サチコのときどきダイアリー

お茶をいっぱいの気分でお立ち寄りくださいませ

エンジェルス・トラムペット・フラワー

2016年08月30日 | 
8月30日 今日のTVは1日中、台風情報でしたが、東京は申しわけないほど平穏。

 

毎年、美しい花をたくさんつけるご近所のノウゼンカズラ、英語名はエンジェルス・トラムペット・フラワーだと知って、ますます好きになりました。いつか私も天使の奏でるラッパの音を聞けるでしょうか。ノウゼンカズラは漢名「凌霄花」、霄(そら)を凌ぐほど高くのびるという意味だそうです。中国原産。


百日紅(さるすべり)の花、ふつうピンクですね。こんな色は珍しいと思います。サルスベリの花が終れば夏も終わり。英語名はクレープ・マートル「ちぢれた銀梅花」。マートルってギリシャ神話によく出てくるけど、日本ではあまりなじみがない気がします。

 Wikipedia

マートルって、こんな神秘的なステキな花ですけど、サルスベリとは似ていないですね。


プラムのジャム煮ました


このあいだジュンコさんにいただいた手づくりジャムがとってもおいしかったので、私はプラムのジャムに挑戦。


4つに切って、種とって、皮は向かないで、お砂糖で煮ると・・・


皮がむけてくるから、取り出す。裏ごしするよりらく。フルーツ・ジャムにはレモン汁は必ず。


すご~くおいしいジャムができましたよ。明日のブランチが楽しみ。


取り出した皮はガーッとやって、ジュースにしちゃいました。


晩ご飯は・・・


ナス+合い挽き肉+とろけるチーズ、トマトソース。


ミョウガがたくさんあって、なにかレシピはないかなと、ネットを見たら、レタスと炒める。そんなのあり?と思ったけど、やってみたら意外においしい。レシピはジャコ入れるのだけど、ジャコなんてないから」、ハム入れました。


ヘルシーな生の玉ネギ、せっせと食べています。


   「HPのトップ頁」ヘ
コメント

お顔のピンクが治ったので、お祝い

2016年08月28日 | 
8月28日 お顔がピンクの湿疹みたいになって、びっくり。皮膚科
でもらったお薬つけたら、2日で90%治りました。明日は完治です。
治らなかったら、どうしようと思っていました。お祝いしなくちゃ・・・


聖蹟桜ヶ丘の手づくりケーキ屋さん「プリムヴェール」のモンブラン。私のお気に入りです。おいしくお茶を入れて、お祝いしました。


友人からの絵はがき。あら、イスタンブルだわ


大学の友人サトコさんからお便り。水彩画の絵はがきはイスタンブルの風景です。「この絵はがき、友人が描きました」と書いてあります。絵はがきに署名がないから、アマチュア画家さんでしょうね。アヤ・ソフィアとブルー・モスクのシルエット、ああ、懐かしのイスタンブル。


こんな活花いかがでしょうか


雑草愛ずる姫君としては、こんな雑草見ると、わくわくします。あえて枝ぶりも葉っぱも整理しないで花器に差し込みました。


ネットで見たピーマンの肉詰め


ピーマンをこんなふうに、わっかに切って・・・


挽き肉と玉ネギと、つなぎのパン粉コネコネして、ピーマンに詰めて、フライパンで両面焼いてから、スープ入れて、フタして蒸し煮。


ケチャップやウスタソースでつくった手抜きソ-スかけました。


ピーマンの切れ端にシイタケやニンジンも混ぜて、お子ちゃま風卵焼きの具に。


ドライ・トマトのパスタ

昨夜つくった春巻き


中身は一昨日の青椒肉絲の残り。おいしかったわ。


   「HPのトップ頁」へ」ヘ


コメント

お顔にピンクの湿疹(?)。びっくり、皮膚科に

2016年08月27日 | 
8月26日 昨日、起きたら、お顔がかゆいので、鏡を見たら、
ホッペがピンクに! え~、なにこれ? 1日、ようすを見ても、 
なおらないので皮膚科に行きました。


漢方の内服薬と、塗り薬2種、あと腕に塗る薬ともらってきました。冷房のおウチから、かんかん照りの外へ出ると、お肌の弱いヒトはトラブル起こすこともあるようです。治るまで、お出かけできません。ぐすん。


おウチから外を見ると、ちぎって投げたような雲がふわふわ。夏休みの宿題想いだすシーズンですね。


10月はクラス会なので・・・


今年も私が「お知らせペーパー」つくりました。クラス会(同期会)は10月中旬なので、イラストはコスモス。今年は幹事の相棒アキコさんがご家族の介護で、幹事おりたので、私、がんばらないと。でも、お知らせ状のプリントや、封筒の宛名書きなど、お家でできることは、アキコさんがしてくださいます。


会場はだれでも知ってる新宿・中村屋の8F「GRANNA」にしました。このフロアは、私、行ったことないので、一度、見に行ってきます。写真はお店のサイトから。


ピーマンたくさん買ったので・・・


今夜は青椒肉絲(ちんじゃおろーすー)。


お野菜いろいろ、トマトと玉ネギとミズナのサラダ、わかきゅう、ニンジンのキンピラ、ポテトサラダの残り。


昨日はピーマンと鶏胸肉の細切り炒め。


ポテトサラダ大好き。ゆで卵とハムとキュウリと玉ネギとニンジンが入っています。シイタケのトマトスープ。


ピーマンも冷凍できますよ~。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

台風一過、青空、白い雲

2016年08月24日 | 
8月23日 台風一過、青い空に、白い雲ふわふわ。庭の木々がぴかぴか光っています。



懐かしの多摩湖線が脱線

 www.sankei.com

脱線した多摩湖線の電車の映像、ニュースのたびに見させられましたね。東京に住んでる人でも「タマコセンなんて知らない」人も多いと思いますが、私の大学の最寄駅は多摩湖線「鷹の台」駅。私にとっては、懐かしの多摩湖線です。脱線しても、負傷者なしで、よかったですね。


手づくりの小物入れ、いただきました


ぴんぽーんと管理人さんが来て、「女房がつくった小物入れ」のプレゼント。手づくり感がとっても素敵。ティッシュ入れ、コスメ入れ、ミニ・カメラ入れにもなりそうです。管理人夫人、手仕事がお好きなようです。


お寺から届いた雑誌、創刊50年特大号です


ウチの菩提寺・埼玉県深谷市にある華蔵寺は真言宗豊山派(ぶざんは)。季刊「光明」の特大号、なかなかの充実した内容です。ビートたけしのインタビュー、「弘法大師の主張」、童話「お大師さまの生涯」等々から・・・


精進料理のレシピまで。「夏野菜のカラフル冷奴」、おいしそうです。オクラ、トマト、キュウリ、パプリカなど刻んで、お豆腐にのせて、オリーブ油やお酢のドレッシング。夏の前菜に、ヘルシーでいいですね。


いただいたゴーヤをいろいろに・・・


ネットで見つけたゴーヤとシイタケとベーコンのパスタ。おいしくいただきました。


ゴーヤとシイタケとベーコン炒め卵とじ。豚肉なしで、オイスタソース。


ゴーヤとキュウリとシーチキンのサラダがおいしかったので、アンコールしました。


また登場、枝豆とコーンとベーコンのかき揚げ


さくさくの揚げたて、ホントにおいしい、おすすめです。ゴハン派はポン酢で、お子ちゃまはマヨネーズで。


   「HPのトップ頁」へ


コメント

Welcome to Tokyo, Gohya-chan!

2016年08月21日 | 食べる
8月20日 大雨でハガキ出しに行くのもイヤだなと思っていたら、昼頃,小降りに。


川が増水して、カフェ・オレ色の水がぐんぐん流れていました。カルガモちゃんたちも、お家にこもっているんでしょうね。


近くの公園に咲いている花。名前は知りませんが、かわい~い!


クール宅急便でゴーヤが届きました


とても新鮮なゴーヤです。まえにもお野菜送ってくださった枚方市のS氏お手づくりのゴーヤさん、ずんぐりしたお姿がユーモラスで・・・

 Wikipedia

、イノシシの赤ちゃん“ウリ坊”を想い出しました。


かわいいのでリボン結んであげました。ちょろちょろ動き出しそうです。


こら、ミニー、ゴーヤさんをお馬にしちゃだめでしょ。「お馬じゃないよ、イルカちゃんだよ~」


新鮮なゴーヤさん、昨日はまずサラダに。ちょっとお塩でもんで、キュウリとシーチキンといっしょに。少~しだけお砂糖入れて甘にがくすると、おいしい。


ゴーヤといえば、まず、ちゃんぷるー。玉ネギ少し、豚さんと卵で、山盛りのちゃんぷるー完食。お野菜たっぷり、ヘルシーですね。


白い小型のゴーヤは、甘酢漬けにしてオードブルにしました。実をいううと、ウチに植えたゴーヤは花は咲きましたけど、日当たりが強すぎたのか、元気なくなりました。私、農業の知識も才能もないので・・・。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

2017年のカレンダーがもう届きました

2016年08月19日 | 
8月18日 郵便受けのカレンダー見て、「あら、今頃、カレンダー?」と思ったら、2017年のカレンダーでした。ボタニカル・アーティストの佐々木正子さんのカレンダーです。


表紙は3月のスミレ、1月のエゾニシキというツバキ、2月のラッパスイセン、9月のコスモス。来年も1年、お花を楽しめます。


8月はなんだろうと見てみたら、キクイモでした。私、キクイモって、よく知らないので・・・


Wikipedia で見たら、ヒマワリの仲間のようです。花がキクに似ていて、根におイモができるから、キクイモですって。花はミニ・ヒマワリみたいですが、おイモって食べられるの?


こんなスミレのフレームのハガキも入っていました。今日、さっそくお友だちへのお便りに使いました。


     個展のお知らせ

毎年、欠かさず個展を開き、グループ展にも出品していらっしゃる、大学の友人の画家、ユキコさんが今年も個展をなさいます。彼女の絵にかこまれて会場にいるだけで心が和んでくるようです。今年の会場は吉祥寺駅から5分の画廊、お近くの方(遠い方も)どうぞお越しください。

土屋雪子個展
9月1日(木)~9月6日(火)
12:00~18:00
 
Gallery K
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-14 吉祥寺第1ホテル1F
TEL:0422-21-2350 
吉祥寺駅から徒歩5分


     手抜き晩ご飯


お豆とソーセージのトマト煮込み、おいしそうでしょ。でも、すごい手抜き。お豆の缶詰めの汁に、トマトペーストとコンソメ入れて、玉ネギとソーセージを煮て、あとからお豆を入れて、ちょっと煮ただけ。


お豆好きなので、この缶詰めよく買います。イタリア製だけど、すごくお安いのよ。


ムサカが食べたかったけど、時間ないので、おナスと挽き肉に、チーズのせて、溶かしました。


デザートは手づくりのカボチャのカップケーキとアイスクリーム。レーズンやナッツいれたアイスクリームもおいしいけど、ふわっとしたケーキとアイスをいっしょに食べるのも好き。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

昨日はお盆で鎌倉に行きました

2016年08月17日 | お出かけ
8月16日 毎年、お盆には鎌倉の家で、ささやかに法要をし、その後、浄智寺のお住職さまとオヤツをいただきながらおしゃべりをし、姉妹で晩ご飯します。


お提灯やお花やフルーツを供えたお仏壇は、鎌倉彫の師匠だった母の作品です。こぢんまりと、かわいい、ポータブルのお仏壇、とてもいいと思います。


お経をあげていらっしゃるお住職さま、とてもいいお声です。墨染めの衣に、銀のヘルメット被って、バイクに乗っていらっしゃいます。


ウチの近所に野生化して咲いているテッポウユリ、清々しくていいですね。


義姉の愛犬、シバのモミジちゃん。先代の愛犬の名はボタンでした。花札からとったネーミングだそうです。
晩ご飯は義姉の心づくしのゴチソウいろいろ、帰宅はミッドナイトになりました。


カヤツリグサご存じかしら?


いま、道端に生い茂っている雑草はネコジャラシと、このカヤツリグサ(蚊帳吊り草)です。


子供のとき、こういうのつくって遊びましたけど、いまの子供は知らないでしょうね。


カボチャ・シナモン・カップケーキ


このあいだ、作ったニンジンのカップケーキ、妹夫婦がおいしいと言ってくれたので、今日はカボチャのカップケーキ・シナモン風味です。レーズンと卵も入っています。


ふわふわにおいしく焼けたので、明日、管理人さんにもあげようと思います。


皆さまも使っていらっしゃると思いますけど、シリコンのカップ型、使いよいですね。これを発明した人、すごいと思います。


これは昨日、妹が鎌倉に買って来た「トロワ・グロ」のお菓子クレーム・ブリュレの容器。私、こういう容器に、昨日のオカズの余りとか入れて、チーズのせてチンして、翌日のブランチや、晩ご飯の前菜にします。パスタの残りとトマトとチーズとか・・・。


    「HPのトップ頁」へ


コメント

夏野菜と格闘

2016年08月14日 | 
8月14日 オリンピックで、つい寝不足になりますね。明日はお盆の法要で鎌倉の家に行くので、十八番のマリネ作りました。


3色のパプリカをメーンに、小エビとオリーブと青みにインゲン。レモンきかせたマリネ液にひと晩漬けます。見た目もきれいだし、おいしい。いちばん大変なのはパプリカの皮をむくことです。


ナスとキュウリをたくさん買ったので・・・


八百屋さんがお盆休みになるからと、不揃いなナスとキュウリの大安売りをしていましたので、買いましたけど、どうする?


八百屋のオバサンが「ナスはゆでて、ドレッシングがいちばん簡単よ」と言うので、私は蒸して、冷た~くしてドレッシング。意外においしいですね。


簡単でおいしいのは揚げナスですね。つけ汁はポン酢とお水1:1。


ナスの簡単お漬物もしました。ビニール袋に、お酒やお醤油やショウガの調味料入れてモミモミ。


ちょっとピリ辛にしたり、ゴマ入れたりしてもいいですね。


キュウリさんは中華風に炒めてみました。鶏モモ入れたけど、豚さんでもおいしいです。ニンニクやショウガきかせて、ゴマ油や豆板醤少し。


キュウリの冷凍がネットに出ていたので、やってみました。薄切りにしてジップロクに平たく入れます。しんなりなるから、フツーのサラダには使えません。マカロニサラダやポテトサラダに入れたり、あえ物や酢の物に。


キュウリのお漬物。半月に切って、塩して1晩。砂糖、醤油、酢 ショウガを煮たてた汁に。おいしくできたので、熱湯消毒した瓶に入れて、明日、妹にもあげます。


アンコールしたほどおいしいかき揚げ

枝豆とコーンとベーコンのかき揚げ。まえにベーコンなしでやって、ポン酢でいただいて、おいしかったので、今日はベーコンも入れて、マヨで子供味で食べてみました。さくさくの揚げたて、とってもおいしい。グリーンと黄とピンクもかわいいし。スープはセロリ刻んだチキンスープ。


ご近所のテッポウユリ


純白で、すがすがしくて、フツーの赤い粒々のあるユリより、よっぽど美しいです。ほっそりラッパ状の形もいいし。


   「HPのトップ頁」へ

コメント

オリーブの木の芽

2016年08月13日 | 植物
8月13日 1年くらい前、オリーブの小枝を土に挿しました。ハトがくわえているような、葉っぱ2枚だけの小枝です。それがゆっくり成長して、いま、葉っぱは6枚です。


お隣のK教授宅のオリーブの枝を、勝手にいただいたのです。鉢に植えて、日の当たるところに置いてあげたほうがいいかなと思っています。


これ、洗面所に置いてあるオリーブ石鹸。私、もうず~っとオリーブ石鹸しか使っていません。トルコに行くたびに、自分で買ったり、お友だちにいただいたり。オリーブというと南欧のイメージですが、トルコもオリーブ畑だらけです。


トルコで買ったオリーブ石鹸ですけど、オリーブの葉がオマケについていました。トルコの田舎で自家製のオリーブ石鹸いただいたことがありますが、昔はよくウチでつくっていたそうです。


オリーブ石鹸、お土産に手頃なので、トルコのお土産屋さんにはいろんな石鹸があります。これはトルコの魔よけ、ナザル・ボンジュウつきのオリーブ石鹸。


トルコで必ず買って帰るのがオリーブ・クリーム。ハンド&ボディ用。お値段もお安くて、どこでも売っています。


これはね、オリーブの木でつくった小箱。ピルボックスですね。エーゲ海の島から島へ旅行したとき、パロス島で、オリーブの木彫専門店で買いました。若いおにいさんが、ひとりで彫って、ひとりで売っていました。


トルコ人は朝ご飯に必ず、オリーブ食べます。私もオリーブ大好き。ウチの冷蔵庫にも、黒か緑のオリーブがいつも入っています。
トルコでも、ギリシャでも、オリーブの実を収穫しているのを見ました。地面に大きな布を敷いて、木の枝を揺すって、実を落としていました。小豆島ではどうやって収穫しているのかしら。


鳥さん、ひとり


夕暮れの川に、1羽の鳥さん。よく見るクロちゃん(鵜)でもないし、シラサギさんでもない、グレイっぽい鳥です。あなたはだれ?


キャンドルゆらゆら


お誕生祝いのデザートに立っていたミニ・キャンドル、お部屋の隅に立ててみました。


今日も咲いたハイビスカス


ハワイのマウイ島で買ったハイビスカス柄のアロハ、今年も着ています。


   「HPのトップ頁」へ
コメント

ちょっと遅くなったけど、Buon Compleanno! 

2016年08月11日 | お出かけ
8月10日 ちょっと遅くなりましたけど、妹夫婦が私の誕生祝いしてくれました。新宿・小田急百貨店13Fの「マキャヴェリ」というリストランテ・イタリアーノで晩ご飯です。


マキャヴェリとはレストランらしからぬ名ですが、かの「君主論」のマキャヴェリはフィレンツェ共和国の人、つまりフィレンツェの味のお店ということのようです。


君主論はともかく、高層ビル街を望むオープン席もあって、落ちつける雰囲気です。いろいろチョイスできるコースを注文して、キャンティ・クラシコで乾杯“Buon Compleanno!” 妹夫婦は2人とも東外大イタリア語科の出身です。(この写真はお店のサイトから拝借)


最初にちょっぴりレバーのアンティパスト。


私と妹が選んだ前菜は「お野菜のテリーヌ・ウニのソース」。オクラやベビーコーンやパプリカなどのジェリー寄せ。ソースがおいしい。見た目もかわいいし。


コーンのスープ。とろりと甘くて。


ジロール茸のパスタ・サワークリームソース。サワークリームってパスタに合いますね。

 Wikipedia

ジロール茸って知らなかったけど、日本のアンズタケの仲間らしいです。アプリコットの香りがするからアンズタケと言うんですって。フランス語は“Girolles”


メーンは3人とも子羊たのみました。クコ・ソースなんて珍しいですね。クコって、クコ酒とか、薬膳料理とかのイメージだったけど。ラム、おいしかったわあ。


デザートはサプライズ!

 

「お誕生日、おめでとうございます」と、出てきたのは、いろんなデザート盛り合わせ。お皿にチョコでBuon Compleanne Sachiko と書いてあります。かわいいキャンドルも。サチコさん、もうニコニコです。

コーヒーといっしょに出たプチ・ガトウは食べきれないので、バッグに。シアワセな夜でした。


トルコの女子競泳選手ビクトリア・ゼイネップ・ギュネシュさん


185センチの長身ですが、まだ18歳のお嬢ちゃんです。


今夜、200メートル平泳ぎ予選を終え、明日、準決勝です。がんばってね。


   「HPのトップ頁」へ





コメント