サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

「バイラム(お祭)おめでとう」と言われても・・・

2014年07月30日 | トルコ関係
7月29日 2004年に、トルコのトカトという町を訪れたとき、お世話になったチャイ屋のオジサンが、ときどき電話をかけてきます。

トカト

昨日も「イイ・バイラムラル(お祭おめでとう)」なんて電話が来たけど、日本はバイラムじゃないんですけど。「今度いつトルコに来る?」という虚しい会話の後、オジサンが唯一知ってる英語でアイ・ラヴ・ユーと10回くらい連呼します・・・???

 
山の上の城跡まで案内してくれて、この写真も撮ってくれたオジサンなんですけど。


ちょっと遅れたバースデー祝いで妹夫婦とフランス料理に

1週間遅れだけど、妹夫婦がバースデーを祝ってくれるというので、いそいそ世田谷へ出かけました。

 
世田谷線の線路沿いの道に、みごとなヒョウタンがぶらぶら。近所の方のご丹精だそうです。トルコのボズジャ島に、ヒョウタン・アートのお店があったことを想いだしました。

妹夫婦が下高井戸のフレンチのビストロ“Le Petit Lutin” (ル・プティ・リュタン=いたずら小僧)というお店を予約しておいてくれました。

 
このお店、下高井戸のおいしいケーキ屋さん「ノリエット」と同経営。妹夫婦も初めてのトライでしたが、おいしかったですよ。コースでたのみましたが、前菜も、メーンも、デザートも、選択肢が多くて、お値段もお手頃です。

 
前菜は私と義弟が「生ハムと桃」をチョイス。生ハムとメロンとかイチヂクは知ってるけど、生ハムと桃は初めて。

 
妹はお店のおすすめ、タラとポテトとクリームのこんな前菜。横からお味見して、おいしかったです。

 
グリンピースの冷製スープ。ひんやり冷たくて、とてもおいしかったです。

 
メーンは、私と妹はカモ、義弟は子羊。近頃は、お料理ちまちまと、かわいく出すお店が多いけど、ここはボリュームもあって、小細工しないお味もオルトドクスにおいしいです。

 
デザートはヌガー・グラッセ。私、初めて食べましたけど、おいしかったです。のっているのはイチジクとプラム。クルミがたくさん入っていて、子供のときよく食べたヌガーを想いだしました。

 
最後はエスプレッソ。マコロンとクッキーも出てきたので、バッグに入れました。

おしゃべりもいっぱい、楽しいアプレ・バースデーでした。イスタンブルの友人たちも、バイラムでご馳走食べたことでしょう。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

軽井沢2日め

2014年07月28日 | お出かけ
7月27日 「朝ご飯の用意ができました」と呼んでいただいて階下へ降りました。

 
ボランティアの方たちが用意してくださった朝食のお皿が並んでいました。トーストは自分で焼きます。ゆで卵、ハム、野菜、チーズ、プラム。ヨーグルトやジュース類も。おいしい朝食でした。


脇田和展 絵と人生を結ぶ「一羽の鳥」へ

 
まずタクシーで駅へ行って、ロッカーに荷物を預けて「脇田美術館」へ。絵を描いているユキコさんが「行きた~い」と言って、みんなで行ったのですが、これは大正解でした。ひろびろした館内に、幻想的な作品がいっぱい。駅からも、銀座からも近いのに、見学者はだれもいなくて、私たち独占でした。

 
1Fの空間。入ったとたんに、来てよかったと思いました。

 
脇田和(1908~2005)がベルリンへ渡ったのが15歳、それから97歳でなくなるまで描きつづけたのですから、作品が多いのは当然ですね。

 
フシギな鳥がいます。鳥が脇田和の作品のキーワードです。

 
中庭です。向こうに見える建物がアトリエです。内部は見られません。
あれ、庭の真ん中の木になにか白いものが・・・

 
近寄ってみたら、コブシの木に、たくさんの「てるてる坊主」。館員の方に尋ねたら、この庭でなにかイベントがあったとき、下げたのですって。かわいいですね。


美術館からぶらぶら歩いて軽井沢銀座へ。お昼はおそば屋さんで、私は天ぷらそば、3人は天どん。昨日1日、お米食べなかったから、食べたいんだって。昨日、昼も夜もイタリアン予約しちゃったのは私です。すみません。
あちこちで野沢菜売っています。寫眞は自然農法「田七屋」というお店。ユキコさんがなにか買っています。

 
野沢菜は重いから、私は「子持ち野沢菜こんぶ」というのを買いました。野沢菜こんぶに、たらことか加えたものです。ご飯においしいかも。

 
軽井沢菜という菜っ葉と・・・

 
軽井沢ピーマンと泥つきのビーツも買いました。なんでも軽井沢つければいいと思ってるようですね。
1時間くらい土砂降りの雨が降ったけど、お店見たり、傘を買ったり、雨宿りしているうちに、からりと晴れました。

 
コーヒー・ソフトを食べに「ミカサコーヒー」へ。2Fの席にゆっくりすわれました。「軽井沢に夏の土日なんか行ったらヒトだらけよ」と義姉は言ったけど、人が多いのは銀座通りだけ。それも散歩を楽しめないほどじゃないです。

 
コーヒー味のソフトクリーム。おいしかったですよ~。

 
軽井沢観光会館です。古い木造の建物が素敵です。


アレクサンダー・クロフト・ショウの家へ

私の提案で、軽井沢別荘地の草分け宣教師アレクサンダー・クロフト・ショウの家と教会を見に行くことにしたのですが、足弱のナツメちゃんは休んでいたいというので、彼女は観光会館のビデオ上映室で休んでいることにしました。


 ショウの家へ行く途中に、芭蕉の句碑がありました。「馬をさへ なかむる雪の あした哉」 道は林の中へ入っていきます。いい感じ。

 
林の中に、ショウの胸像があって、その奥に、ひっそりと、質素な木造の教会がありました。

 
教会の奥にあるこの建物がショウの家。オリジナルの修復・復元ということですが、明治19年の建築当時の生活をしのぶことができます。外観は日本の民家風ですが、内部は西洋式の2ベッドルームの2階家です。

 
窓は緑が溢れ、裏は渓流が流れて、さわやかな水の音が聞こえています。これが軽井沢の別荘の第1号です。

 
キチンの隣りの部屋。お茶や軽食はここでとったのでしょう。キチンに大きな氷の冷蔵庫がありました。

 
浴室にこんな金盥がありました。水道はないはずだから井戸を掘ったのかしら。渓流の水も使ったかも。

 
金具のついた、古い和ダンスも。なにしろ明治時代ですから。
2階は寝室2つと広いサロン。寝室にスチール製の質素なベッドがありました。かなり大勢のパーティもできたと思います。

 
教会の内部は撮影禁止と書いてあったのに、あとで気がつきました。ごめんなさい。木造の素朴な造りの教会、とても魅力的です。以前、ルーマニアの田舎で見た教会を想い出しました。

 
観光会館にナツメちゃんを迎えに行きました。観光会館の隣りの浅野屋というパン屋でパンも買いました。軽井沢にはパン屋、ジャム屋、腸詰屋が多いのは、昔、外国人が住みついたとき以来のことだそうです。

 
軽井沢駅のテラスからの眺め。山の中に生まれたオシャレな町、おもしろいですね。自然もいっぱい。昔、何度も来ているのですが、ずいぶん変わっていて、初めての町みたいでした。

4人の小旅行。楽しかったあ。また、遊ぼうねと、新宿でみんなとサヨナラ。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

軽井沢に行きました

2014年07月28日 | お出かけ
7月26日 東京発9:52の「あさま513」に乗ります。8:25にセイセキから京王線に乗って、高尾から乗ってきたミエコさんと合流。東京駅でユキコさん、ナツメさんと会って、4人向かい合ってすわって、軽井沢まで1時間です。

 
ミニーちゃんも新幹線の窓にすわって「私、軽井沢初めて」と喜んでいます。

 
軽井沢駅からタクシーで津田塾大・軽井沢セミナーハウスへ。旧軽のセンターに近いけれど、静かな林の中です。

 
こぢんまりした2階建ての木造。私たちは2階の和室。雑居房みたいな2段ベッドのお部屋よりよかったです。おふとん敷いたり、しまったりは自分たちでします。卒業生のボランティアの方たちがいろいろお世話してくださいます。

 
レクチャーは1時半からなので、ひと休みしてから4人でランチに。

 
鐘の音が聞こえてきました。聖パウロ・カトリック教会で結婚式です。神父様が鐘楼の鐘をディンドン鳴らしていらっしゃいました。

 
セミナーハウスから近い「モンテ・クッチーナ」というパスタやピザのお店。ネットで探しておきました。広々と明るいお店で、ピザとパスタをたのんで、みんなでシェアしていただきました。


セミナーの後は、お散歩と晩ご飯

3時半にセミナーが終わった後は4人でぶらぶらお散歩。セミナーハウスで他の方たちといっしょにお食事やおしゃべりもできるのですが、私たちは4人で晩ご飯予約しちゃってあります。軽井沢銀座歩くのは明日のことにして、雲場池方面へ。晩ご飯予約したお店は雲場池の近くなので・・・。

 
ウインドウショッピングは明日の予定ですが、かわいいお店がいろいろあるので、ついのぞいてしまいます。雑貨屋さん。

 
マイセンのお店がありました。バラのティーカップ、硬質感がすばらしいですね。

 
ど~んと大きなキャベツです。軽井沢キャベツだって。こんなの買ったら持って帰れません。

 
黄色いズッキーニ。私とミエコさんと買いました。おいしそ。

 
雲場の池です。私はこのくらい歩くのへーチャラですが、片肺のナツメちゃんはちょっとへばって、かわいそでした。

 
なので、池のそばのカフェで、晩ご飯の時間まで、ひと休み。ひろびろ明るい、気持ちのいいお店です。新婚旅行が軽井沢だったナツメちゃんは「このお店、来た」と言っていました。


晩ご飯もイタリアン「マジカメンテ・ビヴァッコ」
今年5月にオープンしたばかりの手打ちパスタが自慢のお店。林の中の一軒家。私がネットで見つけました。

 
ワインとビールで乾杯。コースをたのみました。右から2人目が私。

 
アンティパスティ(前菜)です。左がイワナのカルパッチョ、中央がトマトとリコッタ・チーズ、右はテリーヌ、中央上はサーモン。

 
お菓子みたいに見えますけど、自家製のパン。

 
マグロの頬肉のスパゲッティ。珍しいですね。

 
2番目のパスタはそば粉入り。長野のローカル性を出したのでしょうけど、私はフツーの小麦粉パスタのアルデンテのほうがいいです。

 
メーンはチキンとポークをひと切れずつ、2種のソースで。

 
ドルチェはチーズケーキですけど、フルーツソースたっぷり。おいしかったあ。

 
いろんな手打ちパスタが飾ってありました。
タクシー呼んでもらって帰ったら、セミナーハウスではみんな食堂に集まって、わいわいがやがや、おしゃべりがにぎやか。シャワーを浴びて、お休みなさ~い。


「HPのトップ頁」へ
コメント

ちょっと涼しいところへ・・・

2014年07月25日 | お出かけ
7月25日

 お暑うございます。ちょっと涼しいところへ参りますので、この頁、2,3日お休みいたします。
  よ・ろ・し・く


暑くても、元気に晩ご飯

 
ザワクラウトとソーセージをトマト味で煮ました。超簡単だけど、おいしいです。

 
 
枝豆ピラフとニンジンとレーズンのサラダ。


  「HPのトップ頁」へ
コメント

日比谷に講演に行ってきました

2014年07月23日 | トルコ関係
7月23日 午前10時に日比谷に着くなんて、遅寝遅起きの私としてはスゴイことです。でも、暑いのに大勢いらしてくださって嬉しいことでした。

 
会場のワールド航空サービスのサロンからの眺め。皇居のお濠が見えます。

 今日のテーマは「ボスフォラス海峡歴史散歩」。話したいことは山ほどありますが、時間制限もあるし・・・。

 
終わったら、おなかが空いたので、日比谷公園の松本楼にランチに行きました。

 
オムライスかカレーか迷って、ビーフカレーにしました。なにしろ暑いから。

 
日比谷公園も人影まばら。なにしろ暑いから。地下鉄に逃げ込みました。3時頃、セイセキで京王線降りたら、浴室に入ったように、もわっとした熱気に包まれました。


今年もジュンコさんから届いた手づくりバースデー・カード
 
チューリップの花束の中からジェラールさまがのぞいています。私、往年のフランスの名優ジェラール・フィリップのファンなのです。ジュンコさんは毎年、アイディア溢れる手づくりカードをくださるので、恐縮しながら期待してしまいます。

 
ジュンコさんのお手紙の便箋、かわいいですね! ♪白山羊さんからお手紙ついた、黒山羊さんたら読まずに食べた・・・。私は食べないから大丈夫よ。


バンコクのタムから昔の寫眞

 
 
バンコクの旧友タムから、ハッピー・バースデーのメッセージといっしょに、昔の寫眞が届きました。まちがいなく私とタムの寫眞ですけど、いつ、どこで? タイ航空のチーフ・パーサーだったタムとは、世界のいろんなところで会っているので・・・。


いただいたフリッター粉をトライしてみました
 
このあいだ日本製粉でいただいた「フリッターミックス」というのを使って,小エビやお野菜揚げてみました。ぱりっと、さくっと軽く揚がりました。


今夜のぷるるん
 
今日はヨーグルト+豆乳に、マーマレード。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

バースデーお祝いメッセージありがとうございます!

2014年07月22日 | 
7月22日
 

皆さま、Happy Birthday のメッセージありがとうございます。私、ブログをしているので、Facebookには不熱心で、ときどき皆さまの楽しい記事や写真に「いいね」してるくらいで、皆様のお誕生日もうっかりしたり・・・ここに改めてお詫びと感謝申し上げます。

ところで今日はバースデーですが、明日、朝から講演がありますので、お誕生祝いはちょっと延期にいたしました。 昨年はイスタンブルで盛大に祝っていただいたんですけれど・・・。

今日はここまでね
  
コメント

子供たちがトルコ大使館訪問しました

2014年07月20日 | トルコ関係
7月21日 昨日、トルコ大使館が出るというので、TBSの「ニュース少年探偵団」という番組を見ました。子供たちがいろんなところを探訪する番組らしく、今日は子供たちが大使館というものを勉強しました。なぜ、トルコ大使館を選んだのか? それはトルコ大使館は、まず建物がきれいだし、親切で協力的だからでしょうね。

 
子供たちと新任のA.ビュレント・メリチ大使。バカなタレントがきゃあきゃあ言う番組が嫌いなので、今日は子供で、ほっとしました。


 
トルコ共和国建国の父アタテュルクの寫眞とメリチ大使。

 
大理石をふんだんに使った大使公邸のインテリア。トルコは大理石を多く産出するからという説明もありました。

 
大理石と並ぶトルコの特産品と言うべき美しいカーペット

 
このダイニングで子供たちがトルコ料理をいただきました。パーティやイベントや用事で、何十回も訪れている大使館ですが、改めて見ると、ステキですね。

 
トルコ人の大好きなレンズ豆のスープ。お皿にトルコ共和国の紋章が入っています。


クロアチアのチョコ、生まれて初めて食べました

 いつものぞく輸入食品展の前を通ったら、人が群がってなに買っています。お菓子の箱みたい。3つも買ってる人も。

 
クロアチアのアソーテッド・チョコレートだって。え~、クロアチアのチョコって、おいしいの? なんと1箱税込み108円! だから、みんな買ってるんだ。板チョコのお値段かも。

 
チョコの隣にはイギリス製のキャラメル・ショートケーキが同じく108円。私、チョコもキャラメル味も好きだし。まあ、お味は期待しないで・・・と両方買いました。

 
お家で開けてみたら、ほんとにアソーテッド・チョコです。おそろおそろ、お口に入れてみたら、素朴な味です。高級チョコのおいしさとは違うけど、これはこれでおいしいんじゃないの。苦みが足りなくて、甘みが過多かも。チョコのいい匂いもします。

 
ショートケーキは1ダース。これもお値段考えたら、悪くありません。甘いから半分に切って食べようかな。

 
レースにのせてあげました。


パスタにバジル・ペースト

 
スパゲッティにバジル・ペーストからめて、生のバジルもたっぷり添えました。食べてる途中で思いついて、砕いたクルミを混ぜたら、とってもおいしかったです。

 
イタリア製のバジル・ペースト,この頃使ってる方多いみたいです。ポテトとかあえたり、ソテーしたお肉に塗ってもおいしいそうです。原材料を見ると、バジルの他に、カシュ-ナッツ、チーズ、ジャガイモフレーク、ガーリック粉、松の実・・・なんて書いてありますけど・・・

 
ウインナとアスパラと白シメジのソテー。アスパラはたくさんいただいたとき冷凍しておいたもの。お味はもちろん、フレッシュにはかないませんが、それなりにおいしくいただきました。


「HPのトップ頁」へ
コメント

7月23日、日比谷で講演します

2014年07月19日 | トルコ関係
7月19日 このあいだも書きましたけど、アゲン、お知らせします。今度のお話のテーマは「ボスフォラス海峡歴史散歩」。イスタンブールをアジ側とヨーロッパ側に分けているのがボスフォラス海峡です。神話時代からのさまざまな海峡にまつわる歴史を知れば、ボスフォラス・クルーズもさらに興味深いものになるでしょう。

 Hurriyet


 7月23日(水) AM10:30~12:00
 場所:ワールド航空サービス 日比谷サロン 
 地下鉄 日比谷駅下車 A9番出口直結 またはJR有楽町駅より5分
 講演テーマは「ボスフォラス海峡歴史散歩」
 入場無料

 お問い合わせ&申し込みは:-
 Tel;03-3501-4222(ワールド航空サービス 東京支店)


ミニーちゃんが来ました

 
ミニーちゃんのシール、横浜の妹の手紙に入っていました。ミニーちゃんだけのシール、ありそうで、なかったので・・・。

 最近はたいていメールで、手紙を書くのはすっかり減りましたけど。たまにはお手紙も書いて、ミニーちゃん、ぺったんしましょう。

 
日本の吟遊詩人・藤井さんがアナトリアの旅に出ます


トルコの弦楽器サズの演奏家・藤井良行さんが8月初旬のライブを終えたら、秋までアナトリアの旅に出るそうです。イスタンブルを起点に、コンヤ、ユルギュップ、トラブソン、ワン、タブリースなど行きたいけど、そんなに行かれないかも、というメールです。
トルコの田舎のチャイ屋のチナール(プラタナス)の木陰で、日本の吟遊詩人がサズの名演奏を聴かせたら、トルコのオジサンたち大喜びでしょう。    「ウチに泊まれ」「いやウチに泊まれ」と、オジサンたちがけんかするかも。
帰国したら、アナトリアお土産話、サズのあいまのトークで聞かせてくださいね。


サンショウの木をくださるって

ユキコさんからメールで、小さなサンショウの木をくださるって。このブログにモミの木植えたとか、いろいろ書いているので、植え込みに空き地があるのならって。「いただきにいきま~す」とお返事しておきました。ウチのマンションのコイズミさんも植え込みにサンショウを植えていて、私ときどき黙っていただいているのですが・・・。

 Wikipedia
 
サンショウといえば、タケノコの木の芽あえが定番ですけど、私、木の芽のスパゲッティ・ジェノベーゼが得意です。
子供のとき、よく「驚き、桃の木、サンショの木」なんて言いましたけど、いまのコは知らないでしょうね。

 
今夜の前菜はアボカド・サラダ

 
アボカドがとてもお安かったので、トマトといっしょに、マヨ・ヨーグルト・ソースであえてサラダに。食べていたら、突然、カリフォルニア・ロールが食べたくなりました。私、のり巻きつくるのヘタだけど、トライしてみようかな・・・

 
ひと口カツしました。暑くても食欲は落ちないサチコさんです。キャベツに大葉をたくさん混ぜました。

 
ナスのぴり辛いため。夏は香辛料たっぷり、ぴり辛がいいですね。
 

   「HPのトップ頁」へ
コメント

日本トルコ協会のトルコ料理教室に行きました

2014年07月17日 | トルコ関係
7月17日 パラソル差して、11時に新宿の教室へ。暑いのに参加者いっぱいでした。トルコ関係のイベントでよくお会いする方や、久しぶりにお会いした方、いろんな方にお会いしました。

 
今日の先生はトルコ料理店「ボスポラスハサン」のオーナー・シェフ、ハサン・ウナルさん。ハサンさんは日本在住27年、もちろん日本語はペラペラです。お隣は日本トルコ協会の大曲祐子さん。いまラマザン中なので、敬虔なムスリムであるハサンさんは、今日はお味見もしませんでした。

 
私のテーブルの仲間たち。右端は元・イスタンブル総領事夫人。

 
アチュマというフワフワのパンをつくります。パンの成形を指導中のハサン先生。左はトルコ大好きさんのリツコさん。

 
私が成形したアチュマ。パン生地で細く棒状にして、2本をねじり合わせて輪をつくります。

 
卵の黄身を塗って、ゴマを振って・・・

 
40分発酵させると、こんなにふくらみました。

 
ふわふわに、おいしく焼けました。250度で6分です。

 
鳥モモのシシケバブをつくります。皮やアブラを取ったお肉をクルミ大に切って、ヨーグルト、オリーブ油、唐辛子、クミン、バジルなどに浸けて・・・

 
フライパンで焼いてから串に差しました。家庭で簡単にできるシシケバブ。

 
お料理の途中で、ちょっとスナップ。リツコさん(左)とハサン先生と私。

 
オクラの煮込みもつくりました。玉ネギ、ニンニク、トマトを炒めて、オクラも入れて、クミンや唐辛子も。オリーブ油と水とで15~20分煮込みます。

 
私、オクラはちょっと苦手でしたが、これはおいしくいただけました。食べるとき、レモン絞ると、おいしいと思います。

 
今日のお料理。左奥はハサン先生がつくったドライ・ソラ豆のペースト。フシギな味の前菜です。ワインもちょっと飲んで、みんなでおいしくいただきました。


今日の日本製粉のお土産は・・・

 
イタリアのDANTE というエキストラバージン・オリーブ油

 
スパゲッティとフリッター粉。「ゆず醤油」という和パスタ用ソースもいただきましたけど、私としては、お醤油味のパスタなんて気持ち悪くて食べたくありません。


晩ご飯は簡単に・・・

 
チキンライス。グリンピースのかわりに枝豆

 
ズッキーニとシメジとベーコンのオリーブ油ソテーに、粉チーズかけました。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

モミの木が来ました

2014年07月15日 | 植物
7月15日 数日前、ウチの前の植え込みを見たら、小さなモミの木が植わっていました。植え込みに空きができたので、なにか植えようということになって、管理人さんが「モミの木、植えましょう。クリスマス用に」と言っていたのです。私、毎年、そのへんの木にクリスマス・デコレーションしているので。

ウチの中に立てるツリーはフェークですけど、今年のクリスマスの屋外デコはホンモノのモミの木です。今度、植木屋さんが来たとき、もっとよい場所に植え替えてもらうことになりました。


最近の手づくりデザートを並べてみました

 
 
左はフルーツ缶使ったジェリー 右は牛乳+ヨーグルトにレーズン


 
左はカボチャ・プリン 右はココナツ・クリーム+牛乳にママレードかけ


お菓子つくりは時間も手間もかかるけど、こういうデザートは超簡単。でも、なまじな市販のデザートよりおいしいです。晩ご飯の支度の最初につくって冷蔵庫に入れておけば、お食後には固まっています。お客様にも威張って出せると思います。

 
粉ゼラチンを用意しておけば、ウチにあるものでデザートできますね。ゼラチン5グラム(1袋)に水分200ccです。ゼラチンは湯せんなんて面倒だから、小鍋を火から離して、ぬるめて溶かせばOKです。200ccで、大きめのプリン型2個ですね。

 
デザート用に、バニラ・エッセンスとシナモン常備しておくといいと思います。これはトルコで買った来たシナモン。香りが大好きです。


今日のびっくり

電気スタンドを買いに「ナトリ」というお店に行きました。シンプルなのが欲しかったので、これにしたら、なんと990円! ヤス! 省エネ電球というのも買って1300円くらいでしたよ。まえにこのお店でケトルを買ったときも、ヤス!っと驚きました。


今夜の前菜はトルコの夏の味覚ジャジーキ

 
ガーリックきかせたヨーグルトに、細かく刻んだキュウリを入れて、オリーブ油少々。ディルのかわりにパセリ入れました。冷た~くして。キュウリのシャリシャリ感がいいです。

 
蝶型パスタに、枝豆とコーンとハムを入れました。ピンクとグリーンと黄がかわいい、おいしい。ガーリックとコショウきかせて、ブイヨンも少し入れました。

 
トマトスープに、白シメジ入れました。



   「HPのトップ頁」へ



コメント