サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

昨日も今日も寫眞展 2

2022年12月09日 | 
12月8日 今日は午前中、ギュンゲン・トルコ大使が写真展においでくだいました。1枚1枚、ご説明しながら、会場をひとまわり。


ヨーグルトで有名な、ボスフォラス沿いのカンルジャの寫眞には、大使は「カンルジャは好きで、よく行く」というお話でした。その後、トルコのアナドル通信の取材。

トルコ婦人クラブのモトコさんや、スミエさん、日本トルコ協会のユウコさんも見えました。トルコに7年暮らしたカオルさんも、早起きして名古屋からやってきて、トルコ大使とお話できたし、写真展のほか、トルコ・ランチや、チャイやバクラバで大喜び。

今日は旅行記をた~くさん書いていらっしゃる旅行作家の芦原伸さんが来てくださいました。同窓のマリコさん、タカコさん、みどりさんも見えましたけど、なんだか忙しくて、写真1枚も撮らなかったのは残念でしたね。


   昨日もお友だちいっぱい


久しぶりの母方の従妹のヨシエちゃんがきてくれて、びっくり。父方の親戚のヒサコさんも来てくれました。トルコ語の先生で、名通訳のナカコさんも! 写真は左からヒサコさん、私、ナカコさん、ヨシエさん。

私のブログや本のファンというヒロコさんという方が、大阪から来てくださいましたよ、ありがと! 


昔、編集者で、その後、青山でギャラリーをしていたミエコさんも来てくださいました。このヒト、いつまでもカワユイ顔してるフシギさんです。

 

2004年に、このイスタンブルのモスクの絵を下さったアーティストのマユリさんもおいでくださいました。嬉しい!この絵、いまも私のリビングに掛けてあります。


右からアキコさん、チエコさん、私、アキコさんのお友だち


同窓のヒロコさんも、ご夫妻でお見えくださいました。夫君は元カタール大使で, ヒロコさんはトルコの楽器カヌーンの奏者です。


同窓の洋子さんも、千葉県の大網から来てくださいました。左からヒロコさん、私、アキコさん、洋子さん、親戚のヒサコさん。洋子さんのネックウエアは七五三のときのお着物でつくったんですって。ステキ。

毎日,おいでくださる皆様から、お心のこもったステキなギフトを頂戴して恐縮しております。おいでくださるだけで、私、じゅうぶんハッピーですのに・・・。


   「HPのTOP頁」へ






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昨日も、今日も写真展

2022年12月06日 | 
12月5日 昨日は親戚のハルオさんが写真展に来てくださいました。彼はアマチュア・カメラマンで、写真展に出品したりしているので、熱心に見てくれました。

  

ハルオさんと、いただいたかわいいブーケ。

 

ハルオさんが撮ったチャイとバクラバとトルコ・コーヒー。トルコの代表的なお菓子バクラバは、おいでになった皆さんにおすすめしています。


ハルオさんの撮ったモスクの礼拝堂内部。巨大なシャンデリアとミフラブ(メッカの方向を示す壁がん)をこう撮るのもいいですね。


   旧友たちと晩ご飯

 

昔の仕事仲間のミチコさんとカズコさんと、ミチコさんの妹のミサコさんと、写真展を見ていただいた後、晩ご飯を約束していました。ミチコさんが予約しておいてくれた、代々木上原の駅近くのカジュアルなレストランへ。2人とは9月の鎌倉以来です。リンゴ・ジュースで乾杯。


コースをたのみましたけど、かなりリッチ、最期のビーフとポークのステーキは食べきれませんでした。「写真展のお祝い」ということで、お2人にごちそうになっちゃいました。恐縮。ごちそうさまでした。

   
   お友だち2グループをごいっしょに

  

今日は大学同窓のタミコさんがお友だち2人お連れになって見えました。その後、昔の仕事友だち、ミドリさんが、ご主人と、友人のイソベさんといっしょにご来場。写真を見ていただいた後、お茶やお菓子して、その後、6人いっしょにモスクにご案内しました。

モスクの前で、みんないっしょに記念撮影。左の写真は、後ろの2人がミドリさんとご主人、真ん中がタミコさん、その左の2人が彼女のお友だち。シャッターはイソベさん。右の寫眞はイソベさんが入って、シャッターはミドリさんのご主人。
今日は午前中に見えた親戚のオダカさんと、モスクにいる間に見えた親戚のマサエさんと、会えませんでした。せっかくおいでになったのに、ごめんなさいね。


ミドリさんにいただいたドライ・フルーツ・ティ。まあ、きれい。アンズ、キーウイ、パイン、オレンジピールなどのドライです。どんなお味かしら。明日の朝、いただいてみましょ。ハンドクリームもいただきました。


  「HPのトップ頁」へ











コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お隣りのご夫妻も写真展に

2022年12月04日 | 
12月4日 今日も午後から写真展の会場へ。文化センターのお教室に来た人も、モスクの見学に来た人も、写真展を見に来ます。


若い人たちも熱心に見てくれます。嬉しい。


マサコさんが送ってくださったポインセチアが会場を華やかに。

 

かわい~いブーケも2つ。童話作家の新藤悦子さんにいただいたブーケと、ヤマモトさんのお嬢さんの恵津子さんにいただいたブーケは受付とテーブルに。


お久しぶりのフナバシさんご夫妻が来てくださいました。フナバシさんは現役中、「ブルーガイド」の海外版の編集をしていらっしゃって、トルコでごいっしょしたこともあります。マンションのお隣りのK教授ご夫妻も来てくださいましたよ~。


モスクと文化センターの間の庭で、トルコ人のワーカーさんが花壇の土入れをしていたので「なにを植えるの?」ときいたら「チューリップ。4月には咲くよ」だって。チューリップはトルコの国花です。


   今夜のご飯は・・・

 

帰りに永山で買ったアナゴとサーモンのおすし。でも、毎日、サラダは欠かしません。


今夜のデザートは恵津子さんにいただいた、おいし~いラング・ド・シャ。ウフフ。

 

今日はフナバシご夫妻からもゴディヴァのチョコレートいただいちゃった。ウフフ。


   「HPのトップ頁」へ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

寫眞展いよいよ始まった

2022年12月03日 | 食べる
12月3日 写真展始まりました。1日のオープニングの日、私たちが帰った後に来てくださったヤマモトさん、今日また来てくださるというので、お詫びしなくちゃ・・・


わあ、今日の川原はシラサギさんの集会です。なんだかいいことありそうな気分です。


トルコ文化センターに着いたらすぐに、こんなみごとなポインセチアの鉢が届きました。マサコさんからです。まあ、ありがとう、お心遣い恐縮。ギャラリーの真ん中に置きました。
いちばんに見えたのは、久しぶりのカナさん。初めてお会いしたのは1999年、イスタンブルのホテルで。彼女は大学卒業前のひとり旅でした。そのカナさんが中学生と小学生の息子さん2人連れてきてくださったのです。光陰矢の如し。


今日の文化センターのランチ。センターに勉強に来る人のためのランチでしたが、この頃、他の人にも結構人気。カナさん親子も召し上がりました。


今日は土曜なので、一般の方も大勢見に来てくださいましたけど、お友だちも大勢見えました。 昔、マンションが隣りだったイケベさん。朝日新聞でご活躍でしたが、いまはリタイア。カワヒガシさんに初めてお会いしたのはトルコから帰りの飛行機。彼はまだ大学院生でしたが、いまは筑波で植物のDNAを研究する学者さんです。

昨日、会いそこなったヤマモトさんも来ました。トルコ文学の翻訳者・鈴木麻矢さんも、久しぶりにお会いできました。写真52枚をセンターまで運んでくださった生物組織学者のシゲルさんは、今日は奥様とご一緒。昔、友人と何度か行った中野のコーヒーショップ「奥の扉」のマスターもおいでくださって、びっくり。とにかく、にぎやかに楽しい午後でした。

 

少々疲れて、おウチに帰って、お茶を入れて、カナさんにいただいた栗どらやきいただいて、ほっとひと息。イケベさんにいただいたシュトーレンは、クリスマスにオープンしようかな。

 

今夜のサラダは、トルコの白チーズと赤パプリカで、お祝いカラー。右はチキンの甘辛煮とホウレン草をのせた、ちょっと邪道な煮ぼうとう。


   「HPのトップ頁」へ 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

寫眞展のオープニングとトルコ協会レセプション

2022年12月02日 | 
12月1日 今日は私の寫眞展のオープニングとトルコ協会のレセプションがかぶってしまいました。でも、昼と夜ですから大丈夫。それよりなにより、やりましたねえ、サムライ・ブルー!

    

ドウアン→ミトマと来て、押し込んだあ! 連携プレーのすごさ!もう神業! 涙、涙・・・


   寫眞展のオープニングは親しい友人たちと

 
 
私の寫眞展「イスタンブル:人間風景」は3日から始まります。今日のオープニングは友人たちや妹夫婦とトルコのお菓子バクラバやお茶でおしゃべり。写真を見ていただいた後、このあいだお会いしたタレントの磯野貴理子さんも加わって、楽しいおしゃべり会になりました。

  久しぶりの日本トルコ協会レセプション


大使館の玄関ホール。階段の上で、ゲストたちを迎えていらっしゃるのがギュンゲン大使。(大使館内は撮影禁止ですが、さしさわりのないショットだけ。)


 

今日の出席者は男性ビジネスマン風がほとんどでした。8日に私の寫眞展に来てくださることになっている大使にご挨拶できました。


スピーチ中の日本トルコ協会会長と、名通訳の野田納嘉子さん。協会のトルコ語の先生でもいらっしゃいます。


今日のお料理、品数豊富、かつおいし~い! シェフが張り切ったようです。旧い会員のマサコさんと、「おいしいわねえ!」と言いながら、いろいろいただきました。

 

左は初めていただいたデザート。お豆をリンゴなどフルーツや蜂蜜と煮たみたい。マサコに勧められていただいたら、びっくり、おいしい。遠山・元駐トルコ大使ご夫妻とも、いろいろお話しできました。


   お土産いろいろ


帰りにお土産いろいろ頂きました。トルコ協会からいただいたdivan のロクム。トルコの銘菓です。かわいい缶入りです。


「ニップン」 からカボチャとコーンのポタージュいただきました。いま、いろいろ忙しいから助かるわ。

 

プロポリスのチョコレートと、プロポリスの生蜂蜜と、のどスプレー。私、すぐのどがイガイガするから、これよさそう。会員の方からのギフトですって。忙しかったけど、楽しかった1日でした。


   「HPのトップ頁」へ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

寫眞展のセッティング

2022年11月29日 | 
11月29日 昨日は写真展のセッティングで、昼頃、トルコ文化センターへ。センターのチムさんが脚立に乗ったり下りたりして、52枚の写真を壁面にセット。妹夫婦もやってきて、セッティングはほぼ終わりました。

  

一段落したところで、妹夫婦と、アタテュルクの寫眞の飾られたカフェで、チャイとバクラバいただきました。まだいろいろ用意することは残っていますが、ひとまず写真の展示は完了。ムスタファ・ケマル・アタテュルクはトルコ共和国の建設者です。


昨日はランチも、オヤツのバクラバも文化センターにごちそうになってしまいました。ランチはホウレン草のトマトソース煮込みとサラダとスープ。煮込みは懐かしいトルコ味。



文化センターはモスクの隣りです。久しぶりに礼拝堂も拝観。東京ジャミー(モスク)は日本でいちばん美しいモスクです。


2階の女性席から見下ろした堂内。モスク内では男女はべつべつにお祈りします。女性席はたいてい2階にあります。


帰りにマーケットで、トルコのイチジクのジャムやチーズ買いました。妹もいろいろ買物しました。



寫眞展会期中の午後は、なるべく在廊します。写真の展示は12月27日までですが、私の在廊は15日まで。金曜は休館です。会場は代々木上原駅から5,6分のトルコ文化センター(東京モスクの隣り)TEL:03-6452-9258



   今日は1日おウチ


風が強くて、庭は落葉いっぱい。管理人さんは落葉はきに忙しいけど、紅葉の落葉、きれいです。


晩ご飯はあなご丼。ご飯に市販の刻んだアナゴと卵焼きのせて、たれをかけて、のりをトッピング。おいしかったわ。


   「HPのトップ頁」へ



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

寫眞展の搬入

2022年11月27日 | 
11月27日 今日は写真展の搬入。お天気よくて、よかったわ。アキコさんのご令息が、写真の入った額52枚を代々木上原の会場まで車で運んでくださいます。感謝。


ガラス戸を開けると、庭のセイヨウカエデの紅葉が燃え上がるよう。12時半頃、アキコさんとシゲルさんの車が着きました。写真の額をトランクに入れて、一路、代々木上原へ。


やがてモスクの尖塔が見えてきて・・・文化センターのチムさんが外に出て待っててくれました。


ここが文化センターのギャラリーです。結構、広いです。明日、写真のセッティングに来ます。今日は隣りのモスクではバザーをやっているので、モスクは人がいっぱい。

   

ギャラリーの隣りのカフェで、トルコのお菓子とチャイをいただいて、ひと休み。帰りもおウチまで送っていただいて、なんだからくらくと搬入が終わってしまいました。


びっくり、磯野貴理子さん

トルコ文化センターのカウンターでお茶していた女性に「シブサワさんのブログ、おもしろく見ていますよ~」と笑顔で言われました。本の読者の方に声をかけられることはよくあるので、読者さんかなと思ったら、そばにいた方が「この方、磯野貴理子さんよ、タレントさんの」と、教えてくれました。そう言われれば、バラエティや、ドラマで、昔からよくおめにかかってる磯野さんでした。あらあ、私のブログ見てくださってるの。

  
   いただいた貴重な梅酒

   

群馬県最古の酒造・牧野酒造製の「大盃」という梅酒、ヒサコさんにいただきました。なんだか山奥まで買いに行ったそうです。私、梅酒大好き。カリフラワーとサヤエンドウとウインナのマスタード味をつまみながら、おいし!

  

おミカンをたくさんいただいたので、昨日はミカンとレタスとレーズンのサラダしました。ヨーグルトソースで、さわやか、おいし。


   「HPのトップ頁」へ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「紅葉の宴」はお天気にも恵まれて

2022年11月26日 | 
11月25日 今日は国分寺の殿ヶ谷戸庭園の紅葉亭で「紅葉の宴」です。府中からバスで国分寺へ。10時過ぎに着いたら、もうアキコさんとイクコさんは来ていて、座卓やお座布団並べたり・・・


紅葉はいま見ごろなので、庭園は紅葉狩りの方々がいっぱい。「紅葉亭」早く予約しておいて、よかったわ。


お茶やお菓子の支度をしているうちに、お弁当が届いて、皆さん、ぞくぞくやってきました。12時過ぎには18人、全員集合。前橋や千葉県の大網から来た方もいますよ。全員わが津田塾大学のOGです。お弁当おいしかったけど、写真撮るの忘れちゃった。


お弁当が終わったところで、私が用意してきた紅葉デザインのお菓子を召しあがっていただいてから、お茶の先生のイクコさんがお抹茶をたててくださいました。後ろでアシストしてるのは、やっぱりお茶に強いヨウコさん。お茶碗はイクコさんとタミコさんがカートに入れていろいろ持ってきてくださいました。久しぶりに、お抹茶お替りしていただいて、おいしうございました。


お座敷は4時まで借りているので、しばらくお庭をお散歩。紅葉をバックに、ユキコさんとカズヨさん。真ん中が私。


お池の向こうを歩いているヒサコさん、ノブコさん、ナオコさんを見つけて、写真撮りました。


かぐや姫がいそうな竹林もありますよ。


ユキコさんとカズヨさんが用事で帰って、16人で記念撮影。撮ってもらう人がいないので、スマホを違い棚に立てて、セルフタイマーで撮りました。うまく撮れましたね。4時にはお部屋を片づけて国分寺駅へ。私とアキコさんはバス、皆さんは電車。とっても楽しい1日でした。また、遊びましょうね。


 

前橋から来たヒサコさんが、みんなにお土産に、なまの「ほうとう」くださったので・・・晩ご飯は煮ぼうとう。鶏肉と冷蔵庫にあったお野菜入れました。煮込んでも、しこしこ感があって、おいしい。


   「HPのトップ頁」へ




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やったあ! ドイツに逆転勝利!

2022年11月23日 | 
11月24日 やってくれましたね! サムライたち! 


見はじめて、「やっぱ、ドイツは格上だわあ、2対ゼロで負けかなあ」と、思っちゃってごめんなさい。めげずに熱い応援をつづけたサポーターたちもエライ。


後半は、もうテレビにかじりついて、キャ~~!!でしたわ。2点目入れたときは、もう泣いていました。飛び跳ねちゃいましたよ。現地のサポーターたちは、もうほとんど狂気。テレビの画面に出るGER1:JPN2という文字がまぶしかった。


歴史的勝利!ドーハの歓喜! でも、「勝ってカブトの緒をしめろ」ですからね。コスタリカ戦も、謙虚に頑張ってくださいね。スペインに勝てとは申しませんから。長友さん、久保君になに言ってんのかな。今日の長友さんは金髪を赤毛にして気合入れてましたね。コスタリカ戦も勝利祈願してますよ~。


愛用のカレンダーが届いた

長年愛用している新潮社のカレンダー、今年も届きました。新潮社さん、ありがとう! 私、これがないと1日も暮らせません。


私、1年中、大きいほうは座右に、小さいほうはバッグに入れて、毎日使っています。


書き込むスペースがたっぷりあるのがいいのです。長年、まったく同じパターンでつくっている新潮社もすごいですね。


   このカレンダーも大好き


画家の加藤照さんが毎年送ってくださる「地球がふるさと」というカレンダーも、かわいくて大好き。この絵はトルコの名勝カッパドキアをロバでゆく女の子ですね。

 

左は南米、右は中東ですね。世界のいろいろなところで、フツーに暮らしている人たちが、シンプルな線と色で描かれていますけど、ほのぼのとした温もりが伝わってきます。


  ぴかぴかのおミカン

 

今朝のピンポ~ンは、ずっしりダンボール、ぴかぴかのおミカンでした。昨夜、FIFAを見ながら「おミカン食べたいな」と思っていたので、びっくり。枚方のS氏からです。ありがとうございます。おミカン見ると、師走まぢかを感じます。


   流れに浮かぶ紅葉のお菓子

明日は「紅葉の宴」なので、たのんでおいた紅葉のお菓子を受け取りに行きました。1個お味見してみたけど、包装紙を開くのがちょっと大変。明日、ハサミを持って行こうかしら。


   ナスとベーコンのパスタ

今夜はナスとベーコンのスパゲッティ・ロソ。ニンジンとポテトのポタージュはかわいいピンク。あとサヤエンドウとフワフワ卵など。


   「HPのトップ頁」へ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5回目ワクチン接種

2022年11月23日 | 
11月22日 今日もお天気なので、久しぶりにビワの葉を干しました。


ビワの葉茶って、ヘルシーで、おいしいのよ。


バルコニーのサラダの仲間たちも、そろそろ終わりですね。


お気に入りの五色トウガラシちゃんはまだまだ元気。かわい~い!


   5回目ワクチン接種です


5回目ともなると、接種するほうも、されるほうも、慣れちゃって、スイスイですね。ファイザー、ファイザー、モデルナ、モデルナで、今回はファイザーでした。会場はいつもアキコさんとランチする京王デパートの8F。ごひいきのフランス屋のフロアなので・・・

 

ちゃんと接種したゴホウビに、帰りにフランス屋で大好きなプディングだけいただいてきました。例によって、私、な~んにも副作用ありません。


帰りはすっかり暗くなって、駅前のクリスマス・デコがきれいでした。

  いただいたお漬物

 

先日、ご近所のミエコさんにいただいたおダイコンのお漬物、お酢とお砂糖とお塩で漬けたそうだけど、塩味ひかえめで、甘酸っぱさもほどよくて、レシピうかがっておけばよかったわ。

 

今日の晩ご飯は、ちゃちゃっと親子煮。昨日はカブとチキンボールのクリームシチューがおいしくできました。


   「HPのトップ頁」へ


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする