サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

今日は“沈静”の日。まず、ゆず湯に入って・・・

2011年12月30日 | 
12月30日 沈静モードに切り替えるまえに、まずお洗濯とお掃除。最後の年賀状を投函してきた後、昼間からお風呂。
昨日、ミエコさんが「ゆずがあったから、レモンの代わりに、牡蠣フライに使おう」と、ゆずをたくさん持ってきてくれました。


「ゆずはあとで洗って,お風呂に入れるといいわよ」と言われたので、ゆず湯にしました。


冬至はとっくに過ぎたけど、ゆず湯はやっぱりいい気分。お風呂の後は、TVを消して、カーテン閉めて、お気に入りのキャンドルに灯を入れました。


イスタンブールのおしゃれな雑貨屋さんで買ったチューリップ型キャンドル・スタンド。赤、黄、グリーンですが、曇りガラスなので光が柔らかくて、いい感じ。


次はKitaro's World of Music のCD。喜多郎のシルクロードの胡弓演奏です。心はたちまち砂漠の果てへ。私の精神安定剤のようなCDです。


それから、ゆっくりトルコのアダ・チャユを飲みます。セージのお茶です。蜂蜜少し入れると、風邪薬にもなりますが、気持ちを落ちつかせたいとき、ハーブ・ティはいいです。

   「HPのトップ頁」へ
コメント

昼過ぎ、お友達5人がやってきました

2011年12月30日 | 友だち
12月29日 マンションのドアの前に、ウエルカム・ボードとミニーちゃんを置いておきました。

ワインだのケーキだのフルーツだの、お土産といっしょにお友達がドヤドヤ。6人集まると、もうにぎやかです。「姦しい」×2ですからね。
お茶を一杯してから、ミエコさんが牡蠣フライ揚げてくれました。新鮮な牡蠣の揚げたてがお皿に山盛り。ワインを抜いて乾杯! あとは食べて、しゃべって、飲んで、笑って、また食べて・・・コーヒー飲んで、しばらくしてから、デザート(オヤツ)タイムです。


有名な「成城アルプス」のケーキ。成城のサトコさんが、クリスマス過ぎたのにお菓子屋さんにたのんで、Merry Christmas と書いて、サンタさんとか飾ってもらったのです。
見た目もかわいいけど、お味はさすが名店と納得するおいしさ。成城まで買いに行ってもいいほどのおいしさです。


ミエコさんが持ってきてくださったリンゴとミカン。このミカン、器量は悪いのに、すご~く甘くておいしいのです。


「京都ふきん」という蚊帳生地のふきん、いただきました。京の風景をプリントした蚊帳生地製です。
このあいだ、西宮のユキコさんにも、ピンクの蚊帳生地のふきんいただきましたけど、蚊帳生地ってすごく吸湿性がいいんです。ありがたく使わせていただきますね。


お土産にいただいた「シュガーバターの木」という名のお菓子。銀座の「銀のぶどう」というお店のお菓子で、私、知りませんでしたけど、行列ができる人気なんですって。
明日のオヤツに楽しみにいただいてみます。


「ではまた、来年ね」お友達5人、にぎやかに帰っていきました。お見送りして、ほ~っとシアワセ気分 冬空にお星さまチカチカ
コメント

明日はお家でパーティ。今日はお掃除とお料理

2011年12月29日 | 友だち
12月28日 明日、大学の友人5人が遊びに来ます。恒例のアプレ・クリスマス・パーティです。ゴチソーはつくりませんが、それでも忙しい。バタバタ。
ミエコさんが恒例の広島直送のカキを持ってきてくれるので、ウチでカキ・フライします。あと、デザートのケーキや、フルーツ、ワインなんかは皆さんが持ってきてくれます。


パンプキン・スープです。ミルクを入れて、ニンジンも少し入れて、かわいい色に。クルトンも自分でつくりましたよ。


トルコで買ってきたドライ・トマト。オリーブ油に漬けて前菜。トルコのドライ・トマトは品質がいいから、おいしいです。オリーブもトルコで買ってきたもの。


深谷のネギのオリーブ油くたくた煮です。出す前に暖めて、チーズ、たっぷりかけます。ポロネギ風ですね。


キスのマリネです。レモンの下にキスがいます。小さいキスしか手に入らなかったので見た目さえない。生鮭にすればよかったかも。


ポテト・サラダです。ベーコンとピクルスと玉ネギとパセリを混ぜました。ドレッシングに少しマスタード入れました。


レタスと伊予カンとフルーツトマトのサラダ。私、サラダにオレンジや夏みかんや、かんきつ類入れるのが好きです。


最後にチキンとシイタケの煮込みトマトソース。マシュルームはいいのなかったし、青みに芽キャベツ入れたかったのになかったので、ブロコリー入れます。

こんなでいいかな。いいわよね、なにしろミエコさんの広島カキ・フライがあるんだから。では、テーブル・セッティング。


4人用のテーブルに6人すわるから、テーブル上は大混雑になります。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

写真カレンダー&Xmasカード・セレクション

2011年12月28日 | 友だち
12月27日 写真家のヤマダさんから今年も写真カレンダーが届きました。今年は12ヶ月、オランダの写真。

アムステルダムの運河や古い建物、自転車やトラム。私が昔、訪ねたときと雰囲気が変わっていないようで嬉しくなりました。やっぱり、アムス、いいですね。


カナダの友人からのカード、うっとり眺めてしまいました。雪の積もったフェンスに、2羽のインコのような小鳥がとまっている写真です。
ヒマラヤ杉みたいな針葉樹に積もった雪が光っているのですが、スキャンではきれいに出ませんでした。


ロンドン近郊に住む遠縁のマサエさんは画家です。自作のカードは羊の群れでしょうか。夢の中の風景のようですが、見ていると、宗教的なものを感じます。
若くしてご主人に先立たれた彼女、創作に励んでいるようです。3人の優秀な息子さんたちが彼女の支えです。


ずっとまえ、ごいっしょにトルコ旅行した方からのカードです。雪の山をサンタさんたちが傘をさして登っていく絵です。サンタさん、どこへ行くの?どうしてトナカイのソリに乗らないの?

カードを開くと、サンタさんたちが金閣寺を眺めていました。サンタさんも金閣寺見たかったのね。
コメント

今日は多摩センターに行ったので・・・

2011年12月26日 | 食べる
12月26日 所用あって多摩センターに行ったので、帰りに京王ホテルの中の中華料理の「南園」でランチしました。おめあては「エビそば」。


私、ラーメンてあんまり食べたくないヒトですけど、こういうおそばは好きです。
ここのエビそばはプリプリのエビちゃんがたくさん入っていて、あとタケノコ、フクロタケ、青梗菜。細い麺で、上品な薄味です。


ミッキーさんとミニーちゃん、昔から好きです

突然ですが、子供のときからミッキーとミニーが大好きです。べつに集めていませんが、自然に身の回りにいます。いちばん大事なのはこのコ。


乳がんの手術で入院したとき、アメリカから応援に来てくれた妹がくれたもの。
ミッキーが花束を持っていて、台にGet Well Soon と書いてあります。
このコが病院でずっと見守っていてくれたので、Get Well Soon できました。感謝をこめて大事にしています。


毎日使っている手鏡。古くて、ミッキーがはずれたのですが、セロテープでとめて使っています。もう愛着ものです。


最近、ウチのコになったミニーちゃんです。テレビのそばが定席になりました。


ショッピング・バッグ。何度もお洗濯して、古びていますけど、大好きで、スーパーにお買物に行くときに使っています。妹がロスで買ったもの。


クリスマス・シーズンになると、ディズニーの曲が聴きたくなります。すりきれそうなほど聴いてるCD。
なにをかくそう、私、ディズニーランドが大好きで、日本のディズニーには3回、本場ロスのディズニーには2回行っています。ミッキーと握手したときは感動で泣きそうでした。


寝室のワードローブの扉に貼ってあるミッキーさん。毎朝、「いつまで寝てるのよ」と起こしてくれます。


三菱銀行でもらった小さな容器。ときどき飲む催眠剤レンドルミンを入れています。


ディズニーのクリスマス・ホリデイというパスタです。ミッキーもミニーもいます。スープやサラダにパラパラするとかわいい。子供用かも。

他にも、ロスのディズニーランドで買ったミッキーのトレーナーやベストなど、いろいろありますが、このくらいにしますね。
コメント

やっぱりパスタが好き。スパゲッティ・アマトリチャーナ

2011年12月25日 | 食べる
12月25日 おいしいパスタ食べていればご機嫌なサチコさんです。今日は「なんちゃってスパゲッティ・アマトリチャーナ」です。


スパゲッティ・アマトリチャーナは、イタリアはラッツィオ州アマトリーチェ村に生まれたスパゲッティ。豚の塩漬け肉と玉ネギを炒め、トマトソースで煮込み、スパゲッティをあえます。

私のなんちゃって流はベーコンで代用。缶詰のカット・トマトを使いました。この頃、イタリア製のおいしいトマト缶がお安くて嬉しいです。
この上からパルメザン・チーズかけるのですが、写真はチーズかける前に撮りました。
アマトリチャーナは絶対スパゲッティです。マカロニではダメよ。


ケーキのお皿でツリー・オーナメントができました

これ、昨日、デザートに食べたケーキのお皿。薄いプラスティック製で金色。軽いけど、とてもしっかりしています。見ていたら、ひらめきました。


カッターとハサミで、金色のリングとお星様をつくりました。


金のリングに赤いリボンつけたらステキなオーナメントになりました。さっそくツリーに下げました。

私、1月6日のエピファニーまでツリーは飾っておきます。日本ではお正月に向けて門松としめ飾りを飾るから、25日過ぎると、あわててクリスマス・ツリーを片づけますが、ツリーは公現祭まで飾っておくものよね。


産地直送の赤カブがおいしそうだったので

泥のついた赤カブです。2つで100円でしたよ。よく洗って、スライスして甘酢に漬けました。


お酢半カップに砂糖大さじ3、塩少々を、ひと煮たちさせて漬け汁です。ジャムの空き瓶に漬けて2晩もすれば、おいしくいただけます。
薄紅色がかわいいですね。食べた後の漬け汁に、白いカブ漬けると、ほんのりピンクになって、もっとかわいいです。
コメント

クリスマス・キャロルを聴きながら・・・

2011年12月24日 | 
12月24日 今日は歯医者さんで虫歯を抜く日です。痛いと嫌だなあ。


昨日、メイッコから届いたクリスマス・ギフトのチョコレート、虫歯抜いたら、いただきます。


歯医者さんに行く途中の畑。高層マンションの谷間で、ガンコに農業をつづけている老夫婦がいます。今日はオジサンがみごとなカブを収穫していました。


オバサンはサツマイモを収穫しています。今夜はとれたて野菜のクリスマス・ディナーかしら。
この畑、駅にも川原にも近くて、不動産屋さんはマンション建てたいでしょうが、このご夫婦は農業が好きで、土地を手放さないのだろうと思います。


歯医者さんにもクリスマス・ツリー。抜歯が恐い私をリラックスさせるために、クリスマス・キャロルを流してくれました。この歯医者さん、ふだんはバック・ミュージックにオペラの名曲なんか流しています。


日本のクリスマスはケーキを食べる日みたいね


歯医者さんの後、デパ地下に行ったら、ケーキのお店に大行列。ガラスの向こうで、バイトの女の子たちがケーキつくりに精出していました。サンタの服の店員さんも大忙しです。


お買物ポイントがたまっていたので、プラス・アルファしてケーキを2個買いました。
定番のイチゴのショート・ケーキはオヤツに。新鮮なイチゴとふわふわスポンジ、生クリームのトリオは、やっぱりおいしいわね。


こちらは晩ご飯の後のデザート。洋ナシやオレンジ、イチゴなどフルーツいろいろのってて、下はチョコ・クリーム。メリー・クリスマス!


   「HPのトップ頁」へ
コメント

この季節、いろんなカレンダーいただきますけれど・・・

2011年12月22日 | 
12月22日 毎年使っているのは、結局、この新潮社の「書き込みカレンダー」です。日にちの下に予定を書き込むスペースがあるのがいいんです。


写真も絵もない無愛想なカレンダーですが、実用的で使いよいとファンが多いそうです。私ももう何年、愛用しているでしょうか。

小さいほうはバッグに入れて持ち歩けて、こちらも愛用しています。


シラサギさんの漁獲法を見てください

工事中の浅瀬の土管のまえにいる2羽のシラサギさん、なにしてると思います? 小魚が土管から出てくるのを待っているんです。魚が来ると、クチバシをいっぱいに開いてパクッ。早技です。

お魚たっぷり食べているらしく、シラサギさん、どのコもまるまる肥っています。


カルガモちゃんも元気ですよ。羽毛の色艶もいいし、今日はゆうゆうと日向ぼっこ。陸にあがると、オレンジ色のアンヨがかわいいです。


冬至なのでパムプキン・スープ


ゆず湯はしませんけど、カボチャを食べることにしました。豆乳とチキン・スープいれて、とろりとおいしいスープができました。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

ブカレストから今年も手描きのカードが届きました

2011年12月22日 | 友だち
12月21日 ブカレストに住むエテルとシルヴィウご夫妻はルーマニアでは有名なアーティストです。
1995年、ルーマニアを旅したとき、お宅に泊めていただいたり、いろいろお世話になって以来、毎年、クリスマス・カードの交換がつづいています。


今年のカードはウサギさん。毎年、手描きです。感激です。お2人ともお元気なようで、とても嬉しいです。


こんな絵も入っていました。フシギなウサギさんがニンジン掘って食べています。シュールでユーモラスな絵がお得意です。
私はルーマニア語ぜんぜんできませんし、彼らは英語はほとんど話せません。私のブロークンなフランス語がコミュニケーション手段ですが、彼らの絵から暖か~いものが伝わってきます。


いただいたジンジャー・クッキー、ツリーに下げました

  

なんだか忙しくて、やっとツリー飾りました。今頃?なんていわれそうですけど、私はちゃんと1月6日のエピファニー(公現祭)まで飾っておきますから。
昨日サトコさんにいただいたジンジャー・クッキーのトナカイさんをツリーに下げました。

川原も近頃、にぎやかです


川原の仲間はシラサギさん、カメさん、コイさん、カルガモちゃんの4種ですが、近頃、シラサギさんが優勢で、このあいだ10羽以上集まっていました。翼をひろげて飛ぶと、かなり大きくて迫力あります。
写真の下のほうに、カルガモちゃんが1羽いますが、シラサギとカルガモ、お互いぜんぜん無関心です。
コメント

隠れ家フレンチ・レストランでプレ・ クリスマス・ランチ

2011年12月20日 | 食べる
12月20日 今日は大学の仲間と3人で、軽くプレ・クリスマス・ランチしました。わが町セイセキの丘の上の、かわいいフレンチ・レストラン「エル・ダンジュ」です。

お店には大きなクリスマス・リースがかかっていました。

クリスマス・カラーの小さなテーブル・デコレーション。かわいいでしょ。

ナプキンにヒイラギの葉が1枚。このお店のさりげないオシャレな演出、好きです。

オードブルです。エビと春菊を生ハムで巻いて、蜂蜜入りのソースをかけてあります。真ん中のグリーンはルッコラ。
スープは白菜と長ネギ。私、おネギのスープは嫌なので、コーンポタージュつくってもらいました。

メーンはお魚を選びました。チキンのキノコソースと迷いましたけど。白身魚の上にのってるのはホタテです。カブの白いソ-スト緑のソース。

デザートはケーキ盛り合わせ。シャーベットはイチゴとパッションフルーツ。コーヒーおかわりして、ゆっくりおしゃべりしてきました。このお店、パンがおいしいのも魅力です。
   エル・ダンジュ(Ailes d'Ange)TEL:042-357-4080


サトコさんにいただいたかわいい袋の中身は、クリスマスのジンジャー・クッキーでした。

さっそくツリーにぶらさげますね。

キミコさんにいただいた“和”のオヤツ。「栄太楼」のかりんとうとお煎餅。おいしそうね。


   「HPのトップ頁」へ
コメント