サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

千羽鶴こんなにできました

2014年02月26日 | 
2月25日 千羽鶴こんなに折れました。オリンピック見ながら折ったのも多いです。千羽には達していませんが、古来、「千」とは「多数」という意味ですよね。「千一夜物語」というように。だから、千はなくても、千羽鶴だと思います。

吊るしてみると、われながら、よくやったあ! 


  ♪さざんか、さざんか 咲いた道・・・

毎年、マンションの外壁に山茶花が咲きます。それを見て、毎年、「さざんか、さざんか 咲いた道・・・」と歌っています。「焚火だ、焚火だ、落ち葉焚き」と歌はつづくのですが、いま、街では焚火なんて、まったく見られなくなりましたね。もう死語かしら。

毎日、通る道のヨソのお宅の花壇で芽を出したチューリップ。かわいいですね。「チューリップ」と手書きの札が立っているので、いつ芽を出すかなあと楽しみにしていました。


  久しぶりに炊飯器アップル・ケーキ


紅玉リンゴが1個残っていました。半分はクシに切って、お砂糖とバターで煮て、あと半分は皮をむいて細かく刻みます。クシ型は炊飯器の底に並べて、刻んだほうは、ホットケーキ・ミックスと卵と牛乳の生地に混ぜます。

粉は150グラム使ったほうが形はいいけど、私は100グラムの粉で小さく焼きます。

お皿にポコッと出すと、こんなです。ふわふわ、しっとり。見た目もかわいいでしょ。

冷えても、おいしいです。冷えたほうがおいしいかも。

私、お料理にリンゴ酢というのをよく使いますけど、リンゴの皮を入れておくと、お酢がまろやかになって、おいしい気がします。


   若いとき、ときどきやった簡単ご飯

忙しく仕事していた若いときは外食が多かったし、お家ではピザとったりしていましたけど、たまに超簡単なこんなもの作りました。ウインナとキャベツとピーマン炒めて塩コショウ。今日、思い出して、やってみたら、結構おいしかったです。

グリンピースの缶詰使ったスープ。牛乳とコンソメ入れました。

大根とツナのマヨ・サラダ。これもよく作ります。


   「HPのトップ頁」へ



コメント

ハガキはいつも手づくりです

2014年02月24日 | 
2月23日 手づくりといっても、パソコンとプリンター使う手づくりですけど、自分としては心がこもっているつもり。

これは先日、プリザーヴド・フラワーをいただいたナツエさんへのお礼状。お花にミニーちゃんもいっしょ。


今日のオヤツ
デパ地下にときどき鯛焼きやさんが出ています。日暮里の有名店だそうで、よく売れているので買ってみました。カスタードクリームとかゴマあん入りは鯛焼きの邪道ですね。フツーのあんこの買いました。たまにはこんなおやつも。シッポまであんこが入っていました。


ザーサイってヘンな食物ですね

輸入食品のお店で、真空パックになった中国製ザーサイをセールしていました。桃屋の瓶詰もいいけど、こういうザーサイらしいザーサイが好きで、中華街なんか行くと、よく買います。

でこぼこして不器量なヤツだけど、塩抜きして、ゴマ油で炒めただけでも不思議なおいしさがありますね。
ザーサイは植物の根っこだろうと思っていました。でも、どんな植物? 気になって、Wikipedia 見てみました。

 Wikipedia
ザーサイまたはザーツァイ。搾菜。アブラナ科で、カラシナの変種ですって。へ~知りませんでした。きっと、菜の花みたいなきれいな花が咲くのでしょう。漬物として食べられるのは、根っこじゃなくて、茎の肥大した部分ですって。

もともとは中国四川省の特産品。つくりかたも結構、手間がかかるようです。1度、天日に干してから塩漬けにして、塩を洗って、唐辛子や酒、塩などで味つけして、大きなカメにぎゅうぎゅうに詰めて漬けます。カメに漬かっているのは中華街で見たことあります。
ザーサイのレシピもネットにいろいろ出ていましたよ。

簡単でおいしそうな「ザーサイと豚ひき肉のゴマ油炒め」つくってみました。ニンニクと挽肉をゴマ油で炒めて、塩抜きしたザーサイの細切りを混ぜます。お醤油と豆板醤で味つけ。

白いご飯大好きさんに、とくにおすすめのオカズですね。

もっと簡単で、意外にいける「キャベツとザーサイのモミモミ」。きざんだキャベツとザーサイを袋に入れて、モミモミするだけだから、料理じゃありませんけど、サラダがわりにばりばりいただけます。

ザーサイの塩抜きしすぎたかなと思ったらポン酢いれるとか。ゴマ油ちらっと混ぜても。

今度はフワフワ卵とザーサイの中華スープ作ります。


    「HPのトップ頁」へ


コメント

東洋文庫のオリエント・カフェにランチに行きました

2014年02月22日 | お出かけ
2月21日 先日のナツエさんとのデートが大雪で流れてしまったので、今日は駒込の東洋文庫の中にあるオリエント・カフェで、ナツエさんとヨーコさんと3人ランチです。オリエント・カフェはナツエさん推薦の隠れ家レストランです。

JR駒込駅のフォームから見る崖はツツジの木でおおわれていて、季節には花がみごとです。なにを隠そう、駒込駅は私の子供時代の最寄駅でした。この駅から学校に通っていました。そのころから、駒込駅のツツジは有名だったんですよ。
改札を出たら、ナツエさんもヨーコさんももう来ていました。

東洋文庫は駒込からぶらぶら歩いて、六義園を通り越した先にあります。東洋文庫は東洋学研究図書館。貴重な古文書や文献が多数収録されています。

図書館の庭に、小岩井農場が経営するオリエント・カフェがあります。通りからはわからない隠れ家なのに、お客さんがいっぱいです。

レストランの一隅に、こんな“文庫”らしいコーナーもあります。

これ、「マリーアントワネットのお重」というお弁当。名前がスゴイので、たのんでみましたが、日替わりの和様折衷弁当です。このお重は樹齢115年の杉の木でつくったものですって、へ~え。

今日のお重は筍ご飯にお魚、ロールキャベツ、ローストビーフの野菜巻き。鮭とお豆腐の粕汁とサラダも。どこがマリーアントワネットなのかわかりませんけど、まあまあのお弁当でした。

デザートはチーズケーキとアイスクリーム。メニュウはビーフシチュウやオムライス、パスタ、カレーもあります。

もう20年もアート・フラワーをやっているナツエさんが、私とヨーコさんにこんなかわいいお花をプレゼントしてくれました。まあ、嬉しい!


   「仏教 ー アジアをつなぐダイナミズム」という展覧会

ゆっくりお食事した後、東洋文庫ミュージアムへ。創立90周年、日本最大の東洋文庫です。

常設展示コーナーのほか、4月13日まで「佛教 ー アジアをつなぐダイナミズム」展というのをしています。これがなかなかおもしろくて、ランチよりよかったです。

ミュージアムの入口に、いろんな言語でウエルカムと書いてあります。トルコ語の Hos Geldiniz もありました。

ショップもあって、オリエント関係グッズの他、小岩井農場の食品も売っていました。

こぢんまりですが、なかなかいい雰囲気のミュージアムです。

古文書・文献の類がすてきなインテリアになっています。

見学者はほとんどいなくて、私たちの貸し切りのようでした。

東洋文庫所蔵のチベット語の経典です。サンスクリットの仏典をチベット語に訳したもので、チベット大教典といいます。1941年、河口慧海(えかい)がチベットから持ち帰った経典463点が東洋文庫に寄贈されたそうです。漢語訳より仏典の原型をよくとどめたチベット語訳の経典を入手するために慧海は単身、鎖国中のチベットに潜入しました。

マルコ・ポーロの「東方見聞録」の最初期の印刷本。東方見聞録の印刷本としては、世界で3番目に古いそうです。コロンブスも愛読した最初期本。

これは1930年代の「東方見聞録」ロンドン版 英語。欲しい!

18世紀(江戸時代中期)の釈迦の生涯を読みやすい物語にした本。美しい絵で釈迦の足跡を描いています。上の頁は釈迦の涅槃図(亡くなるときの絵)。釈迦の周りで、弟子たちや動物たちが悲しみにくれています。


東洋文庫から駒込駅へ、お店をのぞきながら

手づくり雑貨や輸入小物、リフォーム服など、おもしろいお店が何軒かあって、3人でのぞいて歩きました。

「こうさぎ」というかわいいお店があって、「塩大福」という旗を立てていました。

塩羊羹というのも売っていました。店名にちなんで、かわいいウサギさんグッズもいっぱいありました。

「とげぬき地蔵 ゆず羊羹」というのを、ヨーコさんと買いました。「元祖 塩大福の店 みずの」と書いてあります。

駒込駅構内の「リトルマーメイド」で3人でお茶して帰りました。


ナツエさんにいただいたプリザーヴド・フラワー。ピンク、黄色、白の可憐な花たち、とてもかわいいです。白いイーゼルみたいなスタンドにのっています。

リトルマーメイドで買った「白ごまライ麦ブレッド」。おいしいです。私、基本的にはバゲット党ですが、たまにはこういうパンも。

駒込で買ったゆず羊羹、フツーにおいしかったです。

スミレ、クローバー、リンドウなどのお花のペーパーの角砂糖。オリエント・カフェのコーヒーについてきました。かわいいので盗んできました。


   「HPのトップ頁」へ





コメント

雪のムーミン、その後

2014年02月18日 | 
2月17日 ベランダに積もった雪もたちまち溶けてきました。道も雪かきされて、もうすいすい歩けますね。

こんなにふっくらしたお顔のムーミンも・・・

昨日はこんなに痩せちゃって・・・

今日はこんなコワイ顔に。ムール貝の目が落ちそうです。


   風邪ひいちゃいました

雪ダルマつくったり、オリンピックで朝まで起きてたりしたからですね。

薬を飲んで、ショウガと蜂蜜のホット・ドリンクも飲みました。すぐなおると思います。

ショウガはおろして冷凍してあります。ショウガ焼き食べるためですけど。


風邪ひいても食欲はあります

ヒトのブログを見て、スコッチエッグが食べたくなって、作りました。ゆで卵が真ん中にならなくて、かっこは悪いけど、おいしくできました。牛挽肉にナツメグ入れるとおいしいです。

アンチョビ・ポテトです。ポテトをしゃきしゃきに炒めてからアンチョビで味つけ。ビール党の方におすすめ。

お夜食のフレンチトースト。くしゃくしゃになっちゃいました。

折鶴こんなにがんばりました。千羽には遠いでしょうけど、何羽になったかしら?


   「HPのトップ頁」へ

コメント

マンションでスノウ・フェスティヴァルしました

2014年02月15日 | 
2月15日 昨日は雪のヴァレンタイン・デー。今度はこのまえより大雪でしたね。歯医者さんもキャンセルしちゃいましたよ。

降りはじめはこんな墨絵みたいな眺めでしたが、たちまち北国みたいに積もってしまいました。お家でオリンピック見ていろということですね。

昨夜、ミニ・スノウマン作りました。おメメはボタン、おテテはフォーク、なぜかトルコ国旗を持っています。

雪道を歩いて、お買物に行こうかなと思っていたら、「雪ダルマつくりましょう!」とお誘いが来ました。隣の隣の隣のコイズミさんです。私の雪ダルマに刺激されて、作りたくなったんですって。

数人集まって、廊下の植込みの雪で、ミニ雪ダルマつくっていました。

こんなかわいいネコちゃんもできていました。マフラーが暖かそうね。

私もさっそく仲間入り。ミニ雪ダルマさんたち、帽子やお花で、みんなそれぞれオシャレしています。

かわいいコがどんどん増えてゆきます。

植え込みのフェンスにずらりと並びました。小人さんの行列みたいでファンタスティック。

ミニ雪ウサギさん。昔、母が雪が降ると、お盆に雪ウサギつくってくれたのを思い出しました。

大きなムーミンができました。これは男性の作品。あっというまに、みごとにできました。目はなんとムール貝です。みんな上手ねえ。

外出から帰ってきて通りかかった方も、巻きこまれて、雪ダルマ作りはじめました。

私がつくったミニーちゃん。ミニーに見えるかしら? 左隣にネコがいます。ミニー危うし。

霊峰フジです。細いキャンドル立てたら、神秘的です。ビューティフル!

私がつくったミニ・カマクラです。小さなキャンドルを入れたら、すご~く幻想的。キャンドルが風で消えることもありません。

左は植木鉢に雪を詰めてつくったカマクラ。雪とキャンドルの灯の美しさに、みんな大満足。すぐに消えてしまう、はかないアートです。マンションの管理人さんご夫婦も呼んできて見せました。
楽しかったけど、からだはすっかり冷えちゃったところに、暖かい甘酒をごちそうになりました。甘酒で乾杯して、スノウ・フェスティヴァルは終わりました。パチパチパチ。


   今夜はスモークサーモンのクリーム・パスタ

クリーム・パスタといっても、生クリーム使わないからヘルシーです。ヘタなイタめし屋よりおいしくできました。

ニンジンと豆乳のヘルシー・スープ。ニンジン・スープはいつもポテトも入れるのですが、今日はニンジンだけ。

昨日はなんてったてユズル君のフリー見るために朝まで起きていました。今夜はジャンプ・ラージヒル見るために起きていなければなりません。お夜食にアップル・パイ焼いてあります。紅玉リンゴでつくったパイ、チンして食べると最高です。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

スノウ・キャットができていました

2014年02月13日 | 
2月12日 大雪もたちまち溶けて歩きやすくなりましたけど、川原にはまだ雪がこんもり。

カナダから来た友人は「20センチそこらの雪は、ウチのほうじゃ雪って言わないのよ」と言ってましたけど、東京ではリッパな雪ですよね。

昨日見た“雪ネコ”ちゃん。とってもよくできていました。目は青いガラス(びんの底?)で、ヒゲは枯草です。今度、雪が降ったら、こんなのつくってみたいです。


イラストレーター山田博之さんの個展 16日までです

 
 
山田博之個展「Remake」Part 2 開催中です。私、東京で開催のとき拝見しましたけど、とてもおもしろい展覧会です。こんな絵が好きな方、横浜方面の方、のぞいてみてください。
  
 2月11日~2月16日(日) 11:00~19:00
 横浜市仲町台 YUI GARDEN
 横浜市都筑区仲町台1-33-1 THE TERRACE 1F
 TEL: 045-949-4911





   アンチョビ買ったらアルバニア産でした

セイセキの輸入食品店、いろ~んなものがあって、おもしろいので、よくのぞきます。ときどき、半額セールなんてやっているし。


今日、アンチョビの瓶がすごくお安かったので、アンチョビ・パスタだ!と思って買いました。Filetti di Alici と書いてあったので、イタリア製かなと思って、よく見たら、なんとアルバニア製でした。
アルバニアなんて国からも食品輸入しているんですね。ヨーロッパでいちばんビンボーな国といわれたアルバニア、行ったことありませんけど、ギリシャのアルバニア国境近くのカストリアに行ったことあります。カストリアは毛皮製品で有名な町。毛皮のコート買いました・・・話がそれちゃいましたね。

ガーリックとざく切りキャベツをオリーブ油で炒めて、アンチョビまぜまぜ。アルデンテにゆでたスパゲッティ投入。簡単おいし~い! 明日はアンチョビ・ポテトしよう。

今日のカラフル・サラダは、レタスと水菜とコーンとカニカマ。山盛りです。

トマト・スープにキノコたくさんいれました。


   「HPのトップ頁」へ


   

コメント

カナダから来た学友をかこんで5人で晩ご飯

2014年02月11日 | 友だち
2月10日 カナダのモントリオールから大学の友人フミコさんが来日したので、同期生が5人集まりました。フミコさんが六本木の国際文化会館に泊まっているので、会館内のレストランSAKURAで晩ご飯することに。

文化会館の日本庭園に雪が残ってきれいです。6日に来日したフミコさん、「大雪で大変だったわね」と言ったら、「こんなのウチのほうじゃ雪と言わない」だって。
人類学者のフミコさんはカナダの大学の教授、副学長まで勤められ、いまはフリーですが、今回もお茶の水女子大学でレクチャーがあって数日の訪日です。

レストランSAKURA。ガラス張りの気持ちの良い空間。お料理もおいしく、お値段もリーゾナブル。写真は会館のサイトから拝借。

お食事しながら、ライトアップされた東京タワーも見えます。

会館のロビーには、もうお雛さまが飾ってありました。

ワインで乾杯。みんな好きなものをアラカルトで頼むことにしました。私はラムのロースト。四角い白いお皿に、お野菜といっしょにかわいく盛りつけてありました。

今年のお花見には、フミコさんのご主人のフィリップさん、ロンドンにお住いのお孫さん2人とお嫁さんも来日して参加することになったので、お花見隊長ことサチコさんもがんばらないと・・・。

デザートは4人がクレーム・ブリュレ選びました。表面がパリッと焦げて、おいしいですね。アイスクリームやフルーツも。

ナツメちゃんのデザートのアイスクリームもかわいい盛りつけです。
アキコさんとサトコさんが先に帰った後、フミコさんとナツメちゃんと3人で、The Garden というカフェ・バーに行って、お庭を眺めながら、またおしゃべり。国際文化会館て、なかなかいいです。

帰りはナツメちゃんと大江戸線の麻布十番駅へ。大江戸線て、ほんとに深いですね。エスカレーターを下りながら写真撮ってみました。


  フミコさんにいただいたメープル味のシュガー

フミコさんがみんなにくれたメープル・シュガー。メープルの甘い香りがするお砂糖です。


「カナダ人のバックパッカーって、みんなリュックに赤いメープル・マークつけてるね」と言ったら、「アメリカ人とまちがえられたくないのよ」とフミコさんが言いました。ふ~ん、そうなんだ。


  折鶴が少し増えました。がんばれ!

 


   「HPのトップ頁」へ


 
コメント

青空、白い雲。雪どけ道に気をつけて、お出かけです

2014年02月10日 | お出かけ
2月9日 昨日の雪はすごかったですね~。何十年ぶりの積雪ですって。

「サチコさ~ん、雪滑りしようよ~」と、昨日の朝はミニーに起こされました。雪ダルマつくろうとしたけど、さらさら雪で、うまくオダンゴになってくれませんでした。

今朝はお天気ピカピカでしたが、川原には雪がこんもり。一人で雪かきに励んでいる方がいました。

都心に出たら、どこも雪かきされて、車もすいすい、人もぞろぞろ、フツーの日曜日でした。


  今日は旧友・池辺氏夫人の「お別れ会」です

12月30日になくなられた美枝子さんの「お別れ会」で早稲田のリーガロイヤルホテルに行きました。池辺さんご夫妻とは昔、雑司ケ谷でお隣に住んでいたときからのおつきあいです。

いつも明るく楽しい美枝子さんがお花の中で、かわいく微笑んでいました。

池辺さんはA新聞にお勤めだったジャーナリスト。お料理が得意で、私も何度もホームパーティによばれて、お手料理をごちそうになりました。

愛妻の思い出を語る池辺さんと息子さん。司会は甥御さん。

笑い声もあがって楽しい会でした。美枝子さんもきっと喜んでくださったでしょう。帰りはホテルの送迎バスで高田馬場へ。

引き出物に頂戴した「大社せんべい本舗」の「短冊せんべい」。私、おせんべって、あまり関心がないので知りませんでしたが、長野の諏訪大社のお土産として有名なおせんべですって。
お家で日本茶入れて、いただいてみたら、ピーナツが入っていて、おいしいおせんべでした。


   健康のために、なるべくお魚

なにかフライにするお魚ないかなとスーパーで見たら、北海道産「チカサギ」という知らない小魚がありました。フライにしたら、レモンとお塩で結構おいしい。頭とれば、骨も食べられました。

これは昨日、テレビで見たトルコの漁師さんの家庭の味、エーゲ海のお魚のフライです。エーゲ海と言えば、チプラという小鯛です。おいしそうですね。

ちゃちゃっと、いい加減につくったスパゲッティ・ミートソース。でも、玉ねぎたっぷり炒めたから、おいしかったです。


今日のココナツ・ボールはなんでしょう? カボチャとサツマイモです。シナモンとバター、お砂糖味。ニンジンボールみたいに、クラッシュしたビスケット入れたら、もっとおいしいと思います。


   千羽鶴を折りはじめました
小さな折り紙を買ってきて千羽鶴を折りはじめました。千羽はむりかと思いますが、1羽に10羽分の思いを込めて折れば、100羽でも千羽鶴です。
なにを願掛けしてるの? ヒ・ミ・ツ・・・


   「HPのトップ頁」へ

   

コメント

がっかり、明日は大雪だから外出は控えなさいだって

2014年02月08日 | 
2月7日 
明日は旧友ナツエさんの展覧会に行って、いっしょに晩ご飯食べる予定だったのに、テレビが大雪で、電車止まるかもと、しつこく騒いでいます。

ナツエさんは昔、スペイン語習っていた時からの友人で、長いこと、フラワーデザインをやっています。表参道のギャラリーでグループ展を拝見した後、晩ご飯を楽しみにしていたのに。「ギャラリーの隣に、おいしいイタリアンがあるのよ。ケーキもおいしいのよ。私のウチは地下鉄で帰れるから、京王線止まったらウチに泊まれば」とナツエさんは言ってるけど・・・


  オリンピック開会式見ました

深夜1時から。選手入場だけ見ようと思ったけど、日本もトルコも最後のほうなので、ずっと見ちゃいました。

トルコ選手の入場です。エルドアン首相とエミネ夫人の姿も、ちらっと出ました。

日本選手では、私はやはりジャンプの中年の星をいちばん応援したいです。

ロシアの歴史の映像がおもしろかったです。とくにイワン雷帝やピョートル大帝の時代の映像が幻想的で、とてもきれいでした。

ロシアの宮殿の玉ネギ型ドームが宙に浮いていました。

ピョートル大帝の時代の船のイメージ。


  冬は根菜類がいっぱい

なにげなくゴボウを買ったけど、どうしましょ。おおざっぱなささがきにして、豚肉と煮ました。途中で思いついて、ゆで卵も入れました。こんなオカズもたまにはいいわ。

モットーはお野菜たっぷり。今日はミニトマトとキュウリと貝割れ。

一昨日のカボチャのデザートが意外においしかったので、今日は少していねいにリピート。今日は皮もむいて、ペースト状にして、シナモンたっぷり、冷た~くしました。レーズンとクルミも入れて。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

8日の夜のテレビ「トルコ絶景バス紀行」

2014年02月06日 | トルコ関係
 2月5日 
2月8日(土)PM9:00~10:00 BSプレミアム
 「トルコ絶景バス紀行★エーゲ海地中海1500キロ」(前篇)


トルコ南西部のエーゲ海岸から地中海岸1500キロを、女優の栄倉奈々さんがバスでめぐるそうです。古代都市ベルガマの遺跡を訪れ、漁師さん一家のおもてなしを受けたり・・・。

トルコ・ファンの方、必見と思います。トルコの旅はバスがいちばんです。私、8日はお出かけ予定がありますので、あとで見たいと思います。


 1日、お家にこもっていましたので・・・

私、寒さには強いのですが、ちょっと忙しくて、今日は1日、家にいました。冷蔵庫の中もなくなってきたけど、あるものフル活用して晩御飯つくりました。

キャベツと挽肉があったので、メーンはロールキャベツにしました。

挽肉と玉ネギ包んで、トマトペーストとコンソメのスープで煮るだけ。トルコではご飯包みますけど、私はご飯は入れません。キャベツが柔らか~くなるまで煮るとおいしいですね。

あらら、トマトもキュウリもないわ。レタスと玉ネギの上に、コーンをぱらぱら、焼き豚を炒めてのせて、パセリぱらぱら。ニンニクいりドレッシングで、結構おいしかったです。

ニンジン・ピラフ。バター、塩,コショウだけのシンプル味。タマネギや卵など入れないほうがおいしいです。

カボチャのデザート。ネットのレシピをアレンジ。カボチャを小さく切って、チンか、ゆでるかして、ヨーグルト、お砂糖まぜまぜ、クリームチーズか粉チーズも混ぜて、レーズンとクルミも入れます。バニラかシナモンで風味づけして、冷蔵庫で冷やします。ケーキみたいにおいしいです。
ネットのレシピは生クリーム入れますが、私はヘルシーにヨーグルトにしました。今度は皮を除いて、もっとスイーツ風に作ってみます。


   「HPのトップ頁」へ















コメント