サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

アジサイ 紫陽花 オルタンシア

2018年06月02日 | 植物
6月2日 お天気、青空、白い雲。明日は小旅行、明日もお天気のようです。


目が覚めるようなブルー。こんなに鮮やかで、深いブルーのアジサイはちょっと珍しい。バス停のそばの崖に、毎年咲いています。

 

純白のアジサイ、清楚で、いいですね。雨の中で色を変えてゆくアジサイ、生命を感じます。

 

周りの花は白くて、粒つぶはブルー。ぜんぶ咲いたらブルーになるのよね。


フツーの夾竹桃より淡いピンクの夾竹桃。その名のとおり、あまやかな桃色。


  庭で採取した前菜一品


マンションの庭で、春はフキノトウたくさん採りましたが、今日は成長したフキで前菜一品作りました。フキの葉っぱは、その場で捨てて・・・。


スジを取って,柔らかく煮ると、苦みがおいしい。おかかまぶしてもいいわね。


    今夜のご飯


このあいだチキンのクリーム煮がおいしかったので、今日は鮭とホウレン草のクリーム煮。おいしかたわあ。


新鮮トマトたっぷりのトマト・スープとナスのチーズ焼き。


   明日は小旅行なので・・・


 
夜、大急ぎで、電車の中で食べるブランチ用にサンドイッチつくりました。卵とスモーク・チキンとキュウリです。明日は早起きしなくちゃ・・・。


   「HPのトップ頁」へ



コメント

ウチの前の植え込み

2018年05月31日 | 植物
5月31日 ウチの前の植え込み、お花やハーブを植えたりしていますけど、四季折々の変化があります。クリスマスのために植木屋さんに植えてもらったモミの木も、ユキコさんにいただいて植えた山椒の木も、どんどん大きくなってきました。

    

南天と言えば、赤い、かわいい実を思い出しますが、いま、こんな清楚な白い花が咲いています。
 
  
 
育ち過ぎたヤツデから、毎日、天狗の葉ウチワみたいに大きな枯葉が落ちてくるので、拾ってゴミ袋に入れています。天狗さまって、どうしてヤツデの葉っぱを持っているんですか? 八つ手というけど、ヤツデの葉は7つか9つの奇数に分かれているのよ~。


スパゲッティ・バジリコが食べたくて植えたバジル、元気です。


植物に興味ないお宅の前の植え込みは,ドクダミが生い茂っています。嫌われ者のドクダミですけど、白い花がきれいです。


歌集「ハチドリの羽音」


大学の後輩・芹沢弘子さんの歌集「ハチドリの羽音」が届きました。美しい装幀ですね。題名ですぐ妹夫婦が住んでいたLAの家を想い出しました。ハチドリってホヴァリングしながら、お花の蜜を吸うんですよね。弘子さんが初めてハチドリを見たのもアメリカ南部ですって。
弘子さんは俳句を10年余なさってから、短歌を始めたそうです。だからかしら、お歌はのびのびと、自由を謳歌しているようです。からっとさわやかな、気持ちよいお歌です。

 全身を月の光の中に容れ望遠鏡に見るクレーター


今夜と昨夜のご飯


今夜は鶏モモとシイタケのクリーム煮。おいしかったわ。

 

コーン缶と牛乳でつくったポタージュと、キーウイとトマトとサラダ菜のサラダ。ヨーグルト+マヨ・ソース


昨日はズッキーニにツナ缶とチーズをのせてレンジでチン。

 

リボン・ニンジンとレーズンとクルミのサラダ。エンドウマメのスープ。牛乳も入ってます。


「HPのトップ頁」へ

コメント

街を歩いても、お花がいっぱい

2018年05月23日 | 植物
5月22日 住宅街を歩いてもいろんなお花が見られる季節、楽しいです。


毎年、垣根いっぱいピンクのバラが咲く近所のお宅、2,3年前、写真を撮っていたら、お宅の方が出ていらっしゃって、バラの花をたくさん切っていただきました。


雑草化しているヒルガオ、かわいいですね。朝咲いて、昼にはしぼむのがアサガオ、朝咲いて、昼になっても咲いているのがヒルガオです。

 

ツツジって見飽きている感じですが、これだけみごとに咲くと、やはり感動です。


これ、モチノキの花だと思いますけど。子供のとき、庭の隅にあって、親がモチノキだと教えてくれました。


アジサイもそろそろ咲きはじめましたね。もうじき梅雨。


紫のエンドウマメさん、ようこそ


クール便で届いた新鮮な紫エンドウです。枚方のS氏のお手づくりのお豆。

 

サヤは紫ですが、中のお豆はフツーに緑です。おもしろいですね。

    

お豆といっしょに届いたこれ、なんだと思います?「みかんの実」ですって。こんなのが、やがておいしいおみかんになるのでしょうか。おみかんの赤ちゃん、初めて見ました。


さっそくエンドウマメいただきました

 

昨日、さっそくお豆ごはんを炊きました。オカズはシイタケの肉詰めフライ。


今夜はオムレツのサイドにお豆。左はズッキーニ・チーズ。


ベトナム風サラダ。蒸し鶏とキャベツとニンジンですが、ドレッシングはナンプラー、ニンニク、ゴマ油、レモン汁、トウガラシ、砂糖、しょうゆなど。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

昨日の府中、桜はまだまだでした

2018年03月24日 | 植物
3月24日 昨日は、ユキコさんが出品しているグループ展を見に府中市美術館へ。館内のカフェでオヤツとおしゃべりもしてきました。


ウチのマンションの桜はまだ2~3分咲き。お花見プレースは丘の上だから、30日でもまだ見頃だと思います、インシャアッラー。


今日はカルガモちゃんの大集会

  

今日の川原はびっくり。何十羽のカルガモちゃんが集まって、子供たちは岸辺に1列に、お行儀よく並んで、その前でオトナガモたちがすいすい、ぱしゃぱしゃパーフォマンス。カルガモのすることは、私、わかりませ~ん。


    駅前の桜は満開!


駅前交番前の桜は満開。おまわりさんも毎日、お花見でいいわね。


府中の桜もまだまだでした

Wikipedia

美術館は府中駅から「ちゅうバス」で行きます。府中だから「ちゅうバス」だって。ネズミのように、こまわりがきくバスだって。ネズミの絵まで描いてあるのよ。


美術館の隣りの公園も、桜はまだまだ。


“大寒桜”という桜だけ、みごとに咲いていました。きれ~い!



大木の根元にスミレが咲いていました。この春、初めて見たスミレ。


ミモザの季節にミモザ・サラダ

 

ブロッコリーと卵のサチコ流ミモザ・サラダ。おいし!


今夜は今年初のタンポポ・サラダと・・・

 

レタスにタンポポ混ぜて、水切りしたお豆腐も入れてヘルシーに。フライドオニオンとオリーブ油とレモン汁。


唐揚げしたタラとシイタケを甘辛タレにじゅっと浸けて、ご飯にのせて、温泉卵も。


青梗菜とお揚げの煮びたし。あとお吸物。今日は和風ヘルシーね。


   「HPのトップ頁」へ

コメント

木の花の美しい季節

2018年03月20日 | 植物
3月19日 いまの季節、住宅街を歩くと、木の花が美しいですね。


川原に毎年咲くこの花、彼岸桜というのかしら? 植物にヨワイ私には不確かですが、近寄ってみると、八重桜みたい。


ウチのマンションのお隣に咲いてる黄色い花はなんでしょう。花が垂れ下がって揺れています。ご存じの方教えて! ミモザとか、エニシダとか、黄色い木の花、オシャレっぽくて好き。


木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)さま


木の花の美しい季節になると想い出すのがコノハナサクヤヒメ。私、小学校の頃、日本神話に凝っていて、神話の本たくさん読みました。花のように美しく、はかないコノハナサクヤヒメが好きでした。彼女は天照大神の孫で、彼女の曾孫が日本の初代天皇・神武天皇なんですよ~。上の絵は堂本印象描く木花咲耶姫。


ウチのマンションの玄関のサクラは、開花宣言はまだです。お花見大会は30日、寒さがつづいて開花が遅れるように祈っています。


ピンクの小さなバラ、かわいさの塊


ミニ・バラがあんまりかわいいので、買ってきました。これから植えます。


    今夜と昨夜のご飯は


ホウレン草とベーコンのパスタ。ホウレン草たっぷり。

 

ブロッコリーとソーセージをマヨであえたグラタンとコーンスープ。


昨夜はレタスと柑橘系フルーツのサラダにヨーグルトソースと・・・

 

お豆腐のグラタン。玉ネギとハムをたくさん炒めて、チーズとパン粉も。右はお刺身の残りとシイタケで、またアヒージョ。オリーブ油は高血圧予防にもなるのよ。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

ツバキの実

2017年07月21日 | 植物
7月21日 昨日、ミニ公園の木陰で、バスを待っていて、ふと、頭の上を見たら・・・


ツバキの木に、青い実がたくさんなっていました。まだ未熟の緑色の実です。昔、大島に遊びに行ったことを想い出しました。これが茶色く熟すと、皮が割れて、実が飛び出すのよね。


ウチでナイフで切ってみたら、チョコボールみたいな実が出てきました。ツバキ油はこれを絞るんですよね。


   冷房用のストール


街を歩くときは暑いけど、電車やレストランは冷房がききすぎて寒かったり。でも、上着を抱えて歩くのは邪魔くさいし、軽くて、薄くて、大きなストールが欲しいなと思っていたら、ぴったりのがありました。バッグに入れても、しわになりにくそう。しかも30%オフだって。


   明日はバースデー


毎年、往年のフランスの名優ジェラール・フィリップさまからバースデーカードが届きます。天国からカードを届けてくださるのは、ジュンコという名の優しい天使です。シャンパンもあります。1日早く乾杯です。
ウエブでお祝いくださった方々、ありがとうございます。せっかくのメッセージにお名前がなくて、どなたかわからない方もおいでですけど。


暑いから簡単ご飯


今日は引きこもりのデスクワーク。甘塩シャケとコーンのバターライスと・・・


またまたゴーヤ・チャンプルーとトマト、キュウリ、玉ネギのサラダ。あとキノコのスープもしました。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

ハイビスカスの蕾がふくらんだ

2017年07月17日 | 植物
7月17日 本年最高の暑さだったようですね。ちょっと用足しに出るときも、パラソルと冷たいお茶のボトルは欠かせません。


ハイビスカスの蕾、こんなにふくらみました。ウチで2度、冬を越した株です。1輪でも咲いてくれたら嬉しい。


真っ白のオシロイバナが咲いている中に、2輪だけ、こんな絞りのコがいます。同じ1本の木なのに。これって、神さまのイタズラでしょうか。


天井の電球が切れたので・・・


踏み台にのって、自分で取り替えました。私、小学校の時から平均台が得意、バランス感覚はいいのです・・・小さな額がたくさんありますけど、実はトイレです。


想い出のアクセサリー(10)


ホントはピルボックスですけど、小さなピアス入れにしています。1980年代、イスタンブルのマルマラ海に浮かぶ島ビュユクアダで、ギリシャ人のマダムがやっているコレクタブル・ショップで買いました。稚拙な感じの聖母子像がいいでしょ。左右に大天使もいます。


ベトナム風でない生春巻き


ライスペーパーで冷蔵庫にあるものを包んだら、お花畑みたいにかわいいお皿ができました。チーズ、ハム、キーウイ、かにかま、シメジ、ニンジン・・・グリーンは貝われです。ポン酢にお砂糖ちらっといれたのと、マヨ・ベースのソースで。火を使わないでできるから夏向き。


手羽先の丸かじりおいしい。フライパンで焼いて、火が通ったら、お醤油とお酒とみりん同量に、お砂糖ちらっと入れて、からませるだけ。


ゴーヤ・チャンプルー。夏のもう一品はこれですね。


ビーツのスープ、冷たくてもおいしい。


昨日はマカロニとコーンとツナのマヨ・サラダと・・・


玉ネギとショウガ入りポーク・ソテーでした。キャベツの千切りは、私、ちょっとチンして、少~ししんなりさせるのが好き。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

夏の花たち

2017年07月15日 | 植物
7月15日 アジサイが茶色くなっていますね。枝についたまま、夏の日差しにさらされて、秋にはきれいなドライフラワーになります。


これ、オニユリでしょうか? コオニユリというのかな? 詳しい方、教えてくださいませ。オニユリを見るたびに、私、小池百合子さんを想い出します。なぜかというと・・・

 Wikipedia

百合子さんが、ニュースキャスターになるまえ、私、彼女にアラブ語を教わっていたことがあります。そのとき、彼女が、なにかの雑談で、「私、オニユリって言われておりますから、ハハハ」と言ったのをおぼえているのです。


木陰に白いオシロイバナの群生。暑さも忘れる清々しさです。


ご近所のお宅のサンパラソル・ジャイアントという花、今日は2輪咲いていました。ホントに、ホントに、きれいです。


    ゴーヤの発育

  

 

畑仕事がご趣味の枚方のS氏が送ってくださったゴーヤの発育写真。虫みたいに小さなのがリッパなゴーヤに育っていくんですね。私、テレビで見たパンダの赤ちゃんの成長写真を想い出しました。農業も、やりだしたら、おもしろいでしょうね。

 
   暑くても食欲旺盛


テレビでイシちゃんがミンチカツを「まいう~」と食べるのを見たら、俄然、ミンチカツ食べたくなってつくりました・・・まいう~。


シイタケとベーコンのリゾット。牛乳とチーズもたっぷり。

  

このフライド・オニオンをサラダにぱらぱらするのが大好き。どんなサラダもおいしくなっちゃう。


夏のデザートは、これ、水ようかん。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

青シソ植えました。虫さん、食べないでね。

2017年05月16日 | 植物
5月16日 青シソ植えて、ひと安心。毎日、使えます。


ハーブって虫が好きらしいです。いつも、かじられて困っています。よい対策ご存じの方、教えて。もうひと株植えようと思います。


ニチニチソウ、毎日、新しい花が咲きます。終わった花をお水に浮かべて、山椒の葉を沿えて。かわいいでしょ。


小鳥さんはハクセキレイでした


セイセキのスタバの前で跳ねていた小鳥さん、ハクセキレイでした。植物にも動物にも強いクミコさんが教えてくださいました。右はWikipediaのハクセキレイ。セキレイの英語名は“Wagtail”(シッポ振り)。長い尻尾をピョコピョコ振っています。ついでに、セキレイの漢字は鶺鴒! 


想い出のアクセサリー(1)

皆さまもいろんな想い出があるアクセサリーをお持ちでしょう。私の想い出のアクセサリーや小物をときどき紹介させていただきますね。


母の形見の帯留めです。象牙製の翁(おきな)の面です。紐を通して、ペンダントにしています。いまはお着物を着ても、帯留めを使う方はほとんどいませんね。


   昨日と今日のご飯


エンドウ豆のスープです。牛乳入れて、優しい色に。おいしかったですよ~。

 

オリーブとレタスと豆苗と玉ネギのサラダと、ソーセージとキャベツのソテー。


いただいた「さぬきパスタ」。バジル、ベーコン、キノコなど入れて、いただいてみました。「もちもち」と書いてある通り、もちもちで、アルデンテを志向するイタリアン・パスタとはまったく違う。もちもち好きの日本人向きかも。リングイネではなく、「焼きうどん」と思って食べればいいかな。


昨日はハルサメと挽き肉の、ちょっとピリ辛。ショウガとニンニクと豆板醤使っています。テレビで栗原はるみさんが「ウチの息子が大好き」と紹介していたのをまねしました。エンドウ豆ぱらぱら。


シーチキンと玉ネギのまぜまぜマヨ・サラダ。超簡単だけど、おいしいし、からだによさそう。


  「HPのトップ頁」へ
コメント

エンドウマメさん、ようこそ

2017年05月01日 | 植物
5月1日 ピンポ~ンと、エンドウマメさんがやってきました。お豆のサヤって、ふつうグリーンですけど、サヤが紫色のエンドウです。珍しいですね。


いつもお野菜など送ってくださる枚方のS氏のお手づくりのオマメさんです。私、農業や植物には疎いので、調べてみたら、エンドウマメの若いのがグリンピースで、サヤごと食べるのがサヤエンドウで、同じお豆なんですね。


豆がなっている寫眞も送っていただきました。黒っぽく見えるのがお豆です。


スイートピーみたいにかわいい花なんですね。


紫の豆の中にグリーンの豆が2つ入っていました。「畑の周囲に緑の豆があると、ミックスされて色合いが薄くなる」とS氏のメールにありました。フシギですね。お豆ご飯がおいしいらしいので、明日、トライしてみます。


・・・山ほととぎす いつかきなかん


ウチの駐車場の隣のお宅が、毎年、みごとなフジの花を観賞させてくれます。フジもマメ科、エンドウマメさんと親戚筋ですね。


わがマンションの裏口(庭からの出口)を出たところに、マンションのボランティアの方々が花壇をつくって、お花を咲かせています。パンジーやチューリップなど、かわいい花壇です。

 

赤いポピーと白いポピー。どっちも大好き。


今日も庭のフキを摘んで・・・


フキがわさわさ生えています。ハサミで切って、葉っぱも切り落として収穫。


スジを取って、一度ゆがいてから、薄味で煮ます。


オカカをトッピングして前菜。


深谷でいただいてきた、おいし~いミニトマトとレタスのサラダ。


岡部で買って来た肉厚シイタケ、豚肉と甘辛煮に。


昨日、世田谷の妹宅に新鮮ミニトマトを届けに行って、もらってきた缶詰めのライチ、アイスクリームといっしょに、今夜のデザート。


   「HPのトップ頁」へ
コメント