サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

ご近所のピンクのバラの生垣、毎年、楽しみ

2017年05月30日 | 
5月29日 淡いピンクのバラ、今年も生垣いっぱいに咲いています。豪華な大輪より、私はこんなバラが好き。


何年か前、写真を撮っていたら、お家の方がハサミを持って出てきて、10本ほど切ってくださいました。なので、今年はこっそり撮りました。お気をつかわせては申し訳ないので。


お日様に向かってパッチリ元気なマツバギク、かわいいですね。昔は、マツバボタンがポピュラーでしたが、近頃はマツバギクをよく見る気がします。


これ、モチノキの花だと思いますけど、違うかな。子供のとき、こんな木が庭の生垣になっていて、父が「モチノキ」と教えてくれました。地味な花だけど、よく見ると、とてもきれい。


想い出のアクセサリー(5)


何年も前、イスタンブルのアクサライにある「ホルホル・マーケット」というアンティーク市場で買った陶器のビーズ。イラン製ですって。自分でネックレスにしました。4階建ての大きなビルいっぱい、古い家具や、ランプや、玉石混交の骨董の店が詰まっているホルホル・マーケット、1日歩きまわっていても飽きません。あの市場、いまも健在でしょうか?


お豆腐食べる工夫


ほんとにおいしいお豆腐はべつとして、スーパーのお豆腐の場合、冷奴や湯豆腐では食べたくないので、私好みに工夫。ピクルスやオカカのせて、オリーブ油かけ、少~しお醤油垂らしました。ピーナツやレーズンのせることも。ヘルシーなお豆腐食べるために、いろいろトライ。


     今日と昨日のご飯


チキンの唐揚げとズッキーニ。


リンゴとキュウリとレタスのサラダ。マヨ・ヨーグルト・ソース。


昨日は」鶏胸肉の細切りとピーマン。カキ油ソース。少しとろみ。


リンゴの甘煮とヨーグルトのデザート。


   「HPのトップ頁」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

六義園散歩と手づくりギャラリーとスペイン料理の楽しい1日

2017年05月28日 | お出かけ
5月27日 昔、スペイン語教室で知り合った旧友ナツエさん、公務員退職後、アート・フラワーつくりに専念。この頃、手づくりギャラリーで、ときどき“店員さん”やってるから、遊びに来ない?と誘われていました。


JR駒込駅でヨーコさんと待ち合わせ。駒込駅は私が子供時代、住んでいた家の最寄駅でしたが、その頃からこの駅のツツジは有名でした。いまもホームの両側に、ツツジの木が青々としています。


ナツエさんのギャラリーは六義園のすぐそばなので、彼女が仕事を終えるまで、ヨーコさんと緑溢れる六義園をお散歩。


六義園は元禄15年(1702年)、川越藩主・柳沢吉保が自ら設計した大名庭園。丘も池も、平坦な土地に人工的に造られたものだそうです。


滝見茶屋でひと休み。古池でカエルがけろけろ鳴いていました。近頃はどこへ行っても外国人だらけですが、六義園も外国人いっぱい。


実を言うと、私、子供の頃、友だちと六義園を駆けまわって遊んでいました。その頃は、こんなにきれいに整備されていませんでしたけど。


あちこちに救命用の浮輪があります。池に落ちる人がいるのでしょうか。


青い梅がなっていました。梅酒を仕込むシーズンですね。


美しい橋がいくつもあります。日本庭園の魅力を満喫できます。


    手づくりギャラリーへ


駒込駅から六義園方向への道〈右側)は、手づくりショップ・ストリートです。ナツエさんが私たちを待っててくれたギャラリーも、アート・フラワーの他、ゆったり着やすそうな服や、和服地を張ったパラソル、帽子、バッグ等々、手づくりものがいっぱい。


昔の縫いぐるみ人形みたいな顔のミニ・ドールたち。


チャンチャンコ着たウサギさん、かわいいですね。


オシャレな花束、ナツエさんにいただきました。


   晩ご飯はギャラリーの前のスペイン料理店へ


サングリアで乾杯。お手頃値段のタパスがいろいろあります。これはミニ・スペイン・オムレツ。砂肝とキノコのコンフィーとパエーリャもたのみました。


久しぶりのパエーリャ、おいしかったけど、Sサイズでは足りなかったわ。食後のコーヒーまで、ゆっくりくつろいで、おしゃべりは尽きず。楽しい1日でした。


   「HPのトップ頁」へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本トルコ協会のトルコ・セミナーで青山に

2017年05月26日 | お出かけ
5月25日 近頃のトルコ、次から次へと、いろいろなことが起こって、まさに多事多難。今日の講師は同志社大学大学院の内藤正典教授、講演のテーマは「トルコの内外情勢ー国民投票後の針路」です。トルコ内外の現状を1時間で話せる人なんて、内藤教授をおいて他にいないでしょう。


秋には黄金色に輝く外苑のイチョウ並木が、いまは青々。細長い緑の三角錐です。

今日のセミナーの出席者は企業関係とメディアの方が多かったようです。「トルコが独裁国家になるというのは欧米のバイアスを受けた味方」に始まって、「シリア情勢」「対EU関係は修復困難」「対ロ関係」「対米関係」からF.ギュレン運動やPKK(クルド労働者党)まで、あっというまの1時間でした。


久しぶりにミニ・ピザ焼きました


出かける前にピザ生地を丸めておきました。強力粉100グラムに、ドライイーストと、塩、砂糖、オイル少々、水を加えて、こねこね。


トマトソースを塗った上に、シイタケとピーマン、小エビ、ソーセージをのせ、チーズをのせて、220度15分。はふはふ、おいし!


トマトとキュウリとレタスの基本的サラダ。結局、これがいちばんおいしいかもと思う今日この頃です。


デザートは缶詰の黄桃にヨーグルト。クリームやお砂糖たっぷりのケーキよりヘルシーと思いますけど。


想い出のアクセサリー(4)


チューリップ柄の陶器のペンダントとピアスと指輪のセット。アンカラから近いベイパザールという町へ行ったとき、銀の市場のお店で見つけて、とたんに気に入って買いました。それ以来、ず~と飽きずに愛用しています。


   「HPのトップ頁」ヘ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルバー人材センター、電光石火

2017年05月23日 | 
5月23日 ウチの小さなキッチンの入口に、こんな回転ドアみたいな目隠しがついています。


この蝶番が壊れかけて、出入りするたびに、キーキー鳴いていました。なおさなくちゃ・・・自分ではできないし、本職の大工さんにたのむほどのことではないし、思い出したのが「シルバー人材センター」。簡単な大工仕事などたのめると聞いていました。シルバーさんのバイトだから、わりとお安いそうだし。電話したら、「いい人がいますから連絡させます」ということで、たちまち現れた白髪の紳士。あっというまに壊れた蝶番をはずし、クルマでひと走り、どこかで同じ蝶番を買ってきて、取りつけてくれました。

 

左はBefore、右がAfter。あっというまに問題解決。シルバー人材、おそるべし。現役時代、建築関係の仕事をしていたという白髪氏、お幾つかは聞きませんでしたけど、動作もきびきび、仕事ぶりも楽しげ。ひきたてのコーヒーをいれてさしあげました。


想い出のアクセサリー(3)


ヘアピンです。私が蝶のヘアピンをしていたら、大学の友人のキミコさんが、お花のヘアピンをプレゼントしてくれました。それからまもなくキミコさんは入院、あっというまに亡くなりました。


BLTピラフつくりました


「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」でやっていたBLTピラフ、おいしそうだったので、やってみたら、私好みで、おいし! BLTとはベーコンとレタスとトマトの意味。ちぎったレタスと、トマトと、グリーンオリーブと、温かいご飯と、刻んでジージー焼いたベーコンをまぜまぜするだけ。サラダ感覚のピラフです。ご飯とベーコンの熱で、レタスがしんなり。半熟目玉焼きの目玉をつぶして、マゼマゼしながらいただきます。


ピーマンとハルサメと挽き肉の炒め物。お味はお酒とお醤油を同量。


昨日のご飯はスパゲッティ・ナポリタン。いただいたえんどう豆が活躍しています。


ひよこ豆を半つぶしにしたスープ。手羽先食べた後の骨を煮た鶏ガラスープ味。


ついついお魚食べないので、ときどきシーチキンのサラダ。生玉ネギと。


トマトの輪切りに玉ネギと大葉。わがハーブ園の青ジソ、元気に育っています。


   「HPのトップ頁」へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お天気ピカピカなので、夕方、桜ヶ丘公園で森林浴

2017年05月21日 | 
5月21日 いいお天気なので、またもアライグマさんになった私は・・・


スリッパ洗いました。脱水して干したら、すぐに乾きましたよ。


ジェラニューム、小さい枝を差しておいたら、まだ5センチくらいなのに花が咲きました。健気ですね。


お隣のベランダのオリーブの木、花をいっぱいつけています。今年も実がたくさんなりそう。


緑がいっぱいの季節、夕方、突然、森林浴したくなって・・・


丘の上の桜ヶ丘公園に行きました。緑のトンネルです。小鳥の声もします。


カエデの緑がまぶしい。日曜なのに、犬の散歩の人が少しいるくらいです。また、お弁当持ってこよう。


春にお花見をやった「丘の上広場」にクローバーがいっぱい。子供のとき、白い花を摘んで、花冠をつくりました。


ヘビイチゴが赤い実をつけています。子供のとき、ヘビイチゴは毒があって、食べられないと聞いていたけど、Wikipediaには、毒はない、食べられると書いてありました。どっちがほんと?


オオバコがたくさん生えていました。踏まれたって平気な、元気な野草。子供のとき、これでオオバコ相撲をして遊びました。2本を絡めて、引っ張りっこして、プチッと切れたほうが負け。


おいしい、簡単、ひよこ豆料理


玉ネギと挽き肉炒めて、ひよこ豆の水煮をいれて、トマト缶入れて煮ただけ。いただいたエンドウマメもパラパラ。料理ともいえないけど、おいしい。ひと晩置くと、もっとおいしい。冷たくてもおいしい。


小エビとバジルのタリエリーニ。ガーリックきかせて、マイウ~!


今日のサラダは豆苗とレタスに、オリーブちぎって、クルトン散らせて、サザンアイランド。


昨日はまーぼナスもどき。豆板醤とお酒きかせたら、おいしくできました。


ときどき海草食べなきゃと思って、昨日はわかきゅう。


アミーバ型オープン・オムレツ。青菜とソーセージたっぷりのお子様味。


   「HPのトップ頁」ヘ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はキツネさんがお嫁に行きました

2017年05月18日 | 
5月18日 青空で、お日様も光ってるので、たくさんお洗濯物を干し終えて、コーヒー飲んでたら、サーッと雨。でも、お日様はぴかぴか。


あ~、今日はキツネさんのお嫁入りの日でした。天気雨をなぜ“キツネの嫁入り”というかは諸説あるようですが、キツネさんは雨に隠れて、ひっそりお嫁に行くようです。
 

わがハーブ園(?)充実してきました

 
左はミント、右はパクチー。これがあれば、おいしいフォー(ベトナム麺)が食べられます。

 
左はパセリ、右がバジル。パスタやサラダに毎日使います。ほかに、青シソ、ローズマリー、山椒も植わっています。私、ハーブとスパイスが大好きなヒトです。


想い出のアクセサリー(2)


初めてウィーンに行ったとき買ったプチポワンのペンダント。女のコがウィーンへ行ったら、まずお菓子を食べて、プチポワンの小物を買いますね。プチポワンは18世紀ウィーンで生まれた刺繍の技法。とっても細かい刺繍なので、職人さんは拡大鏡を使って刺すそうです。マリー・アントアネットもプチポワンがお気にだったとか。


ひよこ豆好きなので・・・


いつも缶詰め買っていますが、今日、「カルディ」で、小さな紙パック入りの、ひよこ豆の水煮を見つけました。イタリア製です。お味もちゃんとおいしかったですよ。


    今夜と昨日のご飯


小松菜とひよこ豆のサラダ。オリーブ油とレモン酢に、いただきものの「だししょうゆ」ちらっと入れました。


鶏の手羽先焼き。袋に入れて、お醤油とゴマ油入れてモミモミして、オブンで焼いただけ。おいし!


残りご飯と残ったお揚げで、お稲荷さん。


デザートは「カルディ」の「マンゴープリンin杏仁豆腐。ボリュームあって、お安くて、つるりんと、おいしい。ミント飾ってみました。


昨日はちょっと洋風お豆ご飯。バターとコンソメ入れました。


豚肉と小松菜。オイスタソースで調味、ちょっとだけとろみつけて、仕上げにゴマ油。意外においしい。


シンプルに焼いたおナス。ポン酢で。


ニンジン細切りサラダwithレーズン。ドレッシングでもマヨ味でもおいしい。


   「HPのトップ頁」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青シソ植えました。虫さん、食べないでね。

2017年05月16日 | 植物
5月16日 青シソ植えて、ひと安心。毎日、使えます。


ハーブって虫が好きらしいです。いつも、かじられて困っています。よい対策ご存じの方、教えて。もうひと株植えようと思います。


ニチニチソウ、毎日、新しい花が咲きます。終わった花をお水に浮かべて、山椒の葉を沿えて。かわいいでしょ。


小鳥さんはハクセキレイでした


セイセキのスタバの前で跳ねていた小鳥さん、ハクセキレイでした。植物にも動物にも強いクミコさんが教えてくださいました。右はWikipediaのハクセキレイ。セキレイの英語名は“Wagtail”(シッポ振り)。長い尻尾をピョコピョコ振っています。ついでに、セキレイの漢字は鶺鴒! 


想い出のアクセサリー(1)

皆さまもいろんな想い出があるアクセサリーをお持ちでしょう。私の想い出のアクセサリーや小物をときどき紹介させていただきますね。


母の形見の帯留めです。象牙製の翁(おきな)の面です。紐を通して、ペンダントにしています。いまはお着物を着ても、帯留めを使う方はほとんどいませんね。


   昨日と今日のご飯


エンドウ豆のスープです。牛乳入れて、優しい色に。おいしかったですよ~。

 

オリーブとレタスと豆苗と玉ネギのサラダと、ソーセージとキャベツのソテー。


いただいた「さぬきパスタ」。バジル、ベーコン、キノコなど入れて、いただいてみました。「もちもち」と書いてある通り、もちもちで、アルデンテを志向するイタリアン・パスタとはまったく違う。もちもち好きの日本人向きかも。リングイネではなく、「焼きうどん」と思って食べればいいかな。


昨日はハルサメと挽き肉の、ちょっとピリ辛。ショウガとニンニクと豆板醤使っています。テレビで栗原はるみさんが「ウチの息子が大好き」と紹介していたのをまねしました。エンドウ豆ぱらぱら。


シーチキンと玉ネギのまぜまぜマヨ・サラダ。超簡単だけど、おいしいし、からだによさそう。


  「HPのトップ頁」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世田谷文学館に「ムットーニ・パラダイス」展を見に

2017年05月14日 | お出かけ
5月14日 世田谷文学館は京王線の芦花公園駅からすぐです。


このあたり、緑が溢れて、気持ちのいい環境ですね。


新装なって世田谷文学館でヨーコさんと待ち合わせ。


改装された世田谷文学館リオープン企画展第1弾と銘打った「ムットーニ・パラダイス」。ムットーニこと武藤政彦さんの展覧会は電動式のからくり人形がつくりだすフシギな世界です。「ボックス・シアター」と呼ばれる箱の中で、精巧につくられた人形たちが、見る者を非現実の世界へ誘います。今日は、作者の「ギャラリー・トーク」のある日。ムットーニさんがギャラリーをいっしょに移動して説明してくれます。


アトラスが支える地球が割れて、天使が翼をひろげて天空へ。原作は中原中也の「地獄の天使」。芥川龍之介の「蜘蛛の糸」等々、文学作品をベースにしたものが多い。


ムットーニさんとヨーコさん(左)と私。おもしろかったあ! 

 ムットーニ・パラダイス ~6月25日(日)まで
 世田谷文学館は芦花公園駅から徒歩5分。Tel:03-5374-9120
 ギャラリー・トークのある土・日に行くことをおすすめ。



世田谷文学館のエントランス・ホールには、快適なフリー・シートがあります。


大きな鯉がたくさん泳いでいる池も。世田谷区って、お金持ち。


ライブラリー。若いころ読んだ懐かしい昭和の本がいっぱい。


ベビー&キッズのエリアも。絵本や紙芝居もあります。


「どんぐりカフェ」でお茶しました。どんぐりちゃん、かわいい。


ビーフ・シチューのおいしいお店発見


芦花公園の駅近くでヨーコさんが見つけたビーフ・シチューを看板にしたお店「サン・マロー」で、早めの晩ご飯。小さなお店ですが、大当たりでした。


私たちがたのんだ「ビーフ・シチュー田舎風」、おいしかったですよ。これにコンソメ・スープとサラダとご飯がつきます。「オムライスのビーフ・シチューのせ」「ウニいりオムレツ」「牛ばらのソテー」など、みんなおいしそう。35年やってるお店で、常連さんが多いようです。
 レストラン・サン・マロー Tel:03-3304-7949 月休
 

   「さぬきパスタ」だって


ヨーコさんにいただいた「さぬきパスタ」。リングイネですけど香川県産。おもしろいですね。生パスタだから明日いただきましょう。おいしそう。


   「HPのトップ頁」へ







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月に生まれて、5月に逝ったひと

2017年05月12日 | 
5月12日 一昨日、親戚に不幸があって、妹と埼玉県深谷に行ってきました。


新宿から湘南新宿ライン。籠原駅からタクシーで告別式場へ。


なくなったのはウチのお墓守りをしてくださっている分家のS子さん。明るく、闊達で、楽しい方でした。女性らしく華やかともいえる、りっぱなお式でした。


God be with you till we meet again. 左端で立ちつくしておいでなのはご主人。


今度は緑のエンドマメちゃん


このあいだ紫色のエンドウマメいただいた枚方のS氏から、今度はグリーンのノーマルなエンドウマメさんが届きました。豆ごはん? お豆入りチキンライス? スープもいいわね。パンケーキに入れる?いろいろメニューが浮かびます。ありがとうございました。


植物がうごめくシーズン


植木屋さんに、クリスマスのために、ウチの前に植えてもらったモミの木。春になると、筆の穂のような若葉が出て、やがて開いて、硬い針葉になります。


ビワの葉のお茶、毎日飲んでいたら、そのせいかどうかはわかりませんが、血圧が低くなりましたよ。


マロニエの花、毎日♫楽しい




毎日、この並木道を歩いています。オシャレな花でしょ。

 

駅前のスタバやケンタッキーの前で、ちょんちょんはねている小鳥さん、名前はわかりませんけど、かっこいい鳥です。


    晩ご飯は・・・


酢飯を用意して、おシャケと、アボカドとオカカを並べて、おノリに包んで。マヨ味もおいしいです。


いただいたエンドマメちゃんで、さっそく卵とじ。


ミニトマトと玉ネギのサラダ。パセリ・トッピング。


   「HPのトップ頁」へ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アライグマさんになった私

2017年05月09日 | 
5月9日 お天気つづきなので、私、アライグマのように洗っています。


ピンクのスニーカーも洗剤とブラシできれいになりました。


キリムも洗いました。バスタブに水と洗剤入れて、キリムをたたんで入れて、足踏み、足踏み。きれいになったでしょ。


ダウンのベストも手洗いして、洗濯機で脱水。ダウンのベストって、季節の変わり目に、とても重宝します。


フクシアの実がなりました


フクシアって、花の形もトッピで、ヘンな植物ですけど、グミみたいな実がなりましたよ。


キンギョソウ植えました。お花の形が金魚に似ていますよね。「キンギョソウなんだから赤いの買えばよかった。黄色い金魚なんていないわよね」と、マンション友だちのMさんに言ったら、「黄色い金魚いるわよ。私、見た」と言われたけど、ホント?


アボカドご飯つくりました


アボカドってオイリーですから、ご飯とからめると、オイル少しで、ぱらっと炒飯ができます。チキンの唐揚げと温泉卵のせました。TVのマネですけど。ご飯とアボカド、合いますね。


昨日は、いただいたミニトマトと、いただいたエンドウマメのせたオムレツ。かわいいでしょ。


キャベツとポークのカレー味。


親戚に不幸があって・・・


明日、深谷に行くことになりました。このボダイジュのお数珠は母の形見。1度、糸が切れて、仏具屋さんで房も新しくしてもらいました。お釈迦様はボダイジュの木の下で悟りを開いたんでしたよね?


   「HPのトップ頁」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加