田舎おじさん 札幌を見る!観る!視る!

私の札幌生活も12年目を迎えました。これまでのスタイルを維持しつつ原点回帰も試み、さらなるバージョンアップを目ざします。

秋の到来が遅れてる?

2019-10-11 22:50:25 | 環境 & 自然

 秋の到来が遅れてる?よ~な気がする。そこで秋を探しに円山公園を訪れ、そして久しぶりに円山に登ってみた。すると、う~ん、やっぱりそうかなぁ、という感じがしたのだが…。

      

      ※ 円山の山頂には紅葉した木が彩りを添えていたが…。    

 先日の近美前歩道の清掃ボランティアの際、「今年は枯葉が少ないですねぇ。秋が遅くなっているのだろうか?」というような会話を交わした。そういえば街路樹の色づきもあまり感じられない。そこで公園の木々はどうなっているんだろうか?と思い近くの円山公園へ行ってみることにした。

 円山公園の木々の一部は紅葉していた。しかし、それは文字通り一部の木で、ほとんどの木々は青々とした葉を付けていた。はたして青々とした木々は、常緑樹ばかりなのだろうか?私にはどうもそうとは思えなかった。

      

      ※ 円山公園の北1条通り側の入り口には真っ赤に紅葉した木が目に入った。

      

      ※ 円山公園内にはこうした黄葉した木も認められました。

      

      ※ しかし、円山公園全体の印象はこの写真のような感じが強いように思われた。

 そこで、その足で久しぶりに円山にも登って、円山の様子を見てみようと思った。円山の山域に入ると甘い芳醇な匂いが私の鼻をくすぐった。カツラの木の葉から発する甘い匂いである。円山はカツラの古木が目立つ山である。

 

      ※ 円山の登山道の中で目立ったカツラの古木三態です。

      

      

      

 円山も全体としては紅葉の時期を迎えているとは思えなかった。確かに登山道には茶褐色の枯葉が散乱していたが、全体としては紅葉の時期はまだ先かな?という印象だった。

      

      ※ 登山道の足元にはこうした落葉が散乱し、秋を感じさせましたが…。

      

      ※ 円山の登山道全体の印象は写真のような感じでした。

 しっかりとデータを調べたわけではないけれど、どうも例年より秋の到来が遅れているのではないだろうか?というのが私の印象だったのだが、果たしてどうなのだろうか???

 

コメント