サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

風邪うつされたあ・・・

2018年02月25日 | 
2月25日 23日の八基会で,隣にすわったヒサコさんから、風邪をプレゼントされてしまったわ~ん。私、うがい、手洗い、気をつけて、この5,6年、風邪ひかなかったのに~。


トルコのアダ・チャイがまだあったので、蜂蜜入れて飲んで、薬も飲みました。お鼻ぐしゅぐしゅ、せきも出るけど、熱はないみたい。パンを買いに行く元気もあります。


ヒサコさんからフキノトウいただいて、ウチのマンションの庭も出てるかなあと、探索に行ったら、出てましたよ~。こんなに摘みました。いつもトウがたってから摘んでるんですけど。天ぷら以外のレシピ、研究してみましょ。


花屋さんでパセリ売っていました。130円。八百屋より安いかも。植えておけば、ちょこちょこ使えて便利ですね。


タラのアヒージョおいしい


風邪ひいても食欲あります。おいしいオリーブ油いただいたので、今日はタラとマッシュルームのアヒージョ。まいう~!


ヒサコさんにいただいたフキノトウの天ぷらも、グリルで温めて、今日の前菜。


ときどきつくるころころコロッケです


チキンライス。早く風邪なおりますように。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

今夜は今年初の八基会です

2018年02月24日 | お出かけ
2月23日 なんとなく春が近づいてきたような気がします。


水ぬるんできたのでしょうか、川に緋鯉さん、ゆらゆら。


ご近所の蝋梅、蝋細工のようにきれいです。梅もちらほら咲いていますね。


    今日のピンポ~ン

小豆島のオリーブ農家のオリーブ油、大瓶が届きました。オリーブ大好きだから嬉しい。なんたってアヒージョが一番。パンにもオリーブ油が一番ですけど、いろんなお料理試してみましょう。枚方のS氏からのギフトです。


今夜は6時から八基会


会場は例によって、市ヶ谷のトルコ料理店「ボスフォラスハッサン」です。


今回は飛鳥山の渋沢史料館の井上館長も特別参加です。写真は渋沢史料館付属の青淵文庫。


メゼレル(前菜盛り合わせ)とエキメキ(パン)、サラダ、カルヌヤルク(ナスの肉詰め)などで、トルコのワイン「ヤクート」。最後にカルシュク・ウズガラ(焼肉盛り合わせ=写真)。おなかいっぱい食べて、デザートはキュネフェ。


左から親戚のヒサコさん、私、妹マチコ、八基会の世話役フクチ氏、渋沢史料館の井上館長、妹の夫カツオ。今夜もシブサワ家のルーツ、血洗島話で盛り上がりました。

 

フクチさんからイタリアのヴェンキのチョコレートとマレーシアのチリ・ソースいただきました。フクチさんは息子さんと輸入食品の会社を経営していらっしゃいます。

 

ヒサコさんにいただいたフキノトウの天ぷら。初物です。お庭にたくさん出たんですって。ウチの庭もそろそろ出るかな。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

ぴんぽ~んとイチゴ・ケーキが!

2018年02月20日 | 
2月19日 昨日、ぴんぽ~んと、お隣から届いたのはイチゴのケーキです。イチゴがぎっしりのって、パウンドふわふわ、クリームとろ~り。


ずっしり大きなピースで、1度には食べられません。やったあ!


妹の家ではステーキ・ディナー


昨日は午後から妹の家へ。写真は前菜のチーズいろいろと、珍品ミニ・イチジク。このあいだ買ったザクロ・ワインを持って行って、みんなで飲みました。


ダイコンに、塩辛くない梅干しとチーズをのせた前菜。


山盛りサラダ。ステーキは写真撮るまもなく、焼きたてをおいしくいただきました。

hochi.co.jp

食後はスピードスケート500メートル、小平奈緒さんをみんなで応援。金メダルを確認してから帰ったので、帰宅は遅くなりました。


お雛さまのお供物のこと


菱餅がいまの形態になったのは江戸時代ですって。桃色のお餅は昔はサンザシの実で染めて、桃の花にたとえて健康を願い、白は清浄な残雪を表わし、緑はハハコグサやヨモギを使って、萌え出る若草にたとえたそうです。菱形は菱の繁殖力から子孫繁栄を祈ったとか、心臓の形を表わしているとか、諸説。


雛あられは、いまはいろいろあるけど、昔は乾し飯を炒ったもの。ピンク、白、緑の3色は菱餅と同じですね。昔、お人形を連れて野山に遊びに行くとき、あられを持っていったんですって。


私、以前、白酒を買ったら、おいしくなかったので、いまは容器だけ飾っています。白酒と甘酒は混同しがちだけど、白酒はお米で作ったお酒。甘酒もお米で作るけど、アルコール分はありません。甘酒なら好きです。


今夜はホウレン草のキッシュ風


ホウレン草とベーコンて、合いますね。玉ネギたくさん炒めて、チーズ、卵、牛乳、コンソメ。おいしくできました。


青いお魚食べるために、また生干しメザシのオリーブ油揚げ。メザシって塩分強いから、水に浸けて塩抜きしてから、ショウガとオリーブ油たっぷりで揚げ焼き。


   「HPのトップ頁」へ

コメント

菱餅とあられを買ってきました

2018年02月17日 | 
2月17日 今日のTVは1日中、ユズルさま、もう神々しいようなお方ですね。星の王子さまみたい。


菱餅とあられを買いました。菱餅はビニールはがすと、すぐひび割れちゃうので、ビニールのまま飾りました。


色紙掛け買ってきました


頂き物の色紙がいろいろあるので、色紙掛けを買いに行きました。画材や額縁の「世界堂」の話では、近頃は色紙を額縁に入れる人が多いんですって。お部屋が洋風になったからだって。私はやっぱり色紙は色紙掛けに入れて、リビングの「和のコーナー」に。

 

小さいもの大好き。雛段の隅に飾ります。左は昔、京都で買ったミニぽっこり。右はミニお茶セット。お茶碗の直径5ミリくらい。貝殻製です。母が娘時代から持っていたもの。1客紛失。


今日と昨日のご飯


シイタケの肉詰めフライ。昔、ハンガリーで食べてから、私の定番料理のひとつに。


ホウレン草とベーコンのサラダ。オリーブ油でベーコンとニンニク炒めて、火を止めたとたんに、生のホウレン草放り込んでマゼマゼ。フライドオニオンぱらぱらしました。

 

デザートはリング型焼きリンゴ。バターで焼いて、グラニュー糖振って、最後にブランデー。焼きたての熱いのを、アイスクリームといっしょに食べると最高。

 

昨日はシチューの残りをカレーにリメークして、マッシュルームとサラダ菜のサラダ。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

灯りをあげましょ、雪洞に・・・♪

2018年02月15日 | 
2月15日 桃の花は、いまから飾ると、3月3日までもたないから、とりあえずフェイク・フラワーです。


お雛さま飾るのって、まず緋毛氈のアイロンかけから始めるので結構大変。でも、飾り終えて、雪洞に灯を入れるとほんわりシアワセ気分に包まれます。明日、あられや菱餅を買ってきましょう。


今年は戌年、お友だちにいただいた犬張子をお雛さまのお膝もとに。そういえば、昔の高貴な女性は狆(ちん)を愛玩していたんですね。


お内裏さまのお膝もとにはお酒を置いてあげました。内裏さまはダルヴッシュを和風にしたような端正なお顔です。


押絵の立ち雛の色紙も飾りました。昔、大学の友人のフミコさんのお姑さまがつくってくださったもの。よくできていて、かわいくて、大好き。


風邪かなというときはアダチャイ


ちょっと風邪気味かなというとき、トルコのアダチャイ(セージのお茶)を飲みます。


蜂蜜入れたアダチャイを飲めば、ちょっとした風邪は治ります。ウチにセージを植えておきたいけど、セージの苗って売ってますか?


またマッシュルームのアヒージョ


アヒージョ(ニンニク・オリーヴ油煮)が気にいっちゃって、今日はマッシュルームと小エビのアヒージョ。これとバゲットあれば、なにも要らないくらい。


ヒヨコ豆と野菜のサラダとカボチャスープ


生干しメザシでオイル・サーディン


お魚を食べようと発明しました。生干しメザシの頭とワタをとって、オリーブ油で揚げ焼きに。レモンかけます。


コアジも頭をとって、開いちゃうほうが、私は食べやすい。


   「HPのトップ頁」ヘ
コメント

きゃわい~い!カルガモ・ベイビー軍団集合

2018年02月12日 | 
2月12日 青空に白い雲、ちょっと暖かいかなと思ったら・・・


カルガモの小さな子が、川の真ん中に集合。写真は9羽ですが、ぜんぶで10羽いました。オトナはどこに行っちゃったのかしら。


このプリムラちゃんが、今日からお部屋の真ん中にいます。去年からずっと咲きつづけていたプリムラが、ちょっとお疲れ気味なので、これを買ってきました。蕾がたくさんついてるわ。


母の形見のショール


この冬は寒いので、毛皮のコートの出番が結構あります。母の形見の、このミンクの2匹つなぎの襟巻も使っていますけど、足や尻尾がリアルについてるから、動物愛護活動家のヒトににらまれそうで、ちょっと恐い。


今日も子ども味ご飯


ポテサラのハムのせ。ポテトをハムとサラダ菜で二重に巻いて。手づかみです。おいし!


寒いからマカロニ・スープ。キャベツとキノコとソーセージのスープにマカロニも入れて、おなかいっぱい。


デザートいろいろ


ねっとり系のヨーグルトを、ひと晩水切りして、お砂糖とレモン汁入れてコネコネすると、クリームみたい。ブランデーに漬けておいたレーズン混ぜると、ヘタなケーキよりおいしい。


いちばん簡単なリンゴのデザート。お砂糖、レモン汁、バター少し入れて煮て、冷やしてシナモン振る。


中華のデザート、バナナのフライ大好き。グラニュー糖とシナモン。


   「HPのトップ頁」へ

コメント

オリンピック、つい見ちゃいますね

2018年02月11日 | 
2月10日 葛西さんが飛ぶライブなんて、見ずにいられませんね。スケートボードとか、モーグルとかも見るの好きです。

 Hurriyet
 
これはピョンチャンに到着したときのトルコ・チーム。トルコは男女合わせて8人のアスリートが参加。種目はアルペン・スキーとクロスカントリーとアイス・ダンスと、今回初めてジャンプ。「トルコはアルペンやクロスカントリーなんか練習するところ、たくさんあるんだから、みんなもっとがんばらなくちゃね」とアスリート自身が言っています。


大きなピカチューがいた!


ショッピングモールに人間より大きなピカチューがいて、「いっしょに写真撮って」と書いてあるので、撮りたかったけど、見ていたら、いっしょに撮ってるのは子供ばかりなのでやめました。残念。


夜中(夜明け?)にスウドク


私、何度も言うけど、スウドクの達人です。並みの問題はすらすらできちゃって面白くないのですが、やっとネットで難しい問題を見つけて・・・原稿もブログも書いたし、さあ寝ようかというとき、始めると、止められなくなっちゃって。入門、初級、中級、上級、難問と5段階の中の難問やっています。もう足を洗おうと思ってるのですが。


また、アップルパイ焼きました


冷凍庫にパイシートが1枚残っていたので、アップルパイ。卵黄塗って、お買物に行って、帰ってきてすぐ、200度で10分。今日のオヤツでした。


晩ご飯とか・・・


お豆が好きなので、また豆サラダ。ヒヨコ豆と枝豆とソーセージと玉ネギ。

 

ピーマンとナスの肉詰めを、お鍋に入れて、すきまにキノコ入れて(左)、トマトソースとコンソメでことこと煮ました。見た目は悪いけど、おいしかったあ。


ベーコン、玉ネギ、ニンニクだけのマカロニに、とろけるチーズのせました。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

植物の生命力

2018年02月09日 | 
2月8日 このあいだの雪でぺっちゃんこにつぶれて、再起不能と思われた桜草が・・・


花まで咲いてくれました。おウチの中で温かしくやっています。


白かったのに、いつのまにかピンクになってきたジェラニウム、このあいだ、なぜかなあ?とアップしたら、旧友ミチコさんがメールくれて、「先祖がえり」だって。このジェラニュームのご先祖はピンクだったんだって。私が持ってる欠点も、美点も、ご先祖さまから受け継いだものかな? 神秘~!


「アラビアの道」展を見に行きたいと言ったら・・・

  
「アラビアの道」展は表慶館で「仁和寺のみほとけ」展は平成館でやっています。


東京国立博物館の表慶館でやってる展覧会「アラビアの道ーサウジアラビア王国の至宝ー」を見に行きたいと言ったら、大学の友人ミエコさんは、私は平成館でやってる「仁和寺と御室派のみほとけー天平と真言密教の名宝ー」を見に行きたいと思ってたところだって。なので、折衷案。それぞれ見たいほうを見て、国立博物館のゲートで待ち合わせて、ご飯食べに行こう案で決まり。それでユキコさんは、どっちを見るかな。両方を駆け足で見る手もあるけどね。


今夜のご飯など


お豆腐のそぼろあんかけなんですけど、お豆腐が見えなくなっちゃいました。


ナスとピーマンの中華炒め。ピーマンは夏の終わりに大量に冷凍しておいたのを使ってます。


高菜と卵の炒飯。中華スープはレタスやベーコン、鶏ガラスープ、胡椒びしばし。


バナナのバター炒めに板チョコのせて、チンで溶かしたデザート。バナナとチョコって合いますね。子供味だけど、なまのバナナにチョコかけてもおいしい。


チキンカツは2日後に・・・

 

胸肉の薄切りをワインに漬けておいてチキンカツ(左)。翌々日、残りを玉ネギとキノコと煮て卵でとじてかつどん風。


   「HPのトップ頁」ヘ

コメント

日本トルコ協会の新年会兼新大使歓迎レセプション

2018年02月06日 | トルコ関係
2月5日 植物の不思議

 

左のジェラニウム、まえは純白だったはずなんですけど、右のジェラニウムの隣りに置いておいたら、いつのまにか中心が、ほんのりピンクに。そんなことって、あるの?


日本トルコ協会の新年会兼新トルコ大使の歓迎レセプションで青山へ

会場は伊藤忠商事ビルの22Fのレセプションホール。青山1丁目から、ぶらぶら歩いて行きました。


昨年11月に着任されたハサン・ムラット・メルジャン大使です。現政権政党・公正発展党(AKP)の創立からのメンバーで、議員経験9年だそうです。すでに、エルトゥールル号ゆかりの地・串本を訪れたり、日土親善に意欲的。


新年会はいつもトルコ・レストランですが、今回はトルコ大使歓迎レセプションも兼ねているので、ビュッフェ・パーティでした。


大使夫人に花束贈呈。今度の大使夫人はヒジャーブ(スカーフ)をしっかり被った保守派です。
日本トルコ協会の古~い会員としては、新年会には顔を出したいと思っています。顔なじみの方も大勢いらっしゃるし・・・。


   「HPのトップ頁」へ


コメント

雪止んだ。日本アラブ協会の新年会で霞が関へ

2018年02月02日 | 
<
長友佑都、ガラタサライに移籍だって!


2月2日 長友がミラノ・インテルからイスタンブルのガラタサライに移籍だって! 稲本を想い出しますね。

Goal.com

ガラタサライにとっては2人目の日本人選手。がんばって欲しいですね。家族連れて、イスティクラル通りを歩いてるナガトモを想像しちゃいます。イスタンブル在住のとも江さんの話によると、長友の移籍が決まるまえから、トルコ人はみんな長友の名前知ってたって。


トルコ友だちから寒中見舞い


古いトルコ友だちのオダさんは、なぜか毎年、年賀状のかわりに寒中見舞いをくださいます。この寫眞は昨年のトルコ旅行で撮ったカンガルー犬。羊の群れをオオカミから守る犬です。ふだんはおとなしいそうです。


夜は日本アラブ協会の新年会で霞が関ビルへ


霞が関ビル前のコモンゲート。周囲のビルの灯りがきらきら、きれいです。昨夜TVが「明日は雪道に気をつけろ」とか「不要不急の外出はするな」とか、しつこく言ってたけど、雪はすっかり乾いて、足もとの心配などまったく要らない状況でした。


会場は霞が関ビルの35F。今年は毎年見える小池百合子さんは、都の会議のため欠席で、メッセージが届きました。今年もさまざまな分野のアラブ関係者が大勢集まりました。


エジプトのヒエログリフ研究者の村治笙子さん(右)と私。村治さんのご著書は「死者の書」など多数。


モハメド・オマル・アブディンさんのスピーチ。スーダン出身のアブディンさんは全盲でいらっしゃいますが、パソコンの読みあげソフトを使って執筆多数。学習院大法学部政治学科特別客員教授でもいらっしゃいます。もちろん、流暢な日本語を話されます。


35Fからの霞が関の眺め、すばらしいですね。


ワインとビュッフェで、おしゃべり。デザートのお菓子のそばにデーツ(ナツメヤシ)がありました。トルコでもよく食べますけれど、こんな枝についたのは初めて見ました。


アラビア書道家の佐川信子さんにいただいたアラブ文字の寒中お見舞い状。会は8時頃、終わりましたが、席を移して二次会へ。なんとか午前様にならずに、お家に帰りましたよ。


   「HPのトップ頁」へ



コメント