サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

急に涼しくなりました。快適!

2014年08月28日 | 植物
8月28日 急に涼しくなって、気持ちよくて、掃除洗濯テキパキと働いてしまいましたわ・・・で、また、暑くなるの?


植物の名前がわかりました

 
一昨日アップしたこの灌木は「ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)」または「アメリカヤマゴボウ」ですって。植物に強いクミコさんに、また教えていただきました。

 
 
Wikipedia と照合しました。熟すと紫色になって、ブルーベリーみたいで、おいしそうですが、有毒植物だそうです。北米原産。あの味噌漬けにする山菜のヤマゴボウとはまったく関係ない植物です。まぎらわしい名前つけないで。

 
このピンクのきれいな花は「ハナトラノオ(花虎の尾)」でした。これも北米原産。一度植えると、放っておいても地下茎がひろがって増えるそうです。シソ科。

 
Wikipedia と照合して、まちがいないですね。でも、トラノオという観葉植物とはぜんぜん関係ないのに、どうしてまぎらわしい名前つけるんでしょうね。スイイトピーみたいにかわいい花です。

 Wikipedia
 
これが観葉植物のトラノオ。ハナトラノオとはぜ~ぜん違いますね。サンセベリア、チトセラン、トラノオランとも呼ばれるそうです。


高校の友人から秋の日光旅行のお誘い

高校の友人マサコさんから「10月、みんなで日光に行こう」というお誘い。実は昨年、日光旅行の計画があったのですが、首謀者のマサコさんが急に体調崩して、お流れになってしまったのです。それで今年はリターン・マッチ。

 日光観光協会のサイトから

マサコさんがメンバーになってるホテル・チェーンだから、4人でスイートに泊まって、おいしいお食事いただいて、とてもお安いのです。
先月、大学の友人と軽井沢行ったときも4人でしたけど、4人旅行は、列車も向き合ってすわれるし、タクシーも1台に乗れるし。
日光もいまは湘南新宿ラインで宇都宮まで行けますから、とても便利。鎌倉から乗るマサコさんと、新宿組の3人がグリーン車で落ち合って、宇都宮へ一直線です。ウフフ、楽しみ~。

 さっそく首謀者のマサコさんにお礼と、よろしくお願い状を書こうと、こんなハガキをプリントしました。紅葉の日光をイメージしたデザインですけど。

雨上がりの川に、緋鯉が悠々と・・・

 
夕方、歯医者さんに行くとき、川を見たら、大きな緋鯉がひとりで悠々と泳いでいました。一幅の日本画のような、よい眺めでした。

最近はあちこちでハイビスカスを見かけるようになりましたね。真っ赤だけでなく、こんな淡いピンクやオレンジ、黄色も。昔は沖縄やハワイ行かなければ見られない南国の花だったんですけど。


時間がないときはカレー
 
ナスとミンチのカレー。このあいだはココナツ・ミルクいれたから、今日はばっちりスパイシー。

 
キュウリのピクルスや、オリーブ、チャツネのかわりにプルンを刻んだり。カレーのときは薬味いろいろ。

 
タイランドやマレーシアのデザートのマネして、フライド・バナナしました。形よくできなかったけど。これアイスクリームと食べると、おいしいのよね。


   「HPのトップ頁」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨上がりの夕暮れ、空気ひんやり、ムクドリさんギャーギャー

2014年08月27日 | 
8月26日 涼しい、嬉しい。雨があがって、空気ひんやり、夕方から買い物に出かけました。災害に会われた方々、お家がなくなった方々、お気の毒です。若い方はこれからがんばれば、どんな未来だって拓けるけど、お齢を召した方々が心配です。

 
雨上がりの川原は鳥さんも、お魚さんもいませんが、穏やかな眺めです。「すべて世は こともなし」という顔をしています。ガザに、イラク、シリア、ウクライナ・・・エボラ・・・なにごともない日々こそ幸せなれと思います。

 
毎年、近所のお宅のフェンスに咲くケイトウ、一年草ということだから、種がこぼれて咲くのでしょうか。花びらではなく花穂で形成された花。お花界では変わり者ですね。鶏のトサカに似ているから鶏頭ですが、私には毛糸で編んだフリルに見えます。

 
道端や原っぱでよく見るこの雑草、というより灌木かな。名前は知りません。青い実がやがて紫色に熟します。小鳥は食べていますが、人間は食べられないのだと思います。

 
淡いピンクの花がたくさん咲いていました。遠くから見て、ストックかなと思いましたが、花のつき方がぜんぜん違います。茎のてっぺんまで咲いたら、もっときれいでしょうね。なんというお花でしょう?


駅前の街路樹でムクドリさんギャーギャー

 
駅前に行ったら、あら、またムクドリさん、大騒ぎだわ。大きな街路樹に集まってギャーギャー。歩道橋の上から写真撮ろうとしましたが、木の葉の中にもぐって撮れません。
鳴き声がうるさい、フンが街路を汚すと、全国の自治体がムクドリ対策に苦慮しているそうです。天からフンが降ってくるのはヤバイけど、鳴き声は夕暮れの一定の時間だけだし、焼き鳥にしても、おいしくなさそうだし、大目にみてあげたら? イスタンブルでは、街の真ん中でカモメのフンが落ちてきますよ。だれかの頭に落ちると、周囲の人は「おめでとう、いいことあるよ~」と、はやしたてます。

 Wikipedia
 
お姿はこんなです。スズメより大きくハトより小さい。


今夜はスパゲッティ・ジェノベーゼ

 
わが農園(?)の生バジルをたっぷり使ってソースをつくり、パスタ・ジェノベーゼ。鶏の胸肉とクルミを入れました。香草の香りと味を活かすために、チキンはモモでなく胸かササミがいいです。

 
シーザー・ドレッシングかけたサラダに、市販のクルトンぱらぱら、まぜまぜ。私、クリスピーな食感が大好きなのです。


超簡単バナナ・ケーキ       
 
ホットケーキミックスに卵と牛乳入れてフツーに焼きますが、フライパンにタネを流し入れてフツフツしてきたら、1センチの輪切りにしたバナナを押し込んで、グラニュー糖振って、裏返して焼き上げるだけ。ネットで見たのですけど、グラニュー糖が焦げてキャラメライズするとおいしい。


   「HPのトップ頁」へ        

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイシェヌルちゃんがまたやって来る

2014年08月25日 | 友だち
8月25日 イスタンブルの友だち、アイシェヌルさんから、来月、日本に来るとメールが来ました。アイシェちゃんはイスタンブルで旅行社をしているので、毎年9月の「旅行博」に来日します。若くて、とっても賢くて、ほっそりとした、目の覚めるような美人で、「トルコなでしこ」と呼びたいような女性です。


いちばんスゴイのは、日本語を独学で学び、りっぱに読み書きできることです。彼女のブログやメールなど、いまどきの若い人なんかより、ちゃんとした日本語です。漢字まじりの日本語ですよ。もちろん、流暢に話します。しかも独学。
日本語ペラペラの外国人でも読み書きはできない人が多いし、読み書きできる人はたいてい大学の日本語科で学ぶか、コースに通っていますが、彼女は独学と実践。しかも、若いのに、旅行社とミニホテルを仕切っているのです。まさに才色兼備です。

彼女の旅行社が私の定宿のそばなので、昨年はイスタンブル滞在中、何度も遊びに行ったり、「まかない」のランチをご馳走になったりしました。久しぶりに会うのが楽しみ!

毎日、セミの声がすごいです

朝はミーンミンミンミンミンというミンミンゼミが騒がしくて、寝ていられないくらいです。どんなお姿のセミさんか、しっかり把握していなかったので、Wikipedia で見てみました。

 
ミンミンと鳴き声には風情がありませんが、羽がレースだったりして、意外にきれいなんですね。

 Wikipedia
 
日暮れどき、カナカナカナと甲高い声で鳴くヒグラシ。セミの中ではいちばん風情があります。子供の頃の夏休みを想いださせてくれます。

 Wikipedia
 
ジャージャージャーとやたらやかましいアブラゼミ。油をたぎらせているような鳴き声だからアブラゼミですって。夏が過ぎて、マンションの庭に短い命を終えて落ちているのは、たいてい茶色っぽいアブラゼミさんです。


暑いから野菜スープもぎんぎんに冷やして
 
ポテト・スープに少しニンジン入れてピンクにしました。冷た~くしたら、とてもおいしかったわ。

 
 
蝶型のパスタに甘塩シャケとバジルをたくさん入れました。簡単おいしい。おすすめ。

 
ナガイモおろして、スプーンですくって油にぽとぽと落として揚げました。レモンとお塩でもポン酢でも。

 
デザートのヨーグルトに、飲み残しの赤ワインで煮たドライプラムをのせました。アイスクリームにもよさそう。
 

   「HPのトップ頁」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペチュニアの花がかわいい

2014年08月21日 | 植物
8月22日 この季節、あちこちでペチュニアの花を見ます。こんな青いのも紫紅色もあります。いかにも草花という感じで可憐です。

 
ナス科です。ナスの花に似ていますね。和名はツクバネアサガオ。ミニ朝顔のようにも見えます。


軍艦「比叡」の艦長・田中綱常少将はこんな方


20日の頁でご紹介したエルトゥールル号の生存者をトルコに送り届けた軍艦「比叡」の艦長・田中綱常海軍大佐の寫眞を、曾孫のサチコさんが送ってくださいました。昔の海軍さんはカッコイイですね。トルコから帰国した後、少将になられたそうです。胸の勲章のひとつは、トルコのスルタン・アブデュルハミト2世に贈られたものかもしれません。

 
これが日本の軍艦「比叡」。航海中、両国の軍人同士の交歓があったでしょうか。


埼玉の菩提寺から雑誌やパンフが届きました

 
左は「真言宗豊山派」が出している「光明」という雑誌ですが、まえより内容も充実、体裁も立派になっています。右はわが菩提寺「華蔵寺」のパンフレットですが、こんなの初めていただきました。

 
お寺のパンフは「華蔵寺の縁起」「年間行事」「収蔵品」「季節の花」など簡潔に紹介されていて、なかなかよいです。お寺が元気なのはよいことでしょう。


暑いから、今夜は簡単冷しゃぶ

 
牛肉とキャベツです。ゴマだれ作りました。温泉卵をつくろうと熱湯に卵を入れて、他のことしていたら、ゆで卵になっちゃいました。

 
黄色いミニ・トマト売っていました。北海道の「アイコ」という名です。楕円形で、固いヘタがついているアイコちゃん、おもしろいから買ってみました。甘くないけど野趣のある味。

 
赤いトマトといっしょにサラダにすると、とても華やか。


簡単、おいしいデザート、おすすめです

 
豆乳にバナナとレーズン入れて、ゼラチンで固めただけのデザートですけど、妙においしいです。豆乳とバナナとレーズンがオトナの味です。バナナとレーズンが甘いから、お砂糖はほんの少~し。バニラエッセンスも入れましょう。


   「HPのトップ頁」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水墨画のお便り、一陣の涼風の如し

2014年08月20日 | 植物
8月20日 水墨画家のエイコさんからお便りが届きました。なんと香草バジルの花の絵です。モワーッとした暑さにうんざりしているとき、まさに一陣の涼風、ありがとうございました。

 バジルの花の水墨画なんて斬新ですね。こんなきれいな花が咲くバジルもあるんですね。
Wikipedia
 
ウチのバジルは虫さんにだいぶかじられているので・・・。バジルをバジリコとも言うのは、ラテン語名がbasilcum だから。日本語名はメボウキですって。急にスパゲッティ・ジェノベーゼ食べたくなりました。


一昨日、大学の後輩サチコさんと会って・・・

1890年、トルコの軍艦エルトゥールル号が日本訪問の帰途、和歌山県樫野崎沖で暴風に合って遭難、乗組員の多くが犠牲になった中、69人が地元村人たちによって救助されたエルトゥールル号事件は、ご存じの方が多いと思います。生存者69人は、その後、日本の軍艦「比叡」と「金剛」に送られて無事故国トルコに帰り、送り届けた日本人乗組員たちはイスタンブルで官民あげての大歓迎を受けたそうです。そのときの日本の軍艦「比叡」の艦長だった田中綱常海軍大佐がサチコさんの曽祖父様なんだそうです。

 Wikipedia
 
これが「比叡」です。サチコさんは曽祖父様が「比叡」の艦長だったことを2,3年前に知り、エルトゥールル号や曽祖父様のことを知りたくなって、私の大学同期のアキコさんの紹介で、私に会いにセイセキにやってきたのでした。

 
田中綱常艦長はスルタン・アブデュルハミト2世に拝謁して明治天皇の親書を奉呈、スルタンからお礼のおことばを賜ったということです。

私はとくにエルトゥールル号に関心があるわけではありませんが、へ~え、と興味をそそられました。ところが、サチコさんがトルコの地理も歴史もな~んにもご存じないので、話はいたずらに長くなり、セイセキのカフェで話していたのですが・・・

晩ご飯の時間になってしまったので、赤坂飯店で五目焼きそばいただきました。

それにしても、今頃、エルトゥールル号関係者の子孫が現れるというのもおもしろい話です。田中綱常艦長の航海日誌とか出てくれば、研究者の方々も大喜びでしょうが、そういうものはないそうです。残念。


それにしても、この暑さはなんでしょう

昨日、病院にちょっと検査に行ったのですが、暑さで死ぬかと思いましたよ。私、何年も前、トルコの東部ディヤルバクルで、40度の街を歩きましたが、昨日の東京よりラクだった気がします。たぶん、湿度の違いでしょう。

 
午前に検査して、午後に結果を聞くのに、ランチのために外に出たくないので、病院の食堂へ。スパゲッティやカレーはいかにもまずそうなので、ミニ天どんというのを食べたら意外においしかったです。なにしろ320円ですから!


   「HPのトップ頁」へ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スーパーに“コアラのマーチ君”がいた

2014年08月16日 | 
8月17日 スーパーで子供たちが騒いでいるので見たら、大きなコアラのマーチ君がゆらゆら揺れていました。
 
「コアラのマーチ」というお菓子の宣伝のようです。親たちがケイタイで、子供とコアラの寫眞を撮っていました。


日曜の川原のパパと子供たち
 
パパは釣り糸を垂れ、男の子はタモを振りまわし、女の子はお花を摘んでいます。3人の影が水面にくっきり。

今日の花たち

 
ご近所のハイビスカスがパッチリ咲きました。ハイビスカスって昔は南国の花ってイメージで、エキゾティックでしたけど、いまはフツーにお花屋さんに並んでいますね。日本ももう亜熱帯になってしまったし。

 
ネムノキがふわふわの花をつけていました。薄紅色のふわふわ長いのはオシベだそうです。夜になると、葉が閉じて、おねんねするからネムノキ。合歓木という漢字は、中国ではこの花が夫婦円満のシンボルとされているからですって。

 
公園のフェンスでノウゼンカズラがゆらゆらしていました。大好きな花なのでまたアップしました。

 
お花屋さんで、ミニ・ヒマワリがかわいくアレンジされてミニ・ブーケになっています。かわいいけど、ヒマワリ本来の、のびのび大らかなイメージとはかけ離れていますね。子供のとき、夏休みの宿題でヒマワリ観察絵日記を描かされました。


軽井沢でオヤ展ですって

 
日本でもかなり知られてきたトルコ伝統の手芸「オヤ」の展覧会を「わさび舎」が軽井沢で開催中です。8月31日までなので、夏を軽井沢でお過ごしの方、のぞいてみたら?
場所は軽井沢町追分の「信濃追分文化磁場 油や」TEL:0267-31-6511
問い合わせは赤松千里さん(090-7838-8927)


お魚も食べなくては・・・

 
ミニ・アジみたら唐揚げ食べたくなりました。

 
私、お魚の目が恐いので、小さなお魚でも頭とります。

 
グレープフルーツのルビーとキーウイのヨーグルトあえサラダ。フルーツ・サラダには絶対ヨーグルトですね。

 
このあいだコーヒーのプルルンつくったので、今日はココアのプルルンです。アイスクリームといっしょに食べると、おいし~い。


   「HPのトップ頁」へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お盆で鎌倉の家に全員集合です

2014年08月16日 | お出かけ
8月15日 新宿で世田谷の妹夫婦と待ち合わせて、湘南新宿ラインで大船へ。大船で横浜の妹と合流してタクシーで北鎌倉の家へ。あら、今日はカメラを忘れてしまったわ。

 Wikipedia

鎌倉の家は鎌倉五山のひとつ円覚寺の裏山にあります。円覚寺は今日から3日間、7時から盆踊りがあるそうです。行ってみたいけど、晩ご飯の時間だし・・・。
3時に坊さんが見えて、お経をあげていただいてから、しばらく坊さんとごいっしょに、恒例のティー・タイム。

常栄寺のお住職が近所のお寺から前田青邨の絵を盗んだって??

昨日、新聞やテレビでも報道された鎌倉の常栄寺、通称ぼたもち寺のお住職が、近所の本覚寺から前田青邨の絵を盗んで、窃盗と建造物侵入で捕まったという事件。どういうこと?と、ひとしきりティータイムの話題になりました。

  
「ぼたもち寺」として結構知られたお寺ですが・・・(鎌倉市のサイトから)


ぼたもち寺の名の由来は、日蓮上人が処刑されることになって、その護送中、桟敷の尼がぼたもちを捧げたことによるそうです。その後、日蓮は処刑をまぬがれ、佐渡に流されました。

義姉の愛犬モミジは風を恐がります

訓練士さんに預けてあった柴犬のモミジことモミちゃんが帰ってきました。モミジはなぜか風が嫌いで、風が強いと食欲もなくなります。


晩ご飯は義姉心づくしのご馳走がいっぱい

青椒肉絲をメーンに、義姉がご馳走いっぱい用意してくれました。シチリアの白ワインで乾杯。

 
 
私はポテト・サラダと・・・

 
チキン・レバーの煮たのを持っていきました。
帰宅はやはり深夜になってしまいました。


   「HPのトップ頁」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キツネさんがお嫁に行きました

2014年08月13日 | 
8月13日 午後、出かけようとしたら、お日様ピカピカなのに雨がぱらぱら降りだしました。「あら、キツネの嫁入りだわ」と母が言っていたのを想いだしました。

                 
「天気雨」のことをキツネの嫁入りと言いますね。お天気なのに雨が降る現象が狐火のように怪しいからだそうです。

 
京都の高台寺では「狐の嫁入り」というイベントをやっていて、申し込むと狐のお嫁さんになれるようです。写真は高台寺のサイトから拝借。狐のお面つけて白無垢着たお嫁さん、コワカワイイですね。ちょっとやってみたい気がします。

 
今年もご近所のノウゼンカズラがきれいです。トランペット型の濃いオレンジ色の花は南国的な感じですが、中国原産だそうです。英語名はトランペット・フラワーまたはトランペット・ヴァイン。


Eメールの時代だからこそ・・・

きれいな絵ハガキや、かわいい封筒のお便りいただくと心が和みますね。右は大学の後輩のマリコさんからの絵ハガキ、左はいつも手づくりバースデー・カードをくださるジュンコさんからのお手紙。偶然、どちらもフランス製でした。


15日は鎌倉の家で恒例のお盆です。きょうだい全員集合の晩ご飯なので、なにか持っていこうと、このあいだ、おいしくできたチキン・レバーの甘辛煮つくりました。半冷凍しておけば大丈夫。血やアブラをていねいにとって、何度もよ~く洗って、ショウガたくさん入れました。明日はポテト・サラダつくるつもり。

甘いトマトを買ったので、玉ねぎと大葉のみじんをたくさんのせたサラダに。ポン酢とオリーブ油かけました。冷た~くすると、とってもおいしい。

チキンのモモとキャベツのトマト味煮込み。こういうもの、ときどき食べたくなります。


   「HPのトップ頁へ」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セミさんたちの抜け殻

2014年08月11日 | 
8月10日 2.3日前、ウチの前の植え込みを見たら、ローズマリーの葉っぱに・・・

 …何やら茶色いものがついています。

 
よく見たらセミの抜け殻でした。アップにして見ると、怪獣みたいでコワイですね。

 
あら、こっちの木にも・・・狭いエリアに4個の抜け殻がありました。みんな集まって、一緒に羽化したようです。暴風にも飛ばされず、くっついています。

 
昨日、胃の内視鏡に行きました。以前の口からの内視鏡にくらべると、いまの鼻からはラクですね。モニター見て、先生とお話ししながら、らくらく終わり。胃カメラ苦しいと思っている方、ぜ~んぜんラクですよ~。私の結果はノー・プロブレム。

 
胃カメラ終わって、おなかぺこぺこ。お家までもたないので、赤坂飯店で本年初の冷たい中華いただきました。鶏肉とクラゲとキュウリがのってて、ゴマだれ。麺がアルデンテ気味で、おいしかったです。

 
サルスベリがあちこちに咲いています。アップにしてみました。もっと濃いピンクも白もあるけど、このピンクがいちばんきれい。別名「百日紅」。私はクレープ・マートルという英語名が好き。

 
マンションの庭の西洋カエデの緑が元気です。植木屋さんが毎年、丸坊主に剪定しても、季節になると、ワーッと葉が出てきます。


暑くても、ご飯はちゃんと食べないと・・・

 
忙しいときはチキン・ライス。相変わらず目玉焼きはヘタクソです。

 
グリーンサラダとスタッフド。オリーブ。

 
オリーブの中にアーモンド詰めるのって、ヒトが手でやっているんでしょうか?だとしたら、すごく大変だと思います。よくあるレッド・ピメント詰めたオリーブ、あれは機械ですか? 知ってる人、教えて!

 
デザートはまた、お気に入りのバナナ、クルミ、ヨーグルト、蜂蜜


   「HPのトップ頁」へ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

You might 思えど Today’s アツ魚   

2014年08月07日 | 
8月8日  言うまいと 思えど今日の 暑さかな・・・昨日よりは今日のほうがいくらかましかしらね。暑さも72時間休戦してください。 

 
暑かった昨日のベランダからの眺め。3時頃、約束があって駅前まで行きましたけど、暑さに街は人影もまばらでしたね。ピーポ、ピーポと白い車が走っていくと、熱中症かな。

 
久しぶりにフリアちゃん登場です。フリア(スイセン)という名のとおり、たおやかな美少女です。夏休みでママと日本にいます。宇宙に興味が湧いてきたフリアちゃん、宇宙科学館で嬉しそうですね。

 
埼玉の菩提寺に、お盆のお布施やお塔婆代など送りに行ったら、花屋さんの店先でホオズキをばら売りしていて、子供のとき、ホオズキをお口でキュッキュッと鳴らしたのを想いだしました。いまの子はホオズキなんか鳴らしませんね。ザルに入れて飾ったら、お盆ぽいインテリアになりました。
ホオズキの漢字は鬼火。英語名はChinese Lantern Plant だって。

 
雑草愛ずる姫君としては、ネコジャラシ大好きです。夏も盛りを過ぎると、原っぱや道端で、みんなでゆらゆら揺れています。年に1度は摘んで、グラスに差して飾ります。
穂が犬のシッポに似ているところから、「犬っころ草」から「エノコログサ」とも。


暑くても、しっかり食べなくちゃね

 
チキン・レバーの甘辛煮です。レバーは何度も水で洗って、ざっとゆでて、また洗ってから、ショウガたっぷり入れて煮れば、くさみなんて全然です。玉ネギとゆで卵もいっしょに煮ました。

 
オリーブの瓶詰がお安くなっていたので喜んで買いました。オリーブ大好きなので。右はスライスしたの、左はオリーブにアーモンドがスタッフしてあります。スペイン製。

 
キュウリのサラダにスライス・オリーブたくさん入れました。塩分と酸分が強すぎなので、水で塩出ししちゃいました。

 
デザートはスイカ・ヨーグルト。スイカって、大きいのをざっくり割って食べるのが本来の姿と思いますが、1人ではそんなことできません。さいわい、近頃は切ったスイカ売っていますね。フツーに食べた後、残りは蜂蜜入りヨーグルトと一緒にデザートに。意外においしいです。

 
昨日のデザートは、コーヒー・プリン。アイスクリーム添えて食べたら、おいしかったですよ。


   「HPのトップ頁」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加