サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

川原にネムノキのピンクの花が・・・

2012年06月22日 | 植物
6月22日 ネムノキ大好きです。花も葉も信じられないほど繊細です。今日、ピンクの花が咲いていました。

ネムノキ(またはネブノキ)という名は、夜になると葉が閉じて眠るからですって。合歓木とい漢字は、中国ではこの木が夫婦円満の象徴だからだそうです。

英語名は「シルク・トゥリー」または「ペルシャン・シルク・トゥリー」。繊細な花が絹糸のようだからでしょう。青い丸い小さな蕾が開くと、こんなきれいなお花が出てきて、マジックみたいです。

この白い花、まえにもどこかで見たことあります。すご~く魅力的な花です。写真だとサザンカみたいですけど、花びらも葉もサザンカより薄くて、とてもデリケート。
お花に強いクミコさん、キクコさん、ご存知だったら教えて。


  最後に薬類もスーツケースに 

クリニックに行って、風邪薬と胃腸薬いただいてきました。いま、風邪も引いてないし、おなかもこわしていないけど、旅行用です。

薬品袋にはバンドエード、オロナイン、目薬、催眠薬などと、いつものんでるコレステロールの薬。

 
   ティッシュ・ケースは母の形見の黄八丈

母がよく着ていた黄八丈で、だいぶまえにつくったティッシュ入れ。

ふだんの外出にも使っていますが、旅行にも持って行きます。この黄八丈をきりっと着た母の姿を想いだします。


  今日のオヤツは「夕焼けパン」

歩きまわって、ちょっと疲れて、おなかもすいたので、パン屋さんのイートインへ。
「夕焼けパン」て、あの美しい夕焼けとは関係なく、ただのデニッシュパン。このお店、夕方焼きあがったパンを「夕焼けパン」と言っています。

 
  冷蔵庫カラッポ大作戦、ほぼ完了

一切れ残っていたチキン、1個残った卵と、残ったお野菜で洋風親子をつくりました。鶏肉のほか、エリンギ、ピーマンなんかが入っています。

この平鍋、昔トルコで買って、ずっと重宝して使っています。


    「HPのトップ頁」へ
コメント

水墨画のチューリップのお扇子です。すてきでしょ

2012年06月21日 | 友だち
6月21日 ぴんぽ~んと宅急便、心待ちしていたから飛び出していきました。チューリップのお扇子が届きました。

水墨画家の古川玉萌さんが描いてくださったチューリップのお扇子です。私のトルコ旅行のために描いて、急いで送ってくださったのです。感激。
きっと毎日使うことになるでしょう。置き忘れないように気をつけないと。ありがとうございました。

同封のおはがきにも涼やかな水墨画。葉っぱの上で光る露の玉を墨の濃淡だけで表現する水墨画の世界ってすごいです。


「アラブ・エクスプレス展:アラブ美術の今を知る」始まりました

まえにもこの頁でお知らせしましたが、「アラブ・エクスプレス展」開催中です。

   6月16日(土)~10月28日(日)
   森美術館(六本木ヒルズ森タワー53F)

   

いま、世界中で注目を集めるアラブの現代美術。
「急速に変化を遂げるアラブ世界は、生活習慣からアイデンティティに至るまで決して一括りには語れない文化の多様性を持っています。アーティストたちは、その中に息づく伝統、信仰、慣習、気候風土に由来する独特の美意識や、人々の日常生活と社会の現実を、さまざまな美術表現を通じて鮮やかに映し出しています。」(展覧会パンフレットより)

ターレク・アル・グセイン 無題 デジタルプリント


メッセージ性の強い作品が多いようです。

「神の御名において止めよ」 スパ・ショーマン(東エルサレム生まれ、ヨルダンのアンマン在住)

「道」 アブドゥルナーセル・ガーレム 放置された橋の残骸に「道」というアラビア文字をスプレーで書き、写真に撮った作品。

・・・私も帰国したら、ぜひ見に行こうと思います。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

嵐は去りました。川の水かさが増したようです

2012年06月21日 | 
6月20日 嵐でヒコーキが欠航なんて聞くと、「嵐さん、24日には来ないでね」と思う自分勝手な私です。
橋から見ると、川の水かさが増したようです。カルガモさんと鯉さんはどこかに避難したようで、今日はいません。

天災で断水しても、この川の水を煮沸して飲めば、とりあえずサバイバルできると思っています。

川原に竹がわさわさ生えているところがあります。少し昔は、この辺り一帯、竹林で、ウチのマンションが建ってるところも竹林だったそうです。
竹林を見ると「もうじき七夕ね」と思います。今年の七夕はエーゲ海のボズジャ島。天の川が見えるでしょうか。


  トルコの手芸「オヤ」のイベントがあります

「生活工房」が「地中海とトルコのイーネオヤ」というイベントをします。6月24日~7月22日。三軒茶屋・キャロットタワー3F


イーネオヤのワークショップだの、講演会だの、販売だの、いろいろあるようですから、興味のおありの方は「生活工房」にきいてみてくださいませ。TEL:03-5432-1543

オヤの会の講師の小島優子さんのワークショップや、「ミフリ」の野中幾美さんの講演会などあります。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

カムパリ・オレンジでリラックス

2012年06月20日 | 
6月19日 なんだか落ち着かない気分なので、カムパリがあったので、カムパリ・オレンジにしました。アルコールは弱い私ですが、まえはよくお外でカムパリ・オレンジを飲んでいました。

適当にブレンドしたけど、甘さと苦さの感じがちょうどよく、ゆっくり飲んでリラックスしました。グラスはイスタンブールの「パシャバフチェ」、チューリップのマドラーはイスタンブールの「ヴァッコ」で買いました。


  子どもって天才ですね

このカッツムリの絵、小学1年生が描いたのですよ~。すばらしいと思いません?

カタツムリをこんなに自由にカラフルに美しく彩れるなんて! そこらのオトナはとうていまねできませんね。
カタツムリの頭にお花が咲いています。なんとシュールな。自分の中に確かにまだ残っている子どもの心を大事にしていきたいと思います。

いつも送っていただいている「ほのぼのマイタウン」というタウン誌の表紙です。東村山市、小平市、清瀬市、東久留米市、西東京市の5市のタウン誌です。


   昨日の白い花は「ナンテン」ですって

この木です。私、ナンテンの赤い丸い実は子どものときから知っていましたけど、ナンテンがこんなきれいな花を咲かせるなんて知りませんでしたわ。
植物にお詳しいらしい大学の後輩クミコさんがまた教えてくださいました。

 Wikipedia

ナンテンて、昔、お庭の隅なんかにありましたよね。私が育った家はいろんな木がありましたが、ナンテンがなくて、子どものとき、母とお盆の上に雪ウサギをつくったとき、ナンテンのかわりに赤いアオキの実をウサギさんの目にしていました。

   航空券・・・Eティケットって確かに便利だけど

ウチでパソコンの前にすわったまんま航空券が買えちゃうなんて確かに便利です。でも、自分でプリントアウトした紙っぺら1枚、なんとなくたよりない気がしません? もう慣れましたけど、初めてのときは、こんなのでほんとにヒコーキに乗れるの~?って気がしましたわ。


いまはチェックインもパソコンでしてます。24時間前にコンタクトして、いいお席ゲットするのはスリリングで楽しいけど、旅行社のツアーがシートを抑えちゃうのはハラがたちますね。今回はマイルズでコムフォートに乗れるからいいけど。
コメント

旅行のまえには歯医者さん

2012年06月18日 | 
6月18日 旅先で歯が痛くなったりしないように、旅行のまえには歯医者さんに行きます。そういう方、多いと思いますけど。

行きつけの歯医者さん、ガラス張りの日当たりのよい玄関に、観葉植物がわさわさあります。ミニ・ジャングルみたいです。

手づくりの小鳥たちがレジに飾ってあります。ちりめんみたいな布地でできています。手芸が趣味の患者さんのプレゼントですって。右端はカワセミですね。鳥が好きな方ですって。それにしても、よくできています。

待合室の小テーブルには、ガラス鉢に水草。まわりに布製のフクロウさんが飾ってありました。これも同じ方がつくったのだと思いますけど、もしかしてプロ?


   この白い花はモチノキ・・・ですよね?

マンションの植え込みに咲く白い花。地味な花ですけれど、毎日、通るたびに心が和みます。

小さな白い花がとてもかわいいです。モチノキだと思うんですけど、違ってたら、どなたか教えてくださいませ。


   チーズ入りケーキ焼きました   

・・・といっても、ホットケーキミックス使ったんですけど。

ホットケーキミックスに卵を入れた生地の間に、モツァレーラ・チーズを挟んで焼きました。私の発明(?)ですけど、簡単なわりにおいしいです。・・・形が悪い? 忙しいのよ、私、いま。
コメント

ヨーグルトと豆乳のデザート

2012年06月18日 | 食べる
6月17日 食後に冷たいデザートが欲しくなる季節ですね。今日はヨーグルトと豆乳のデザートつくりました。

フルーツ・ジェリーつくるのと同じにゼラチンで固めましたけど、ぷるぷるでなく、ふわふわのムースのようなできあがりになりました。
お砂糖とフレイヴァ少しいれました。トッピングにラム漬けレーズン。すご~く簡単でおいしいからおすすめです。


   夏の旅行の私の不可欠3点セット

旅行にパラソルは邪魔だし、帽子はヘアがペタンコになるからイヤだから。

これ、結構、日よけになるし、バッグに入れられるし。海辺はサングラスもないとね。

暑がりだから、お扇子も必需品。お扇子って、ケースに入れないと、すぐいたみます。
このところ、10月11月のトルコ行きが多かったので、うっかり忘れるところでしたわ。


トルコでおいしいサクランボ食べるのが楽しみ

サクランボの季節ですね。サクランボ大好き。でも、日本ではおいしいサクランボ、お高いから、今年はトルコで食べることにします。

 Wikipedia

トルコで、おいしくて、お安いサクランボをおなかいいっぱい(?)食べるのが楽しみです。浴槽の中で、冷たく冷やしたサクランボ食べるのが好き。
トルコでは黒海岸のギレスンという町がサクランボの産地として有名です。
トルコではサクランボ・ジュースもよく飲みますが、食べるサクランボはキラス、ジュース用サクランボはヴィシュネといって、種類が違うみたいです。
コメント

トルコのコインはみんなアタチュルクだったのですが・・・

2012年06月16日 | トルコ関係
6月16日 トルコのコインにはみんなトルコ共和国建国の父ムスタファ・ケマル・アタチュルクの肖像が刻印されています。ところが、このほど、アタチュルクの肖像画がないコインが出現して、みんなびっくり、論議を呼んでいます(今日の「トルコのトピックス」参照してね)。
手持ちのコインを並べてみました。みんなアタチュルクのプロフィルがついています。左上5クルシュ、左下1リラ、右上25クルシュ、右下50クルシュ。
あら、25クルシュのアタチュルクだけ、前向きだわ。あ、でも、25クルシュでも横顔もある。造幣局の人も結構、遊んでるのかな。でも、み~んなアタチュルク。

これは友人のケマリストがくれたアタチュルク・グッズ。右の文鎮はガラスなのでよく見えませんが、アタチュルクの肖像画入り。小さい2つはアタチュルクのバッジです。


   1日、雨です。紫陽花さんは雨が好きなのね

花びらにも葉にも丸い雨粒がいっぱい。

この美しい花を、やっとノルウエーに行かれたアウンサン・スーチーさんに贈りたい。髪に飾っていただいたら、とてもお似合いと思うので。

小粒のアジサイ。ジュエリーみたいな美しさ。


   今夜は久しぶりにカレー。ポークとナスです

昔、タイランドでナスのカレー食べておいしかったので、それ以来、ときどきつくります。

固形のカレー使いましたが、玉ネギたくさん炒め、トマトジュースやいろいろ入れておいしくしました。


カレーのトッピングと薬味です。お菓子に使ったアーモンド・スライスが残っていたので、からいりしてトッピングにしました。ピクルスはラッキョウとキュウリ、キュウリとピーマンのマヨネーズ。甘いのがなかったので、リンゴを刻んでママレードで煮ました。
コメント

旅行に持って行くものいろいろ

2012年06月16日 | 
6月15日 旅行用品やノウハウ、皆様それぞれご自分で開発されておいでと思いますが、私も長い経験からいろんな工夫しております。私が必ず持っていくものの、ほんの一部ですが。
お洗濯を干すヒモつきピンチ。ホテルのバスルームにハンカチや靴下、下着を干すとき、ヒモをつけておくと、いろんなところに掛けられます。

お洗濯用洗剤はペット・ボトルに入れていきます。少しずつ出しやすいし、軽いし使いよいです。夏場はとくに、ハンカチやソックス、下着、Tシャツをよく洗うので。

鏡。開くと立ちます。100円ショップです。
ホテルのお部屋のどこででもメークできるように持って行きます。これがあれば、たとえばベランダのテーブルでもメークできます。すごく薄べったいので荷物にならないし。

ネットの袋。中が見えて便利。ハサミ、ルーペ(地図を見るとき)、セロテープ、針糸セット、果物ナイフ、ボールペン数本等々、こまごましたものを入れます。
下着や靴下もべつのネット・バッグに入れます。

透明ケース。大小数枚持っていきます。いただいた名刺や、おいしかったお店のカード、いろんな資料、なんでも放り込んでおいて帰国後整理。

日記・雑記用ノート数冊。小型パソコンに変えようかと思いながら、カフェでも、ベッドの上でも書けるノートブックが使いよいです。写真の撮影記録も毎日、書きこんでおきます。毎日持ち歩くので、重くないように、薄いノートを何冊も持って行きます。


   冷凍庫から合い挽き肉も出てきましたので・・・

玉ネギを刻み込んで、まん丸ミニ・ハンバーグつくりました。

お肉は少なめ、お野菜はたっぷりに。

スライスしたトマトに、玉ネギのみじん切りとパセリをのせて、オリーブ油とレモン汁かけたサラダ。



   「HPのトップ頁」へ
コメント

ミニーちゃんのTシャツをゲットしました

2012年06月14日 | 
6月14日 この間、旧友たちと銀座デートしたとき、ミチコさんがミニーちゃんのかわいいTシャツ着ていました。ユニクロで買ったと聞いて、さっそくセイセキのユニクロに行ったら、ミニーのTシャツは1枚もないの。ミッキーはあるのに。


「ミニーはないの?」ときいたら、「他店にあればお取り寄せします」と商品カタログ見せてくれました。
2,3日でわかるというので待っていたら、今日、「ありました」という電話。お店へ走って買ってきましたよ。それにしても、1000円で10円お釣りがくる商品なのに、ユニクロって親切ねえ。エラ~イ。
2枚ともイスタンブールに持っていきます。今年の夏は2着のミニーちゃんで決まり。

トルコのお土産ショッピングもしないと。日持ちするお菓子(ヨーカンとか)はもう買ってしまいました。
 

  冷たいお茶のボトルを持って外出する季節なりました

夏はいつも、かちかちに凍らせたお茶のボトルを持って外出します。凍ったお茶が少しずつ溶けて、5、6時間は冷たいお茶が飲めます。

 
ボトルを入れるのにぴったりの大きさの布袋がありました。


ほらね、ちょうどぴったりでしょ。今年の夏はこれで行きます。


   やっぱりパスタが好き 冷凍庫にあったエビちゃんで

冷凍庫からエビちゃんが出てきました。思いつくのは、やっぱりパスタです。

大葉に火を通し過ぎちゃったのが失敗でしたが、ガーリックきかせて、最後にチーズも。トマト・スープとサラダの簡単ごはんです。


コメント

かわいいウサちゃんを見つけたので・・・

2012年06月12日 | 友だち
6月13日 ショッピングモールを歩いていたら、小さな、かわいいウサちゃんが目につきました。ピンクのドレスを着たオシャレなウサちゃんです。

ウサちゃんの絵を描いたお手紙をくれたフリアちゃんを思い出して、すぐに買いました。フリアちゃん、気に入ってくれるかな。

 
  スーツケースを焼きハマグリにしましたが・・・

中身を準備していないのにスーツケースをオープンしました。

「旅行用品リスト」をチェックしながら放り込んでいって、後でちゃんと詰めなおします。まだ、お土産なにも買っていません。まあ、なんとかなるでしょう。


  冷蔵庫カラッポ大作戦の一環として

 冷凍庫から、ボイルしてカットしたタケノコや、いただきもののアジの干物がでてきました。風味はなくなっているでしょうが、お揚げやニンジンも入れてタケノコご飯炊いてみました。

お酒やみりんを多めに入れて炊いてみたら、予想よりはずっとおいしくいただけました。

新ジャガがごろごろしていたので、ていねいに煮てみました。

イスタンブールはお魚は豊富ですが、生まのお魚はフツーには食べられません。新鮮なアジに大葉とショウガをたっぷりマゼマゼ。ぽん酢でいただきました。

デザートはオレンジ・ジェリー。果汁100%のジュースを使うと、結構おいしくできます。底にオレンジ・ママレードを少し入れてみました。冷たい、ぷるぷるジェリー、簡単にできて、おいしい。


  日本代表MFの香川、マンチェスター・Uに移籍! すご~い
 SHINJI KAGAWA OFFICIAL

マンチェスター・ユナイテッドって、あのロナウドやベッカムがいたところですよねえ。すご~い! そのまえに、レアルからもコンタクトがあったって。すご~い!
23歳にして世界のトップ・プレーヤーですよ。人間、実力と自信がつくと、顔もどんどんよくなっていきますね。近頃の香川君、ぐんと男らしく、凛々しい顔になってきました。あ、私、ほんとは本田のファンなんですけど・・・。
コメント