サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

歯医者さんの受付にあるお細工物かわいい

2013年02月28日 | 
2月28日 ゆきつけの歯医者さんのご常連の患者さんに、お細工物の上手な方がいて、いつも受付けに、かわいい作品がいろいろ並んでいます。

貝殻に鹿の子や縮緬の布を被せてあります・かわいいでしょ。大きさから考えて多分、アサリですね。

ホウズキの中にドングリが入っているフシギなオブジェ。ホウズキが葉脈だけになっているのは、なにか薬品に漬けるのでしょうか。それより、ホウズキの中に、どうやってドングリを入れるのでしょう。

   小さな小さな春を見つけました

歯医者さんの帰りに、バスで丘の上の公園に行きました。でも、まだ2月、タンポポもスミレもまだまだです。小さな小さな白い花、ハコベの花が咲いていました。


・・・ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ・・・のハコベラ、春の七草ですね。

子供のとき、東京の山手線の内側に住んでいましたが、近くにニワトリを飼っているお宅があって、「生みたて卵あり」という手書きの看板を出していました。朝、お手伝いさんに手を引かれて、卵を買いに行きましたが、途中の道でハコベを積んでニワトリに食べさせるのが楽しみでした。

ネットで見たら、ハコベはニワトリさんだけでなく人間様も食べられるようです。西洋ではそのままサラダに放り込んだりするようですが、青くさいからサッとゆがくといいと、料理上手さんが書いているので、さっそく湯がいて、サラダに入れてみたら、見た目、青々と春の色、しゃきしゃきして、ちゃんといただけました。

私、野草で好きなのは、軟らかいタンポポの葉っぱです。


   丘の公園も春はまだです
 
丘の上の広場、だれもいません。お花見シーズンに、大学の友人たちとこのベンチでお弁当食べました。周囲の木はみんなサクラ。

小さな東屋の周囲もみなサクラ。いまは人っ子ひとりいません。

私の好きな「兎平」という名の小さな広場。木漏れ日が揺れています。昔はこの丘にも、ウサギさんがたくさんいたそうです。♪ウサギ追いし、あの山~

ここから長い階段を下って丘を下りると、歩いてウチへ帰れます。

この公園、丘にも、山道にも、広場にも、み~んな名前がついていて、標識が立っています。

連光寺小学校です。校舎ボロイです。外から見ても、ボロすぎです。多摩市はヘンな橋なんか造らなくていいから、小学校きれいにしてあげなさい。

ご近所にオレンジがたくさんなっています。このお宅、毎年みごとになります。お手入れがいいのでしょうね。

今夜はベーコン・エッグのせピラフです

玉ネギたっぷりのケチャップご飯の上にベーコン・エッグのせました。今日は珍しく目玉焼きがきれいにできました。周囲にホウレン草のソテー。子供舌の私には、こういうものもウマスギちゃんです。

ニンジンのスープですけど、残っていたクリーム入れたら、と~てもおいしくなりました。
コメント

春の到来といっしょに今年も雪子さんの個展です、

2013年02月27日 | 友だち
2月26日 ようやく微かに春の足音が聞こえてきましたね。春の訪れといっしょに、今年も大学の友人・土屋雪子さんが作品展をなさいます。もう第6回になる個展です。

通知状は白いトルコキキョウ。雪子さんの絵のやさしい色調、大好きです。ほんわり心が和みます。今年もみんなで拝見に行って、ミニ・クラス会かな。


 第6回 土屋雪子作品展
 3月22日(金)~27日(木)
 次男画廊 国分寺駅南口 徒歩2分 TEL:042-325-5897


心やすらぐ作品展です。お近くの方ぜひごらんくださいませ。


   午後から友人のお見舞いに出かけました

小さなブーケが小さな器に入っているのを買いました。昼間の京王線は空いていて、お花をシートに置けました。

調布は大きな町ですね。いろんなところへ行くバスがいっぱい。「消費税反対!」と叫んでいる人たちがいました。

通称「慈恵第3病院」。調布駅からバスですぐです。大きな病院ですね。インフルエンザを患者さんにうつさないように、見舞い客は必ずマスクをして病室に入ります。

調布駅は最近、地下駅になりました。まだ工事中ですが、完成したら、広い地下街になるのでしょう。調布って人口多そうです。


   晩ご飯は大好きなサーモン・フェトチーネ
卵をたくさんうちこんだ黄色いフェトチーネに、サーモンのピンク、生クリームの白でかわいいパステルカラー。アルデンテ加減もぴったりにできました。


キャベツの煮込みみたいなキャベツのトマトスープ。ベーコン入っています。「ベーコンは西洋のカツオブシ」と言った人がいますが、ほんとにそう思います。

デザートはアイスクリーム。寒い季節に食べるアイスって、おいしいです。コンビにで買ったアイスに、クルミとレーズンたっぷりのせました。


      赤カブの甘酢漬け、おいしくできました
もう味が落ちついてきました。明日のブランチにいただきます。

もっとおけば、もっとおいしくなります。たくさんつくったので、妹に分けてあげます。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

混合団体ジャンプ金メダルだ! サラちゃん、すご~い!

2013年02月25日 | 
2月25日 こういうときは、なにをおいてもテレビにはりついて応援します。天才女子高校生、サラちゃん、すご~い!
サラちゃんばかり注目じゃ悪いですね、4人ともすご~い! なんか楽勝って感じでしたね。そのまえに、ノルディック複合で、口惜しかったから、3人も100メートル越え、だんとつトップで、すっきりしましたわ。

4人の嬉しそうな顔! 新種目の初代チャンピオンですね、歴史的勝利です。

世界が目を見張ったでしょうね。ソチが楽しみね。

 
 
上左:伊東大貫 上右:高梨沙羅 下左:伊藤有希 下右:竹内択

サラさんはやっぱり天才チャンなのだと思います。自信にみちたこの笑顔

嬉し涙がとまらない有希さん。


   ノルディック複合は手に汗握る戦いでしたね 

日本は惜しくも4位でしたが、5チームがひとかたまりの激戦で、どのチームが1位になってもいい状況でした。

日本チームはジャンプはトップだったのに~

オーストリア、アメリカ、フランス、カナダ、日本・・・実力はみな同じ、トップは次々変わりました。日本も第4走者はトップでスタートしたのですが、ゴールまで混戦で、メダルにとどかず,無念。

かつてのヒーロー荻原次晴さんも「口惜し~い」と言ってました。
コメント

デスクワークの息抜きはキッチン仕事です

2013年02月25日 | 食べる
2月24日 1日ひきこもりデスクワークの日は、キッチン仕事が息抜きです。冷蔵庫にあるもので、なにつくって食べよかなあ。今夜はノルディック複合団体とジャンプだから、しっかり食べて応援しなくちゃ。

多摩の地場産のお野菜売ってる八百屋さんをときどき見ると、とてもお安いお野菜があります。この赤カブ100円。甘酢漬けにしようと買いましたが・・・

スライスして、お塩でしんなりさせてから

サラダにしました。フレンチドレッシングに少~しマヨネーズ入れて・・・ボールいっぱい完食です。

チキンとエリンギとシメジのトマト煮込み。こういうもの好きなんです。チーズのせてもよかったですね。

白魚パスタです。明太子のパスタは日本人大好きだけど、白魚も意外においしい。ちょっとアンチョビ的なおいしさです。

甘酢漬けもつくりましたよ。お酢とお砂糖と塩。たちまち水が上がってきました。3日くらいこのままにしておいたら、おいしいはずです。


   昨日買った房総の小アジ、手開きして・・・
半分はフライにすることにして冷蔵庫に入れて

半分はお日様に干しました

お天気がよかったので、1日で生干しができました。おいしそうです。
漬物だの干物だの勤勉な主婦みたいですけど、私、手早いから、そんなに時間とりません。

  さあ、今夜はノルディック複合だ! 天才少女サラちゃんだ!
コメント

お雛様に菱餅とあられお供えしました

2013年02月23日 | お出かけ
2月22日 昨日、買ってきた菱餅と雛あられをお雛様にお供えしました。

ビニールで包まれたままの菱餅お供えするのはイヤなのですが、ビニールとると、3月3日までにお餅がひびわれて見苦しくなってしまうのです。

雛あられはいろいろあるので、袋のデザインがいちばんかわいいのにしました。

菱餅とあられお供えすると、雛壇がぐんと華やぎます。


   山田博之さんの個展「ALPHABET」に行きました
花や木の実など植物のモチーフでアルファベットを描いた作品です。超精密なタッチで描かれていて、見ていて飽きません。私の頭文字“S“はキノコとお花で描かれていました。

AからZまでが小冊子になっています。フシギな木の実だったり、かわいいお花だったり。モノクロの作品とカラーの作品がありました。
「お気が向いたとき、チューリップで“S”の字を描いてください。私のモノグラムにします」とお願いしました。

山田さんとお会いするのは10数年ぶりですが、画廊のドアを開けたとたんに「あ、シブサワさん」と言われてびっくり。山田さんは私の文庫本2冊の表紙を描いていただきました。


帰りに画廊の近くの鳩森神社に寄りました

千駄ヶ谷の鳩森八幡神社は古い有名なお宮です。すごい古木もあって・・・

赤い鳥居が並んでいたり、なかなか味わいある境内です。

本殿で一心に祈る人がいました。時節柄、合格祈願かな。

おみくじと絵馬がいっぱい。やっぱり合格祈願のようです。

「鳩森」ってなんだろうと、神社のサイトを見てみたら、縁起が書いてありました。
・・・大昔、この地の林の中に、めでたいことの前兆である瑞雲がたびたび現れ、ある日、白い雲が降りてきて、突然、白鳩がたくさん、西へ飛び立っていった。村人たちはこれはえんぎがよいと、この地に祠をつくり、「鳩の森」と名づけた・・・あまりピンと来ない話ですが、その後、860年、村人たちの願いによって、祭神として神功皇后と応神天皇の像が祀られたと知って嬉しくなりました。

実は先日、目黒雅叙園にお雛様を見に行ったとき、鎧を身に着けたお姫様と、おじいさんに抱かれた赤ちゃんの人形がおもしろかったので、この人形は?と尋ねたら、神功皇后と武内宿禰に抱かれた赤ちゃんの応神天皇だと言われたのです。
神功皇后は夫・仲哀天皇に急死されると、妊娠中にもかかわらず、軍を率いて朝鮮征伐に出かけ、その帰途、後の応神天皇となる赤ちゃんを産んだといわれます。
鳩森神社の祭神がその神功皇后と応神天皇の母子だとは、今日、初めて知りました。


   その後はトルコ話の夕べになりました

その後、トルコのカーペット&キリム・ディーラーにして古代遺跡フリークのオダさんの事務所に遊びに行ったら、トルコ大好きさんのヨシエさんが来ていて、3人でトルコ話の一夜になりました。

オダさんはオジサン(オジーサン?)ですが、コドモの部屋のように、いろんなオモチャがあります。これはカメラのミニチュア。ヨドバシカメラで売ってるそうです。

飼い猫ムギちゃんはどこかにかくれてしまいましたが、かわりにヘンなオモチャのネコが。


   3人で「安くて、おいしい」中華料理へ
明治通りに面した、中国人がやっているお店。「餃子市」という店名ですが、いろんな中華料理ができます。飲茶みたいな小皿料理がたくさんあって、なんとひと皿200円。いろいろ並べていただきました。高菜と卵のチャーハン、空心菜の炒め物、キクラゲとピーナッツ炒めがおいしかったです。

食べるのとおしゃべりが忙しくて、お料理の写真撮りませんでした。デザートだけ。これは私がいただいた黒蜜かけた杏仁豆腐。豪快でしょ。

ヨシエさんが召し上がったモチモチ杏仁豆腐。

あらあら、今夜もご帰館,午前さま。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

ハワイのミッキーにミニー大喜び

2013年02月20日 | 
2月20日 「早くきて~! ハワイからミッキーが来たよ~」と、またミニーが騒いでいます。

あら、私のパソコン、勝手に開けちゃって・・・こら、キーボードにのるな!

ハワイのミッキー専門店の看板。お正月にハワイに行ったヨーコさんが写真を送ってくれました。ハワイらしくハイビスカスのパンツはいてるミッキーさん。

店内はミッキー&ミニーちゃんでいっぱい。「サチコさんが入ったら出てこないかもしれない」だって・・・かもね。このお店の店員さんになりたいです。


   今日はお天気。川原を行くと・・・

石垣造って、遊歩道造って、フェンス造って、すっかり風情がなくなってしまった川原。
♪岸のスミレやレンゲの花もなくなって、春の小川も、お魚たちもかわいそう。税金使って多摩市はくだらないことばかりしています。
しかも、「増水の際は近寄らないでください」と、あちこちに大書してある。こんな浅い川に、そこまで心配してくれなくていいです。

おや、川原に男が2人、なにしてるの?
最初は、まえに橋の下にいたホームレスさんかなと思いました。失礼、ごめんなさい。

近づいてみたら、老若の男性が川辺でなにか探しているようです。対岸から声をかけました。
「こんにちは~。なにしていらっしゃるんですかあ?」
「石を探してるんですよ~、きれいな石」
「きれいな石、あるんですかあ?」
「ありますよ~。あなたみたいに、きれいなの」
私、声がコドモっぽいから、遠くから見て,若いコとまちがえられたようです。

きっと形のいい石をお庭に置くんでしょうね。花壇の縁とか。


   ビルの谷間に輝くオレンジ
お花の少ない季節、青空をバックに輝くオレンジ、まぶしいばかり。


   食料品の買出しに行きました
お野菜いろいろ買ってから、「カルディ」へ。必ず買うのがトマト缶とパスタとビスケット関係。もう1軒、輸入食品店があって、見るたびにお手ごろ値段の珍しいもの見つけます。

私のお気に入りのフェトチーネ。もちろんイタリア製。“De Cecco”というブランドですが、創業1886年。すごいですね。
パスタが黄色いのは卵がたっぷり入っているからです。箱の裏にイタリア語と英語でコチャコチャ書いてある説明を読むの好きです。少しずつ丸くなってるから、とても使いいいです。


フェットチーネの箱に描いてある絵。こういう古めかしい絵、私、なぜか大好きです。イタリアの田舎のオネーチャンが収穫した小麦を担いで、足もとには赤いポピーが咲いています。稚拙なところがいいです。


モン・サン・ミッシェルのオムレツなら知ってるけど・・・
「モン・サン・ミッシェルのキャラメル・クッキー、セールで~す」とカルディの店員さん。フランスの有名な世界遺産モン・サン・ミッシェルの名物オムレツは知ってるけど、クッキーなんて寡聞にして知りませんでした。
箱にはLes Galettes Caramel de LA MERE POULARD と書いてあります。あのオムレツと同じ「プーラール・ママ」のビスケットらしい。世界遺産のお城の絵まで描いてあります。

ビスケットにもごていねいに、お城の線描きが入っています。キャラメル味で、まあ、そこそこおいしいですわ。

ビスケットの箱には、モン・サン・ミッシェルのオムレツの生みの親、プーラールおばさんの絵も入っていました。私、よく知りませんけど、プーラールさんて、いまもご存命でオムレツ焼いていらっしゃるんですか?


晩ご飯のワイルド・サラダ

ミニトマトとグリーンレタス、玉ネギも入ったヘルシー・サラダ。最初にお野菜たくさん食べるのがいいそうですね。   

一昨日のチキン・ドリアがすごくおいしかったので,今日は小エビとエリンギのドリア。玉ネギたっぷり炒めたケチャップご飯に、卵と牛乳を注ぎ、今日はチーズはのせませんでした。
熱いのをハフハフ、あ~うまスギちゃん!


   「HPのトップ頁」へ
コメント

お雛さま、やっと飾りました

2013年02月19日 | 
2月18日 やっと今日、お雛さま飾りました。やっぱりお雛さま飾らないと、春が来ません。まだ菱餅も、あられも甘酒も買っていませんけど。

このお雛さま、まえにお顔が気に入って買ったのです。親王飾りだけですけど、1年ぶりにお会いして、小さなお道具並べると、わくわくしてきます。

烏帽子被せて,笏を持たせて、刀も帯びさせて・・・

十二単に、おすべらかし、緋扇。日本のお姫様スタイル、すてきですね。

   フリアちゃんとお雛さま

このあいだ、イスタンブールのフリアちゃんに送ったミニお雛さま,無事届いたようです。

フリアちゃん、とっても喜んでくれて、私もとってもシアワセ気分です。

 
   今日、虫歯抜いたので固いもの食べられません

なので、今夜はドリアにしました。もちろん、手抜きドリア、でも、おいしいのよ。

ケチャップご飯をつくって、耐熱皿に入れて、卵1個と牛乳少々をかけて、炒めたチキンと玉ネギをのせて、チーズものせて、220度のオブンで10分。雑誌で見たレシピのマネですけど、簡単、おいしい。抜歯したお口にもやさしいです。

白菜のチリチリのところを細く刻んで、グリーンレタスも小さくちぎったサラダ。この上から春巻の皮の残りをパリパリに揚げて砕いてトッピングにしました。


メイプル・ハニーいただいたので・・・
このあいだ、ミエコさんに「メイプル・ハニー」というのをいただきました。私、メイプル・シロップ大好き。昨日、ホットケーキ焼いて、これをとろりして食べました。おいし~い。

今夜は煮リンゴ・ヨーグルトにかけてみましたけど、ヨーグルトにも最高。サンキュー、ミエコちゃん。メーカーは熊本の「杉養蜂園」と書いてありました。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

風の冷た~い日でしたね

2013年02月17日 | お出かけ
2月16日 お天気ピカピカなのに、風がめちゃめちゃ冷たい日でしたね。

         風が強くて飛ばされそうでしたよ~。

   お見舞いの帰りに世田谷の妹の家に
ミエコさんと待ち合わせして、キミコさんのお見舞いに調布の病院に行きました。帰りは調布でミエコさんとお茶して、ちょっとおしゃべり。

妹の家は下高井戸から東急世田谷線で行きます。都内ではいまや珍しい路面チンチン電車です。

冷たい風の中で、線路わきに咲いていました。6分咲きくらい。かわいい蕾がたくさんついています。

妹夫婦の家の窓から富士山が見えます。やっぱり富士山はいつ見てもいいですね。


  晩ご飯はイタリア料理インヴォルティーニ

妹がインヴォルティーニを用意していました。薄切り牛肉で生ハムとモツァレーラ・チーズとズッキーニを包んでいます。これをバターをとかしたフライパンの中で転がして焼きます。
インヴォルティーニはインヴォルターレ(包む)したお料理のこと。トルコで言えばドルマですね。

湘南高校のクラス会で横浜の中華街に行った妹が買ってきたピータン。ワインとピータン、意外に合います。

フェタ・チーズをたっぷりかけたサラダ。ギリシアみたいですね。私、フェタ・チーズ大好き。

焼きあがったインヴォルティーニ。白ワインとレモンとバターのソースかけました。サイドはカリフラワー。
すご~くおいしかったですよ。簡単なわりにゴチソウ感があるから、お客様料理にいいかも。

デザートはわらび餅。調布のパルコで行列ができていたので買ってみました。京都祇園の「団喜」というお店。なんだかふわふわに軟らかいわらび餅でした。

この黒くてツヤツヤなのは、私、知りませんでしたけど、清水屋というお店の「黒大奴」(くろやっこ)というお菓子。島田宿の名物として昔から有名らしいです。

ヨーカンでアンコを包んだような感じですけど、甘すぎず、奥深いおいしさでした。小さいから食べやすいです。
帰りに外へ出たら、空気のつめたさにびっくりでした。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

今日はヴァレンタイン・デーですね

2013年02月15日 | 
2月14日 一昨日、雅叙園の渡風亭で、お料理に添えてあった小さなモモの枝、かわいいのでティッシュに包んで持って帰って、ミニミニ花瓶に差しておきました。

今日、ふと見たら、ミニミニ・ミッキーとミニーがモモの枝のかたわらで、いっちょまえにデートしているではありませんか。今日はヴァレンタイン・デーでしたね。

今日のブランチはハート型パイです。実は一昨日、夜の8時半頃、セイセキ駅に着いて、神戸屋パン屋の前を通ったら、「パン、ぜんぶ50%引きで~す」と言っていたので、食パンとこのパイを買ったのです。50%引きって半額ですもの。
中にチョコが入って、甘すぎでしたけど、パイは好きです。

午後、クリニックに行ったので、お世話になってる先生にチョコ差し上げました。先生、すご~く喜んでくださって、私も嬉しくなりました。


   今夜もヘルシイ&お安いチキン胸肉料理です

チキン・ピカタです。お肉をそぎぎりにして、フォークで突いてから、お酒にたっぷりつけておいたので、とってもおいしくできました。胸肉のパサパサ感などぜんぜんなく、とってもジューシー。

4色サラダ。黄、赤はパブリカ、緑ピーマン、白はひと晩干して、少ししんなりさせたおダイコン。1人で1本のおダイコン食べきるの大変なので、ちょっと干したりしています。「浅漬けの素」でモミモミした和風サラダです。

バターとお砂糖で煮たリンゴに、蜂蜜ヨーグルトかけた、私の得意のデザート。


   ミチコさん作「炊飯器&ホットケーキ・ミックスのアップル・ケーキ」

おいしそうなケーキの写真がメール添付で届きました。


一昨日、お雛様見た後で、お茶したとき、炊飯器とホットケーキ・ミックスでつくるケーキの話になったのです。
写真ではすごくおいしそうに、きれいにできてるけど、「ふわふわじゃなく、べたっとしちゃった」という作者の話です。ケーキとかパンて、材料の量とか微妙なところがあるから・・・でも、ホントにおいしそう!


   「HPのトップ頁」へ
コメント

目黒雅叙園に「百段雛まつり」を見に行きました

2013年02月13日 | お出かけ
2月12日 目黒の雅叙園で開催中の「百段雛まつりー越後・信州・栃木 ひな紀行」に、ミチコさんとカズコさんに誘われて、いそいそ出かけました。

「百段階段」というのは昭和10年に造られた東京都指定有形文化財、雅叙園自慢の百段の階段です。今回の雛まつりは階段沿いの7つのお部屋に、越後、信州、栃木の古いお雛様を飾っています。

2時に雅叙園入口で待ち合わせ。玄関ホールにもお雛様が飾られていました。ホールには女性がいっぱい。やっぱり女性はみんな、お雛様好きなんですね。

まあるいお顔の、かわいらしいお雛様です。雛壇の周囲には早咲きの桜の枝がたくさん飾ってあって、とっても華やか。

「百段雛まつり」を見るまえに、お昼をいただきました。壁画がにぎやかに並ぶ廊下をずんずん奥へ。
雅叙園は「昭和の竜宮城」とうたっていますが、きらびやかな空間はなにやら現実離れしています。

江戸の風俗を描いた壁画がおもしろいです。

廊下の奥に、かや葺き屋根の日本料理のお店「渡風亭」があります。カズコさんが予約しておいてくれました。後姿はミチコさん

お店の入口にも、お雛様。和室と洋室のお部屋が数室あります。小川のせせらぎのような水音がするお部屋、落ち着きます。

「ひな膳」というのをいただきました。見た目もかわいいお膳です。

おつくり。白い器に見えるのは、かつらむきしたおダイコン。甘みのある、おいしいおダイコンでした。

お雛様の器の中は、菱餅みたいなゴマどうふ。

最後にタケノコご飯と、お吸物と、お香の物。

デザートは粟餅のお汁粉でした。完食しました。ごちそ~さま~


さあ、「百段雛まつり」です
貴重なお雛様を傷めないように、お部屋は暖房していないのでコートを着たまま観賞です。写真も禁止。なので、パンフレットから少しだけお目にかけますね。
お雛様以外のお人形や「つるし飾り」という細工物などもあって、とても楽しめましたよ。

須坂市の豪商・田中本家に伝わるお雛様。写真は紫宸殿。

明治天皇雛。珍しいですね。皇太后さまもいらっしゃいます。えらそうな将軍も、鹿鳴館風の衣装の女性も。

栃木県・氏家のお雛様。被り物がすごく豪華。いいお顔していらっしゃいますね。

御台人形・花筏(久邇宮大妃殿下由緒品)

稚児人形


すばらしいお雛様やお人形、たっぷり拝見、堪能して、ちょっと疲れてカフェでコーヒーでおしゃべり。帰りは目黒駅までバスが出ていました。

これトイレの入口です。女性用の目印は十二単のお姫様。

雅叙園は結婚式場もあります。花嫁花婿さんがお庭の池のそばで写真を撮っていました。

廊下にきんきらのおみこしが飾ってあったり。外国のお客様を案内したら喜ばれそう。

「百段雛まつり」は3月3日までやっています。入場料1500円。お雛様好きな方、ぜひいらっしゃいませ。1日楽しめます。


   「HPのトップ頁」へ

コメント