サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

政治風刺漫画展と麻布十番老舗めぐり

2019年01月22日 | 
1月21日 トルコ友だちの漫画家・横田吉昭さんが参加している「第49回シャリバリ展」を見に、いつもの元麻布ギャラリーへ行きました。17人の作家が出品している政治風刺漫画展です。


「シャリバリ」とは本来、新婚さんを祝う(からかう)どんちゃん騒ぎを意味するフランス語ですが、19世紀、フランスで「ル・シャリバリ」という絵入り風刺新聞が刊行されました。シャリヴァリ展という名は後者からとったのでしょうね。

 

力作がいっぱい。ちょっと考えないとわからない作品、考えても意味不明の作品、クスッと笑える作品、気持ち悪い作品、絵として好きな作品、嫌いな作品、深い作品、浅い作品等々、風刺漫画っておもしろいです。


横田さんは6点出品していました。


今日はオープニングなので関係者がいっぱい。乾杯に参加して、横田さんとトルコの政情など、ちょっとおしゃべり。今年はセイセキでお花見する約束もしました。


日暮れの麻布十番通り

 

帰途、麻布十番通りで、いつも寄る「豆源」で、いつも買う「おとぼけ豆」を買いました。このお店、1865年創業だって。屋台を引いて、煎り豆を売り歩いていた駿河屋源兵衛という方が、この場所で創業したそうです。


これが「おとぼけ豆」。私はこれをポリポリ食べながら、コーヒー飲みます。


すぐそばの「たぬき煎餅」ものぞいてみました。こちらは1928年の創業。初代当主の方が、ほかにないものをつくって「他(た)を抜(ぬ)こう」と、タヌキをモチーフにしたんですって。1935年には「宮内庁御用達」に認定。

 

お店の前に立ってる大きなタヌキは恐いけど、ウインドウのコダヌキはかわいい。店内には縫いぐるみのタヌキたちもいました。


いろんなお煎餅を小袋で少しずつ買えるのがいいですね。左から「ざらめ狸」「狸のしっぽ」「豆狸」。


おなかが空いてきたので、この通りにある「永坂更科」の本店に入りました。このお店はなんと創業1789年。18世紀ですよ~。左が創業当時のお店。写真はお店のサイトから拝借。


「天ぷら御前」いただきました。おいし~い。私、ごわごわの田舎そばより、上品な、白い御前そばのほうが好き。おそばはおいしいお店で、たまに食べるのがいいわ。


   「ときどきダイアリー」ヘ


コメント

ドアノブが壊れた

2019年01月18日 | 
1月17日 リビングの入口のドアのノブが調子悪いなと思っていたら、ある日、バタンと閉めたドアが開かなくなりました。リビングから出られない! 閉じ込められたのです。

   

管理人さんに電話で助けを求めようかと思ったけど、玄関は内鍵がかかってる。意を決して、ドアに体当たりしたら開いたけど、また閉じ込められたら大変。まえにたのんだことがある「シルバー人材センター」に電話して、今日、まえにも来てくれた初老のオジサンが来てくれました。ドアノブを外してチェック、「ラッチ」という金具を買ってきて、みごとになおしてくれました。めでたし、めでたし。


写真はラッチについていた説明書ですけど、「閉じ込め防止機能付き。こんな思いはもうしたくない!」と、書いてあります。ラッチが壊れて、閉じ込められちゃうヒトって、私だけじゃないんだと、ガッテンしました。
因みに、シルバー人材センターって、ちょっとしたことをたのむのにいいですね。すぐ来てくれるし、お値段もお安いし・・・コーヒーをおいしく入れてあげたら、オジサン、とても喜んでくれました。


ブックマーク、ペーパーナイフ、文鎮


「しおり」って、お土産にいただいたり、なにげなく買ったり、自然にたまりますね。でも、いちばんのお気に入りはこれ。イスタンブルの書店でレジのわきに置いてあったのを買いました。チェーンにチューリップが下がっています。


机の引き出しや本の間から出てきたのを並べましたけど、まだまだあります。この中でいちばん想い出深いのはギリシャのメテオラで買った、修道士たちがつくったしおり(左から3番目)。細か~い刺繍がしてあります。メテオラは高い岩山の上に立つ修道院です。


ペーパーナイフ好きです。ウチで本を読むときは、しおりにしたり。真ん中のトナカイ柄のは、カナダの友人にいただきました。


文鎮よく使います。複数の本を同時に開くときや、翻訳のとき、とくに必要。ガラス製はトルコの友人ハサンのギフト。トルコ建国の父アタテュルクのプロフィル。刀のツバは父の生家にあったもの。エーゲ海の島ボズジャアダで拾った石も、私の文鎮です。


オレンジも煮ました


いつもリンゴを煮ていますが、今日はオレンジ煮ました。パンやヨーグルトと食べたり、お肉料理に使ったり。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

ウチに僅かに残っていた古いもの

2019年01月14日 | 
1月13日 父の生家は旧家だったので、丸山応挙なんかごろごろあったのですが、家はとっくに取り壊され、東京の家は戦災で焼けたので、いまは骨董など、な~んにもありません。


母が愛用していた象牙の帯留め。繊細に彫られた翁の面です。ブローチにしようかとも思いましたが、翁のブローチはちょっと・・・


リビングの隅において、毎日、愛用しているミニ和ダンス。日本橋育ちの母方の祖母が、嫁入りに持ってきたものだそうですが、引き出しも、扉も、いまも滑らかに、す~っと開閉できて、つくった職人の腕のよさだけでなく、職人魂まで伝わってきます。


いまはめったに見られない五つ玉のソロバン。昔のソロバンは五つ玉だったんですね。裏に「明治三十一年十二月四日」という日付と、伯父の名が書いてあります。明治31年は1898年、伯父はこの日に、このソロバンを買ったのでしょうか。


父が子供の頃、使っていた貯金箱。当時、横浜と埼玉に半分ずつ住んでいた祖父は、舶来玩具を子供たちに買い与えていたそうです。貯金箱にはHall's Liliput Bank Pat. Design July 27 1875と書いてあります。19世紀ものだわ。ネットでHall's Liliput Bankで検索したら、出てきましたよ~。1876年、コネチカット州クロムウエルのJ&Eスティーヴンス社が製造、ジョン・ホールがデザイン。リリパット銀行という名は「ガリバー旅行記」の小人からとったそうです。Z&Kアンティークという会社は1450ドルの売値をつけていました。


若い方は、これなに? と言うかも。和裁に使うコテ、すなわちミニ・アイロンです。昔の女性は、このコテを、かたわらの火鉢で温めて使いながら、着物を縫っていました。火鉢って、なに?と言う方もいるのかもね。


父の生家にあった「矢立て」です。墨壺つきの筒の中に、筆が入っています。昔の人はこれを帯に差していたそうです。携帯用のペンですね。祖母は、使用人が使っていたものだろうと言っていました。・・・今日は、まあ、こんなところで。


パプリカ、せっせと食べています


パプリカはカラフルでかわいいし、ヘルシーだそうだし、近頃はずいぶんお安くなったし。今日はパプリカのサラダとキノコのクリーム・スープと・・・


大好きなタラのフライ。


昨日はチキンのオレンジ煮とパプリカとホウレン草のオリーブ油ソテー。


   「HPのトップ頁」へ



コメント

年頭の辞・・・今年は“引きこもり”

2019年01月11日 | 
1月10日 つらつら思うに、昨年は怠け者だった気がします。今年はマジメに引きこもり路線で、いろいろ整理と勉強と執筆で行こう・・・パンパンと柏手打って、東の空に誓うサチコさんでした。


「サチコったら、あ~んなこと言ってるけど、どうだかね」とミニーとフッカちゃんが、おコタでお茶を飲みながら、にくたらしいことを言っています。

  いいも~ん、なんでも言いなさい。
 

   ミニーの切手


いただいたお年賀状にミニーの切手が貼ってあったので、郵便局で聞いてみたら、ミニーとミッキーが5人ずつのシートがありました。


ミニ・フレームに、ミニーの切手とチューリップの切手入れて、ついでにマットをピンクにしました。


  今夜はクリーム煮


サーモンとホウレン草とシメジのクリーム煮。サラダはレタスとリンゴとレーズン。


昨夜はポーク・ジンジャーとレンズマメのスープと・・・


ポテトサラダ。あら、ピンボケですね、マジメに撮りなさい。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

残念、わが母校、準決勝で敗退

2019年01月07日 | 
1月7日 女子高校サッカーに関心のある方なら、東京都で勝ち抜いて準決勝に進んだ十文字高校をご存じのはず。女子サッカー:全日本高校選手権で、全国の4強が、今日、午前11時から準決勝戦を戦いましたが・・・


わが母校は残念ながら、常盤木学園高校(宮城)に敗れました。でも、4強入りしてるんだから、すごいでしょ。十文字高校は2016年に優勝しているんですよ。写真は十文字高校の公式サイトから。

    

左が校章、右がフットボールクラブのワッペン。


これが制服です。私が着ていたセーラー服と、ラインも、ネクタイも、まったく同じ。胸キュンです。?十年前、私もこの少女のような、かわいい少女でした。写真は学校の公式サイトから。


今日はキリスト教正教会のクリスマス


世界中のキリスト教正教会は、1月6日のエピファニー(公現祭)をクリスマス・イヴとして祝っています。1月6日は、東方の3博士がベツレヘムに到着した日だそうです。クリスマス・デコも、公現祭まで飾っておきます。私も正教徒並みに、今日、ツリーをしまいました。


日本では七草がゆの日ですね


七草がゆのかわりに、リゾットしました。小エビとキノコと青菜を入れて、最後にチーズも。簡単おいしい。


トルコのレストランはよく、デザートのフルーツをきれいにレイアウトして出します。ちょっと真似してみました。クルミを刻んでぱらぱら、真ん中は蜂蜜入りヨーグルト。


昨日はハンバーグ。黄色いのは、近頃売ってる黄色いニンジン。グラッセしましたけど、赤いニンジンより甘い気がします。


   「HPのトップ頁」へ



コメント

シラサギさんとカルガモちゃん、川原で新年会

2019年01月06日 | 
1月5日 1月とは思えない暖かさ。夕方、シラサギさんとカルガモちゃんが合同新年会していました。


街の灯が映る水面に、シラサギの影も揺れて、初春らしい眺めです。


「今年もよろしく」と、カルガモちゃんがシラサギさんちに新年のご挨拶。


イスタンブルからカードとスープ


イスタンブルでタイルの絵付けをしていらっしゃるユミコさんから、きれいなカードが届きました。カードの間に、インスタント・スープの袋が。トルコ人の大好きなメルジェメキ・チョルバス(レンズ豆のスープ)とエゾゲリン・チョルバス(花嫁のスープ)。まあ、嬉しい。


封筒に、トルコの魔よけの青い目「ナザル・ボンジュウ」のシールが貼ってありました。


      ミニーの切手
 

今日もお年賀状届きます。町田のMさんからのミッキーの年賀状に、ミニーの切手が貼ってありました。こんな切手あるのね、知らなかった。そっとはがして、前から1枚持っていたミニーの切手といっしょに、ミニ・フレームに入れました。


  煮リンゴとハム

 

よくリンゴを煮ます。ヨーグルトと食べることが多いけど今日はブランチにハムと食べました。フルーツの煮たのと豚肉、おいしいですね。

 

晩ご飯に花嫁のスープいただきました。赤レンズ豆やブルグル(ひき割り小麦)など入っています。懐かしいトルコの香り。あと小エビのかき揚げと、レタスとカニカマのサラダなど。
 

   「HPのトップ頁」へ 

コメント

Happy New Year!

2019年01月01日 | 
1月1日 この1年、世界中で、いろんなことがありましたね。

 

年越しそばに大きなかきあげのせたら、おそばが見えなくなりました。おそばはやはり、おいしいおそば屋さんで食べたほうがおいしい。除夜の鐘ご~ん。ゴーンさん、小菅でなにを召し上がってるのかしら?


「これ、お供え餅っていうのよ」と、ふっかちゃんがアメリカ生まれのミニーに教えていました。


私、おせち料理って、あまり魅力ないので、今年はお雑煮だけ。あとサラダや卵をフツーに食べました。お雑煮は両親とも関東出身なので、鶏肉と小松菜となると入りの澄まし仕立て。
 
  

お年賀状の追加を買いに街に出ました。近所のWさんのお宅、珍しく国旗を立てていました。昔はどのお家もみ~んな国旗を立てていましたけど。羽根つきの音も聞こえないお正月になって久しい。


近所の春日神社に初詣に行きました。平安時代建立の由緒ある神社です。初詣の家族が次々にやってきますが、お正月でもお着物の人がいなくなりましたね。


お賽銭を投げて、鐘をじゃらじゃら、柏手パンパン。毎年、同じことができるのが、シアワセなことだと思っています。

  

おみくじやお守りの売り場に、巫女姿の女の子が3人。かわいいお嬢さんから新しいお守り買いました。昨年のお守りは返して、お宮で焼いていただきます。


クリスマスカードや年賀状

お年賀状もカードも、よい習慣だと思います。昔、お会いした赤ちゃんが、もう大学生とか聞くと、こちらまで心楽しくなります。


イスタンブルでお会いした日本人のジュンコさんと、トルコ人のアジズさんと、愛息テオマン君のご一家のカードから。シカゴにお住まいです。


赤ちゃんだったテオマン君は、もう11歳。数学が得意で、サッカー大好き、女の子にもモテモテだそうです。トルコと日本とアメリカと、祖国が3つもあるなんてステキですね。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

妹夫婦とわが家でアプレ・クリスマス・パーティ

2018年12月28日 | 
12月27日 いつも私が妹夫婦の家に遊びに行っているので、たまにはウチでレイト・ランチ忘年会をしましょうということに。一応、オードブル、スープ、サラダ、メーン料理を用意しましたよ。


ご飯の用意をして、毎年、クリスマスにかけるCDを聞きながら2人の到着を待ちました。“The Very Best of Disney”と“Handbell Christmas Carol ”。1時頃、2人到着。おいしいキアンティとケーキを持ってきてくれました。


食事の後、お紅茶をいれて、「マルメゾン」のケーキ。私はイチゴのショートケーキ、妹はモンブラン、カツオさんはチョコケーキ。ウチは欧米式に新年までクリスマス・ツリー飾ってます。日本人は25日にあわててツリーを片づけて、お正月飾りをするけど。


ケーキを食べてたらピンポ~ン


中・高校からの友人のハマコさんから、お手製のキンカンの甘煮がとどきました。さっそく3人で、お味見。妹はロサンジェルスに住んでいた頃、庭でキンカンがたくさんなって煮たそうです。アメリカにもキンカンあるのね。

 

またまたピンポーンが鳴って、枚方のS氏からクリスマス・プレゼント。小豆島・井上誠耕園のオリーブ油です。「白身魚のカルパッチョ」とか「貝柱とホウレン草のソテー」とか、おいしそうなレシピもついています。レッツ・トライ!


メイッコからカードといっしょに、ミッキー&ミニーのカレンダーと、ブックマークが届きました。SACHIKOのSの字入りです。


妹が、箱の絵がおもしろいからと持ってきてくれたシチリアのチョコ。BONAJUTOというチョコですけど、箱に人魚と騎士の絵が描いてあります。なにかストーリーがあるのかしら? 原料はカカオ65%と甘蔗糖。食べ慣れてるミルクチョコとはぜんぜん違うオトナの味。
薄暗くなってきた頃、2人は帰っていきました。お正月に鎌倉で会いましょうね。楽しい午後でした。


   「HPのトップ頁」へ

コメント

わあ、トトロだあ!

2018年12月26日 | 
12月25日 昨日はクリスマス・イヴなので、ロースト・チキンを買ってきました。デパートはチキンやケーキを買う人でいっぱい。なぜかフライド・チキンもよく売れていました。


チキンをチンする匂いを嗅ぎつけて、ミニーとふっかちゃんがやってきたので、3人でシェアして食べました。ちなみに、ミニーとふっかちゃんは,もうすっかり仲好しになっています。さらに、ちなみに、ミニーは女のコですが、ふっかちゃんは男の子でも女の子でもありません。

 
 
チキンとサラダでおなかいっぱいになって、なにかおいしいデザート食べたいな、シュークリームとか・・・と思っていたら、お隣り方面からサンタさんが来ましたよ。ドアに下がっていた袋を開けたら、わあ、トトロだあ! トトロ型のシュークリームです。早速、お紅茶をおいしくいれて・・・おいしい!


   わあ、1等賞


食料品の買い出しに出かけました。輸入食品のお店でいろいろ買って、レジでクジびき。10本の棒から1本選んで引いたら、「わあ、1等賞ですよ」とレジのおにーさん。「お会計、10%引きです。来年、いいことありますよ」だって。10%引きなら、ママレードの大瓶も買えばよかったわ。


   深谷の山芋フライ

 

深谷の親戚から届いたおネギの間に、こんなお芋が入っていました。私、とろろご飯とか、とろろそばとかは苦手だけど、このお芋をおろして揚げたのは好き。味ポンでいただきます。暮れなのに、お掃除もなかなか進行しません。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

ふっかちゃんに会ってきました

2018年12月23日 | 
12月22日 私、「ふっかちゃんファンクラブ」に入っていますが、まだふっかちゃんに会ったことありませんでした。ふっかちゃんとは私の父の郷里・埼玉県深谷市のマスコットです。


いま、池袋の東急ハンズで、「どうだ!埼玉」というイベントをしていて、今日はふっかちゃんが来るというので行ってみることにしました。東急ハンズはサンシャイン・シティのそばにあります。

 

1Fフロアが会場で、埼玉産のいろんな食品を売っていました。熊谷の五家宝とか、深谷のネギせんべいとか、おいしそうなお漬物とか、「どうだ! 埼玉」と威張るほどのことはありませんが。


私の目的はこれ。ふっかちゃんの縫いぐるみが欲しかったんですよ~。


「3時になったら、ふっかちゃん、来ますよ」と言われたので、近くでおやつを食べて、30分待ちました。


じゃ~ん! フッカちゃん登場です。かわい~い!という声と、どよめき。予想以上に、おデブちゃんです。でも、かわい~い。


フッカちゃんと2ショット。係りの人が「ふっかちゃんと2ショット撮りたい方は、お撮りしますよ~」と言ったので、反射的にハーイと言ったら、私、1番に撮ってもらえました。その後、みんな長い行列つくってましたよ。


右のキャラは「サイタマッチ」というのですが、ふっかちゃん人気で、ぜんぜん無視されちゃって、ちょっとかわいそうでした。


久しぶりにサンシャイン・シティに


ふっかちゃんを堪能してから、久しぶりにサンシャイン・シティに。連休なので、子供連れや若いカップルがいっぱい。

 

クリスマス・デコがステキでしょ。寄ってよかったわ。


箱庭みたいな雪山とお家。屋根の上にサンタさんがいます。


なにかイベントがあるらしく、みんなステージの前で待っています。水族館に行こうかと思ったけど、今日は混んでいそうなので、やめ。久しぶりにキディランドやロフトや、ショップをゆっくり見て歩きました。


おウチに帰って、ふっかちゃんをツリーのベツレヘムの星の前にすわらせてあげました。


    今夜も簡単ご飯

 

昨日の残りのポーク・カツを玉ネギとキノコと煮て、卵でとじてカツドン風。お野菜のオリーブ油炒め、チーズのせは、毎日のように。


   「HPのトップ頁」へ
コメント