呑んベエSTING

ロック、やきとん、丼、ERをこよなく愛するオヤジのたわ言

やっぱりランチの王様は丼ものだね。

2015-05-31 14:14:50 | ランチ

「穴子天丼」  京橋「秀」

半年に一度は行きたくなる、イナバウアー穴子の天丼。

ほとんど穴子天だけってところが好きだ。

揚げたての穴子天に甘さ抑え目の丼つゆ。



京橋という場所ながら、リーズナブルなのも助かります。




「キクラゲ卵炒め定食」  新富町「福龍美食」

この週唯一の丼じゃなかったランチ。

そして、コメントも特に無し。



ヤングコーンだけは良かった。




「他人丼」  八丁堀「桂庵」

豚肉と卵だから「他人丼」

厚めの豚バラスライス肉を濃いめのつゆで卵ととじてある。

安定の味。



「他人丼」は、あると喰っちゃうぐらい東京では珍しい丼かな。




「カツ丼」  新橋「まるや」

新橋でとんかつ店数店舗を営む「まるや」が、
揚げものメニューの立ち呑み屋を開業して、
ランチタイムは「カツ丼」をワンコインで喰わせてくれる。

500円でこれなら「かつや」の「カツ丼 梅」よりもCPがいいかも。

旨かったよ。




「牛丼 並」  秋葉原「サンボ」

伝説の牛丼店に久しぶりに行く。

並にして「吉野家」の特盛を遥かに越える肉の量。

脂身の少ない佃煮的なボソボソした肉だが日本酒の風味が効いていて、
喰い終わった後に肉を喰った~という満足感がある。



おやじさんの姿は店からは消えてしまったが、
あばちゃんは元気に客を舐め見たり、いじったりしているようなので良かった。

まだまだ、伝説を続けていて欲しい。
コメント (2)

土曜日のの荻窪呑み

2015-05-30 12:53:44 | 呑んだり喰ったり語ったり


土曜日

相棒と待ち合わせして、荻窪で呑み。

「やきや」

以下、イカづくしです。



「やきや」ですから。



楽しい。



旨い。



濁っててもいいよ!





もういっちょ!



田中のおばちゃんっ家



「湯豆腐」最高。

田舎に帰ってきたような店。



ここで、早起きして棒振りをしてきた相棒はリタイヤ

阿佐ヶ谷に向かいます。





このままで出てきたら旨そうだなぁ~。

ガマンがまん。





おじさんの元気を確認して、



また会えたね!



「Night train」で、よりさんに癒される。





ヤベ!

麻薬カレー喰っちまった。

この後、焼き肉デートの約束してるのに。





来ました。

娘と深夜26時の焼き肉デート。



ひたすらビール呑みながら焼く肉。





喰ったねぇ~。
コメント

猫のち一徳そしてJAC!

2015-05-28 21:11:25 | やきとん・やきとり・やきにく・ステーキ


祝!「百々猫商店」開店。



猫グッズをメインにした小物屋さんだとか。



ゆるいです。



ご夫婦仲良くがんばってくださいね。

面倒臭がらずに店開けなさいよ。





近いので「一徳」へ。

ここも実にゆるい。



「鶏ハツ」旨い。



「アジフライ」も旨いわ。



「カシラ」

一徳バンド再開するらしいね。





さらに近いので、徳島ラーメンの「JAC」へ。



泣く子も笑う、すき焼きテイストのラーメン。



甘くて濃厚なスープのストレート細麺ラーメンを卵につけて喰らいます。

豚バラの煮豚も卵にあうあう。



完喰!
コメント

月曜日からイッちゃった日

2015-05-24 22:01:32 | 呑んだり喰ったり語ったり


打合せがあって、ちょっと疲れちゃって腹も減って、



四谷三丁目の立ち喰いそば屋(椅子はあったけど)「つぼみ家」で「春菊天そば」



そばは悪くないんだけど、茹で過ぎだったかな。

汁はグッド!

揚げたての天ぷらが汁に浸かると、ジィジィジィと鳴くんですよ。

揚げたては旨いけど、春菊天はマンマ揚げられると繊維がジャマして喰いづらいかな。



行きたい気持ちをグッとこらえて。



「花梨」で乾杯。



「ぬか漬け」



「ハツモト」



「ナンコツ」



あれ、娘がここに来てるのか?



ホッピー黒の中をお替り。

けっこう焼酎が入って来ます。



あんまりホッピーが入らない。



中を2杯目。

かなり焼酎入っています。

こちらの焼酎は「金宮」なので安心ですが。



調子に乗ってメールで確認して「ルースター」へ行っちゃいました。



そこにイワシがあるからね。

頼んじゃうんだよね。



静岡の酒。

旨かったけど、効いたよ。
コメント

「あきこ」な夜

2015-05-23 14:22:45 | ロック


「あきこ」の2回目リハの日は、台風でした。

「クロンボ」で「ハンバーグカレー」喰らって向かいます。



ツクネちっくなハンバーグは、一応注文の都度焼かれているようだ。

「ニューバーグ」がある高円寺で、ハンバーグで勝負するには厳しいかな。



今回はスタジオ借りて、2時間で。

前回の4時間はきつかった。



終了後、「あ」は仕事で事務所に戻り、「こ」と「カラカラ」へ。



板さん、いつもスミマセン!



たいしたものも頼まずにスミマセン!



「こ」が中島みゆきの「ファイト」を歌います。

やすさんと板さんとわたしが聴き手です。



やすさんとも、もっとゆっくりお話ししたかったんだけど、
なかなか切り出せないでいる自分がいます。

お互いに「スーパーシャイ」なのかな?
コメント

「ネブラ座の怪人」スペシャル版

2015-05-23 11:43:48 | ロック


「吉野家」キメてイキますか!

「ネブラスカ」主催
「ネブラ座の怪人」スペシャル・バージョン

いつもの高円寺「MISSON'S」でね。




トップバッターは、つよピンのロカビリーバンド。



ひろせちゃんも参戦。



時間も早くて呑みも足りないせいか、つよピンのはじけ方がゆるい。



ゆっくり観られました。





「安田兄弟」



どこかファンクで泥臭さ(失礼・・・)を感じる、このバンドの音が好きです。





ぐっちょん。



相変わらず声がいいし、歌が旨い。

ユニットでやるようになって、バランス感も出た気がしました。





元「クールス」のジェームズ藤木さん登場。



クールっす!



脇でギターを弾く彼は、なんと13歳!

若いミュージシャンをステージに上げるジェームズさんは素晴らしい。



ひろせちゃん、またも参戦。





TKバンド

ん?



バッタモン登場!



すっかり有名人。



フビンも登場!



ニャンコウーマンはいないのか?



素に戻ってステージに魅入るフビン。



目がキラキラしている、つよピン。



バッタモン?



ジェームズさんも参戦。



閣下も久しぶりにネブライブのステージで見た。



ようやくエンジンがかかった、つよピン。



絶好調で、クールっすジェームズさんにも絡む。



もはや、つよピン スペシャル



終わります。
コメント

ダンス~中華~海老~楽器屋呑み屋~ネブラスカ~FATE Stay Night

2015-05-18 23:03:49 | 呑んだり喰ったり語ったり


今年も子供たちのダンスを見た。



いいもんだよ。



大人もがんばってたけどね。





大久保で「日の出 中華」呑み。



「餃子」



「酢鳥」



「ぬたみそ」

U野さんチョイス。



「とんかつ」

中華っぽいメニュー頼めよ!





おまけに出た後にラーメン喰った。

「五ノ神製作所」

「海老リッチラーメン」

濃厚です。リッチです。ストレート麺です。

喉が渇きます。

水欲しくなります。





その後、高円寺に戻ってH野さんも呼び出して、
新たに楽器屋になった元どんばじゃおのミーティングスペースで
呑み。

呑める楽器屋です。





H野さんとネブに移動。





「FATE Stay Night」に間に合うようには帰ったよ。
コメント

大久保「呑吉」

2015-05-18 22:35:50 | やきとん・やきとり・やきにく・ステーキ


ユウサクさんのブログを見て「いいな」と想っていた店。

たまたま前を通りかかったので入ってみたのだが、
なかなかにグレートな店でした。

ひとりで喰うにはボリーミーな「煮込み」



「レバ炙り」



「かしら」

激戦地大久保で18時には満席です。

人気店で、すごいね。

コメント

「七面鳥」呑み

2015-05-17 21:59:58 | 呑んだり喰ったり語ったり


「七面鳥」

その日も冷蔵ケースから瓶ビールと冷えたグラスを取り出してカウンター席に座ると、
間髪を入れずにサービスの小鉢ものを2品出してくれる。

ありがたい。

小鉢をつまみながらビールをチビチビ。
その間に頼むものを選ぶ。

小鉢だけで帰るわけにもいかないからね。

ここは中華屋さんなのだ。



「青椒肉絲」

美しい。

チンジャオ大好きだけど、特にこの店のチンジャオには心が踊る。



ギラギラしてるけど、油ギッシュって程ではない。



〆に「もやしそば」

優しい味だね。

やや縮れている細麺が、よくスープに絡むよ。


お腹いっぱい。




家に帰ったら「中華」

あるあるある~!
コメント

暑くなりましたね。ランチです。

2015-05-17 11:59:08 | ランチ

「盛り合わせライス」  築地「洋食ながおか」

「メンチカツ」と「白身魚フライ」の盛り合わせです。

爽やかで上品な揚げもの(矛盾しますかね?)が喰いたくて、こちらの店へ。

希望通りの美しい揚げあがりのフライがいただけました。

先代がご活躍だった湊の店を移して、若夫婦が築地で再開したお店。

昭和な洋食屋だった以前と比べるとシックな店内になりましたが、
しっかりと引き継がれている味と居心地の良さは変わっていません。



ご夫婦がまだまだお若いので、安心の老舗洋食店ですね。




「特製ビーフカレー」  八丁堀「ロダン」

「ロダン」の苦いカレーが喰いたくって駆け込んだ次第。



13時以降のサービスで「ルー増し」してもらって、
苦み走っていて複雑なスパイスの配合の味を口いっぱいに感じましたよ。

みなさんが仰る通り、ゴロゴロ入っている軟らかく煮込まれた和牛ビーフの塊は、
一個一個が確かに小さくなって気がしますが、
値段を考えると、これでも十分に他の店よりもお得なゴロゴロ感なのですよ。



タマネギ2個が丸々入った「ディープオニオンカレー」の復活をキボンヌ。




「たぬきそば」  新富町「小諸そば」

忙しかったので、5分ランチ。

「天カス」ドイヒー!

失格ぅ~!!




「豚肉あんかけチャーハン」  八丁堀「大連菜館」

和食屋さんだったハズの場所が半年前ぐらいに中華屋になっていた。

「他人丼」喰らいに行く途中「あんかけチャーハン」という文字が目に入り、
誘われるがままにフラフラと地下の店へ。



餡は、まあこんなものなのかな。

チャーハンが特徴無さ過ぎ。

「あんかけ」だから特徴無い方がいいんだろうかね。



無難な店は良くても悪くても無難で、まったく記憶に残りません。

また行こう!という気にならないから、もう行かないと思うけど、
悪い店だということではないよ。

なかなか新規訪問店は、打率3割いかない確率で難しいね。




「カツカレー」  入船「萬金」

わたしの理想とする「カツカレー」は、今もそのまま存在している。

カツのサイズと厚み、カレーの具合、とベストなのだ。

思わずソースをかけたくなるのも本能の趣くままなのですよ。



下町バンザ~イ!



全体を撮らえたお姿が、また美しい。




「豚軟骨の煮込みカレー」  新富町「ぶーみん ヴィノム」

時間が無いので15分ランチ。

豚軟骨(ハツモトも入ってた)、グリーンオリーブ、牛蒡の組合せが素晴らしく、
しかもトマトベースのカレールーはスパイスの妙で清涼感のある辛さ。

辛いです!



お供に付いてくる「生姜スープ」が、ま~バリバリ生姜していて喰う前の胃が喜ぶね。

「豚焼きランチ」もタレが旨くってゴハンがススム君だから、次回喰いたいね。



カレーは出てくるのも、喰うのも早くていい。

飲みものだから?




「かつ丼」  築地「とん㐂」

先日、ライブの時に知り合いから
「最近、カツ丼の露出が少ないんちゃいますぅ~?」と言われたのが気になっていた。

で、よりによってガリガリ部厚いカツのこちらで「かつ丼」を。



「ガハッ!」と唸るほどの盛り具合とカツの厚さ。

とんかつ屋で「カツ丼」頼むとこうなっちゃうんだよね。

とんかつ屋故にカツにこだわるので、「カツ丼」には向かないカツになってしまう。

ああ、不憫な喰いもの「カツ丼」よ!



膨らむ腹を擦りながら、不憫な彼らを想うのでした。
コメント