サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

AM10時からPM6時まで、トルコメディア・ワークショップでした

2015年09月30日 | トルコ関係
9月29日 珍しく朝の電車に乗って、京王線は新宿まで、地下鉄は青山1丁目まで、立ちっぱなしでしたわ。
 

朝の川原、カルガモちゃん、きれいに1列に並んで、お行儀のよいことね。


日本トルコ・メディア・ワークショップ


青山1丁目から会場の明治記念館へ、私の好きな道です。日本トルコ文化交流会の会合にはほとんど出席したことはないのですが、スケジュールを見ると、第1部は「マスメディアと政治」、第2部の「戦後70年と平和」の中に「中東の現状、トルコ政府によるISとPKKへの爆撃や国内テロ」、第3部には「難民問題」「ギリシア問題」など、私に興味のあるテーマがいろいろあったので出かけました。出席者はトルコと日本のジャーナリストだけ。ターコロジストは私だけでした。


出席者で顔見知りの方はNHKの二村伸さん(右端)だけでした。その隣はトルコから来たジャーナリスト、左端は進行役の池上彰さん。午前中は「マスメディアと政治」だけど、もっと突っ込んだ議論が欲しかったあ。せっかくトルコ人ジャーナリストがいるのだから、手を挙げてばんばん質問しました。


ランチは別室で、ごちそういろいろあったけど、一番おいしかったのはコーヒー。同時通訳の大曾根納嘉子さんが「むずかし~い。うまくできなくてごめんなさ~い」と言ってたけど、この種の同時通訳は大変でしょうね。時間が長いから3人で交替で、やってたようです。


中庭の緑を眺めて、ひと息いれて、午後の部です。


長いワークショップが終わって、トルコから来たジャーナリストたちに記念品贈呈。


皆さん、時差が残っているとき、お疲れさまでした。


ドイツからヒサコさんのお便り


ヨーロッパ旅行中だったヒサコさんが、最後の日、ドイツからお便りくださいました。オーストリアとドイツの国境に聳える山にロープウエーで登ったり・・・ご主人と2人のドライブ旅行、楽しかったでしょうね。ムルナウの「ミュンター・ハウス」のパンフレットが入っていました。ドイツ語読めないので、Wikipedia で見てみました。

 Wikipedia

ミュンター・ハウスはワシリー・カンディンスキーと、やはり画家のガブリエル・ミュンター(1877~1962)が暮らした家ですって。芸術家カップルが暮らしたかわいいお家が観光名所になっているようです。


シチューが食べたくなる秋です


猛暑の季節は煮込みどころではなかったけど、今日は煮込み。ポテト、ニンジン、タマネギ、シイタケとウインナをトマト味で。昨夜作っておきました。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

雲隠れにし 夜半の月かな

2015年09月28日 | 
9月27日 今日は中秋の名月。ススキも、おだんごも用意しませんでしたが、月を待っていました。


今夜は月にむらくも。お月さまは出たり隠れたり。でも、それはそれできれいでした。


 めぐりあいて 見しやそれともわかぬ間に
           雲隠れにし 夜半の月かな  紫式部


あら、小さな女の子が釣りしてる!


川原で小さな女の子が1人で釣りをしていたので、びっくりしましたが・・・ 


なんだ、パパもいました。今日は日曜でしたね。私、この子くらいのとき、父に連れられて、荒川の土手にツクシ摘みに行ったことを想いだしました。


小さなカルガモちゃんがたった1羽で、懸命に小魚を追いかけていました。迷子になって、おなかすいちゃったんでしょうか。


川原をオレンジ色に彩る花、きれいです。雑草なんて言いたくないです。


花の形はコスモスによく似ていますね。


ムクドリさん、ぎゃーぎゃー、うるさいのよね


セイセキ駅前に集まって大騒ぎするムクドリたち、毎年、集まる木を変えています。今年はスタバの屋外席の横のサクラの木。お茶してる人たちに、爆弾落とさないように、お願いしますね。


マヨネーズに梅ジャム入れてみました


このあいだ、TVでマヨネーズにママレード入れてサラダあえると、おいしいと言っていたので、マヨネーズに梅酒の梅ジャムを混ぜて・・・


レタスとキュウリをあえてみたら、おいし~!今度、ママレードでしてみます。お野菜だけのシンプルなサラダによいと思います。


サチコ農園の大葉もバジルも終わりになってきたので、ぜんぶ摘んでジェノヴェーゼしました。ベーコンとガーリックも入っています。


   「HPのトップ頁」へ



コメント

今日は市ヶ谷で“八基村の会”でした

2015年09月25日 | 友だち
9月24日 私の父は埼玉県深谷市血洗島の生まれですが、昔は埼玉県大里郡八基村字血洗島と言いました。その八基村出身の福地氏と知り合ったのは最近、まったくの偶然ですが、福地氏は父の生家のことなどもよくご存じで、私の血洗島の親戚のヒサコさんは、八基小学校で彼の1年上だったとか。


福地さんが「小学校時代、勉強も一番、カケッコも一番だったヒサコさんに会いた~い」というので、今夜は福地氏とヒサコさんの小学校以来のご対面となりました。お2人とも小さなお孫さんがいるオトシです。


かつて“大澁澤”と呼ばれた父の生家の一部は、他所に移築され改装されて残っています。


妹夫婦もヒサコさんに会いたいというので、私のゆきつけの市ヶ谷のトルコ料理店「ボスポラスハサン」に5人集合、今夜は“八基村の会”となりました。福地氏とヒサコさんは会ったとたんに「ミチコちゃん、知ってる? そうそう、××君は? うんうん・・・」と話がめちゃくちゃはずんで・・・。

深谷のマスコット“フッカちゃん”です。


おしゃべりがはずみ過ぎて、写真も撮りませんでした。みんなで記念写真撮っとけばよかったわと、後悔しきり・・・。



八基通商(株)が輸入した Venchi (ヴェンキ)のチョコいただきました。愛郷心の強い福地氏の食品輸入会社は、その名も八基通商です。ヴェンキはイタリアの老舗チョコレート屋、さすがおいしいチョコです。


今日の川原は・・・


小雨の中、みごとな緋鯉がゆうゆうと泳いでいました。なにを食べて、まるまる肥っているのでしょう。



ワンピー着たスケルトンちゃん、ハロウィーン・ガーデンの木の枝に飾ったら、ちょっと、Death By Hanging みたいになっちゃいました。ま、いいか。


   「HPのトップ頁」へ

コメント

南青山の「Gallery Palette」へ。旧友と再会です

2015年09月23日 | 友だち
9月22日 秋晴れです。昔の仕事友だちがこの春、南青山にギャラリーをオープンして、いま「ハンドメイド・パサージュ」展というのをしているというので出かけました。


夕暮れの表参道です。表参道はオスマン軍楽隊のパレードの時以来です。


Prada のビル、キラキラです。すごい迫力ですね。


Gallery Palette は住宅街の中にありました。お住まいをビルにして、1階をギャラリーになさったのです。


ガラス扉にGallery Palette の文字とハートがかわいい。


ギャラリー内は、こんな感じ。白い壁と天井に、ピンクと紫のペイパー・デコがシュールです。


このテーブルで、いろいろなハンドクラフトのワークショップしているそうです。


オーナー&ディレクターの秋間三枝子さん。「私の部屋」やヴォーグ社の編集者の長い経験を活かしたいまのお仕事です。すばらしいと思います。ギャラリーはイベントや展覧会、講習会などのレンタルも。三枝子さんがいろんなアイディアも提供してくれます。(Gallery Palette で検索)


開催中の「ハンドメイド・パサージュ」展は、14人の作家がそれぞれの専門の作品を発表しています。手づくりワークショップも開催。


ハンドメイドや手づくり雑貨の好きな方は見るだけでも楽しいと思います。会期は24日まで。


刺繍作家・井上ちぐささんのコーナー。写真ではよくわかりませんけど、とってもシックです。


フェルト作家の畑牧子さんはちょうどギャラリーにいらっしゃいました。ふわふわのかわいいウサギさん。横浜でお教室も。ショコラボックスで検索してください。


がま口型のかわいいポーチ。自分の好きな布でつくれたらいいですね。


「風の町」と題した陶器の家。不思議な魅力があります。私なら文鎮に使います。まだ、いろいろありましたけど、このくらいにして、三枝子さんと晩ご飯に・・・


ナチュラル・フードのお店に行きました

晩ご飯のお店の選択は地元の三枝子さんにおまかせ。南青山の「たまな食堂」という隠れがレストランへ行きました。ナチュラル・フードが看板です。


「おいしいお野菜コース」とかいうのをたのみました。上は前菜。左上のミニピザみたいなのは、なんとお揚げの上にカテージチーズをのせたもの。インゲンの白和え、お豆のサラダ、栗の塩ゆでなど。


マシュルームのスープ。白いのは豆乳。


メーンはアスパラガス。おいしかったですよ。


玄米ご飯です。小鉢に納豆が出たので、私、嫌いと言ったら、かわりに「大豆ミート」とかいう不思議なものを出してくれました。お肉もお魚もなしのコースですが、不思議にしっかりお食事した感じです。


デザートです。フルーツいろいろと豆乳ヨーグルトです。飲物はオーガニック・コーヒー。10時頃まで、いろいろおしゃべりしてしまいました。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

昔の友人がステキなギャラリーをオープンしたようです

2015年09月21日 | 友だち
9月21日 昔の仕事友だちのミエコさんが、南青山のお宅をビルにして、1Fをギャラリーにしたようです。その名も「ギャラリー・パレット」。


HPで見たら、こんなかわいい空間です。「パレットのような色とりどりのハンドメードに出会えるスタジオ感覚のギャラリー」ですって。19日から24日(木)まで「ハンドメード・パサージュ」展というのをやっているそうで、ミエコさんにも久しぶりにお会いしたいし、明日、遊びに行くことになりました。また、ご報告しますね。


ハロウィーン・ガーデンの仲間が増えました


かわいいワンピー着たスケルトンちゃん。こわかわいいですね。カルディにお菓子を買いに行ったら、このコに出会いました。あすはお天気らしいので、木の枝に下げました。


これはヨウシュヤマゴボウでした


先日、名前がわからなかったこの植物はヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)でした。植物に詳しいクミコさんが教えてくださいました。いつもありがとうございます。Wikipedia を見たら、原産は北米で、アメリカヤマゴボウとも言うそうです。

 
Wikipedia


ヤマゴボウと違って有毒だそうです。ブルーベリーとまちがえて食べて中毒する人もいるとか。熟した実に触ると、指が紫になって、なかなか落ちませんけれど、染料として毛糸や布地を染められるようです。


野菜ミックス・ポタージュ、おいしい!


ポテト、ニンジン、カボチャ、玉ネギをプロセッサーでガーッとやって、牛乳少し、コンソメ、コショウびしばしのポタージュ、おいしくできました。


お塩でしんなりさせたニンジン、レーズン、コーンと、白菜のちりちりのところのマゼマゼサラダ。お野菜ばかりのサラダのときは濃いめのドレッシング。


今日のパスタはロッソ。ソーセージとシイタケ、ニンニクと、おいしいトマトソース。トルコ製のパスタです。


   「HPのトップ頁」へ

コメント

目にはさやかに見えねども・・・

2015年09月20日 | 
9月19日 秋ですね。今日は秋晴れ、連休始まり。夜中の虫の音がすごいです。


連休の川原に、椅子まで持参で現れたロンリー・アングラー。あまり見かけない方ですが・・・


夕暮れの川原に、鳥さんもひとり。白い鳥はシラサギで、黒い鳥は鵜(う)なんですけど、このグレイのコはなんという鳥でしょう? 結構、大きいですけど。


秋に実るのは作物ばかりではありません。道端の雑草も、こんなにみごとな実をつけます。よく見る灌木ですけど、名前は知りません。小鳥が実を食べていました。


あら、ミニーちゃん


時計屋さんで電池交換してもらってる間に、ユニクロのぞいたら、ミニーちゃんのかわいいトレーナーがありました。トレーナーの季節だし、デザインも気に入ったので・・・


オマケにミニーのマスキングテープもらいました。嬉しい。


今日のサラダは・・・

セロリの葉っぱとミニトマトとオリーブとクルトンと、彩りかわいく


シイタケの肉詰め、ときどきつくります。


コロモをつけて揚げるだけ。ケチャップでも、カラシ・マヨでも、ソースでも。


梅酒の梅ジャムまた煮ました。


梅酒の中の梅が、まだたくさん残っていたので、またジャムにしました。ポテト・マッシャーでつぶしてから、プロセッサーで


たくさんできました。パンにも、お肉を煮るソースにも。


   「HPのトップ頁」へ

コメント

昨日はイスタンブルのとも江さんと、楽しい晩ご飯でした

2015年09月18日 | 友だち
9月17日 昨日、久しぶりにイスタンブルのとも江さんと会いました。とも江さんとヨーコさんと秋葉原のホテルで待ち合わせ。今回は日本初訪問の、とも江さんのボーイフレンドもいっしょ。岩本町から地下鉄で、雨の中、市ヶ谷の「ボスポラス・ハサン」へ。


おしゃべりが忙しくて、写真は1枚も撮ってませ~ん。イスタンブルの旅行社ボン・トリップで働くとも江さんは、このところトルコに来る日本人旅行者が、ばったり減っちゃったと言っていました。南東部に行かなければ、トルコ大丈夫ですよ~。住んでる人たちは、みんなフツーに、のんびり暮らしています。トルコリラ安だし・・・日本人て、世界一の恐がり民族のようですね。(写真はボン・トリップのサイトから拝借) 


トルコのバラのお茶いただきました


とも江さんにいただいたバラのお茶。バラの蕾を乾燥したものです。袋を開けると、バラの香りがふわ~っと・・・。


お家でさっそく、お茶に浮かべました。トルコのウスパルタはバラの産地として知られています。


香りがなくならないようにガラス瓶に入れました。小袋に入れて、ハンカチの引き出しにも入れました。


彼岸花の季節ですね

 
住宅街でも真っ赤な彼岸花を見かける季節になりました。秋の彼岸頃、咲くから彼岸花。曼珠沙華(まんじゅしゃげ)という別名は仏典から来ているとか。
昔、♪赤い花なら 曼珠沙華 阿蘭陀(オランダ)屋敷に 雨が降る・・・という歌がありました。ご存じの方、おいでかしら?


薬局のサトちゃんに彼女ができました


薬局のサトちゃん、いつのまにかピンクの彼女といっしょです。彼女もハロウィーンの衣装です。


薬局のもうひとつの入口には、ケロヨンのカップルがハロウィーンの衣装でいました。この薬局に、マニアックなヒトがいるようですね。


フナッシーの一筆箋です


郵便局に行ったら、フナッシーの一筆箋がありました。縦書きと横書きの2冊セット。あんまりかわいいので、思わず買ってしまいました。一筆箋って、よく使うし・・・。


お財布に下げているフナッシー。いつのまにか、お手々が片方なくなっていました。でも、元気に、にこにこしています。


お魚食べないと・・・小アジのフライしました


小魚は頭も骨も食べちゃう人もいますけど、私は小アジでも頭も骨も取ります。かりっと、おいしく揚がりました。お野菜も必ず。


シイタケと焼き豚とニンジンご飯。マゼマゼご飯が好きです。


   「HPのトップ頁」ヘ





コメント

少し早いけど、ハロウィーン・デコしました

2015年09月15日 | 
9月15日 ちょっと早いけど、街ではもうカボチャさんが並びだしたので、ウチもハロウィーン・デコ始めました。


パムプ君を木の枝に下げて・・・


きもかわいいニョロちゃんも登場。


右のパムプ君はライトがつきます。


大口オバケこわい。今年も、かわいいの見つけて、お仲間増やしてあげましょう。


オバケの木。おもしろいでしょ。


トルコ・ファンにおすすめ『イスタンブルで猫さがし』



 『イスタンブルで猫さがし』 新藤悦子著 ポプラ社 1300円(税別)

イスタンブルが舞台の童話です。童話と言っても、オトナが楽しく読めます。私なんか一気読みしちゃいましたよ。トルコ・ファンの方、イスタンブルが大好きな方、ヴァン猫に興味のある方におすすめ。私の大好きなボスフォラス沿いの町アルナヴトキョイがいきなり出てきました。若いオトナに読んで欲しいなあ。


突然ですが、フッカちゃんのお月見です

   

フッカちゃんの後ろ姿って、あまり見ませんけど、後姿もかわいいですね。


川原で日向ぼっこしていたカメさんです。カメさんも後ろ姿かわいい。


バスに乗ってるパンダ親子


毎日乗ってる京王バスですが、釣り革の上にパンダ親子の縫いぐるみがいるバスがあります。パンダのいるバスに当たると、「あ、いた!」と嬉しくなります。どうせなら、ミッキーだの、フナッシーだの、クマモンだの、いろんなのを乗せてくれたらいいのに、と思います。あ、今日はフナッシーだ~とか、楽しいと思います。


今日のパスタは・・・


ザクザクに切ったキャベツと、コーンと、ウインナ入れたパスタ。お野菜たくさん入れたパスタ、おいしいですよ。


さっとゆがいたゴーヤと、さらし玉ネギと、シーチキンのマヨ・サラダ。ゴーヤって、チャンプルー以外にも、いろいろ使えます。


シメジたっぷりのスープ。お味は“西洋のかつおぶし”ベーコンとキューブコンソメ。黒コショウびしばし。


   「HPのトップ頁」へ


コメント

豪雨で落ちた青いドングリさんたち

2015年09月13日 | 植物
9月13日 ドングリはふつう茶色くなって落ちるのですが、豪雨に叩かれて、青いドングリさんがたくさん落ちてしまいました。


枝ごと折れて落ちたドングリもいます。


帽子かぶってるドングリさんがかわいいですね。でも、たいてい帽子脱いでいます。グリ-ンがつやつや、ほんとにきれい。


今日も咲いてくれたハイビスカス。もう9月中旬になるのに嬉しい。


ワッショイ、ワッショイが聞こえてきました


あ~、春日神社のお神輿だわと、カメラ持って走り出すのは、もう習性です。みんな元気いっぱい。


後ろの棒は、女の子ちゃんたち。楽しそうね。


左端の鉢巻しめたおじさんが、提灯片手に仕切っています。「は~い、バスが来るよ~、寄って寄って」


ワッショイワッショイ、塩まいておくれ♪


テケテケドンドンとお囃子の山車が来ました。演奏者は子供たち。


お囃子の山車を引いているのも子供たち。かわいい女の子撮ろうとしたら、前ピンになっちゃいました。


今夜の晩ご飯


小エビとコーンとインゲンのご飯。オリーブ油使って、ナンプラとお醤油少~し入れたら、ちょっとエスノで、おいしかった。


ごちゃごちゃサラダ。レタスと、熱湯くぐらせた豆苗、カニカマ、ミニトマト。シーザードレッシングです。トマトスープも。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

北九州から来たサトコさんとデート

2015年09月11日 | 友だち
9月10日 今日は元トルコ航空のCAサトコさんとデートです。彼女はいまは北九州にお住いのなので数年ぶり。新宿で会って、東京モスクを見に行くことにしました。


モスクはちょうどお祈りの時間でした。サトコさんはCA時代、何百回も成田=イスタンブルを往復していますから、自ずからトルコ通です。「トルコのモスク、懐かし~い」


白い衣装を着けたイマーム(イスラムの指導者)も現れました。


2階の女性席に上がりました。


メッカの方向を示すミフラブです。ムスリムはメッカの方向に向かってお祈りします。


これは説教壇。ミムベルと言います。何回となく訪れているモスクですが、改めて美しいモスクだと思いました。


モスクと中庭が2階にある造りは、イスタンブルのリュステムパシャ・モスクを想いださせます。1階に降りたら、顔見知りの文化センターの方が、私たちにコーヒーをすすめてくださったので、サトコさんとゆっくりおしゃべり。

 

帰りがけに、文化センターの方が私たちに、エルトゥールル号の記念メダルをくださいました。


文化センターのショップで、ロクムやチャイなどトルコ・グッズを売っています。日本では珍しいヴィシュネ(チェリー)のジャムがあったので買いました。


晩ご飯には少し間があるし、おしゃべりのタネは山ほどあるので、代々木上原駅前のこじゃれたカフェで、またお茶。私のカフェ・ラテに浮かんだハート。


例によって、市ヶ谷のトルコ料理「ボスポラス・ハサン」ヘ。トルコ友だちのヨーコさんもジョインして、にぎやかな晩ご飯になりました。思えば、サトコさんがCA時代、イスタンブルでいっしょにいろんなところに行きました。


サトコさん、相変わらずおキレイね。


サトコさんのお土産の珍しい「焼きドーナツ」。私、初めてです。ドーナッツと言うより、ケーキの感じ。固くなったらチンすればいいそうです。楽しい1日でした。


   「HPのトップ頁」へ
コメント