サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

日本勝った!強豪コロンビアに2:1で勝利

2018年06月19日 | 
6月19日 日本人のくせに、「同点いけばいいとこ」とか「勝てっこないよ」とか「親父ジャパン」とか言ってた人たち、日本代表の皆さんに謝って欲しい。

 

今夜は晩ご飯をさっさとすませ、お皿も洗って、お菓子とお紅茶と、勝利の乾杯用のワインを用意して、テレビの前に陣取りましたよ。大迫も香川もエライけど、み~んなすごくよかった。1:1に追いつかれても、後半、ガラッと雰囲気変えて、よくやったあ! ベンチ・スタートだった本田が出てきて、大迫へみごとなアシスト! ゴ~~ル!パチパチ(写真はサンスポから拝借)


大阪の地震、コンクリート・ブロックって恐いですね

大阪市平野区にお住いのヨーコさんは、「ものすごく揺れて恐かったけど、震源地から遠いから被害なし」ということでした。よかった。

 

枚方市にお住いのS氏も、大揺れに「びっくり」だったそうですが、ご自宅は無事。でも、ご近所のブロック塀はこんなに崩れていたそうです。外で地震が来たら、すばやくブロック塀から離れましょうね。


スカートのウエストをゴムに・・・堕落です



母の形見の夏物のスカート、新品同様きれいです。でも、着てみたら、あらら、ウエストが入りません。グレイのカットソーに合わせようと思ったのに。くやしいので、ウエストをゴムになおしました。ゴムのウエストは堕落の始まり、その前にダイエットですね。


トルコを想いながらサバ・サンド


イスタンブル名物のサバ・サンドつくりました。骨をきれいにとったサバと、玉ネギ、トマト、パセリを挟んでマヨネーズ。イスタンブルのサバ・サンドよりお上品になりました。


ナスと挽肉のオリーブ油炒めトマト味、最後にとろけるチーズ。簡単おいしいので、よくします。


   「HPのトップ頁」へ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪子さんの展覧会の後、みんなでイタリアンの晩ご飯

2018年06月17日 | お出かけ
6月17日 大学の友人・土屋雪子さんの絵のグループ展を見に、国立に行きました。お天気になって、よかったわ。わが町セイセキから国立はバスで行かれます。4時過ぎにおウチを出て・・・


5時過ぎに画廊へ。明るい、広々とした画廊、10数人の方々が3点くらいずつ出品していました。


雪子さんも人物1点、お花を2点出していましたが、ひいきめでなく雪子さんの作品がいちばんいいと思いましたわ。技術や洗練はおいても、明るさ、力強さ、生命力の感じられない作品が多すぎ。

 

雪子さんのアジサイとバラです。


雪子さんの人物画は、いままで何点か拝見しましたけど、私はこれがいちばん好き。


晩ご飯はイタリア料理の国立[文流」へ


雪子さんとサトコさん、大学の後輩のヒロコさんとユミコさんと5人で、ぶらぶら歩いて「文流」へ。雪子さんが予約しておいてくれました。


ワインとジンジャーエールで乾杯。前菜盛り合わせは、2皿を5皿に分けてもらい、スパゲッティは2種たのんで5人でシェア。


メーンに私とヒロコさんとユミコさんがたのんだブイヤベース風。エビやアサリ、ホタテ、白身魚など入ったサフラン味。スープもたっぷりで、ガーリック・トーストが添えてあります。おいしかったわ、また食べに来たい。


サトコさんと雪子さんが食べたチキンのお料理。おいしかったそうです。


デザートはマスカットのシャーベット。おしゃべりもいろいろ、たくさん。楽しい夜でした。


帰りも聖蹟桜ヶ丘までバス。多摩川を渡るとき、府中四谷橋の灯がきれいです。


帰りに雪子さんにいただいた赤いリボンの包み。かわいいチェリーでした。そういえば、初物だわ。


   「HPのトップ頁」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の中、世田谷の妹の家へ

2018年06月16日 | 
6月15日 梅雨ですね。涼しすぎて、なにを着たらいいか、出かけるまえに、服を脱いだり着たり。

 

いつも通る道の花壇、毎年、春はチューリップ、夏はヒマワリで、通る人を楽しませてくれます。この間、こんな小さかったヒマワリの苗(左)が、今日見たら、こんなに育っていました(右)。


雨の中で咲くガクアジサイ(額紫陽花)、中心の蕾みたいなツブツブが花(両性花)で、周囲の小さな花のようなのが萼片(装飾花)ですって。ガクアジサイという名は、周囲の萼片が額縁のように見えるからだそうです。


   ちんちん電車・世田谷線で妹夫婦の家へ


義弟がマフィン好きなので、今日もパンプキン・マフィン焼いて行きました。今日のはちょっとカントリースタイル、レーズンととクルミ入れました。

 

このあいだ八ヶ岳で買ったソーセージを前菜用に持って行きました。昨夜つくった炒り豆腐も。


「今夜のメーンディッシュは海鮮のホイル焼きよ」と妹が言いました。サラダとスープの後、オブンから出したホイルを開けると、エビやホタテやお魚の蒸し焼き。と~てもおいしかったです。今夜のおしゃべりは米朝会談から「紀州のドンファン」まで。


9時頃、コダマスイカを半分もらって、小雨の中、帰りました。楽しい夜でした。今夜はモロッコ=イラン戦。サッカーて、つい見てしまします。


   「HPのトップ頁」へ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラマザンが明け、バイラム(お祭り)が始まります

2018年06月12日 | 食べる
6月13日 トルコに長く暮らしたヨーコさんからメール。「ラマザン明けますね。ラマザン・ピデ食べたい」とありました。ラマザン(断食月)明けのバイラム(お祭り)には新調の服を着て、友人や親戚を訪ねたり、ゴチソウ食べたり・・・。今年のラマザン明けは6月14日だったと思います。


これがヨーコさんが食べたいと言ってたラマザンのピデ(ピザ)。


私はラマザンに食べる「ギュラーチ」というスイーツが好き。お店によって、いろんなギュラーチがあるけど、ミルク・プディングみたいな優しいデザートです。


   絞りの花たち


絞りのプチ・ローズ。あんまりかわいくて、しばらく見とれていました。絞りの花を見ると、子供のとき、浴衣に締めていた絞りの帯を想い出します。浴衣も帯も妹とお揃いでした。

 

オシロイバナの咲く季節が巡ってきましたね。黄と赤の絞りはちょっと珍しいかも。種の中に白い粉状の胚乳が入っているのがオシロイバナの名の由来です。


ほおっておいても元気に、きれいな花でベランダを飾ってくれるジェラニュームは、ほんとにイイコです。


スニーカーのリニューアル


気に入ってはいていたピンクのスニーカーが少しくたびれてきたので、かわいいストリングに変えてみました。こら、ミニー、ボートじゃないのよ。


   パイン缶でジャム

  

ネットにパイン缶でつくるジャムが出ていたので、トライしてみました。缶の汁も使って、お砂糖とレモン汁で煮るだけ。意外にさわやで、おいしい。ヨーグルトにもよさそう。パイン缶て、お安いし、またつくろ。


今夜はアボカドと小エビのパスタ


アボカドはサラダもカリフォルニア巻きもおいしいけど、クリーム・パスタに入れると、意外においしいです。


昨日はホイコーロしました。中華スープにはレタスの青い葉とチキンと卵入れました。


   「HPのトップ頁」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪ あめ あめ 降れ 降れ 母さんが・・・

2018年06月11日 | 食べる
・・・蛇の目で、お迎え、嬉しいな、ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン ♪

6月11日 そんな歌知らない、ジャノメって、なあに?・・・という若い方も多いかも。ビニール傘も、折り畳み傘もない時代、この歌はだれでも知ってる有名な童謡でした。作詞・北原白秋です。

 
蛇の目傘なんて、もう死語かと思ったら、楽天の通販で売ってるのね。びっくり。


雨が降りつづいて川の水が増し、勢いよく流れていました。鯉さんも、カルガモちゃんも、どこに避難しているのでしょう。


本屋さんとコーヒーショップ


わが町・聖蹟桜ヶ丘にも「くまざわ書店」があって、同じフロアに、落ちつけるカフェがあります。本を買って、すぐぱらぱらっと見たいとき、カフェがあるといいですね。本屋さんつづきのカフェはたいてい静かで、タブレット開いたり、本を読んでる人が多いです。


近所のお宅のノウゼンカズラ、毎年、楽しみにしていますが、雨に打たれて、ラッパ型が崩れちゃっていました。英語名はトランペット・ヴァインとかトランペット・クリーパー。なるほどというネーミングですね。


ハワイアン・ポークがおいしくできた


缶詰のパインを使っています。お肉を片面焼いたら、裏返してパインをのせて、缶詰の汁を入れてお肉を煮ます。お肉をお皿に取ってから、汁を鶏ガラスープなどで味つけしてソースにします。簡単だけど、かなりおいしい。パインと豚肉って不思議と合いますね。


パイン缶の残りは、翌日、マヨ・ソースのサラダに入れました。


コーンとグリンピースのかき揚げも、私の定番メニューになりました。


   「HPのトップ頁」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨に入りましたね

2018年06月09日 | 食べる
6月8日 しとしと雨の音を聞いながら、旅行の2日間、お天気だったことを、神様とてるてる坊やに感謝しています。

 

アジサイの美しい季節、水墨画家の古川玉萌さんから届いたおはがきもアジサイでした。濃淡の墨色だけで描かれた絵なのに、色を感じてしまうのが水墨画のフシギです。


   お魚のサラダ2つ

 

サラダでお魚を食べようと、カツオのお刺身とお野菜の中華風サラダ。ナンプラー、すりごま、ショウガ、ニンニク、ごま油、レモン汁、お醤油などのドレッシングで。

 

焼いたアジをほぐして入れたサラダ。オリーブ油たっぷり、お醤油ちらっと。意外といけます。


   お豆腐と挽肉で2つ

 

このあいだの旅行でミエコさんご持参のマーボ豆腐の素、ぱっとできるわりにはおいしかったけど、私はやっぱりマーボ豆腐は、豆板醤や甜麺醤を自分で加減して作るほうがいいな。お豆腐はゆでて、しっかりさせてから使ってます。


いり豆腐です。木綿豆腐をつぶして、フライパンで、ほろほろになるまで水分を飛ばしてから、挽肉、干しシイタケ、ニンジン、グリンピースと。お酒、みりん、お醤油、かつおだし、最後にラー油。冷めてもおいしいから、お弁当にも。


   スパゲッティ2つ


ときどき食べたくなる昔の日本式ナポリタン。子供に返ったおいしさ。


サーモン・パスタ。今回は生ジャケだけど、甘塩シャケでつくることも。簡単大好き。


カボチャとオレンジのデザート


イスタンブルの某ホテルで、カボチャとオレンジのスイーツを食べて、このマッチングに目覚め、カボチャとオレンジに、蜂蜜やお砂糖をプラスしてデザートにしています。


   「HPのトップ頁」へ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日もお天気、高原の緑の風の中で

2018年06月05日 | 
6月4日 ヒサコさんが迎えに来るまえに、チェックアウトして、ホテルの庭をお散歩しました。

 

お庭でミエコさんと写真撮りっこしました。左が私。ヒサコさんが9時に迎えに来て、彼女の別荘で3人で朝ご飯。ベーコン・エッグ焼いて、コーヒー、パン、ヨーグルト。


ヒサコさんの運転で、まず、みすず湖へ。緑に包まれた、絵に描いたように美しい人口湖です。湖面に映る緑、背景に雪山。紅葉や雪の季節にもいいでしょうね。しばし湖畔をお散歩。

 

次は「萌木の村」へ。自然の中に、カフェやレストラン、いろんなショップなどがあります。高原にはシカさんがたくさんいるので、シカのオブジェがあちこちに。

 

お土産買いました。香草入りソーセージやリンゴ・バター、チーズケーキ、お漬物など。


オルゴール博物館、とっても面白かったです。地下のミュージアムショップで、外国や日本の古いオルゴールを見て、係りの方の説明を聞いて・・・。

 

これはドイツのオルゴール。ドイツ、スイスなどヨーロッパやアメリカ、日本の古いオルゴール。この博物館は自動演奏楽器300台を収蔵しているそうです。


メリーゴーランドにも乗りましたよ~♪

  

久しぶりに乗った回転木馬、楽し~い! 300円で5周くらいまわりました。


柳生博さんの「八ヶ岳倶楽部」へ

 
 
俳優の柳生博さんがやっているギャラリー・レストラン「八ヶ岳倶楽部」。雑木林の中に、ステキなレストランや、お買物もできるギャラリーや、アーティストたちの展覧会をやっているステージが点在します。遅ランチはここと決めていました。

 

中庭では野草や植物、園芸道具など売っています。ピンクの八重のアジサイなんて珍しいですね。


ぶらぶらしてから、レストランのテラス席にすわりました。緑の風が吹き抜けます。カエデの木が多いから、紅葉の時期もいいでしょうね。

 


ビーフ・シチューのパイ包みです。焼きたてのパイ皮にプシュッと穴をあけて、熱々のシチューをハフハフ。


デザートはラム・レーズンのチーズケーキ。かなりおいしかったわ。


このお店ができたときからやっているフルーツ・ティ。7種のフルーツのスライス入りのお茶。時間がたつほど、おいしくなってきます。おウチで真似してみよう。


ゆっくりお食事を楽しんでから、雑木林をお散歩。すてきなお散歩道ができています。

 

散歩道で柳生博さんにばったり。以前、柳生さんの目黒のお宅の近くに住んでいたミエコさんが話しかけて、ちょっと雑談。柳生さんはいま、東京と八ヶ岳と半分半分の暮らしですって。
帰りはヒサコさんに小淵沢駅まで送ってもらいました。たくさん遊んで、たくさん食べて、ミエコさんと私、八王子に着く30分前くらいまで、うとうと。


ミエコさんが刺繍糸で編んだお花のブローチいただきました。よくできていますね。


   「HPのトップ頁」へ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八ヶ岳高原へ お天気ぴかぴか

2018年06月04日 | お出かけ
6月3日 八ヶ岳高原へ一泊旅行です。9時20分に八王子駅でミエコさんと待ち合わせ。中央線で小淵沢駅へ。お天気ぴかぴか、私、神様に愛されてるのかも。車内で私はサンドイッチ、ミエコさんはおにぎりの早ランチ。

 

小淵沢駅でオヤツにと、「そばドラ」買いました。そば粉でつくったどら焼きです。


小淵沢から小海線で野辺山着11時57分。今夜の宿「八ヶ岳高原ロッジ」行きの送迎バスに乗って・・・


高原ロッジで、前橋在住のヒサコさんがご主人と待っていてくださいました。「お世話になりま~す。どうぞよろしく!」チェックインして、すぐにお出かけ。今日はイチゴ狩りですよ~。


ご主人の運転で、小諸のイチゴ園へ。緑の雑木林の中を走ります。高原の風さわやか。


自然の中に立つ美しい建物、八ヶ岳高原音楽堂をちょっと見学。吉村順三の設計です。


小諸のイチゴ園に着きました。入場料800円で、食べ放題です。練乳を片手に、広い畑を歩いて、赤くて甘そうなのを、摘んでは食べ、摘んでは食べ・・・

 

私、もしかして50粒くらい食べたかしら。おいしくていくらでも食べられるの。

 

イチゴ園から近い布引観音に寄りました。「牛に引かれて善光寺」の伝説の舞台となったお寺です。このお寺の観音様が牛に化身して、強欲な婆さまを善光寺に連れていき、改悛させたそうです。

 小諸市観光協会

お寺は高い崖の上、足弱さんもいるので登るのはギブアップ。


ご主人は明日お仕事なので、電車で帰宅。運転はヒサコさんに変わって、次は通称“メガネ橋”、旧信越本線の碓氷第3アーチを見に。煉瓦造りの巨大なアーチ橋です。


そばで見上げると、圧倒される威容。明治25年の建造。ドイツ人と日本人の技師の合作ですって。


ヒサコさんの別荘マンションです。山小屋的なたたずまいがいいですね。スーパーに寄ってお野菜やお肉を買って、今夜はヒサコさんの別荘で晩ご飯します。


野菜サラダと、お肉とエリンギ炒め、マーボ豆腐をちゃちゃっとつくりました。横川駅で買った釜飯もあります。シャンパンで乾杯。楽しい晩ご飯でした。


デザートはロールケーキとお紅茶。9時頃、ヒサコさんに送ってもらって、ホテルへ帰りました。


私とミエコさんが泊まったお部屋。緑に包まれた角部屋です。


この辺り、サラサドウダンの木が多く、小さな鈴のような、かわいい花がたくさん咲いています。


かわいいので、押し花にしてみました。ではまた、明日。


    「HPのトップ頁」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジサイ 紫陽花 オルタンシア

2018年06月02日 | 植物
6月2日 お天気、青空、白い雲。明日は小旅行、明日もお天気のようです。


目が覚めるようなブルー。こんなに鮮やかで、深いブルーのアジサイはちょっと珍しい。バス停のそばの崖に、毎年咲いています。

 

純白のアジサイ、清楚で、いいですね。雨の中で色を変えてゆくアジサイ、生命を感じます。

 

周りの花は白くて、粒つぶはブルー。ぜんぶ咲いたらブルーになるのよね。


フツーの夾竹桃より淡いピンクの夾竹桃。その名のとおり、あまやかな桃色。


  庭で採取した前菜一品


マンションの庭で、春はフキノトウたくさん採りましたが、今日は成長したフキで前菜一品作りました。フキの葉っぱは、その場で捨てて・・・。


スジを取って,柔らかく煮ると、苦みがおいしい。おかかまぶしてもいいわね。


    今夜のご飯


このあいだチキンのクリーム煮がおいしかったので、今日は鮭とホウレン草のクリーム煮。おいしかたわあ。


新鮮トマトたっぷりのトマト・スープとナスのチーズ焼き。


   明日は小旅行なので・・・


 
夜、大急ぎで、電車の中で食べるブランチ用にサンドイッチつくりました。卵とスモーク・チキンとキュウリです。明日は早起きしなくちゃ・・・。


   「HPのトップ頁」へ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウチの前の植え込み

2018年05月31日 | 植物
5月31日 ウチの前の植え込み、お花やハーブを植えたりしていますけど、四季折々の変化があります。クリスマスのために植木屋さんに植えてもらったモミの木も、ユキコさんにいただいて植えた山椒の木も、どんどん大きくなってきました。

    

南天と言えば、赤い、かわいい実を思い出しますが、いま、こんな清楚な白い花が咲いています。
 
  
 
育ち過ぎたヤツデから、毎日、天狗の葉ウチワみたいに大きな枯葉が落ちてくるので、拾ってゴミ袋に入れています。天狗さまって、どうしてヤツデの葉っぱを持っているんですか? 八つ手というけど、ヤツデの葉は7つか9つの奇数に分かれているのよ~。


スパゲッティ・バジリコが食べたくて植えたバジル、元気です。


植物に興味ないお宅の前の植え込みは,ドクダミが生い茂っています。嫌われ者のドクダミですけど、白い花がきれいです。


歌集「ハチドリの羽音」


大学の後輩・芹沢弘子さんの歌集「ハチドリの羽音」が届きました。美しい装幀ですね。題名ですぐ妹夫婦が住んでいたLAの家を想い出しました。ハチドリってホヴァリングしながら、お花の蜜を吸うんですよね。弘子さんが初めてハチドリを見たのもアメリカ南部ですって。
弘子さんは俳句を10年余なさってから、短歌を始めたそうです。だからかしら、お歌はのびのびと、自由を謳歌しているようです。からっとさわやかな、気持ちよいお歌です。

 全身を月の光の中に容れ望遠鏡に見るクレーター


今夜と昨夜のご飯


今夜は鶏モモとシイタケのクリーム煮。おいしかったわ。

 

コーン缶と牛乳でつくったポタージュと、キーウイとトマトとサラダ菜のサラダ。ヨーグルト+マヨ・ソース


昨日はズッキーニにツナ缶とチーズをのせてレンジでチン。

 

リボン・ニンジンとレーズンとクルミのサラダ。エンドウマメのスープ。牛乳も入ってます。


「HPのトップ頁」へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加