サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

野草愛ずる姫君、活躍のシーズン始まる

2017年02月27日 | 食べる
2月27日 坂道でふと見たら、もうフキノトウが出ているではありませんか。昨年はトウがたってから摘みましたが、いまが摘みどき。


夕方、わがマンションの庭でも、たくさん摘めました。どうして、皆さん、摘まないのかしら。今夜はフキノトウづくしです。


さっとゆがいて、酢みそあえ。お酒と、お味噌と、お酢を同量で合わせた酢みそ。新鮮,摘みたての若いフキノトウです。お口の中に春の香がひろがります。おみおつけにも浮かべました、香りと苦みがたまりません。もう春ですね。


フキノトウといえば、なんたって天ぷら。山盛り揚げて、ワインです。カボチャもいっしょに揚げました。


ヴァレンタイン・デーの売れ残り


お気に入りの外国食品の店で、ハート型容器のチョコ、バーゲンしていました。あら、Made in Turkeyだわ、と買いました。トルコのチョコ、おいしいですから。ご存じない方多いけど、あの「ゴディヴァ」だって、トルコの「ユンケル」という会社が、ずいぶんまえに買収しちゃってるんですよ。このチョコもナッツが詰まってて、おいしかったわよ。


昨日と今日の晩ご飯


昨日はふとピザが食べたくなって、強力粉とドライイーストをコネコネ。おウチにあったトマトとソーセージとブロコリーのせました。この上に、チーズをのせて


220度14分。焼きたて、おいし~い! 粉100グラムのミニピザでも、私、4分の1は残します。残りは翌朝、チンしていただきます。


前菜とスープ。フムズのせたパンと、スマック{中東の香辛料)まぶしたタマネギとオリーブ。冷凍のフライドポテト、少量の油で、強火でジャーッと5分間で、とってもおいしくなります。


今日のメーンはキャベツと豚肉があったのでホイコウロ。甜麺醤が食欲をそそります。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

世田谷文学館主催の講座「澁澤龍彦」で、世田谷美術館講堂へ

2017年02月25日 | お出かけ
2月25日 今日は世田谷文学館主催の連続講座「夢と奇想の球体 澁澤龍彦」の最終回。今日の講師は作家の中沢けいさんです。義姉や妹夫婦も来るというので、出かけました。


兄・澁澤龍彦没後30年になりますが、いまも若い読者や研究者が多いのは嬉しいことです。


会場の世田谷美術館は砧公園内の、よい環境にありますが、交通はきわめて不便。どうやって行こうか研究しましたよ。ウチから近いバス停から小田急・永山駅へ。小田急で成城学園前駅へ。バスで砧町へ。砧町バス停から徒歩15分。


10分前に着きました。妹夫婦はもう来ていました。まず、世田谷文学館館長・菅野昭正氏のスピーチがあって・・・。


作家・法政大学教授の中沢けいさん、昨日まで流感で呻吟していらしたそうですが、澁澤龍彦から外れたり、戻ったりの迷走レクチャー、おもしろかったですよ。


講演の後、館内のカフェで、みんなでコーヒー。世田谷美術館は砧公園の中にあります。オブジェのある美術館の庭。


帰りは義姉と武蔵小杉までタクシー。義姉は横須賀線で鎌倉へ、私は南武線で分倍河原へ。分倍河原から京王線で聖蹟桜ヶ丘。武蔵小杉なんて駅から乗ったの生まれて初めてです。


ヒヨコ豆でフムスつくりました


昨日、残っていたヒヨコ豆で、トルコのフムス(ヒヨコ豆のペースト)つくりました。ヒヨコ豆、ねりゴマ、レモン汁、ニンニク、塩をミキシングして、お皿に盛ってから、オリーブ油かけて、クミンパウダー振るだけ。とてもおいしくて、今夜もたっぷりパンにのせて・・・。ワインに合いますよ~。トルコのターヒン(すりゴマ)がなかったので、国産ねりゴマ使いましたけど、おいしくできました。


あとは生鮭をガーリック、スパイス、オリーブ油で焼いて、サラダとスープ、ささっとつくりました。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

オトメツバキ、最初の1輪が咲きました

2017年02月23日 | 
2月23日 毎年たくさん花をつける、ご近所の乙女ツバキの木。最初の一輪が咲きました。


ふりふりのピンク、かわいいですね。お姫様のドレスみたいです。


     展覧会のお知らせ


友人の童話作家・新藤悦子さんの新刊絵本『さばくのジン』の絵を描いた荒木郁代さんの原画展です。

 荒木郁代『さばくのジン』原画展 3月1日(水)~3月5日(日)
  井之頭画廊(武蔵野市吉祥寺南町1-4-1井の頭ビル3F)
         TEL:0422-48-1680


ジンは妖精? 魔物? 砂漠や隊商やフシギの好きな方におすすめです。3月4日はPM2時から、常味裕司さんのウードのコンサートもあるようですよ。


タイルはがすのって大変です


マンションでタイル張り替え工事が始まりましたが、まずタイルをはがす作業が想像以上に大変です。電気ドリルみたいなのでガーガーやって1枚ずつはがします。夜はきれいに掃除して、はがしたところを囲って帰ります。


菱餅と雛あられ買ってきました


菱餅はビニールとると、すぐひび割れるから、3日までそのまま。お雛さま飾って、菱餅とあられをお供えすると、ほっと心がなごみます。


♫お花をあげましょ、桃の花・・・ 桃と菜の花、実はフェイクですけど、きれいでしょ。


今夜はひよこ豆のピラフ


トルコ在住の方のブログで、ひよこ豆のピラウ(ピラフ)を見たら食べたくなって、つくりました。ヒヨコ豆とチキンとニンジン入り。トルコには、いろんなピラウがあるピラウ屋さんもあります。

  

豚肉とポテトと玉ネギをトマト味で煮た洋風肉じゃが。オリーブとシメジとレタスのサラダ。トッピングはパプリカのピクルス。コーンポタージュ。


リンゴ煮ヨーグルト。蜂蜜とシナモン振ってデザートです。


   「HPのトップ頁」へ


          
コメント

マンションのタイル張り替え工事が始まりました

2017年02月21日 | 
2月21日 マンションのタイルの張り替え工事が始まりました。まず、いま張ってあるタイルをはがす作業です。いまのタイルもそんなに汚くなったとは思わなかったけど・・・


玄関でガーッとすごい音がしています。3人の作業員さんが電気ドリルみたいので1枚1枚はがしています。大変な作業ですね。新しいタイルの色は、住民がサンプルを見て、投票で決めました。


お雛さま飾りました。春遠からじ


明日、雛あられや菱餅を買ってきます。


先日、組み立てたボックス型の棚は、クロスをかけて小物の飾り棚になりました。なにもない、すっきりしたお部屋が好きな方もいますが、私は好きな物や想い出の物がいっぱいのお部屋が好き。



ご近所の紅梅がきれいです。このお宅、紅梅と白梅と薄ピンク梅と3色咲かせています。


これもご近所のお宅。枝もたわわです。ジャムかジュースにすればいいのに…と、毎日、見ています。


リンゴ・ジャムがおいしくできました


紅玉の「料理リンゴ」というのを買って、ジャムに煮たら、とってもおいしくできました。


レモン汁も入れました。あんまりつぶさないほうが好き。


熱湯消毒した空き瓶に。小瓶はジャムの好きな義弟用。


     今夜のご飯


釜揚げシラスたっぷりのパスタ。ガーリックとオリーブ油きかせて、コンソメ顆粒も少々。おいしいわよ。


リンゴとキャベツとキュウリのマヨ・サラダとトマト・スープ。


カボチャ・ペーストに蜂蜜とシナモンとレーズンのデザート。


   「HPのトップ頁」へ




コメント

お年玉はがき2等賞品届きました~

2017年02月19日 | 
2月18日 今日のピンポ~ンは、お年玉はがき2等賞品です。1万本に1本の幸運に当たったのです。


酒悦のいろいろ詰め合わせです。蜂蜜やオリーブ油やいろいろ選べたのですが、「お福分け」しようと思って、これにしたのです。お福分けって、幸運つきのお裾分けです。


オルハン・パムク「僕の違和感」


とっくにお読みになった方も多いでしょうが、私、どうせなら英語版買って読もうかと、ぐずぐずしていたら、日本語版読んだ友だちが「おもしろいよ~」と言うので、やっと今日、買って読み出したら、おもしろ~い。とくにイスタブルの私には・・・早く読めばよかったわ。


     街へ出たら・・・


駅前の植え込みのクリスマスローズ、寒さの中で懸命に咲いていました。


パン屋さんのウインドウのウサちゃん、かわい~い!


ボックス型の棚、もうひとつ組み立ました


これにキリムかクロスかけます。お部屋が少し片付くかな。


     今夜のご飯


ハンバーグはおいしくできたけど、目玉焼きは今日もつぶれています。


空芯菜とキュウリとレタスにフライド・オニオンのせたサラダ。


ニンジン・スープ。コンソメ、ミルク、バター少し入れてます。


デザートはアイスクリームに先日いただいた「はちみつカカオ」。と~てもおいしい!


   「HPのトップ頁」へ
コメント

今夜は7人でトルコ料理

2017年02月17日 | 友だち
12月16日 古い仕事友だちのミドリさんが友人のアーティストたちといっしょにトルコ料理したいというので、市ヶ谷「ボスポラスハサン」に集合しました。


ミドリさんの友人が4人、神奈川県の三浦から来ました。ガラス器作家の小西潮さんと江波冨士子さん、「神仏画 截金師」の長谷川智彩さんとそのお友だち、ミドリさんのお友だちの写真家のイソベさん。7人集まると、にぎやかです。


左からミドリさん、イソベさん、私、小西さん、江波さん、長谷川さん、そのお友だち(スキンヘッドは坊さんだからです)。

 

小西潮さんと江波冨士子さんは三浦で「潮工房」というスタジオを持って、ガラス器製作していらっしゃいます。作品集の立派なご本いただきました。

 

ガラスの中にレースが入っているように見える繊細なデザイン。でも、製作は熱を使うし、大変な肉体労働でもあるそうです。www.ushio-studio.com


     潮工房展 3月15日(水)~21日(火) 
     日本橋高島屋6F 美術工芸サロン Tel:03-3211-4111



金箔を何枚も重ねて、毛髪ほど細く切り、貼り付けて文様を描き出すのが「截金」(きりかね)です。この技法で神仏画を描きます。長谷川智彩さんはその截金師。http://chisai.main.jp

  

5時半に集合したのに、10時まで、お話がはずんでしまいました。


みなさんから珍しいギフトいろいろ


三浦の「かわもと」というお店の苺もなか。苺大福は有名だけど、苺もなかなんて初めて。潮工房のお2人から。


薄い皮を通してイチゴがピンクに透けて見えます。やさし~いお味です。


長谷川さんからいただいた「はちみつカカオ」。蜂蜜にカカオが入っています。私、初めて。トーストやヨーグルトにのせていただくんですって。


朝のトーストにのせてみました。蜂蜜の甘みとカカオの苦み、オトナの味です。


ミドリさんにいただいた、きれいな袋。なにが出てくるかしら。

 

クルミを抹茶入りの甘いコーティングで包んであります。おいし~い。これも私、初めてです。


ジンジャー&レモンマートルのお茶。私好みだわ~。Thank You!


   「HPのトップ頁」へ




コメント

ボックス型の棚の組み立て

2017年02月15日 | 
2月14日 昨年末、古いステレオ・セットを処分したら、お部屋にヘンな空間ができて、サイドボードを置くほどではないし・・・「ニトリ」をのぞいたら、大きさぴったりの、ボックス棚がありました。これを2個買えばいいんだわ。クロスをかけるつもりだから、合板だっていいのです。お値段メチャ安。ニトリって、すごい。


組み立て式です。1個6キロ余ですから、とりあえず1個買って、自分で持って帰りました。私って、力持ち。


私の道具箱には、星型ドライバーだって、ちゃんとあります。サチコさん、意外や、取説を見ながら組み立てたりするの好きなんですよ~。


できましたあ。また時間があるとき、もう1個買ってきます。モノは増やしたくないけど、いま必要なものはね。


ミニーのペンシル


ミニーの黒と赤のペンシル、このあいだ、ミエコさんにいただきました。かわいい。


     ブルスケッタ


いつものぞく外国食品のお店で、イタリア製のブルスケッタ、バーゲンしていたので2箱買いました。


ブルスケッタにレヴァ・ペースト、オリーヴ、レーズン、パプリカのピクルス、バター&ゴマ・・・おウチにあるもの、おままごと気分でのせて、今夜のオードブル。


     今夜のご飯は・・・


親子煮。玉ネギとエリンギも入れました。このあいだ、新宿で、有名店で食べた、ぐしゃぐしゃ親子丼より、10倍おいしかったわ。


キノコ3種たっぷりのスープ。豚の薄切りも入っています。このあいだ、栗原ひろみさんがTVでやってたキノコ・スープがヒント。鶏ガラ・スープ、お酒、オイスターソース、ゴマ油で調味。


紅ダイコンの甘酢漬けの残った汁に、カブを漬けて、サラダがわりに。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

ガラス絵展に行きました

2017年02月12日 | お出かけ
2月12日 府中美術館で「ガラス絵 幻惑の200年史」という展覧会をやっています。


私、ステンドグラス好きだけど、ガラス絵も好きです。ユキ子さんに誘われて出かけました。


ミエコさんと京王線で合流して、府中からバス。今日はお天気ぴかぴかで気持ちいです。美術館に日の丸立っています。今日は建国記念日。


2時からガラス絵についてのレクチャーがありました。ガラス絵展担当の学芸員さんがスライドを使って、ガラス絵について解説。ガラス絵は裏から描いて、表から観賞します。


ガラス絵は中世ヨーロッパの宗教画に始まり、中国を経て、江戸時代中期に日本に伝わりました。

小出楢重「裸女」1930年 芦屋市立美術博物館蔵

 
深沢幸雄「小鳥紳士」2004年 多摩美大蔵 小出楢重「静物」1929年 大阪新美術館準備室

「聖母子図」 19世紀半ば(ボヘミア) 浜松市美術館


私、この聖母子像好きです。ガラス絵は東欧の昔っぽい、素朴な聖画に似合うと思います。


おもしろかったあ。でも、展覧会って疲れますね。3人で館内のカフェ・ロンタンで、ひと休み。2人がクリームあん蜜なんかたのむから、つられてたのんだけど。私クリームもあんこも好きだけど、いっしょに食べたくない。コーヒーにすればよかったわ。


今夜のご飯は・・・


鮭のハラスとレタスとマヨネーズの手巻きずし。キノコ・スープ。宮崎の太巻きはレタスとエビと聞いたけど、レタス入り巻きずしって、おいしいです。


今日もトマトと玉ネギ、パセリのサラダ。ポン酢で。


   「HPのトップ頁」へ


コメント

エツコさんの新刊絵本が届きました

2017年02月11日 | 友だち
2月10日 童話作家の友人・新藤悦子さんの新刊絵本が届きました。「さばくのジン」だって。エツコさんはトルコを舞台にした童話など、たくさん書いていますが、今度は砂漠もの?


 「さばくのジン」 月刊予約絵本「こどものとも」 新藤悦子 ぶん 荒木郁代 え  
                          福音館書店 389円(税別)


 ジンはイスラム世界で信じられている目に見えない精霊ですが、砂漠にはこんな恐いジンもいるみたいですね。私はジンも、キャラヴァンも好きなので、ドキドキしながら読みました。絵を描いている荒木さんは細密画家です。

 
トルコでは赤ちゃんが泣きやまなかったりすると「ジンのせいだ」なんて言っています。ジンは精霊ですから、悪いジンも、よいジンもいます。


ウチは魔よけがいっぱいですから


ウチはトルコで買って来たナザル・ボンジューという魔よけが、寝室から洗面所まで下がっていますから、ジンは来ません。「邪視」とか「イヴィル・アイ」といわれる民間伝承は、昔から地中海世界にひろくあります。悪意ある視線「邪視」の呪いを防ぐのが、この魔よけの青い目です。

 Wikipedia

トルコやギリシャではお土産屋さんの店頭に、この青い目がいっぱい。これを「お守り」と言うひとがいますが、お守りじゃなくて、「魔よけ」です。


私のウチはニンニクも下がっていますから、吸血鬼も、おれおれ詐欺も来ません。


キャラヴァンも好きです


寝室には平山郁夫のキャラヴァンの絵(もちろんコピー)が、睡眠薬がわりに掛けてあります。子供のときから「月の砂漠を~はる~ばると~♫」という歌が大好きでした。


今夜はガパオ・ライス


時間も食材もないときでもできるガパオライス。挽き肉は鶏でも豚でもOK。今日はピーマンとパプリカを刻みこみました。新鮮バジルがなかったから、ドライバジル使って。ナンプラーとオイスタソースとお酒で調味。目玉焼きはいつもヘタクソです。


あと、トマト・サラダとスープ。


デザートは得意のリンゴ煮とアイスクリーム


   「HPのトップ頁」へ



コメント

多摩の天然温泉に行ってきました

2017年02月08日 | 
2月7日 ふと思いついて、ウチからバスで簡単に行かれる天然温泉に行ってきました。まえからヒトに勧められていたのです。ウチから2分のバス停から稲城行きのバスに乗って18分。近いでしょ。


「城山公園」で降りると、目の前に「季乃彩(ときのいろどり)」という日帰り温泉のがあります。こんなゲートを入ると・・・


こんな建物があって・・・


入ると、右手にレセプション、左に売店。めちゃくちゃ風が強い日で、週日の昼間なのに、結構、人が来ていていました。1Fはレストランと休憩所で、浴場は2Fです。


浴場では写真撮れないから、「季乃彩」のサイトから拝借。いろんなお風呂があって、おもしろいです。「源泉循環」とか「炭酸泉」とか。ぶくぶくマッサージの「電気湯」とか、寝転んで入れる「寝湯」とか。とってもいいお湯ですよ。


露天風呂にも入りました。岩風呂源泉かけ流し。からだぽかぽか、お顔ひんやり、気持ちいいですね。意外に1人で来ている人がほとんど、みんなマイペースで、ゆっくりくつろいでいます。


たっぷり遊んで、暖まって、いい気分。朝から来て、ゆっくりお湯につかって、お昼食べて、しばらく昼寝して、最後にまたお湯に入って帰るヒトもいるんだって。


バスの時間まで、まがあったので、珍しくあんみつなんか食べました。お風呂でおなかすいたし。


城山公園バス停の辺り、人家がぜんぜんありません。風が冷たい日だけど、天然温泉で暖まると、湯冷めしませんね。とってもいい温泉。800円では申しわけない気分。夏の夜の露天風呂もいいでしょうね。


温泉でおなかがすいたあ


おなかがすいたので、晩ご飯はしっかりです。オードブルはパプリカのピクルスとオリーブ。


コーン・ポタージュ


ポテトに挽き肉とコーンも入れたコロッケ


セロリとベーコンのパスタ。温泉効果か、夜まで、からだぽかぽかです。


   「HPのトップ頁」へ
コメント