サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

アプレ・クリスマス・パーティ、元気に5人集合

2018年12月30日 | 友だち
12月29日 八王子のミエコさんの家に、大学の友人5人が集合です。ちょっと寒いけど、お天気はピカピカ。


川原でシラサギさんも忘年会していましたよ。橋の反対側ではカルガモちゃんが集まっていました。


高尾駅で集合して、バスでミエコさんちへ。私はミエコさんにあげる深谷のおネギや、昨夜つくったマリネなどをカートに入れていきました。これ、カラフル・マリネ・サチコ・スペシャルと言います。


“ハウスキーピングの天才”と讃えられるミエコさんのお宅は、いつもすっきり、きれいに飾られて・・・もって範とすべし。テーブル・セッティングもできていました。


お茶をいただいてる間に、ミエコさんが広島直送のカキを揚げはじめました。ユキコさんご持参のスパークリング・ワインでカンパーイ! お心づくしのゴチソウがテーブルいっぱい、わ~い! カキフライのタルタル・ソースも、お手づくり。


お手づくりの前菜。大粒の栗を渋皮ごと煮たの、カキのしぐれ煮など。


こちらは私の好きなチーズとオリーブ。


タイのおすましが出てきましたよ。料亭みたい。


これはミニ稲荷ずし。小さいから、食べやすいですね。


お香の物もいろいろ。おしゃべり、はずみます。いつも話がはずみ過ぎて、話題がぐしゃぐしゃになりがちなので、今日は順番に、「今年、へ~と思ったこと」「印象深かったこと」を話すことにしました。


オヤツはジャ~ン! 恒例のクリスマスケーキ


成城にお住まいのサトコさんが、毎年、成城の名店のケーキを持ってきてくださいます。私がじょうずに切り分けましたよ。パウンドふわふわ、クリームとろ~り、イチゴ新鮮!


ケーキにのってるサンタさん、私が毎年もらっています。一昨年と昨年と今年のサンタさんです。


壁に、ミエコさん手づくりの壁掛けが。とてもシロートの手づくりとは思えない精巧さ。ミエコさん、手芸の天才でもあります。


プレゼントもいろいろ


バス・ソルトです。アップル&ミックスベリーの香りですって。お正月の初バスにいれてみましょ。

 

来年の干支のイノシシつき熊手と、松竹梅と鶴亀柄のお布巾はユキコさんのプレゼント。お正月に,おろしましょ。


アキコさんにいただいた酒粕。ネットで見たら、酒粕って、甘酒以外にもいろいろ使い方あるのね。ただ、焼いて食べてもいいんだって。


宮古島旅行に行ったミエコさんのお土産の「雪塩」と「海苔チップス」。このお塩ボトルとても使いいいわ。おいしいお塩です。
薄暗くなった頃、「来年もよろしくね~!」とサヨ~ナラ。楽しい、幸せな1日でした。


   「HPのトップ頁」へ


コメント

旧友が雨の中、セイセキまで来てくれて・・・

2018年09月30日 | 友だち
9月29日 旧い友人のマサヨさんが、聖蹟桜ヶ丘まで来てくれて、ランチとおしゃべりしました。

 

おしゃべりが目的なので、個室風のお席で落ちつけて、お手頃価格で、食後のコーヒーもつく、すき焼き屋さんに行きました。このお店、何時間おしゃべりしててもヘーキなのが魅力。


   昔の写真


昔、タイ航空のクルーたちと遊んでいた頃、わが家でパーティしたときの写真を、マサヨさんがおウチでプリントして持ってきてくれたけど、普通紙にプリントしたからぼやぼや。わが家のアルバムを探したら、そのときの写真ありました。


左から私、妹マチコ、マサヨさん、ヨウコさん、ヴィシサ(タム)君。わあ、みんな若いわあ。この頃は私、中野区に住んでいました。


お食事タイム。左から私、妹、ポンサ君、マサヨさん、ヴィシサ君、ヨウコさん。ヨウコさんは私がスペインひとり旅中、マラガで会って、1泊同宿し、その後、2人でインドネシア旅行しました。マサヨさんはヨウコさんが連れてきた友だち。マサヨさんとはタイランドとシンガポール旅行しました。


なんだかみんなニコニコ楽しそうね。ヴィシサ君とはいまもFacebookつながりです。


マサヨさんにこんなみごとな長野産のシャイン・マスカットいただいちゃいました。

 

玉手箱みたいな箱の中は、浦和の銘菓「白鷺宝」。見た目も優雅な、おいしいお菓子、ごちそうさま。


    今夜はハンバーグ


私としては珍しく目玉焼きがきれいにできました。右はカキとレタスのヨーグルト・サラダ。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

高校時代の友人と井の頭公園&吉祥寺散策

2018年09月24日 | 友だち
9月24日 お天気よいし、お散歩日和です。高校時代の友人ハマコさんと、午後、吉祥寺で待ち合わせ、井の頭公園方面へ。


吉祥寺駅から公園へ行く道は、お天気のよい日曜日、家族連れ、2人連れがいっぱい。お店、ちょこちょこのぞきながら・・・。


吉祥寺がこんなににぎやかになる前からある大沢商店。ペルー直輸入のアルパカの毛でつくった、かわいいセーターとが自慢です。インドの服もいろいろ。


大沢商店の真ん前にある同じ経営の雑貨屋。おもしろい雑貨がいっぱい。お友だちに小さなギフト買いました。


この前、井の頭公園に来たときは、池の水さらい中でしたけど、いまは水満々、水鳥もいました。散歩の家族連れもいっぱい。


弁財天さまにお参り。江の島とか、不忍池とか、弁天さまって水のそばにありますね。ネットで見たら、弁財天はもともとインドのヒンズー教の神様で、水の神様なんですって。


ちょっと疲れたので、オープンエアのお茶屋でひと休み。巨木の下の緑陰のお茶屋、のんびり、ゆっくり、おしゃべりもたくさんできました。

 

突然、足元に転がってきた丸い木の実。そばの大木から落ちたようです。俳句をしているハマコさんは植物に強くて「もみじばふう」だと教えてくれました。あとで調べたら、漢字は「紅葉葉楓」。フウ科フウ属。実は真ん丸トゲトゲ、葉っぱはカエデみたいで、幹は樹皮が重なり合って・・・個性的な植物ですね。


ボートやスワンのボート、乗りたかったけど、「今度乗ろうね」


大道芸人さんも出ていました。開いたお扇子の縁や、刀の刃先でコマまわします。ちゃんと修行している芸人さんのようでした。

 

吉祥寺駅のほうへ戻る途中、住宅街を抜けたら、テレビで見たことがある赤白ボーダーの家。漫画家の楳図かずおさんの家です。(楳図さんの写真はWikipediaから)


早めの晩ご飯に、ハマコさんご推薦のおそば屋さんで、天ぷらそば。おいしかったし、ゆっくり落ちつける、よいお店でした。


「学生の孫が吉祥寺のタイ料理屋でバイトしてるのよ」とハマコさんが言って、「のぞいてみようか」と行ってみました。「アムリタ食堂」というカジュアルなお店。「モーゲーン」というタイのデザートと黒豆茶いただきました。お孫ちゃん、元気に働いていました。「今度、公園でボートに乗って、その後、ここでトムヤムクン食べようね」


吉祥寺駅でハマコさんとサヨ~ナラ。山梨の大粒のブドウ、ずっしりいただきました。今日も楽しい1日でした。


   「HPのトップ頁」へ

コメント

展覧会の後、3人でお食事会

2018年09月17日 | 友だち
9月16日 今日はユキコさんが出品している水彩画のグループ展を見てから、ミエコさんと3人で晩ご飯です。聖蹟桜ヶ丘からバスで国立、国立からJRで三鷹へ。


三鷹駅を出たら、とんとんとんと太鼓の音。お祭りのようです。三鷹商店会と書いてあるけど、どこの神社のお祭りなの? きいてみたら、吉祥寺の武蔵野八幡宮のお祭りだって。吉祥寺の八幡様のお祭りに三鷹商店会が便乗してるわけ?よくわかりません。


女の子たちが道路に立って「焼き鳥8本500円!」と叫びまくっています。八幡様の祭事とは関係ないようです。 水彩画のグループ展の作品は玉石混淆。「構図がなってない」「力がない」「なにを描こうとしてるのかわからない」などと悪口をつぶやきながら見るのって、結構おもしろい。

   さあ、晩ご飯へ



ユキコさんが予約しておいてくれた中華料理の「チャイニーズガーデン桃亭」というお店。フルートのライブが入っていました。


前菜。チャーシューや蒸し鶏・・・。私は中華はアラカルトで食べたいヒトだけど、ユキコさんがコースをたのんじゃってたんで、おしきせです。

 

フカヒレも入ってるスープと青椒肉絲。タケノコとお肉とピーマンのほかにいろいろ入ってるけど、私はいろいろ入ってないほうがいいな。


これ酢豚。私はもっと酢豚らしい酢豚のほうがいいな。この後、エビ・チリが出て・・・

 

ミニ肉まんと炒飯。私は小龍包のほうがいいな。


デザート。真ん中はメロン。コースは若くない女性には多すぎだし、おしきせだから、今度、中華のときはアラカルトにしようね。


私(左)とユキコさん。ミエコさんはお顔がぶれちゃったので、カットしました。ごめんね。今夜もおしゃべりたくさん、楽しい夜でした。

銀座「ウエスト」のお菓子



ミエコさんにいただいた銀座「ウエスト」のプチサブレスト。銀座のウエスト、昔はよく待ち合わせや、銀座でひと休みに行きました。この頃、行かないけど、懐かしい。

   「HPのトップ頁」へ

コメント

ロンドンから訪日中の友人をかこんでミニ・クラス会

2018年05月22日 | 友だち
5月21日 今日はロンドンから訪日中のフサエさんをかこんで、ミニ・クラス会です。会場はわが母校の、新装なった千駄ヶ谷キャンパス。お天気にも恵まれて・・・


見違えるようにきれいにな千駄ヶ谷キャンパスには、総合政策学部が入っていて、2Fに同窓会室があります。


同窓会室の一隅に、わが母校の創設者・津田梅子先生の写真が掲げてありました。


定刻1時には16人、全員が顔をそろえました。皆さんのお顔が見えるテーブルの配置です。


茶懐石ずしの「有職」のお弁当を、アキコさんが手配しておいてくださいました。茶巾ずしとちまきずしのほかに、おいしいお料理が少しずつ、いろいろ入って楽しいお弁当、おいしかったわ。和菓子のデザートの後・・・


お紅茶を入れて、フサエさんから最近のロンドン事情など、うかがいながら、フサエさんのロンドン土産のケーキやクッキー、チョコレート。


   イギリスはおいしい

 

クッキー、と~てもおいしかったわ。フサエさん、かわいい紙ナプキンまでロンドンから持ってきてくれました。


アキコさんがレーズン・ケーキを切っています。ジンジャー・ケーキも。食べきれないので、おウチにいただいて帰りました。


  できたピカピカのきれいな校舎


1Fのラウンジ。学生さんたち楽しそう。女子大の雰囲気って好きです。


2Fの図書館

 

会の後、眺めのよい屋上で写真。私、今日は働こうと思ってジーンズで行ったけど、ちょっとお行儀悪い感じでしたね。
 

屋上から南新宿のタワーも、改築中の国立競技場も見えます。今日も楽しい午後でした。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

トルコ友だちと聖蹟桜ヶ丘でデート

2018年05月14日 | 友だち
5月14日 お隣りのK教授宅のベランダ、いろんな植物がありますが、気になるのはオリーブの木。


今年もオリーブのかわいい花がたくさん咲いています。初夏ですね。今年も実がたくさんなるでしょう。


3年越しのハイビスカス、今年はもう咲かないかなと思っていたら、蕾が膨らんでいました。まあ嬉しい。


トルコ話が尽きない午後でした


トルコ友だちのミツルさんが最近、八王子に越してきたので、今日はわが町・聖蹟桜ヶ丘でランチ・デート。京王デパートのトップの「三笠会館聖せき亭」に行きました。

 

このお店、カウンターで牛肉の鉄板焼きがいただけます。店内もひろびろ落ちつける雰囲気。


サラダの後、グリンピースのスープが出ました。


おいしいお肉はお塩と胡椒だけがいい。


このお店、デザートとコーヒーはテーブル席に移動して、ゆっくりいただけるのがいいです。フランボアズのシャーベット。トルコとトルコ人を愛してやまないミツルさんと、トルコ話は尽きません。


写真は数年前に撮ったイスタンブル・ボスフォラス海峡。ミツルさんがボスフォラス沿いのステキなお家に住んでいた頃、何度か遊びに行きました。今日の話題はイスタンブルのあれこれから、トルコの政情や未来まで、おしゃべり3時間余。


    今夜のご飯は


お昼がお肉だったので夜はお魚。目に青葉のカツオのマリネ。


   「HPのトップ頁」へ



コメント

恒例のアプレ・クリスマス会で、わが家に5人集合

2017年12月30日 | 友だち
12月29日 恒例のアプレ・クリスマス・パーティ、今年はわが家です。お天気がよくて、よかったわ。


今日はママ・カルガモとベビー・カルガモ2羽が仲よくお散歩。


1時頃、お友だちが来るので・・・


テーブルセットしたり、サラダを刻んだり・・・


このチューリップ柄のクロスとナプキンも、グラス類も、イスタンブルで買ったものです。


1時過ぎ、お友だち到着。お茶を一杯飲んだ後、すぐにミエコさんご持参の広島直送カキをフライします。カキがあがって、ユキコさんご持参のワインで乾杯。揚げたてカキ、まいう~!ミエコさん、タルタル・ソースまでつくってきてくれました。


オレンジも入れたカラフル・サラダは、ヨーグルトにマヨを少し入れたドレッシング。


深谷ネギのマリネ。みんなオイシ~と言ってくれました。


肉厚シイタケと小エビのアヒージョ。パセリを用意しておいたのに、散らすのを忘れた。


カボチャとニンジンのスープもつくりましたよ。


ユキコさんにいただいた犬張子、かわいい。来年の干支はワンちゃんね。


富士山柄のお布巾もいただきました。お正月からおろしましょう。


ミエコさんのハワイ旅行のお土産のクッキー。ハイビスカス柄のカンがかわいい。


ミエコさんちのお庭になったユズいただきました。

 

クリスマス・カラーの包みは、アキコさんがご自分で焼いたケーキ。いい匂い、レーズンやクルミや、いろいろ入って、おじょうずねえ。


ジャ~ン!恒例のサトコさんのお持たせの成城「アルプス」のクリスマス・ケーキ。おいしいのよ~。


やっぱりクリスマスはこれ食べなくちゃ。ウチはエピファニー(1月6日)までクリスマスです。


アキコさんとミエコさんが持ってきてくださったおミカンとリンゴ。


お夕食に煮込んでおいたビーフ・シチュー食べていただきました。よ~く煮込んだスネ肉、軟らかくなっていました。
おしゃべりは尽きないけれど、また、来年、遊びましょうね。みんなの寫眞撮るの忘れたわ。
タクシーを呼んで、お友だちは帰りました。よいお年を!


   「HPのトップ頁」へ
コメント

今日はイスタンブルでお世話になったミツルさんとデート

2017年12月07日 | 友だち
12月7日 今日もお天気よくて、よかった。数日前、やっとクリスマス・ツリーも飾りました。


クリスマス・ツリーを飾っていると、気がつくと、クリスマス・キャロルを歌っていますね。


今日の川原は白い鳥さんの日。10羽以上います。こういう日はカルガモちゃんは1羽もいません。フシギですね。


あら~、薬局のケロヨンたちもサンタさん姿です。かわいいですね。


今日も待ち合わせ場所はペンギン広場


新宿駅西口地下広場にいるケンケツ君、かわいくて大好き。若い皆さん、ケンケツしてね。血液足りないそうですよ。


新宿駅南口、バスタができてから、駅の前でタクシーも一般乗用車も乗降禁止になってしまって、足の悪い友人は嘆いています。


今日も青空、白い雲。サザンテラスとペンギン広場のあたり、外国人多いですね。


ペンギン前でミツルさんと待ち合わせ。高島屋のトップ・フロアを歩いて、お店を物色。晩ご飯には早めだけど、パスタとお茶のセットをたのみました。ライティングちかちかの眺めもよくて、私はペペロンチーノ、ミツルさんはトマト味のパスタ。


ミツルさんがイスタンブル領事館にいた10年くらい前、ボスフォラス沿いのお宅に招ばれたり・・・。トルコ話が止まりません。外に出たら、今夜もちかちかきれいです。来年また会いましょうね。今日も楽しい日でした。


おウチに帰って・・・


クッキーとお紅茶の後、キーウイとグレープフルーツにヨーグルト。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

カナダから来日中の旧友をかこんでランチ会

2017年12月03日 | 友だち
12月2日 大学の旧友にしてカナダ・マギル大学名誉教授の井川史子さん(文化人類学・考古学)がコンファレンスで東京にいらしたので、同期の仲間でランチ会することになりました。


駿河台の山の上ホテルのロビー集合。山の上ホテルは昨年の「澁澤龍彦没後30年を迎える会」の会場でした。兄・龍彦も生前、利用していたホテル、昔を思うと、ずいぶんリッパになりましたね。


私、このホテルのガーデンから入る裏口の雰囲気が好きなので、今日も神保町から歩いて、裏口から入りました。(写真はホテルのサイトから拝借)


ホテル内のレストラン「ラ・ヴィ」を予約しておきました。落ちつける雰囲気の、品のよいレストラン。まず“Well come back”の乾杯です。右から2人目が史子さん、中央奥で立ってるのが私。


オードブル。トマトの上に半熟卵がのって、かわいくお化粧しています。


お魚はマダラでした。優しい味のソースです。


大好きな骨つきラムです。


デザートもかわいいですね。


デザートになったところで、史子さんがカバンから取り出したのは、お手づくりのキャロット・ケーキ。カナダで焼いて冷凍して持ってきてくださったのです。史子さんはお料理も得意。「聡明な女は料理がうまい」と、昔、だれかが言ってましたね。
帰りはお茶の水へ行く人と、神保町へ行く人に分かれました。おしゃべりいっぱい、楽しい午後でした。


これが史子さん作のキャロット・ケーキ。クルミとレーズンもたくさん入っています。


お昼にゴチソウ食べたので、夜は甘塩シャケと卵と、調布で買った高菜漬けのピラフ。ピンク、黄色、グリーンでかわいい。あと、スープも。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

今日は大学の友人たちと「澁澤龍彦展」へ

2017年11月22日 | 友だち
11月21日 お天気よくて、よかったわ。PM1:00に芦花公園駅で友人たちと待ち合わせています。


芦花公園駅に、お友だちぞくぞく集まってきました。文学館まで徒歩5,6分です。11人集まったので、展覧会を見る前に、学芸員さんに、澁澤龍彦の文学世界について、ショート・レクチャーしていただきました。 

 澁澤龍彦 ドラコニアの地平
 10月7日(土)~12月17日(日)
 世田谷文学館 TEL:03-5374-9111



兄の書斎に飾ってあった「カリピュゴスのアフロディテ」(美しい尻のビーナス)のミニチュア像。南イタリア旅行から帰ったばかりのサトコさんは「私、これ、ナポリで見てきたのよ~!」と喜んでいました。


文学館1Fのカフェで、みんなでひと休み。紫のサツマイモのタルト、珍しいですね。


ガラス張りの明るいカフェで、おしゃべりいっぱい、ミニクラス会になりました。


友人の1人、サダコさんは偶然、文学館の隣りの豪華老人ホームにお住まいです。「ホームの中、見学しない?」とサダコさんに言われて、ぞろぞろついていきました。私、老人ホームの中を見るの初めてです。


ひろびろ明るいロビー。ちょっとしたホテルより、ずっと豪華です。


彼女の個室。緑の庭に向かって、テラスもひろびろ。もちろん床暖房。


帰りに食堂も拝見。3食オヤツつきで、おいしいそうです。帰り道、「どんなに豪華でも、ホームに入りたくないと思った」「私も自分でご飯つくったほうがいい」という声が上がりました。今日も楽しい1日でした。


南イタリア旅行のお土産


何度も何度も、イタリアとギリシャを訪れているサトコさんのお土産。アルベロベッロ柄のキッチン・クロスです。おもしろいから、お手拭きに使わないで、ランチョンマットにします。

 Wikipedia

南イタリアのアルベロベッロ、ご存知ですよね。コビトさんのお家のような、円錐形の屋根のお家が並んでいます。


   「HPのトップ頁」へ

コメント