サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

今年最後の新宿デート

2016年12月31日 | 友だち
12月30日 街でお花をあまり見かけないシーズンですが、マンションの庭歩くと、お花が咲いています。


落葉の積もった庭の隅に元気に咲いてるスイセンさん。日本水仙、清々しいですね。


八重のサザンカ? ツバキ? 私、よくわかりません。お姫様のフリフリ・ドレスみたいです。こんな八重って、珍しいと思いますけど・・・


沈丁花の蕾がこんなにふくらんでいましたよ~。


ミニーちゃんハンカチ


メイッコから来た手紙の中に、ミニーちゃんの大判ハンカチが入っていました。ヒロミちゃん、ありがとね。


3時に新宿デートです


昨夜焼いたキャロット・ジンジャー・カップケーキ、ヨーコさんにプレゼントです。このまえ、妹夫婦にあげて、おいしいと言われたので、気をよくして、また焼きました。


この頃、南新宿でヒトと会うことが多くなりました。バスタができたり、新宿は南が発展していますね。


ヨーコさんと高島屋で会って、お茶するところ探しました。年末はヒトがいっぱいで飲食店は稼ぎどき、「1時間以内」というカフェも、「滞在時間(!)2時間以内」というお店もありましたよ。滞在時間だってえ!ビックリね。


・・・で、某カフェに1時間、滞在させていただいた後、晩ご飯までサザンテラスをお散歩したり、高島屋の「ニトリ」で、ヨーコさんのカーテン、物色したり。


サザンテラスのピンクのイルミネーション、すご~くきれい。新宿に行ったら、見に行くといいわよ。


早めの晩ご飯は高島屋13Fの中村屋。窓際のよいシートにすわれてホッ。ヨーコさんはカレー、私はハッシュドビーフ。今年のおしゃべりおさめでしたあ。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

27日は恒例のアプレ・クリスマス・パーティ

2016年12月28日 | 友だち
12月27日 毎年、クリスマスが過ぎてから、大学の友人たちとアプレ・クリスマス・パーティしています。今年は27日。


24日の夜は、ひとりでおウチで、チキンとロール・ケーキいただきました。買って来たチキンに赤いリボンを結んで。


キノコとハムのスパゲッティも。


ステキなプレゼントも届きました


かわいい花篭柄のパッチワーク・キルトの敷物です。枚方のS氏が、亡くなった奥様の作品を送ってくださいました。ベッドサイドに敷こうかな。


27日はアプレ・クリスマス会。今年はミエコさんのお宅です


昨夜漬けたカラフル・マリネ、ミエコさんちに持っていきます。


サンタさんの衣装を着ていた薬局のサトちゃん、もう着替えていました。

Wikipedia
 
高尾駅に集合。高尾駅はJRも京王線も止まります。ミエコさんが車で迎えに来てくれました。


お料理上手のミエコさんが、おいしいものをテーブルいっぱい。まず、ユキコさん、お持たせのおいしいワインで乾杯。来年もよろしくね!温かいスープがおいしかったわ。


メーンは毎年、ミエコさんの故郷、広島から届く新鮮なカキ。揚げたてカキフライを、ミエコさん特製のタルタル・ソースで。何個でもいただけます。


蒸したカキに、ユズの香りの大根おろし。殻つきをグリルで焼いたのも。


前菜盛り合わせ。手づくりチャーシューや、アスパラのベーコン巻や、お野菜も・・・


サーモンと玉ネギのマリネ。


鯛やアナゴ入りのちらしずし。おなかいっぱいになったので、おウチにいただいて帰りました。


デザートは、毎年、お楽しみ、成城の「アルプス」のクリスマス・ケーキ。成城にお住いのサトコさんから。ふわふわのパウンド、とろ~りクリーム、イチゴも新鮮、アルプスのケーキ最高。おいしいコーヒーといっしょに。


ケーキにのってた、かわいいサンタやヒイラギは、私、いただきました。


このミニチョコはワインに合います。ワイン飲みながら、おしゃべりはつづいて・・・。


ユキコさんがみんなに、かわいい作品、ちゃんと額装してプレゼントしてくださいました。私はパステル調が優しいお花の絵。ありがと。


手づくりフルーツケーキ、アキコさんのお持たせ。おウチにいただいて帰って、ラップを開けたら、ラム酒の香り。楽しい1日でした。皆さん、よいお年を!


   「HPのトップ頁」へ











コメント

Kバレーの「くるみ割り人形」 ♫ クリスマス・シーズンですもの

2016年12月24日 | お出かけ
12月22日川原をふと見て、びっくり。シラサギさんが軽く20羽はいましたよ。どこから来たのでしょう。


シラサギの赤ちゃんもたくさんいます。


赤ちゃんも真っ白で、きれいですが、まだ立てないらしくて、水鳥らしく浮いています。


カルガモちゃんはシラサギさんの大群におそれをなしたのか、遠くのほうにいました。


赤坂アクト・シアターへ


 このあいだ「シンデレラ」に誘っていただいたヒサコに、今日は「くるみ割り人形」誘っていただきました。わが人生で「くるみ割り」見るのは、3回めか4回めと思いますけど、「かわいい、楽しい、ファンタスティック」が大好きな私は、何度見ても、わくわくします。


赤坂見附からビズ・タワーまで一つ木通りを歩きました。このへん、ずいぶん雰囲気変わっちゃいましたけど、浄土寺のお地蔵さまはご健在。ふつう、お地蔵さまって、赤いエプロンしていますけど、この方々は赤いワンピース。なぜでしょう?


ビズ・タワーの地下の「デリ・フランス」でヒサコさんと待ち合わせ。バレーは満席の盛況でした。98%は女性です。2時間ほどは、うっとり夢の中。


市ヶ谷に、早めの晩ご飯に行くので、帰りは溜池山王の駅まで歩くことにしました。


キラキラ・ハートがあったので、ヒサコさんに写真撮っていただきました。


晩ご飯はいつものトルコ・レストランです


市ヶ谷の「ボスポラス・ハサン」のおいしそうな看板です。12月なので、お店はぎっしりの満席。予約しといて、よかったあ。

 
 
いつものように、まずメゼレール(前菜)とエキメキ(パン)。あと、イワシのピラフやカルヌ・ヤルク(ナスの肉詰め)など。デザートはバクラヴァ。今日はベリーダンスのある日で、ベリーダンスを習ったことがあるヒサコさんは熱心に見ていました。今日のダンサーさんはかわいくて、とてもよかったわ。今日は午前様にならずに帰りましたよ。


そして、一夜明けて、23日


昨夜、お隣りから、サンタさん来ましたよ~♫ カードもついています。


香水瓶みたいな、きれいなボトル。左はBubble Bath & Body Wash。バラの香り。右のシャワー・ジェルはアップル・・・I have a pen. I have an apple ♫ お風呂が楽しみ


   「HPのトップ頁」へ
コメント

妹夫婦宅にネギを届けて、みんなで忘年ランチに行きました

2016年12月21日 | 食べる
12月21日 今日は世田谷の妹夫婦宅に、深谷から送ってきたネギを届けてから、3人で忘年ランチに行きました。ネギが電車の中で匂って顰蹙を買わないように、ビニール袋でぐるぐる巻きにしてカートに入れました。


昨日焼いたキャロット&シナモン・カップケーキを箱に入れて、2人へのクリスマス・プレゼントにしました。


今日のランチは、このあいだ大学の友人アキコさんにお招きいただいた宮の坂の「我んち(われんち)」を予約してあります。宮の坂の駅近くの「世田谷八幡宮」の鳥居に、今日は大きな輪が・・・「茅の輪くぐり」だ! 私、来年も無病息災を祈って、さっそく、くぐってきましたよ。

 Wikipedia

「茅の輪」はチガヤ(写真)でつくるのが本来だそうですが、いまは芦とか稲わらでつくられているとか。“年越しのお祓い”しちゃいました。


フツーの住宅みたいなレストラン「我んち」。7人で満席のかわいいお店ですが、オーナーシェフのユウジさんが1人でつくる和風フレンチが人気です。


目で楽しんでから、舌で楽しむ前菜。各地から季節のおいしい材料を取り寄せています。


カウンター席なので、シェフの包丁さばきも見られます。オレンジと黄と紫の3色ニンジンを切っているところ。素揚げにしてメーン料理のサイドに。


白子と原木シイタケの茶碗蒸し。これがおいしかったですよ~。


メーンとデザートはチョイスできます。私たちはカモをいただきました。自家製パンもおいしい。


デザートはオニユズのタルトを注文。カボチャみたいに大きなユズです。


オールド・ノリタケのお皿に盛られたデザートとコーヒー。妹夫婦も大満足だったようです。ごちそうさま~。


ちょっとおもしろいウエブ・クリスマスカード

毎年、ウエブ・カードを送ってくださるマンガ家の山井教雄さんが、今年もおもしろいマンガを送ってくださいました。安倍さんとプーチンさんの顔が実によく描けていますね。


    「HPのトップ頁」へ
コメント

わが町セイセキは鎌倉時代の古戦場でした

2016年12月18日 | 
12月18日 ウチから5分も歩くと、旧鎌倉街道沿いに、お地蔵様が祀られていて、「関戸古戦場跡」という標柱が立っています。わが町「聖跡桜が丘」駅周辺の町名は、いまも関戸です。鎌倉時代、ここに「霞の関」という幕府の関所があったためです。


歴史が好きな方なら、鎌倉幕府軍と新田義貞の軍が戦った「関戸の戦い」をご存知かもしれませんね。新田義貞が鎌倉の稲村ケ崎で海に太刀を投げて海神に祈ったら、潮が引いて、義貞の軍は干潟を進撃して鎌倉に攻め入ったという話は皆さま、ご存じでしょうが、あの新田義貞が、鎌倉に攻め入る前に、ここ関戸で幕府軍と戦っているのです。

太刀を海に投じる新田義貞(月岡芳年画)Wikipedia


上野国の武将・新田義貞は1333年、鎌倉に攻め入るべく挙兵し、まず分倍河原で幕府軍と一戦を交えるのです。聖蹟桜ヶ丘から2つ目の駅の分倍河原です。「分倍河原の戦い」で勝利した義貞は、その日のうちに多摩川を渡って関戸へ。迎え撃つ幕府軍の大将は、第14代執権の北条高時の弟・北条泰家です。
関戸の戦いでも、幕府軍は破れ、鎌倉ヘ敗走するのですが、戦いの戦死者の墓が、このお地蔵様のそばに残っています(個人のお宅の敷地内ですが)。

分倍河原駅前の新田義貞の騎馬像。Wikipedia


関戸の戦いが1333年5月16日、北条高時が、もはやこれまでと、一族とともに自刃したのが5月22日とされています。高時が自刃したのは北条家の菩提寺・東勝寺ですが、私、そのすぐそばに住んでいたことがあります。

今日はちょっと“歴女”してみました。今度、分倍河原のヘア・サロンに行ったら、義貞公をじっくり見なおしてこようと思います。


     今日と昨日の晩ご飯


深谷から届いたネギの間から、大和イモが出てきました。ヌルヌル系が苦手な私は、とろろご飯やとろろそばは嫌いなので・・・


すりおろして揚げて、ポン酢で。揚げたて、すご~くおいしかったですよ。スプーンでぽとぽと油に落とすだけだから超簡単。おすすめです。ケチャップにしたら、子どもも喜びそうです。


煮物は自信なかったサチコさんですが、珍しく煮物。里芋、ニンジン、厚揚げ、こんにゃく、豚肉少々です。おいしくできて、自信できちゃいました。


キュウリとお揚げの甘酢。


昨日は寒かったので、マカロニ・グラタン。小エビとシイタケ入り。お客様につくると失敗するのに、自分用につくると、じょうずにできるのはなぜ?


マッシュしたカボチャと生玉ネギのサラダ。マヨ少しとオリーブ油とかコショウとか。かなりおいしいです。


  「HPのトップ頁」へ
コメント

イギリスから来た遠縁のマサエさんと妹と、新宿でデート

2016年12月17日 | お出かけ
12月16日 今朝のピンポ~ンは高校の友人ハマコさんから、クリスマス・プレゼントでした。まあ、嬉しい!


DEAN & DELUCAの袋、なんでしょうね。

 

とっても上等のエキストラ・ヴァージン・オリーヴ・オイルと、かわいい靴下。靴下はさっそくツリーに下げました。


靴下の中から出てきたチョコ。これもしばらくツリーに吊るしてからいただきます。


アキコさんから「ひだまりの香り」というバス・ソルト届きました。お湯の色はミルキーイエローだって。今夜、使ってみようかな。



さあ、お出かけ。カルガモちゃん、行ってきま~す。


マサエさんと待ち合わせ場所は新宿高島屋1F「ロエベ」の前。暖かい屋内で、とてもわかりやすい場所です。アタマいいでしょ。

 

マサエさんはロンドン近郊のフラックウエル・ヒース在住。ご主人のデイヴィドさんは早逝されましたが、男の子が3人います。フラックウエル・ヒースって、いまはロンドンのベッドタウンになってるそうですけど、自然があって、のどかなところらしい。あのメイ首相も、このへんのご出身ですって。マサエさんとは10年ぶりくらいに会いましたけど、やっぱり親戚、話はずみます。


高島屋の14Fレストランパーク歩いて、さんざん迷ったあげく、木挽町「天國」で、かき揚げてんぷら丼(写真はお店のサイトから拝借)。

カフェに移動して、お茶しながら、おしゃべりのつづき。マサエさんは画家ですが、童話絵本を書く構想とか、いろいろあるようです。名残り惜しいけど、また会いましょうねと、新宿駅でお別れ。


クリスマス・プレゼントいろいろ


マサエさんにいただいた昔懐かしい「コロンバン」の焼き菓子。コロンバンって、創業1924年です。


妹からのプレゼントは世田谷の「ノリエット」のジェリー。カラフルですけど、みんな自然の材料で着色してるんですって。


おウチに帰ったら、ナオコさんからクリスマス・プレゼント。谷中の江戸千代紙「いせ辰」のセット。祝い箸とタオルとぽち袋です。いせ辰は江戸時代からの歴史を持つ老舗です。


来年の干支のトリさん柄の和風タオル、かわいいでしょ。


     今夜のご飯


お昼をしっかり食べたので、今夜は簡単にチキンライスと・・・


玉ネギとミニトマトのサラダとスープです。


   「HPのトップ頁」へ







コメント

イスタンブルのテロに怒りと悲しみ

2016年12月13日 | トルコ関係
12月13日 10日、イスタンブルのベシクタシュで、また無惨なテロ事件が起こりました。犠牲になられた44人の方々に、心からご冥福をお祈りいたします。トルコはいま、怒りと悲しみが溢れています。こんなことがつづいてよいはずはありません。よい日は必ず来ると信じましょう。
 「トルコのトピックス」をごらんください。


今年も深谷の泥ネギ届きました

 

ネギと言えば深谷と下仁田ですが、ネギらしさ、その品格から言ったら、深谷が上ですわ。今年も深谷の親戚から。タダオさん、シゲコさん、ありがと。


こんなクリスマス・プレゼントも


フクロウさんの壁掛け小物入れ。枚方のS氏からのプレゼント。なくなられた奥様のお手づくりのようです。フクロウのおなかに赤ちゃんフクロウが入っていました。


赤ちゃんフクロウに糸をつけて、クリスマス・ツリーに下げました。ママ・フクロウは壁に。


薬局のサトちゃんもサンタ姿に


シーズンに合わせて、こまめに着替える薬局のサトちゃん。サンタさんです。

     今日と昨日の晩ご飯


今日はホウレン草とチーズのアランチーニ(ライス・コロッケ)。残りご飯でできます。ご飯とミートソースでつくってもおいしい。


フルーツ・サラダ・ヨーグルトソース。


昨日はロール・キャベツ。コンソメ入れたトマトソースで、軟らか~くなるまで煮込むとオイチー!


ガーリックきかせたパスタにシラスをドバっと。シラスご飯もおいしいけど、シラス・パスタもおすすめ。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

読売ランドの「ジュエリミネーション」見てきましたよ~

2016年12月11日 | お出かけ
12月10日 読売ランドのイルミネーション、ネットで見て、行きた~いと思っていました。私、遊園地好き、イルミネーション好きだから、ダブルで楽しめそう。スカイツリーも、六本木も、きれいと思いますけど、読売ランドは自然いっぱいの丘の上です。


でも、だれか誘っても、「暮れは忙しい+遠い+夜は寒い=イヤ」と言われそうだから、ひとりで行くことにしました。読売ランドはウチからわりとらくに行かれます。


ウチのそばからバスで4つめが京王線・永山駅、永山から3つめが「読売ランド」です。PM4時から夜の部になるので、3時半頃、「読売ランド」駅着。


駅からゴンドラか路線バスで丘の上のランドへ行きます。行きはゴンドラ、帰りはバスにすることにしました。


私、ゴンドラとかケーブルカーとかも大好き。順番の列に並んで乗りました。眼下に街のミニチュアが見えます。


ランドが眼下に見えてきました。ゴンドラからイルミネーション見るために、暗くなってから来る人も多いようです。


暖かいレストランで軽く食べながら、暗くなるのを待つ人がいっぱい。私もドリアとコーヒー。暗くなってくると、園内のイルミネーションが宝石のようにきらきら浮かび上がってきます。


「わあ、きれ~い!」という声が、あちこちから聞こえます。園内は自然の起伏があるので、イルミネーションを見上げたり、見下ろしたりできます。


ブルーや紫や配色もよく考えられています。生まれかわったらイルミネーション・デザイナーになりたいと思いました。


メリーゴーランドもきらきらです。観覧車に乗りたかったけど、行列がすごいのでギブアップ。土曜日ですものね。


来園者はほとんどが若いカップルと、子供連れのパパ&ママ。高齢者は2%もいませんでした。寒いからかなあ。


レストランのほか、屋台のお店もいろいろ。これは焼きダンゴ屋さん。さぬきうどんのお店もありましたよ。


ロマンティックな並木道。カップルが多いの当然ですね。


「ババシャツ2枚着てきたけど寒いよ~」と言ってる人がいました。私ババシャツなんて持ってない、着たことないけど。


イルミネーションキラキラを見下ろしながら帰るゴンドラ。左のもやもやは風に揺れてるフウセン。


軽業の大道芸もやっていました。椅子を積んで飛び越えたり、体育系の学生アルバイトみたいでした。


帰りのバスで一緒になったタイ人3人組に「日本、寒いでしょ?」と言ったら「これあるから大丈夫」と、ポケットからホカロン出して見せました。


おウチへ帰ったら、あら、風邪っぽいかな? お風呂で暖まって、暖かい煮込み食べて、風邪薬とショウガと蜂蜜のホットドリンク飲んで寝たら、大事に至らず。
読売ランドのイルミネーション、来年までやってるから、おすすめで~す。とくに子供たち、連れてってあげてください。子ども・シルバー割引あり。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

日本のカエデと西洋のカエデ

2016年12月07日 | 
12月7日 ちょっとまえは、ベランダがカエデの種でいっぱいでしたが、いま、マンションの庭はカエデの落葉がいっぱい。


びっしり散り敷いたカエデの葉も、こうして見ると小紋柄みたいで、きれいですね。散り敷いたモミジを見ると、必ず浮かぶ歌は、百人一首から・・・
 
  山川に 風のかけたるしがらみは
       流れもあへぬ 紅葉なりけり
    春道列樹


管理人さんが掃き集めたカエデの落葉。掃いても掃いても降ってきます。マンションの管理人さんは、この季節、いつ見ても、竹ぼうきで落ち葉を掃いています。ご苦労さま。


いま、ベランダに降ってくるのは、この西洋カエデの葉。鮮やかな黄色が美しいですね。この葉っぱを見ると、思い出すのは・・・

 Wikipedia

メイプルの国カナダの国旗。この国旗を見ると、思い出すのはメイプル・シロップ。私、メイプル・シロップ大好き。庭のカエデもシロップが採れればいいのに。


コイズミさんちのツリーはローズマリー



同じフロアのコイズミさんは、ハーブのローズマリーの木をクリスマスツリーに見立てて、小さなオーナメントを下げていますけど、とってもカワイイです。


サクラソウは父の想い出


シクラメンとポインセチアが溢れてる12月の花屋さん、隅っこに可憐なサクラソウさんがいました。子供の頃、庭仕事が大好きだった父が、毎年、大きな鉢いっぱい、ピンクのサクラソウを咲かせていたことを想い出して、淡いピンクをひと鉢買いました。


寒くなってきたので、外に植えてあったハイビスカスとか、鉢に植えておウチの中に入れました。


今日の晩ご飯


リンゴとキーウイとカキのフルーツ・サラダ。ヨーグルトに少しマヨネーズ入れたソース。フルーツにはヨーグルトが合いますね。


今日は和風に、「アジのつみれ」なんかつくっちゃいました。アジと玉ネギとショウガと片栗粉と卵とおみそ。フードプロセッサー使えば簡単。予想以上においしくできましたよ~。


とても新鮮なホウレン草買ったので、ゆでずにそのまま、エリンギとベーコンと炒めてオイスタソース。


デザートは小さなクレープ焼いて、リンゴの甘煮。


   「HPのトップ頁」へ

コメント

ツリー飾りましたよ~

2016年12月05日 | 
12月5日 今日は10月みたいに暖かかったですね。ツリー飾りましたよ~。


ミニーちゃんやグリコちゃん、縫いぐるみたちも集まってきました。


小さなクリスマス・オーナメントをあちこちに飾りました。


ず~っとまえ、姪ッコにもらったこれ、毎年、壁に飾ります。


外の植え込みにもサンタさんやスノウマンを飾って・・・


数年前、植木屋さんに植えてもらった小さなモミの木にも、きらきらボール下げました。


ビワの木には赤いブーツさげました。


今年も届いた新潮社の「書き込みカレンダー」


このカレンダーがないと、私、1年暮らせません。超シンプルなデザインで、毎日の予定が書きこめるのが最高。


小型カレンダーも、オマケについてきます。昔懐かしい谷内六郎のイラスト。


♪さざんか、さざんか、咲いた道・・・


今年もマンションの玄関のサザンカ咲きました。蕾もいっぱい。


街にお花の少ない季節、キクは元気に咲いていますね。


今夜と昨日のご飯・・・


ウインナ・シュニッツェルのつもり。卵液、粉チーズ、パン粉の順につけて、シャローフライ。おいし~くできました。


トマト・スープ。粉チーズ振って。


ヘルシーな玉ネギ・サラダ、せっせといただいています。


昨日の晩ご飯はミニハンバーグとお野菜たくさん。黄身が見えないけど卵です。


   「HPのトップ頁」へ
コメント