呑んベエSTING

ロック、やきとん、丼、ERをこよなく愛するオヤジのたわ言

ロンドン野郎がやって来た、ヤア ヤア ヤア

2018-01-29 19:37:30 | やきとん・やきとり・やきにく・ステーキ
前回(春ごろ)来たときの話し。



高円寺の北見焼肉の名店「のっけ」に、

ロンドンから一時帰国のA子を連れて行って、2階のお座敷へ。



基本中の基本!定番の「牛サガリ」



これまた定番の「豚ドーナッツ」

ナンコツですね。



これも定番の「北見 塩ホルモン」



うら~! 焼きやがれ~



北見と言えば玉ねぎ!「オニオンスライス 温玉のせ」



「極上ごま塩牛レバー」

まあ、一応焼かないとね・・・



「豚バラ肉塩にんにく漬け」



旨い!



〆は北見名物「目丼」を忘れちゃいけませんぜ、だんなぁ~



A子とフランケン。

よく喰うね。。。






腹ごなしに「Blue Velvet」へ。



高校時代の同級生同士。

いい歳になったね。






ふたりを見送って閉店後の中華屋に強引に突入して呑み直し。



もう、頭イッチャッてます。



しっかりと「味噌ラーメン」で〆!

この店(「公楽」)の特別でないラーメンが好きだな。
コメント

早稲田「羊のロッジ」

2018-01-21 00:59:23 | やきとん・やきとり・やきにく・ステーキ


「羊のロッジ」

昨年4月オープンでしたねぇ~

破格のコース。



実は今もそれほど変わらない価格でやっています。



「生ラム肩ロース」



焼きます!



焼けました。

しっかりした肉の味と脂が旨いです。



タレもいけてます。



「ジンギスカン」

こいつも生です。

こちらは腿の方の肉かな。



焼きます!



「ラムパクチー」



焼いてあります。

絶妙なタレで焼かれていて、パクチーによくあう。



「ラムしゃぶ」



しゃぶします。

ここで水陸両用ならぬ、焼きしゃぶ両用鍋が活躍します。




まあ、この値段でこの量とこのクオリティ。

店主も若くて気さくで、見るからにいい人。

もうすっかり人気店。

いい店です。
コメント

中野「グッチーズ」

2018-01-20 20:04:39 | 呑んだり喰ったり語ったり


まるでシンディー・ローパーが歌いそうみたいですよ。

あっ、

あれは「グーニーズ」ですよ。

ポテトサラダに大量のチーズが乗っているですよ。



チーズと肉料理の店ですよ。



パテも「クレーム ブリュレ」みたいですよ。



「水牛ブラッティーナと生ハム」ですよ。



トロトロのモッツァレラチーズで中からクリームが出てきますよ。



パイ皮で蓋した煮込み料理ですよ。



ワクワクするですよ。



ワイン煮込みですよ。



ホホ肉だったかスネ肉だったか忘れてしまったですよ。

いずれにしても、コラーゲンたっぷりでしたよ。



もちろん、ワイン呑まないとですよ。



やっとお肉ですよ。

「ラムチョップ」ですよ。



「真空低温調理法」でのラムなのでヘルシーですよ。



油ギッシュ野郎にはもの足りないかもなんですよ。

でも、赤味の部分はギュッと旨味が凝縮されていましたですよが、

脂身の部分はやはり自火焼きでスモーキー感が欲しいところですよ。



チーズもたくさんいただいて、満喫しましたですよ。
コメント

中野坂上「なべ屋」がやってみました

2018-01-14 15:02:56 | やきとん・やきとり・やきにく・ステーキ
やきとん「なべ屋」が、



砂肝をマリネにしてみました。



ればを表面だけサッと炙って、パウダー塩を振ってみました。



新生姜を豚バラ肉で巻いて焼いてみました。



煮込みの汁で、



豆腐を味が染みるまで煮てみました。



アボガドを西京味噌に漬けてみました。



ホッピー中をホッピーが入らないぐらい注いでみました。



上シロ焼きパリパリでズッキーニふんわりと焼いてみました。
コメント

予約一年以上待ちの焼肉屋 曙橋「ヒロミヤ」

2018-01-14 12:34:00 | やきとん・やきとり・やきにく・ステーキ


昨年のお誕生日にお祝いで、素敵な方が連れて行ってくれました。

なんだかその日の予約を入れたのは、一年以上前だったとか・・・



おのずと期待感が高まるというもの。



「タン」

こりゃスゲエ!

厚さとサシがハンパ無いね。



こんな「タン」はなかなか見ないなぁ~

焼き過ぎないようにしないと。



噛み応えとジューシーさがたまらんです。



「特選2種盛り」

「サガリ」と「ハラミ」あたりでしょうかねぇ~

肉が良すぎて日頃喰っている肉と比較できませんや。



タレ焼きを玉子につけて喰いますが、

旨いんだけど玉子につけるとボヤけるので、



肉の味を楽しむときは焼き加減に注意しながら、

まんま喰う方がより旨かったな。



「塩3種盛り」

「レバ」「ミノ」「鴨肉」でしたね。

豪勢な仕様の肉たちの合間の箸休めってところでしょうか。



「ステーキ」

岩塩で喰いましたが、上質の「ヒレ」系のお肉でした。

見た目的には「イチボ」か「ランプ」だったかもしれない。

優しいお味でした。



「上肉」

どこの「上肉」だったんだろう?

肩ロースっぽい噛み応えと味わいだった。

もしかしたら「ハネシタ」って呼ばれている三角筋の内側の部位かも。

こいつと「タン」が一番旨くて興奮しましたね。



〆は「冷麺」



スープ、ウマ!

「冷麺」あんまり好きじゃないんだけど、凄みがありましたね。



ドリンクはオールセルフです。

生ビール、瓶ビール、ワイン、日本酒、焼酎・・・

なかなかの銘柄の日本酒やプレミアム焼酎が無造作に置かれていて呑み放題。

こちらの方にばかり目が行ってしまうのは呑んベエSTINGのさがでしょか・・・



コースとしていただく肉は全体で300gぐらいの量だという話しでしたが、

上質でサシが激しいので、それ以上喰ったぐらいの満足感です。

年齢的には、これ以上は無理でしたね。

もう量より質のお年ごろですが、質もこれほどでなくてもいいんだけどね。



でも、いいものをご馳走になりました。 感謝です。

一生に一度の焼肉体験だったかもしれません。



喰い終わって外に出たら、

店の人が待ちの客や帰る客に次の予約するかと声をかけていて

聞いてみたら今ここでだと10ヶ月先の予約で、

この後の予約になると1年半ぐらい先になるとか・・・

煽ってないかい?(笑)

コメント

ビストロ「ひつじや」

2018-01-13 12:35:01 | 呑んだり喰ったり語ったり


四谷三丁目店。

代々木本店よりも明るくて席もゆったり。



なんたってワインが安くって、がぶ呑み状態!

下手な酒屋よりも安いんジャマイカ~!

アゼルバイジャンのワインですよ。



旧ソ連邦国や東欧国などのサードワールドワインが満載!

中央アジアのワインは侮れないんだよね。



名物「ひつじのたたき」

物足りないぐらいクセがないんだよね。



なんだっけ・・・



「ひつじの水餃子」



「シシカバブ」



これがジューシーでたまらなく旨い。



ワインがすすんでもう1本。

今度はオーストラリアの「シラーズ」だ。

けっこう濃厚なワイン。



キプロスのひつじのチーズ「ハミール」

東中野の「包(パオ)」にもあるね。






夜桜満開の季節でしたかな。
コメント

新川「かど将」

2018-01-12 23:53:41 | やきとん・やきとり・やきにく・ステーキ


ランチばっかり行っていた新川だけど、

呑み屋もいろいろあるんです。

交差点の角のビルの一階にあるやきとん屋「かど将」



煮込みを見れば判る「加賀屋」系列の店。



シロと豆腐の煮込みが土鍋で熱々で出てくる。

旨いんだね、これが。



「加賀屋」系店の名物「カシラにんにくあへ」

こちらのそれはジューシーな仕上がり。

「あえ」じゃなくて「あへ」ね!

誤字じゃないからね。



「ガツ刺し」

こいつもいいねぇ~

にんにくと醤油と七味でいただきます。



一品ものも充実。

「豚肉生姜焼き」

野菜もたっぷりでいいジャマイカァ~!



〆は串揚げで。

なんの串揚げか判るかなぁ~
コメント

なぜか西荻窪(再投稿)

2018-01-07 02:16:58 | 呑んだり喰ったり語ったり
一度アップした記事がぶっ飛んでしまった。
こんなことは初めてかもしれない。

虚しいので、ダイジェストで再投稿します。





高円寺「七助」






火事の知らせで西荻「豪」へ。



火事は別の店で「豪」は無事。





来たついでに「ミスティ キャラバン」へ。



ひつじのツクネ。

ヨーグルトソースとスパイス。



ヨーグルトベースのタネを揚げたパン。



イーストで膨らませているとか。



何しに西荻へ?
コメント

なぜか西荻窪

2018-01-07 01:52:26 | 呑んだり喰ったり語ったり


高円寺の立ち呑み屋「七助」



イワシがそこにあるから。



実にいい酒場です。



と呑んでいたら、西荻の「豪」が火事かもしれないと連絡が。

慌てて西荻に向かうと、



「豪」は無事でした。

近所がボヤだったらしいけど。

とりあえず、ひと安心。






せっかく西荻に来たのでパパのお店「ミスティ キャラバン」へ。



ひつじのツクネ「シャシリク」

塩味が効いたヨーグルトにクミンシードなどのスパイスがかかっている。

ヤバイくらい旨い。



パンのようなスティック。

これも旨い!



イーストで膨らませたヨーグルト入りの小麦粉のタネをひねって成形して揚げる。

素朴な味なんだけど、たまらなく旨いね。



なんで、西荻で呑んでるんだっけ?
コメント

メチャ喰った日

2018-01-06 22:50:38 | 呑んだり喰ったり語ったり


早めの時間から高円寺「鎌倉酒店」で。



中野の有名立ち呑み屋の高円寺支店ですが、

中野は南口と北口と両方に店があって、



高円寺店は「藁焼き」をやっているので北口系のお店ですかね。



こちらの「牛すじ肉豆腐」(通称「肉豆腐」)が好きでねぇ~

赤ワインを効かせた赤味噌仕立てなんだけど、

煮込み具合が極まるとデミグラス系の味になって

牛すじもトロントロンなもんだから・・・たまらんです。



高円寺店にはイスがありますので、立たない方でもイクことができますよ。






A氏と待ち合わせをしていた「あげもんや」に移動。



揚げものツマミに酒が呑めるパラダイス的な店。

しかも、築地場内の幻の老舗洋食店「豊ちゃん」で

20年近く働いていた店主が揚げる揚げものだから間違えない!

店主と奥さんの体型を見ても、盛りは間違えない!



「カツ煮」

「豊ちゃん」風に言うと「カツ丼あたま」です。



甘辛い汁が、たまらなく酒をススメさせてくれる。



そして、極めつけは



「カツカレーあたま」



濃厚です。

ロース肉厚いです。

ボリーミーです。

A氏もご満悦です。

これがライスに乗ってかかっていた日には・・・原が破裂して死にます。






「ネブラスカ」に移動。

お腹を落ち着かせます。



と思っていたら、ネブラスカ名物「グラタンピザ」のお裾分けが!

どなたからいただいたか憶えておりませんが・・・え~っと・・・ありがとうございました。






せっかく腹が落ち着いたというのに、

「一蔵」に行ってラーメンを喰らうという暴挙に!



もちろん、わたしの場合はデフォーで

塩ラーメン、バターと炒めタマネギのトッピング付きです。

バターはトッピング無料券でタダ。

炒めタマネギは50円。



くぅ~たまんないねぇ。

高円寺で一番旨いと思うなぁ~


そして「一蔵」で一番旨いのは、
味噌じゃなくて塩だからね!
コメント