サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

トルコの軍艦ゲディスが下関に来た

2015年05月31日 | トルコ関係
1月30日 トルコの軍艦 Gediz が下関に入りました。北九州市にお住まいのサトコさんが見に行って写真送ってくださいました。サトコさんは元トルコ航空のCA、トルコには何百回も行っています。


雨なのに見学者がこんなに行列。私も並びたい。


トルコの海軍さんたち、とてもかっこよかったそうです。イケメンぞろいですって。制服効果もあるでしょうけど。サトコさん、久しぶりにトルコ語が飛び交う空間に・・・


こんな乗船証明書もいただいたんですって。いいなあ。サトコさん、トルコ語話したかな。


高校の友人の日本画家やすみちゃんの展覧会




 毛利やすみ 近藤鋼一郎 二人展  6月1日(月)~6日(土)
  みゆき画廊 中央区銀座6-4-4銀座第2東芝ビル2F
  TEL:03-3571-1771


やすみちゃんの絵、と~てもいいです。私は大好き。銀座方面にお出かけの方、ぜひのぞいてくださいね。


お隣りにお茶に呼ばれました


晩ご飯の後で、お隣りのK教授のお宅にお茶に呼ばれました。フルーツののった、ふわふわケーキと、珍しいミックス・ハーブティーいただいて、いろいろおしゃべり。ケーキをいただいた後、すごい地震が来ました。こんなに揺れたの3.11以来です。


私もささやかにカット・フルーツ持参しました。


カツエさんにいただいたレモンのペースト。原料はレモンとグラニュー糖だけですって。バタートーストにのせたら、おいしいかも。


アップルパイもいただいて帰りました。リンゴがたっぷり入って、おいしそう。明日のオヤツです。


今夜はバジルいっぱいのパスタ


甘塩シャケと生バジルたっぷりのパスタ。簡単おいしいです。このところ、いろいろ忙しいので、ご飯は簡単。


トマトとキュウリにミントの葉たくさん入れたサラダ。フレンチドレッシング。さわやか、おいしい。


白内障の手術をするので・・・


2日に白内障の手術することになりました。自覚はないのですが、傾向が出てきているというので、じゃあ、ま、やるか、という感じ。八王子のクリニックで日帰り手術なので、近くのホテル予約しました。ひと晩、片目なので、持っていくCD選んでます。ひと晩でこんなに聴ける?


   「HPのトップ頁」へ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏も近づく八十八夜・・・♪

2015年05月28日 | 
5月27日 「福山から届いた新茶のお裾分け」と、ミエコさんから新茶が届きました。


「八十八夜摘み新茶」ですって。ミエコさんの郷里は広島県福山市。創業大正7年「岡田園」と書いてあります。福山も昔からお茶の産地なんですね。知りませんでした。

 Wikipedia

私、日本の茶摘みは見たことありませんが、トルコのお茶の産地リゼで茶摘みを見ましたよ。「あかねだすきに菅の笠・・・」ならぬ、スカーフにモンペのトルコの女性たちでしたけど。写真は黒海岸の町リゼの茶畑。丘の斜面がお茶の緑に蔽われています。


お茶の包に、ミエコさんが入れてくれたミニーちゃんのポストカード。サンキュー!Made in England のカードです。


ナデシコはカーネーションのご先祖ですって


昨日、蕾がたくさんついたナデシコを植えたら、今朝、花が咲いていたのでびっくり。昔、ヨーロッパで、ナデシコを立体的に改良してカーネーションをつくったんですって。だから、カーネーションはナデシコ科ナデシコ属。「なでしこジャパン」の沢さんは大好きだけど、大和撫子ということばは嫌いです。


ポップコーンとお漬物


両者、なんの関係もないですけど、実は私、近頃、ポップコーンの容器で糠漬けしてるんです。お野菜の残りを無駄にしないように、お漬物にしちゃう。お漬物用のカメもあるけど、重たいし、1人用にちょっとだけ漬けるのには、ポップコーン容器でじゅうぶんです。キャベツとナスがおいしく漬かりました。


ムール・パスタとムール・ライス


冷凍のむきみのムールとブロッコリーとトマトのスパゲッティ。昨夜、アサリのかわりに、なにげなく使ってみたら意外においしくできました。


残りのムールで、今日は炊き込みご飯。シメジとピーマンも入れました。


ニシンの香草焼き。香草好きの私、ローズマリーを思いっきり入れました。


   「HPのトップ頁」へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新宿でお友だちとランチ

2015年05月25日 | 
5月25日 緑あふれる5月、いちばん好きな季節です。今日は大学の後輩、ヤスコさんとヒサコさんとランチの約束です。

緑に包まれた公園、時間があれな、ひと休みしたいところですが・・・

紫陽花の蕾がいまにも開きそうです。今年はどこかに紫陽花見に行きたいです。

今日のランチは新宿西口メトロ食堂街の中の「墨絵(すみのえ)」というお店。昔、何度か入ったことがあります。場所が便利で、お値段がお手頃のせいか、女子客でいっぱい。ヒサコさんが予約しておいてくれたので、よい席にすわれました。

お魚がメーンのコースたのみました。2000円ちょっとで、パスタ、お肉か魚、デザート、コーヒーですから、内容はまあそれなりです。

デザートは塩キャラメル・アイスクリーム。私はフツーのバニラアイスのほうが好き。

ヤスコさんはサウジアラビアから帰ってきたばかり。サウジは観光ビザないんですって。食物はおいしかったそうです。サウジの最新事情もっといろいろ聞いておけばよかったわ。せっかくお会いしたのに。サウジの国旗って、こんなのです。

「墨絵」というお店、パンんが自慢のようで、隣でいろんなパンを売っています。パンはおいしかったです。


すみのえの・・・


 住の江の 岸による波 よるさへや 夢のかよひ路 人目よくらむ

「すみのえ」と聞くと、この歌が出てきます。こういう癖は私のビョーキ。たしか藤原敏行朝臣だったと思うと、確かめずにいられなくなるのもビョーキです。

ヤスコさんが先に帰った後、ヒサコさんとお茶しようとしたけど、カフェがなかったので、甘味屋さんに。久しぶりにこんなのいただきましたけど、私的にはリンゴやバナナとアンコって合わないと思います。やっぱりコーヒーのほうがよかったわ。


お花屋さんの店先が華やかな季節

夏らしく、小さなダリアと・・・

ベゴニア植えました。


   「HPのトップ頁」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マツバギクはキクのお仲間ではないそうです

2015年05月24日 | 植物
5月24日 毎日通る道に、野生化しちゃったようなマツバギクが毎年咲きます。にこにこ元気な花を見ていると、私も元気になります。

マツバギクというけれど、菊のお仲間ではないそうです。マツバボタンに似ていますけど、マツバボタンの親戚でもありません。ハマミズナ科マツバギク属。


馬頭観音の石碑があります


桜ヶ丘公園の入口のところに、馬頭観音と書かれた小さな石碑があって、民芸品の馬やお花が供えてあります。もしかして、昔、この辺で馬が死んで埋葬されたのかなあ。馬頭観音を広辞苑で見ると、「頭上に馬頭をいただいた憤怒の相をなした変化観音。六観音・七観音のひとつ」とありますが、こういう石碑は、恐ろしい変化観音とは関係なく、亡くなった馬の供養塔のようです。昔、馬が乗物や運搬用に使われていた時、道中で急死する馬もいたはずですね。


ミニーの洗濯ネットだって

横浜の妹が貸したDVDを返送してきましたが、緩衝用に入っていたのが、なんとミニー柄の洗濯ネット。ミニーちゃんの洗濯ネットなんてあり?と思いましたが、これ、きっと、女子中学生が体操服入れたりに使うんじゃないかと思います。私も衣類入れたりに使います。


ロシアや東欧のスープ「ソリャンカ」の瓶詰発見

ソリャンカというスープの存在は知っていましたけど、ロシアや東欧の家庭の味というイメージで、瓶詰があるなんて知りませんでした。私の好きな輸入食品のお店で、お値段もメチャ安。なんとラトビア製だって! バルト3国のひとつラトビア、あんなところからも食品輸入しているんですね。お店の女の子が「食べてみました、おいしいです」と言うのに力を得て買いました。


結論から言うと、おいしかったあ。ソリャンカはキャベツやトマトやレモンやピクルスや香辛料きかせて、くたくたに煮たスープです。お肉、お魚、キノコのソリャンカがあって、オリーブやサワークリーム入れてもいいそうです。私はウインナとオリーブを刻んで入れました。田舎っぽいパンが合うと思います。タラとかお魚入れてもいいですね、多分。酸味がおいしいスープ、私は明日も食べたいくらい気に入りました。
ネットで見たら、ソリャンカはもともとはウクライナに伝わるスープで、ロシア宮廷で人気を得て、いまではアメリカからドイツ東部、東欧にひろがっているそうです。


ソリャンカの瓶詰といっしょに買ったグリーン・オリーブのアーモンド詰め。オリーブの赤ピメント詰めは、見た目かわいいだけで、おいしくないけど、生まのアーモンド詰めたのはおいしいです。スペイン製。小瓶が100円+税でした、びっくり。


オレンジ入れたサラダはヨーグルト・ソースが好き。


ミルク・プリン、お砂糖入れないでつくって、ブルーベリージャム薄めたソースかけました。お家にあるもので簡単おいしいデザート。


   「HPのトップ頁」へ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

植物の小さなフシギ

2015年05月22日 | 植物
5月21日 小学生の夏休み、朝顔の成長日記をつけさせられたけど、結構おもしろかった。植物の知識はまるでないくせに、観察するのは好きです。

花がたくさん咲いて終わったエニシダ、来年咲いてくれたら嬉しいなと思っていたら、ひと枝だけ、きれいな花が咲いています。返り咲きとか、狂い咲きとかいう現象?

去年の種から芽を出したシソ。数本がバルコニーですくすく育っていますが、このコだけお刺身のつまみたいな穂がつきました。こんなチビのくせに、どうして?

この痩せたインゲンみたいなのは、なんとハボタンの実です。昨年暮れ、植えたミニ・ハボタンが終わったら、茎がぐんぐんのびて、菜の花みたいな花が咲いて、こんな実がなりました。ここまで来たら、絶対、種をとって、芽を出させます。


夜、花びらを閉じて眠る花

これは先日植えたガザニアという花。キク科ガザニア属。南アフリカ原産。とても丈夫なコだというので植えてみましたが・・・

夜になると花びら閉じて、おねんねします。人間だって、眠るときは瞼を閉じるけど、お花は閉じるコと、閉じないコといますね、どうして?


パスタ・ジェノヴェーゼ、おいしくできました~

ミックス・ハーブのジェノヴェーゼ、やってみたかったのです。バジルをメーンに、パセリも、ミントも、山椒も。取っておきの松の実、ニンニク、パルメザン・チーズ、オリーブ油をガーッとやって、ハーブを入れて、またガーッとやって、ソースつくりました。パスタにシメジも入れて、このソースをからめたら、おいしくないわけないですね。バジルと松の実をトップに飾りました。

ときどき食べたくなる小アジのフライと・・・

刻んだトマトと玉ネギとパセリのサラダ。これ和風ドレッシングでもおいしいです。

マシュマロ大好きの私が発明したデザート。オレンジ、マシュマロ、ミルク、グラニュー糖少し。ワタシ的にはおいしいデザート。


   「HPのトップ頁」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オスマン軍楽隊メフテルが表参道をパレードします

2015年05月19日 | トルコ関係
5月18日 トルコのオスマン軍楽隊メフテルは、日本でもだいぶ知られていますので、見た、聴いたという方も多いのでは? エルトゥールル号事件から125周年を記念してイスタンブル軍事博物館所属のオスマン軍楽隊が来日します。


6月6日(土)15:00~ 軍楽隊が表参道をパレードしますよ~。パレードに参加したい方を募集しています。参加希望者は下記にお問い合わせください。
 
 主催 ユヌス・エムレ インスティテュート
 TEL:03-5790-9927
 Mail:embassy.culture@turkey.jp

東京公演は6月5日(金)18:30開演 海上自衛隊東京音楽隊共演
 会場 すみだトリフォニーホール
 入場 1000円(要事前申込み)


日本トルコ協会の総会で明治記念館に行きました

青山1丁目から明治記念館まで、ぶらぶら歩いて10分ほどの道、ユリノキの並木道が清々しくて素敵です。ユリノキ(百合の木)はモクレン科ユリノキ属。

Wikipedia
こんな花をつけるので、チューリップノキともいわれ、また・・・

 Wikipedia
こんな葉っぱなので、軍配の木とも言われるそうです。植物の名前って、ほんとに適当ですね。

明治記念館の中庭で、篝火を炊いていました。


総会は大勢の方が集まり、久しぶりの方々にもお会いでき、澤田会長やメリチ大使のスピーチもあり、その後は、お料理いっぱいとワインの楽しい会でしたが、総裁になっている彬子女王殿下が会場においでの間は写真を撮るなというお達し。それ、宮内庁の意向ですか? 理由は? 彬子さんの寫眞なんか、べつに撮りたくないのに、彼女1人のおかげで、楽しい親睦の会で、スマホで写真を撮り合えないなんて理不尽だ。彼女自身、みんなに迷惑かけてる自覚あるのか。赤ちゃん産んだとたんに出てきて、みんなに寫眞撮らせる英国皇室を見習え。総裁だかなんだか知らないが、早く結婚して、皇族やめてくれと申し上げたい。


大阪でトルコ雑貨のお店を始めた方にお会いしました


いただいた写真、暗くてよくわかりませんが、「イスタンブールで見つけた素敵な雑貨のお店」今年オープンしたそうです。ホテルニューオータニ大阪1階“Sophia Collection”。東京だったら、ちょっとのぞいてみたいですね。オーナーは吉田茂さん・智佐子さんご夫妻。ご主人のお名前すごいですね。「すぐおぼえてもらえるからいい」と、ご本人はおっしゃっていました。


   「HPのトップ頁」へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりね、子ガメちゃん

2015年05月16日 | 
5月17日 今日の川原はカメさん、のんびり甲羅干し。久しぶりね、今日は1人?

子ガメのようです。パパやママはどうしたの?もしかして迷子?

 
♪鐘は鳴る,鐘は鳴る、マロニエの並木道 ・・・

セイセキの大通りの並木はマロニエです。20年前、私がセイセキを住居に選んだ理由のひとつです。そういえば、金沢の駅前にも、ピンクのマロニエが咲いていました。

歩道橋の上から望遠で撮りました。マロニエはセイヨウトチノキ。原産はギリシア、アルバニア、ブルガリア、セルビアなどバルカンですって。だから、トルコにもあります。

 Wikipedia
マロニエの実。イスタンブルのアヤソフィアの前に、季節になると、ころころ落ちています。かわいいので、拾ってポケットに入れていたら、親切なおじさんが「それはね、食べられないんだよ。食べちゃだめだよ」と優しく教えてくれました。


ウチのバラ、こんなに咲きました

去年のミニバラをほっておいたら、こんなに咲いてくれたことに、ただ感動。

これはご近所の垣根に毎年咲くバラ。淡いピンクはお姫様のドレスのようですね。2年前、あまりきれいなので写真を撮っていたら、お家の方が出てきて、バラを切ってくださいました。

モロヘイヤの小さな苗を植えてみました。クレオパトラも食べたモロヘイヤ、わさわさ育ってくれたら嬉しいけど。モロヘイヤってアラブ語ですってね。


今夜はピッツァ・ビスマルク

半熟卵をのせたピザ、まえからやってみたかったのです。このあいだTVの「厨房ですよ」でやってたので、今夜ミニ・ピザでトライしました。ピザ生地にトマトソース塗って、生ハム、チーズのせて、少しオブンで焼いてから、バジルの葉をのせて、真ん中に卵、またオブンへ。卵の白身が流れちゃいましたけど、めちゃおいしかったですよ。次回は真ん中をくぼませて、卵落とします。220度のオブンで8分焼いてから卵、その後7分焼いたら、ちょうど半熟になりました。

バジルが元気に育っているので、今度は生バジル・パスタします。

サラダはトマトとキュウリに、わさび菜も入れて。スープはひよこ豆に、ポテトスープの残りを混ぜちゃいました。


  「HPのトップ頁」へ






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お尋ね

2015年05月16日 | 
どなたかわかりませんが、5月15日夜、私にファックス3枚を送った方、私、ファックスに紙を入れていませんので(近頃、FAXを使う方はほとんどいませんので)、受けられませんでした。
ご用件は電話かメールでお願いいたします。どうしてもFAXということでしたら、お電話ください。紙を入れます。

どうぞよろしく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラが咲いた、バラが咲いた、黄色いバラが~♪

2015年05月15日 | 植物
5月15日 バラが咲くって嬉しいですね。それも去年植えたミニバラを放っておいたら、どんどん伸びて咲いてくれたのですから。「バラの木にバラの花咲く。なにごとの不思議なけれど。」

黄色とオレンジの中間みたいな色です。かわいいでしょ。

2輪咲いて、半開きが5輪、蕾が2個あります。

雑草と呼ばれるカタバミですが、こんなかわいい花が咲きました・・・でも、これ、カタバミでしょうか? カタバミだと信じてWikipedia を見たら、「春から秋に黄色い花を咲かせる」とあって、ピンクもあるとは書いてありません。葉も花もカタバミなんですけど??


「ギリシア考古学の父 シュリーマン」展が奈良で


先日、奈良にお住いのノリコさんが、奈良の天理大学でやっているシュリーマン展のリーフレットを送ってくださいました。サブタイトルは「初公開!ティリンス遺跡原画の全貌」です。6月8日まで。初夏の奈良散策を兼ねて行ってみたいところですが、6月にはちょっと予定があって行かれません。せっかくお誘いいただいたのに残念。関西方面の方どうぞ。会場は天理大学付属「天理参考館」です。


クリニックをめぐる折り紙おじさん健在


セイセキのクリニックや薬局から歯医者さんから皮膚科まで、自作の折り紙を置いてまわっているおじさんがいます。かかりつけのクリニックに新作がありました。


今夜はホウレン草と生ハムのクリーム・パスタ

ガーリックをオリーブ油で炒めて、ホウレン草を投入、小麦粉を少し入れてまぶし、牛乳を注いでマゼマゼ。コンソメパウダーも入れたクリームソースで、蝶型パスタをあえます。最後に生ハムのせました。かなりおいしくできました。

左はカリフラワーのカレー味ソテー。クミンも入れました。右はポテトスープだけど、少しニンジン入れて、かわいいピンクにしました。


   「HPのトップ頁」へ   
     




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「東京日本・トルコ婦人クラブ」の例会でトルコ大使館へ

2015年05月13日 | お出かけ
5月13日 日本トルコ婦人クラブの例会に招んでいただいて、大使館に行きました。今日は大使夫人のお話と、アトラクションは幻想尺八家・入江要介さんの演奏があります。

トルコ大使館です。今日はいつになく、この門の前に、今日の会の出席者リストを持った人が立っていて、1人ひとりチェックしていました。世界中、どこでもテロが起こりかねない時代、どこの大使館も敏感になっているんでしょうね。

サロンに美しいチューリップの絵がありました。その下に、エルドアン大統領とダヴトオール首相の寫眞。

最初に大使夫人のメリッチ久美子さんのお話。現トルコ大使夫人は日本女性です。外交官夫人として、トルコ、フィンランド、シンガポール、フランスのストラスブール、ウクライナ、イランに暮らされた体験談など、1時間たっぷりうかがいました。久美子さんは5か国語話されるそうです。すご~い!

次はがらりと変わって、若き“幻想尺八家”の登場です。尺八古典音楽から、「荒城の月」やトルコ民謡「ユスキュダル」まで演奏。これまで20か国で公演しているそうですが、私は彼の作曲の2曲がいちばん聴きごたえあってよかったです。

その後、サロンに移動して、ティータイム。大使館がおいしいオヤツのいろいろを、た~くさん用意してくださいました。

バクラヴァはもちろん、ホウレン草やチーズのボレッキ(パイ)、チー・キョフテ、カボチャのお菓子、フルーツからアシュレまで、セルフ・サービス。

ホウレン草のボレッキがおいしかったです。

カットしたフルーツを彩りよく串にさしてありました。かわいいし、食べやすいし、マネしたいアイディアですね。コーヒーとおいしいスイーツとおしゃべり、楽しいひとときでした。


オヤツをたくさんいただいたので

夜はサラダたっぷりと、ヒヨコ豆と挽き肉、玉ねぎのトマトソース煮。あとパンとミルク。


   「HPのトップ頁」へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加