サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

日本のジャック・オ・ランタンはかわいすぎ

2014年10月31日 | 
10月31日 アメリカに15年いた妹が「日本のハロウィーンのカボチャの顔、アメリカのカボチャと違う」と言っていましたけど、日本のカボチャの顔、かわいすぎです。オバケだからコワイ顔がほんとです。かわいいのが好きな日本人はなんでもかわいくしてしまいます。

 
これ、ウチのそばの美容院の前に飾ってあったカボチャ君だけど、こ~んなニコニコ顔のオバケなんてヘンだわ。

 
こういう恐いのが、ほんとのジャック・オ・ランタンと思います。

 
ハロウィーンもすっかり日本のお祭になっちゃいましたね。デパートのエスカレータの横に、カボチャがいっぱい。

 
デパートの2階のロビーに、こんなスクリーンがセットしてあって、この前で、ハロウィーン寫眞お撮り下さいということらしい。


Happy Halloween! カボチャ切りました

 
渋谷では若い人が仮装して騒いでいるようですが、私はお家で、先日、前橋から届いたカボチャを切りました。スーパーで買うカボチャより色が濃いみたい。

 
カボチャ・サラダつくりました。カボチャに、ゆで卵とキュウリを混ぜて、マヨネーズあえ。おいしくいただきました。


シソの実が枯れてきましたけど

 
シソの実が枯れていますけど、ほおっておきます。シソをくださったお隣のK教授が「ほおっておくと種が落ちて、来年、芽が出ます」と教えてくださったのです。ほんとに来年、芽が出たら嬉しいな。

 
ミニ・ケイトウがきれいです。植えったっきり、ほったらかしですが、元気です。ミニ・ケイトウはお花みたいにかわいくて、いいですね。

 
ヨルダンから1か月以上かかって絵葉書到着

 
トニコさんがヨルダン行ったのは、だいぶまえだったけど・・・でも、ちゃんと着いただけエライ。ペトラ遺跡の寫眞です。長旅お疲れさま・・・ヨルダンの郵便局で寝てる時間が長かったんでしょうね。

 
切手に消印もありません。アラブ語の切手嬉しい。切手の絵もペトラ遺跡みたいですね。


今日のピンポ~ンは北海道の昆布いろいろ

 
いっしょにクラス会の幹事をしたアキコさんからです。函館にお住いの方からの贈物のお裾分けです。上が早煮こんぶで、下がだしこんぶ。私、日本式の煮物とかあまりしないけど、トライしてみます。

 
左がおぼろこんぶで、右がサラダこんぶ。ワカメのサラダは知ってるけど、こんぶのサラダは知りません。からだによさそうね。ありがとうございました。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

トルコ料理教室に行ってきました

2014年10月31日 | トルコ関係
10月30日 今日は「秋のトルコ料理」教室。サチ・カヴルマ(お肉と野菜炒め)もやるというので、新宿の日本製粉のユアキッチン・スタジオへ。

 
11時集合。男性1人で、あとぜんぶ女性です。

 
 
左は今日の講師のハサン・ウナルさんと日本トルコ協会の大曲祐子さん。ハサンさんはトルコ料理店「ボスポラス・ハサン」のオーナーシェフです。私もお気に入りのKenzo のエプロンかけてがんばります。


ナスのペースト(パトゥルジャン・エズメシ)

 
皮をむいた丸ごとのナスを、たっぷりの油でじっくり揚げて・・・

 
玉ネギ、シシトウ、トマト、パセリ、ニンニクをオリーブ油で炒めて・・・

 
ナスと野菜と混ぜてミキサーでペースト状に。パンといただきます。

 
これはナス・ペーストにヨーグルトを混ぜたもの。


三日月形のパン(アイ・チョレイ)

 
三日月はトルコの象徴です。強力粉、ドライイースト、水、コーン油をこねこねして成形。卵を塗って、ゴマを振って、ちょっと寝かせて・・・

 
220度で9分。こんがりおいしく焼けました。


ラム肉と野菜の炒めもの(サチ・カヴルマ)

 
粗みじんに切った玉ネギを炒めて・・・

 
ピーマン、バジルを入れ、お肉を入れ、最後にお皿に盛ってからオレガノ振ります。一味唐辛子でちょっとピリ辛にしたラムがおいしい。


デザートは栗のピューレ(ケスタネ・ピュレシ)

 
栗をゆでて、牛乳、砂糖で煮てピューレ状にする。バニラエッセンスも。

 
トルコののびるアイスクリームにそえていただきました。

 
トルコ・ワインで乾杯。試食会にはアイラン(ヨーグルト飲料)も。

 
帰りに日本製粉からいただいたお土産。簡単にラザニエができる「ラザニエッテ」というのが、おもしろそう。

 
DANTEというイタリアのオリーブ油も。


ぶらぶらと新宿駅南口へ

 
近くのカフェで、ちょっとおしゃべりしてから、高島屋を抜けて、サザンテラスへ。

 
サザンテラスに宮崎県のアンテナショップがあります。

 
割干し大根というお漬物買いました。こういうお漬物をピラフやサラダに入れるのが好きです。

 
テラスから見たJR新宿駅南口。この頃、なにかというと、この新宿南口がTVに出ますね。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

Happy Halloween has come♪

2014年10月28日 | 
10月28日 昨日、大学の後輩で、前橋にお住いのヒサコさんから、カボチャを送ってくださるとお電話があったので、心待ちしていたら、ピンポ~ン。ヒサコさんのお宅は農園をお持ちです。今夏、大学の軽井沢セミナーハウスに泊まったとき、みんなで朝食にいただいたサラダも、ヒサコさんからの差し入れでした。

 
6個収穫したカボチャのひとつですって。ハロウィーンにまにあうように送ってくださったのです。

 
枝がついていたのでリボンを結んで、わがハロウィーン・ガーデンに飾りました。オバケちゃんも大喜び。

 
カボチャの箱のパッキングがわりに、いろんなお野菜が入っていました。ころころポテトとガーリックと・・・

 
新鮮なミニトマトがおいしそうです。

 
オレンジ色のピーマンですけど、ミニ・カボチャみたいな形ですね。

 
あら~、ハロウィーンのお菓子も出てきましたよ。Gateau Festa Harada のラスクとか、いろいろ

 
ミニーちゃんのシールだあ。さっそく寝室のワードローブの扉に貼りました。お心遣いありがとう。

 
ドイツの新聞「フランクフルター・アルゲマイネ」も出てきました。このあいだ、ヒサコさんが旅先で買った新聞ですが、トルコ領にぞくぞくと流入してくるシリア難民の写真が一面にど~んと大きく出ています。


このかわいい花は「ランタナ」ですって

 
このあいだ、この小さなかわいい花を見つけて、「名前はわからないけど」とアップしたら、植物に詳しいクミコさんが「多分、ランタナでしょう」と教えてくださいました。ランタナなんて名前、初めて聞きましたけど、Wikipedia を見たら、ありました。

 Wikipedia
 
照合すると、葉っぱも同じだし、ランタナ(Lantana)のようです。「紫陽花と同じ頃咲く」とありましたけど、開花期が長いのだと思います。中南米原産。和名は「七変化」。次第に色が変わるからだそうです。世の中にはほんとうにいろいろな花がありますね。


この赤い木の実は「ピラカンサ」でした

 
世田谷の妹の家のそばで見た赤い木の実はピラカンサ(Pyracantha)ですって。これは横浜の妹が教えてくれました。妹が千葉に住んでいた頃、庭にこの木があって、鳥たちが実を食べに来ていたそうです。

 Wikipedia
 
Wikipedia の写真と照合しても、ピラカンサでまちがいないようです。トキワサンザシ属。


でもって、今夜のご飯は・・・

 
ときどき食べたくなるトマト味のシチュー。ポテト、ニンジン,玉ネギ、シメジ、ブロコリーとソーセージ。暖かいシチューがおいしい季節になりましたね。サラダは今日いただいたミニトマトとキュウリ。

トマトペーストはチョコが入っていたプラスティックに小分けにして凍らせてあります。

 
デザートは今日いただいたハラダのお菓子。カボチャのお菓子です。


   「HPのトップ頁」へ




コメント

セイセキにフッカちゃんが来た

2014年10月25日 | 
10月25日 今日、わが町、聖蹟桜ヶ丘駅ビルのスーパー前にハッピを着たおにーさん、おねーさんが新鮮な野菜を売っていましたが、ふと見たら、あらあ、わが郷土・深谷の「フッカちゃん」がいるではありませんか。わがシブサワ家のルーツは埼玉県深谷市、つまり父の生地です。

 
足を止めたら、「深谷のネギですよ~。いかがですか」と声をかけられました。ネギの他、新鮮ぴかぴかのカブやダイコン、ホウレン草、ブロコリーなど。深谷のキャラクター、かわいいフッカちゃんもいます。

 
これが深谷のフッカちゃん。「私、父が深谷の出なのよ~。皆さん、深谷から来たの?」ときいたら、「このハッピ着てるのは、みんな深谷から来たんですよ」とニコニコ。「だから、ネギは毎年、親戚から送ってくるのよ」「ああ、泥のついたネギですよねえ」「あなた、深谷のどこ?」「寄居です」「父の実家は血洗島だったから近いわねえ。今夜、深谷まで帰るの?」「そうです。今朝も深谷から来たんです」

 
今朝深谷から来た新鮮なカブとブロッコリ買いました。


昨日も今日も、お年寄りの釣人

 
昨日の釣人は珍しく相当なご年配の方でした。見ていたら、みごとに釣り上げていました。

 
今日の釣人もお年寄りでしたが、場所を変えるのに移動する姿は、腰が曲がって、動作もよたよた。よく川原に下りてこられたなあ、という感じ。釣人も高齢化です。


このかわいい花はなんでしょう?

 
よそのお宅の垣根に咲いていた花ですけど、赤い小さな花の中に、少しだけ黄色の花が入っています。こんな変わった花、初めて見ましたけど・・・。


ハロウィーン・キャンディ

 
このあいだハマコさんにいただいた“Happy Halloween”というキャンディ、パムプキン君が描いてある缶が、すごくかわいい。Yummy Monster Sweets (おいしいお化けのお菓子)という名前らしい。缶にはメーカーの名前も原料も書いてなくて、こんなことばが英語で書いてあるだけ。「う~~! お化けが不気味な唸り声をあげて現れる。恐い? 大丈夫、食べてみて・・・」

 
キャンディを食べちゃった後、ウチのハロウィーン・ガーデンに飾りました。


今夜の晩ご飯は・・・
 
深谷の新鮮なカブを薄切り、塩もみして、ぱりぱりのマヨネーズ・サラダ。

 
昨日、すわりのよい、小さめのピーマンに、挽肉、玉ねぎ、キノコなど詰めて、冷凍しておきました。

 
3個だけトマトペーストとコンソメで煮ました。

 
トマトペーストは、この頃、この紙パック入りのイタリア製が気に入って使っています。生のトマトの味がして、スープや煮込みに使いやすくて、おすすめです。

 
シメジとベーコンのトマト味パスタ。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

銀座で大学のクラス会

2014年10月24日 | 友だち
10月23日 今日は大学のクラス会(同期会)。会場は銀座の三笠会館です。私、幹事兼写真係ですから、カメラと三脚持っていくのも大変です。

 
このところ、毎年、並木通りの三笠会館のフランス料理と決まっています。早いめに行きましたが、幹事のアキコさん、受付係のナツメさん、ジュンコさんももう来ていました。写真は三笠会館のサイトから。


 
25人が、ほぼ定刻の12時には集まりました。幹事としては、それだけでホッとします。まず。乾杯。オードブルは小エビとサツマイモのペースト。クリームとか入っているらしく、お芋にしてはおいしかったです。

 
オニオン・スープがおいしかったけど、写真撮りませんでした。これはサーモンのポワレ。お食事しながら、順番に近況報告。

 
メーンはビーフとキノコ。妹の家ではビーフの上にキノコがのっていましたが、今日はキノコの上にビーフ。今年は昨年より、お料理よかった気がします。シェフが変わったかな。

 
デザート頃には席を移動して、おしゃべりが始まります。名古屋から来たヨリコさんが結婚離婚、子育て奮闘から、いまの優雅な日常までをご披露。人生はドラマです。

 
デザートは洋ナシの赤ワイン煮。コーヒーもおいしかった。今日、いちばん遠くから来た人は四国から。

 
記念撮影。毎年、私が三脚とセルフタイマーで撮ります。前列左から2人目が私。このお部屋、暗くて、照明もむらで、いつも不満足な写真ですが、仕方ありません。帰り、三脚はお店で宅急便してもらいました。

二次会はすぐ近くの千疋屋の地下でお茶。11人すわれる場所をすばやく見つけるのも私です。ブドウ・ジュースがおいしかった。さすが千疋屋。帰りは京王線組の幹事のアキコさんといっしょ。「無事に終わって、よかったね」


サトコさんから、一時帰国中のお嬢様のお土産ベルギーのチョコレートいただきました。チョコ色の箱に、ブルーのリボンもおしゃれ・・・

 
Leonidas のチョコです。ベルギーで最も有名な伝統のチョコ、アソーテッドです。サンキュー!

 
こんなブックマークもいただきました。私、本を読むとき、ブックマークがないと絶対イヤな人なので、さっそく使います。

 
ミエコさんがくださったアヤシイのど飴。袋に「神秘相伝・十六味保命酒」「保命酒のど飴」と書いてあります。1個食べてみたら、ちょっとスパイシーな、まあ、ふつうののど飴です。なんだろ、これ?と、販売元を見ると、広島県福山市の(有)入江豊三郎本店。ますますアヤシイ。ミエコさんの郷里は広島だから、広島から送ってきたのかも。


晩ご飯は簡単に・・・
 
ハムとエリンギとチーズと牛乳、コンソメ少々入れて、リゾットつくりました。意外においしいです。

 
オリーブ油とレモン汁に漬けておいたキュウリと香草とオリーブ。あと、トマトスープ。


   「HPのトップ頁」へ



コメント

タンポポとドングリ

2014年10月22日 | 
10月21日 ドングリころころの季節に、タンポポさんが咲いています。狂い咲きというのかしら。10月も下旬になろうというのに、健気に咲いていました。

 
あんまりかわいいので、ドングリといっしょに飾りました。

 
わがマンションの玄関のサクラの木、花の季節は毎日楽しませてくれますが、いまは黄や赤の落ち葉がきれいです。管理人さんは落ち葉掃きが大変ですけど。


新宿の旅券課の帰りに妹の家へ行きました

西新宿の旅券課にパスポート受け取りに行きました。パスポートが切れたままだと、なんとなく落ち着きません。帰りに、日光のお土産持って、世田谷の妹の家へ。

 
世田谷線の線路沿いの道に、こんな真っ赤な実をびっしりつけた木がありました。まるで魚卵のように、びっしり。なんの木の実でしょう? 小鳥が食べに来そうです。


ちょっと気持ち悪い、これはなんでしょう?

 
お肉の塊が腐ったみたいで、気持ち悪いですね。かちかちに固いです。なんだと思います? これ、デーツを圧縮した塊です。妹夫婦の友人がアラブ首長国連邦から来た留学生に、お土産にもらったんですって。1キロの塊です。どうしたらいいか困って、妹のところにまわってきたそうです。
Wikipedia
 
デーツって、これです。ナツメヤシの実です。ムスリムはラマザン中に、これをよく食べます。近頃は日本でも売っていますが、デーツを圧縮した塊を、アラブ首長国連邦の方々はどうやって食べるのでしょう?

 
妹は「しかたないからジャムに煮てみた」と言って、わけてくれました。デーツのジャムなんて生まれて初めてですけど、かなりおいしいです。デーツの味ですけど。


妹の家で晩ご飯

 
赤ワインとシチリアのオリーブとチーズ。このグリーンのオリーブ、すご~くおいしかったです。

 
レアに焼いたビーフの上に、キノコたっぷり。ソースは2人で味見しながら、つくりました。

 
オリーブ油と塩コショウで、オブンで蒸し焼きにしたお野菜いろいろ。

 
デザートは那須御用邸御用命舗「扇屋」のお饅頭。そういえば、お饅頭って久しぶりに食べました。


   「HPのトップ頁」へ

コメント

ピンポ~ンと、ブルーベリー・ジャムが来ました

2014年10月21日 | 友だち
10月20日 いっしょに日光旅行に行ったハマコさんが、お手づくりのブルーベリー・ジャムを宅急便してくださるというので、心待ちしていたら、ピンポ~ンとジャムがやってきました。

 
さっそく、ひとくち、お味見してみたら、おいし~い! とっても上手にできています。ハマコさんのお家(三鷹)のほうにブルーベリーの農園があって、季節に買って煮ておいたのですって。ありがと!

 
 Wikipedia
 
ブルーベリーって、こんな木の実なんですね。北米原産だそうだけど、都内でも栽培できるんですね。来年、私も三鷹に買いに行って、レシピを教わって煮てみようかな。

 
ジャムといっしょに、ふなっしーちゃんも出てきましたよ。かわいい! グリコがこんなの出しているの知りませんでした。

 
「牛乳せんべい」というのも出てきました。牛乳でできたおせんべのようです。おいしそう。


デルポイの神託ならぬデルポイの蜂蜜です

大学の友人サトコさんは何回となくギリシアを訪れていますが、今度はロードス島へ行ってきました。お土産はデルフィの蜂蜜。あのアポロンの神託所のあったデルポイ(英語はDelphi)です。

 
ガラス瓶にDelphi と書いてあります。それだけで、なんだかわくわくしてきます。蜂蜜ぜんぶ食べたら、空き瓶を飾って、ウチの神託所にしようと思います。

 Wikipedia
 私、ギリシアは何度も行っていますが、世界遺産になっているデルフィの遺跡は行っていません。アテネから高速バスで3時間らしいです。

今夜の晩ご飯は・・・

 
キャベツとサクラエビのパスタとトマト・スープです。キャベツとサクラエビは、まえにやっておいしかったので、またしました。

 
パスタは大好きなイタリアのタリオリーニという細めん。3分でアルデンテと書いてあります。ちょっとペペロンチーノ。

 
カキとカブのマヨ・ヨーグルト・サラダ。カブをお塩でちょっとしんなりさせておくと、カブの塩味とカキの甘みがおいしいです。

 
昨日の残り、ナスとひき肉のトマト煮。

 
デザートはヨーグルトに、ハマコさんのブルーベリー。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

ゆっくり東京に帰ります。「楽しかったわね」

2014年10月19日 | お出かけ
10月17日 朝ご飯前に、ひとりでホテルのまわりをお散歩しました。

 
ホテルの玄関を出て、流れにかかる吊り橋を渡ると、林の中に木造のコテージがいくつも立っていました。

 
かわいいコテージ。ハネムーンなんかにいいでしょうね。キチンもついています。
11時にホテルのシャトルバスで日光駅前へ。町でまたお土産ショッピングするので、市バスに乗ったら、外国人ツーリストで、ぎっしり。マサコさんに席を譲ってくださった中年男性はカナダの方。日光には世界中の観光客が来るようです。

 
「さんしょ」という看板を出したお店になにげなく入ったら・・・

 
柏崎商店というお店ですが、「ゆばしめじ」「花さんしょ」「木の芽さんしょ」など、おいしそうなものがあって、いろいろお味見もさせていただけます。

 
私はお味見して、おいしかった「ゆばしめじ」を買いました。4人でいろいろ買って、お茶を出していただいて、「これから金谷ホテルにランチにいくんだけど、あの急坂登るのがきつい」なんておしゃべりしたら、お店の奥様が車を出して、ご自分で運転してホテルの玄関まで送ってくださいました。なんとご親切な!

 
お昼時なので、金谷ホテルのラウンジは、名物の「100年カレー」を食べに来た人たちが、お店の外まで順番待ちしていました。店内はカレーの香りがいっぱい。カレーはビーフとチキンとカモがあります。みんなでカモを注文。ラッキョウと福神漬けがつく昔ながらのカレー、おいしくいただきました。

 
デザートのアイスクリームも、こんな昔っぽい姿です。

 
日光駅の改札で、ミニーは「楽しかったあ。また来たいな」なんて言っていました。

 
帰りも宇都宮から湘南新宿ラインです。「また、どこか行こうね」さよなら、みんな、ありがとう。

 
旅の想い出に拾ってきた葉っぱたち。

 
夜ご飯に、三つ葉とサクラエビのお澄ましをつくって、リボン型の日光湯葉を浮かべました。


   「HPのトップ頁」へ

コメント

今日は日光観光の1日

2014年10月19日 | お出かけ
10月16日 今日はハイヤーを6時間チャーターして、東照宮から、いろは坂を通って中禅寺湖、戦場ヶ原から湯ノ湖までまわる予定。朝ご飯前にも露天風呂に入りました。

 
お天気ぴかぴか。朝ご飯に大笹牧場の濃くておいしい牛乳いただきました。

 
食堂からの眺め。10時に車が来て出発です。

 
東照宮の境内に入る赤い橋が「神橋」です。


さあ、東照宮です。
 
老木の林の奥に鳥居。さすが風格あるお社ですね。

 
参道左手にそびえたつ五重塔。

 
見ざる聞かざるの「三猿」です。拝観券を買うとき、「いま、陽明門は修理中です」と言われました。あら~、がっかりですね。

 
 
明日は東照宮のお祭で、お神輿が出たり、たいへんな混雑になるそうで、今日来たのはタイミングよかったです。

 
 
修学旅行の子供がいっぱい。外国人ツーリストは陽明門が見られなくてお気の毒。

 
陽明門の中にいた大臣のお人形は外に飾ってありました。

 
世界平和を祈って、お守り買いました。葵の紋所が袋に。

 
かわいいお巫女さんがお守りを売っていました。

 
眠りネコちゃんです。

 
紅葉を眺めながら、いろは坂に向かって・・・

 
急カーブがつづく「いろは坂」ドライブ。

 
明智平で私だけロープウエイに乗りました。恐いから嫌という人も。高所ヘーキ症の私はロープウエーやケーブルカーが大好きなのです。


じゃ~ん!華厳の滝です。
 
 
やっぱり、みごとな滝ですね。滝をバックに記念撮影。右端が私。いっしょになった外国人グループに「どこから?」 と聞いたら、イスラエルだって。

 
ランチはおそば屋さんで簡単に。湯葉ラーメンいただきました。

 
戦場ヶ原で~す。



 
木の遊歩道を歩いて・・・

 
男体山をバックに。

 
湯ノ湖まで来ました。

 
紅葉を堪能しました。

 
湯滝を見てから・・・

 
炭火でアユを焼いていました。ハマコさんが「食べた~い」。焼きたて買って、みんなで歩きながら食べました。おいしい!

 
中禅寺湖・金谷ホテルです。ほんとは私、ここでお茶したかったのですが、時間がないから通過。竜頭の滝なんか見るより、ここでお茶したかったのに~。

 
日光の町のメーンストリート。古い木造の建物が多く、なかなか雰囲気あります。

 
吉田屋というようかんの古いお店で、お土産買いました。

 
塩ようかんと栗むしようかん。水ようかんは日持ちしないからパス。

日光名物は湯葉。いろんな湯葉を売っていました。湯葉料理のお店も。

今日はよく歩いたわ。晩ご飯はフランス料理。おしゃべり、おしゃべり。今夜も温泉に入って、おやすみなさい。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

高校の友人たちと紅葉の日光へ

2014年10月18日 | お出かけ
10月15日 高校時代の友人4人と日光へ紅葉見物に行きます。湘南新宿ライン快速・宇都宮行きグリーン車が待ち合わせ場所です。

ハマコさんと私が新宿から乗って、鎌倉から乗ってきたマサコさんと合流、池袋からジュンコさんが乗ってきて、4人そろいました。ミニーも窓辺にすわって「私、日光初めて」なんて言っています。

 
宇都宮から日光線に乗り換えて、PM3時、JR日光駅に着きました。左上に「貴賓室→」というサインボードがあるでしょ。大正天皇が休息されたお部屋が保存されているそうですが、一般は入れてくれません。

 
私,日光は、大学卒業2,3年後に1度来たきりです。

 
明治ロマンの香が感じられる白亜の日光駅です。宇都宮産の大理石で建造。

 
ホテルに直行するには早いから、金谷ホテルでお茶することにしました。創業140年という名門ホテルです。

 
別館です。風格ある建物ですね。

 
メープルリーフ・ラウンジでコーヒーや紅茶で,ひと休み。

 
私たちが2泊した霜降高原のホテル・ジャパン日光です。マサコさんがメンバーなので、ゆったり広いスイートルームに4人で。

 
ひろびろとしたガラス張りのダイニングで、お待ちかねの晩ご飯。今夜は和食です。

 
前菜です。朱塗りの二段重ねの引き出しに、おいしいものがちまちまと、かわいく詰まっています。お料理は全般に、“洋”をかなりとりいれた“和”でした。

 
揚げ出しとおつくり。

 
みんな味わえるように、少しずつ残していただきました。

 
日光名物の湯葉と豚肉と野菜の牛乳仕立て鍋。これがと~てもおいしかったです。

 
デザートはこんな白玉。お部屋でたっぷりおしゃべりして、温泉に。露天風呂が気持ちよかったわ。お休みなさ~い。


    「HPのトップ頁」へ
コメント