サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

川の鯉さんも暑さでぐったり

2017年07月28日 | 
7月28日 ふと川を見たら、緋鯉がじ~っと浮いたまま動きません。


大丈夫? 生きてるの?と見ていたら、少し動きました。川の中も暑いのかも。


オシロイバナって、ふつう白か赤紫色が多いと思いますけど。朱赤は珍しいですよね。


ハリネズミ飼ってるの!


ご近所のお宅、門のそばにこんなハリネズミの置物がいます。今日,お宅の方がお花に水をあげていたので、「これ、ハリネズミでしょ? かわいいですね」と 言ったら、「ええ、ウチでハリネズミ飼ってるんで」というお返事・・・[見せてくださ~い」と言えばよかったと、いまちょっと後悔。

 Wikipedia

ハリネズミの実物って、こんななんですね。かわいいみたいな、怖いみたいな。


ゴーヤ・レシピいろいろトライ


おいしいゴーヤをいただいたので、毎日いただいています。卵とあえたチャンプルー風。これはふつうですけど。


ニンジンとゴーヤのきんぴら。ちょっとピリ辛。簡単おいしい。


ゴーヤのギョウザで~す。ゴーヤを細かく刻んで、ちょっとお塩でもんで、挽肉とギョウザにしました。おいしいですよ。


キャベツと卵でソテー。今度はフリットしてみるつもり。


    今夜と昨日のご飯


今夜はナスとキーマ・カレー。カレーにヨーグルトやワイン、ケチャップと、甜麺醤もいれてみました。おいし!


サイコロのポテトとコーンのバター炒め、塩コショウ。シンプルのわりに、おいしい。


デザートはヨーグルトに缶詰のトロピカルフルーツ。


昨日は小エビとシイタケのパスタとサラダでした。


   「HPのトップ頁」へ

コメント

今日はトルコ料理教室の日

2017年07月25日 | トルコ関係
7月25日 今日はトルコ料理教室です。暑いけど、がんばって、市ヶ谷まで行きました。


今日の講師はアリ・ウナルさん。トルコ料理店「ボスフォラス・ハサン」新宿2丁目店のシェフです。今日はオスマン宮廷料理がテーマ。


暑いのに、お料理好きさんが大勢集まりましたよ。男性もちらほら。


今日はこれだけつくります。トゥルナク・ピデ(爪の跡のついたパン)、ハイダリ(バジルとヨーグルトのペースト)、ピヤズ・サラタス(白インゲンのサラダ)、イスティム・ケバブ(ナスのお肉包み焼き)、シェルベット(シャーベット)


サラダの材料です。缶詰の白インゲンとトマト、ピーマン、玉ネギ、黒オリーブ、パセリなど。刻んで混ぜて、レモン汁、酢、オリーブ油、塩コショウで調味。


盛りつけてからゆで卵を飾ります。見た目もかわいいですね。


強力粉とドライイースト、念を入れてこねこねし、指で突いて爪の跡をつけ、卵液たっぷり塗って、ゴマふって、オブンに。と~てもおいしく焼けました。


ヨーグルト・ペーストをつくっているアリ先生。水を切ったヨーグルトにニンニクやオリーブ油など入れて、ぐるぐる。パンにつけていただきました。右は日本トルコ協会事務局次長の大曲祐子さん。今日は司会兼通訳です。


メーンはナスとラム肉のお料理。まず長ナスをスライスして揚げます。

 
小さめのボールにナスをこんなふうに置いて・・・


サイコロに切ったラム肉を、玉ネギとトマト味で煮こんだのを置いて、ナスでお肉を包みます。


トップにトマトとピーマンを楊枝で止めて、オブンで野菜に火が通るまで。こういうのがオスマン宮廷料理です。


トルコ語の先生・大曾根納嘉子さんがラム肉を煮込んでいます。仕事をするとき、オヤのついたスカーフをこんなふうに被るのがトルコの主婦流。


私たちはアルミの器で、ナスの肉包みをつくりました。トルコ・ワインで乾杯して、みんなでおいしくいただきました。


エルトゥールル号ゆかりの地、串本から来たユルキャラ「マグドル」ちゃんです。トルコの魔よけ「ナザル・ボンジュウ」もつけています。今日は串本の町役場で働いているトルコ女性アイシェヌルさんが料理教室に参加、マグドルちゃんを連れてきたのです。


今日の日本製粉からのお土産は、Regaloという新しいブランドのスパゲッティとパスタソースとオリーブ油。私、ほんとはレトルトは使わないヒトなんですけど。


元気なゴーヤ君たちがやってきました


昨日届いたゴーヤ君と紅ダイコンさんです。クール便で送っていただいたので鮮度抜群です。枚方のS氏おてづくりのお野菜です。


外側も、切ってみても、スーパーで買うのとはぜんぜん違いますね。


ゴーヤ料理をネットでいろいろ見て、玉ネギとツナ缶とマヨネーズでゴーヤ・サラダしてみました。明日はチャンプルーかな。


紅ダイコンは辛味を抜いてから、甘酢漬けにしました。花びらみたいに、かわいいですね。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

22日は私のバースデーでした

2017年07月23日 | お出かけ
7月22日 Happy Birthday のメッセージ、皆さま、ありがとうございました。誕生日は何回目でも、やっぱり嬉しいです。


バースデー・ディナーのデザートで~す。チョコで“Happy Birthday”と書いてあります。


ピンクのお花いっぱいのバースデー・カード、ありがとう! 大学の後輩のヒサコさんから。スロベニアで買ったカードですって。


   Birthday Dinner


新宿・小田急百貨店の13階「リストランテ・マキャベリ」で、妹夫婦が誕生日を祝ってくれました。デパートのトップ・フロアだけど、落ちつけて、おいしいお店です。


土曜日なのでテラス席もいっぱい。日暮れてくると、西口の高層ビル群がきれいです。


「マキャベリ」の赤ワインで乾杯! 前菜、パスタ、メーン、デザートをチョイスできるコースをたのみました。これは生ハムとビーツの前菜。


枝豆のスープ。おウチでまねしてみましょう。


エビのパスタ。トマトソースで、かなりピリ辛。アルデンテのパスタおいしい。


妹がたのんだイノシシ肉のパスタ。おいしいって言ってました。


お口なおしのレモンのシャーベットが出て・・・


メーンは3人とも子羊のローストをチョイス。私、これが大好き。手づかみでいただきました。



デザートはシャーベットやアイスクリーム、プチ・ケーキなど。チョコ・アイスがおいしかったわ。ごちそうさま~。シアワセな夜でした。


桃太郎が生まれそうな桃

 

妹にもらった桃、大きくて桃太郎が出てきそうです。1度には食べきれませんね。


   「HPのトップ頁」へ

コメント

ツバキの実

2017年07月21日 | 植物
7月21日 昨日、ミニ公園の木陰で、バスを待っていて、ふと、頭の上を見たら・・・


ツバキの木に、青い実がたくさんなっていました。まだ未熟の緑色の実です。昔、大島に遊びに行ったことを想い出しました。これが茶色く熟すと、皮が割れて、実が飛び出すのよね。


ウチでナイフで切ってみたら、チョコボールみたいな実が出てきました。ツバキ油はこれを絞るんですよね。


   冷房用のストール


街を歩くときは暑いけど、電車やレストランは冷房がききすぎて寒かったり。でも、上着を抱えて歩くのは邪魔くさいし、軽くて、薄くて、大きなストールが欲しいなと思っていたら、ぴったりのがありました。バッグに入れても、しわになりにくそう。しかも30%オフだって。


   明日はバースデー


毎年、往年のフランスの名優ジェラール・フィリップさまからバースデーカードが届きます。天国からカードを届けてくださるのは、ジュンコという名の優しい天使です。シャンパンもあります。1日早く乾杯です。
ウエブでお祝いくださった方々、ありがとうございます。せっかくのメッセージにお名前がなくて、どなたかわからない方もおいでですけど。


暑いから簡単ご飯


今日は引きこもりのデスクワーク。甘塩シャケとコーンのバターライスと・・・


またまたゴーヤ・チャンプルーとトマト、キュウリ、玉ネギのサラダ。あとキノコのスープもしました。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

すわ、鎌倉

2017年07月19日 | お出かけ
7月19日 昨日の朝、ハイビスカスが咲いていました。うれし~!!


3年目の株です。よく咲いてくれたわ、ありがとう。


急に鎌倉に行くことに・・・


義姉の母がなくなって、明日、告別式という知らせ。急遽、今日のうちに鎌倉の家へ行くことにしました。お数珠、パールのネックレス、御香典袋に、パジャマ、歯ブラシ・・・急いで準備して、湘南新宿ラインで北鎌倉の家に着いたのは夜8時半。


朝7時に起きて、タクシー呼んで、義姉といっしょに鎌倉の葬儀場へ。


こぢんまりした家族葬です。100歳のお誕生を迎えて、まもなくみまかりました。


喪主は義姉の弟夫妻。今日は嵐も去って、よいお見送り日和でした。


お見送りをすませた後、親族だけで、御精進落としに、鎌倉駅前の日本料理のお店へ。


お料理屋さんのお席にも、かわいい祭壇がセットされていました。


100歳のおみごとな御生涯、なごやかな、よいお見送りができました。今日は、若~い方たちともお話しができたし。


御精進落としのお料理です。ご飯は残して完食。


かわいいデザート。


帰りは妹夫婦と鎌倉駅から。ず~とすわって帰れたので、らくでした。お疲れさま。


夜はおウチで、手抜き冷やし中華とワカメ・スープ。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

ハイビスカスの蕾がふくらんだ

2017年07月17日 | 植物
7月17日 本年最高の暑さだったようですね。ちょっと用足しに出るときも、パラソルと冷たいお茶のボトルは欠かせません。


ハイビスカスの蕾、こんなにふくらみました。ウチで2度、冬を越した株です。1輪でも咲いてくれたら嬉しい。


真っ白のオシロイバナが咲いている中に、2輪だけ、こんな絞りのコがいます。同じ1本の木なのに。これって、神さまのイタズラでしょうか。


天井の電球が切れたので・・・


踏み台にのって、自分で取り替えました。私、小学校の時から平均台が得意、バランス感覚はいいのです・・・小さな額がたくさんありますけど、実はトイレです。


想い出のアクセサリー(10)


ホントはピルボックスですけど、小さなピアス入れにしています。1980年代、イスタンブルのマルマラ海に浮かぶ島ビュユクアダで、ギリシャ人のマダムがやっているコレクタブル・ショップで買いました。稚拙な感じの聖母子像がいいでしょ。左右に大天使もいます。


ベトナム風でない生春巻き


ライスペーパーで冷蔵庫にあるものを包んだら、お花畑みたいにかわいいお皿ができました。チーズ、ハム、キーウイ、かにかま、シメジ、ニンジン・・・グリーンは貝われです。ポン酢にお砂糖ちらっといれたのと、マヨ・ベースのソースで。火を使わないでできるから夏向き。


手羽先の丸かじりおいしい。フライパンで焼いて、火が通ったら、お醤油とお酒とみりん同量に、お砂糖ちらっと入れて、からませるだけ。


ゴーヤ・チャンプルー。夏のもう一品はこれですね。


ビーツのスープ、冷たくてもおいしい。


昨日はマカロニとコーンとツナのマヨ・サラダと・・・


玉ネギとショウガ入りポーク・ソテーでした。キャベツの千切りは、私、ちょっとチンして、少~ししんなりさせるのが好き。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

夏の花たち

2017年07月15日 | 植物
7月15日 アジサイが茶色くなっていますね。枝についたまま、夏の日差しにさらされて、秋にはきれいなドライフラワーになります。


これ、オニユリでしょうか? コオニユリというのかな? 詳しい方、教えてくださいませ。オニユリを見るたびに、私、小池百合子さんを想い出します。なぜかというと・・・

 Wikipedia

百合子さんが、ニュースキャスターになるまえ、私、彼女にアラブ語を教わっていたことがあります。そのとき、彼女が、なにかの雑談で、「私、オニユリって言われておりますから、ハハハ」と言ったのをおぼえているのです。


木陰に白いオシロイバナの群生。暑さも忘れる清々しさです。


ご近所のお宅のサンパラソル・ジャイアントという花、今日は2輪咲いていました。ホントに、ホントに、きれいです。


    ゴーヤの発育

  

 

畑仕事がご趣味の枚方のS氏が送ってくださったゴーヤの発育写真。虫みたいに小さなのがリッパなゴーヤに育っていくんですね。私、テレビで見たパンダの赤ちゃんの成長写真を想い出しました。農業も、やりだしたら、おもしろいでしょうね。

 
   暑くても食欲旺盛


テレビでイシちゃんがミンチカツを「まいう~」と食べるのを見たら、俄然、ミンチカツ食べたくなってつくりました・・・まいう~。


シイタケとベーコンのリゾット。牛乳とチーズもたっぷり。

  

このフライド・オニオンをサラダにぱらぱらするのが大好き。どんなサラダもおいしくなっちゃう。


夏のデザートは、これ、水ようかん。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

トルコ・ドラマ「オスマン帝国外伝」(壮麗なる世紀)の試写会

2017年07月14日 | トルコ関係
7月14日 トルコで大ヒットし、世界80か国でも放映されたトルコの歴史テレビドラマ「壮麗なる世紀」(Muhtesem Yuzyil)が「オスマン帝国外伝ー愛と欲望のハレム」という題名で、8月から「チャンネル銀河」で放映されます。このドラマの第1・2話の試写会を日本トルコ協会が、例会「トルコの夕べ」で行います。
試写の前に、歴史物語『寵妃ロクセラーナ』の著者である私が、時代背景や登場人物などについて、レクチャーいたします。


試写会(無料)は日本トルコ協会会員とそのゲストが対象なので、観覧ご希望の方は私にご連絡ください(先着順)。E-Mail:lale-sachiko@m4.dion.ne.jp

 7月31日(月)18:30~ 場所は青山の伊藤忠ビルです。


またまた八基会、盛りあがりました


一昨日は恒例の八基会でした。場所はいつもの市ヶ谷のトルコ料理店「ボスポラス・ハサン」。親戚のヒサコさんは、お姉様がなくなったばかりですが、お孫ちゃんが生まれたばかり。この世を退場する人あり、登場する人あり、ですね。


メゼレル(前菜いろいろ)、シガラ・ボレイ(トルコ春巻)、焼き肉いろいろなどいただきましたが、おしゃべりが忙しくて、写真撮りませんでした。デザートのバクラヴァ(トルコ・パイ)、1個、おウチで食べました。


八基会の主力メンバー、フクチさんは市ヶ谷で食品やお茶の輸入会社をしていらっしゃるので、いつもちょっとお寄りします。イタリアのチョコやオリーブ油、インドのお茶いろいろ、アジアの香辛料やソース等々、棚に並んでいます。


イタリアのオリーブ油と、珍しいビーツのジュースいただきました。イタリア製。ビーツのスープは知ってるけど、ジュースは初めて。おいし~い!ポリフェノールですね。


「みおつくし料理帳」トライしてみました


「みおつくし」というドラマは見ていませんけど、YouTubeの「料理帳」をちらっと見て、おいしそとまねしてみました。カツオのお刺身の余りを甘辛く煮て、ショウガの千切りといっしょに、炊き立てご飯に混ぜました。


みつばのお浸しをまねて、ミズナのお浸し。お揚げが入っています。


エノキとニンジンのきんぴら。これは雑誌で見ました。ちょっとピリ辛。


    昨日の空


ヘンなお天気つづきますが、昨日の夕方の空、とってもきれいでした。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

私のプチ花壇に、オハグロトンボさん来訪

2017年07月11日 | 
7月10日 お花が咲いていると、どこかから蝶やトンボが遊びに来てくれます。嬉しい。


今日はハグロトンボが来てくれました。私、子供のとき、オハグロトンボと言っていましたが、正しくはハグロトンボのようです。このトンボ、真っ黒いだけでもユニークなのに、蝶のように羽をひらひらさせて飛び、止まるときも、蝶のように羽をとじます。カワトンボ科。


お隣りのK教授宅のベランダに、ヘンな植物・・・もしかして、ガマ(蒲)かしらと、Wikipedia見てみました。多分、ガマだろうと思います。

 Wikipedia

♪ガ~マの穂綿にくるまれば、ウサギはもとの白ウサギ・・・あの因幡のシロウサギが皮をむかれて赤はだかになったとき、大国主命(大黒さま)が「ガマの穂綿にくるまれ」と教えてやる話、ご存知ですよね。あの穂の中に綿みたいなフワフワが入っているそうです。
 

暑い中、検診に行ってきました


暑いけど、乳がんと子宮がんの検診に行ってきました。市の検診は2年に1度ですが、私は、自主的に年に1度やっています。乳がん検査はマンモグラフィーと超音波と両方しました。なにを隠そう、私、乳がん経験者ですから。


わがプチ菜園のバジルでスパゲッティ・バジリコ


ウチのバジル、なぜか集中的に虫にかじられます。


プロセッサーでペーストにしないで、すり鉢でぐりぐり


とっときの松の実も炒って・・・


見た目はさえないけど、お味はメチャおいしくできました。


トマトとチーズしか見えませんけど、下にナスと玉ネギとソーセージが埋まっています。これもメチャおいしかったわ。


夏祭りで買った産直ビーツはスープに。ビーツのスープって、「飲む血液」といわれるほど、栄養価高いんですって。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

駅前で夏祭りしていました

2017年07月08日 | 
7月8日 七夕飾りを片づけて、ビワの木に風鈴下げました。


写真ではよく見えませんけど、かわいい朝顔の柄です。りんりんと涼やか音です。数年前、ユキコさんにいただいた山椒の木がこんなに茂っています。


3年目のハイビスカスが蕾をつけてくれました。冬は鉢に植え替えて、暖かいお部屋に置いていました。


   駅前で夏祭り


朝顔やさん。ハッピ着た女の子ちゃんが4人もいるのに、お客来ません。暑いから、みんな日中は出歩きたくないのよ。


着ぐるみの中の人、暑いでしょうねえ。日当たくさんあげてくださいね。


手まわしオルガン。私もやってみたかったけど、子供オンリーのようです。


パラソルの下で、かき氷、おいしそ。かき氷だけは、よく売れてました。


多摩の野菜の産直屋さんも出ていました。ビーツ150円買いました。


薬局のレジの前に並んだケロヨンやサトちゃん。左端のコは私知りません。


チキンをせっせと食べています


チキンは大好き、ヘルシー、お安いと3拍子そろっているので、せっせといただいています。唐揚げって意外と簡単で、ガーリックきかせたら、まちがいなくおいしい。


コラーゲンですよ~。手羽先も大好き。


   「HPのトップ頁」へ
コメント