呑んベエSTING

ロック、やきとん、丼、ERをこよなく愛するオヤジのたわ言

横浜たそがれホテルの~小部屋♪

2017-07-31 22:52:47 | 呑んだり喰ったり語ったり


ぎっちょ

横浜巡りの巻。



「浜マート」入口に突如出来て突如撤退。



滝頭にあるよ。

市電は八幡橋あたりまで来てたのかな。

まぁ、興味無いのでスルーです。



「よこしん」は横綱審議委員会にあらず。

「横浜銀行」です。



伊勢佐木町商店街に怪しい店。

「へびや」もすごいけど、

その上の「カフェレストラン」の店名はなんて読むんだ?






桜木町駅前「ぴおシティ」地下街の立ち呑み屋「石松」

土日は朝10時からやってます。



ここの刺身は、立ち呑みとは思えないクォリティの高さ。

来てる客は呑んベエばかりですが。



この「〆サバ」も、なかなかのもの。

でも、前座なんだな~これが。






この日の目的は、こちら!

ロックな台湾料理店「第一亭」



「チート」



「子袋」



「タン」



「青菜」



メニューに載ってないのに人気№1「パタン」

ニンニクタレがたっぷり絡んでいる。


この日も、店主が座敷でクラプトンの「ティアーズ イン ヘブン 」を弾いていた。

あまりの上手さにBGMだとばかり思っていた、オレ。

見えない位置だったのもあって、名演を観ることができなかった・・・






「都橋呑み屋街(ビル)」



二軒目は野毛の名居酒屋「大鵬」

日本酒が豊富。



これなんだ?



「そばサラダ」なのだ。

トロロたっぷり。

旨い!



そこにイワシがあるから。






野毛は好い街だねぇ~
コメント

バーキン

2017-07-29 12:28:56 | 呑んだり喰ったり語ったり


エルメスのバックではありません。

もちろん、ジェーン・バーキンでもありません。

「バーガーキング」です。


日本に初上陸したときは、

これが本物のハンバーガーだったのか!

と、ショックをうけたものです。


そして、ハワイのホノルル空港で喰ったとき、

これが本場のバーキン「ワッパー」なのか!

と、もっとショックをうけたものです。


一度撤退して再上陸した後、

某「ロッ*リア」がやっているせいか、

初上陸の感動は無し。


それでも「巻く怒鳴るど」よりはましかと、

年一回しか喰わないハンバーガーはバーキン「ワッパー」なのです。


大好きな「ワッパー」だけど、

年のせいか、もうミニサイズしか喰えません。

旨いね! ( ̄ー ̄)
コメント

立ち呑み

2017-07-29 12:18:59 | 呑んだり喰ったり語ったり


基本的に座っているよりも立っている方が疲れない体質なので、

立ち呑みは、自分には利にかなっている。



席が無い分安いのは常識だし、

独り呑みにも適している。



好きなものを好きなだけ頼んで、

好きなだけ呑んで喰ったら、好きなときに引き上げられる。

で、センベロ!



同行者いないから、気づかいや会話不要。

好きなウォッチングしながら呑んでりゃいいのよ。

呑んベエの醍醐味だな。




イメージ写真は、
センベロ立ち呑みあ屋「晩杯屋」の
130円~150円あたりのメニューたちです。
コメント

ランチに思う

2017-07-27 00:29:18 | ランチ
自分にとってランチとはなにか?

午後の英気(眠気?)を養うためのもの?

とても大切なものであることは間違えない。


「親子丼」  京橋「都鳥」

なんだかもうひとつだったなぁ...



ここの店のパフォーマンスは、この「親子丼」では量れませんがね。





「豚ロースしょうが焼き定食」  八丁堀「かつ新」

甘辛とろみタレが、表面カリッと中はジューシーな豚ロースカット肉に絡む。



とにかく、ご飯がススム一品。





「かき揚げそば」  横浜駅構内「いろり庵きらく」

いつもお世話になっております。





「牛丼 並」(玉子も)  八丁堀「吉野家」

赤い・・・



出てきた時は、もちろん赤くない。




ランチは、

思案であり、

バロメーターであり、

ひらめきであり、

喜びでもある。





「おつまみラムケバブ」  阿佐ヶ谷「サラ ドネル ケバブ」

日曜日限定の「ラム ケバブ」



小さなお店なんだけど、中でも喰うことができる。



もちろん、日曜日のランチはビールつきで!





「ハヤシライス」  京橋「モルチェ」

老舗洋食店「中央亭」の流れをくむデミグラスソースをふんだんに使った逸品。



ちょっとお上品過ぎるけど、お皿がいいね。



歴史だね。



新店舗は一見、敷居が高く感じるかな。





「おこのみ握り」  京橋「魚がし日本一」

そこにイワシがあるから。



ちょっともの足りなかったので、つまんじゃいました。





「鳥から揚げカレー」  京橋「正源そば」

巨大「から揚げ」が鎮座するカレー。



揚げたての鳥から揚げがゴリゴリ言ってます。



カレーは結構オレ好みのもの。



他店の店名横断幕によって、自分の店の看板が隠れている。いいのか?

人形は・・・店主なのかな。



ううむ...「トーマスBAR エジソン」w



「にこにこBAR ボンジュール」w

こういうの嫌いじゃない!
コメント

三度のメシよりカレー好き

2017-07-23 22:25:52 | 家の日常


これな。



革新的。



お湯。



まぜまぜ。



まぜまぜすればするほどトロみと濃度が出て良し。



ウスターソースも忘れずに。






これな。



失格!
コメント

やきとんに日本酒

2017-07-23 22:09:55 | やきとん・やきとり・やきにく・ステーキ


「耳フラ」観た後は、中野坂上の「なべ屋」へ。



やきとんには焼酎というのは今や昔のお話しで、

日本酒との相性も実はバツグン。



「なべ屋」は実は日本酒の品揃えもなかなかのもの。



もちろん、やきとんだけではないからね。



なかなか見かけない日本酒があたりして、



それに関して語ってくれる店員さんもいたりして、



新しいのドンドン出てきて、



日本酒はこだわって呑めばキリが無いと思っていまして、

「本醸造が似合う漢」としては過度にそっちに傾きたくは無い。



って、どんだけ呑むんじゃ~い!






脱線 その1

新中野「ばち魂」



脱線 その2

新高円寺「タロー軒」




終わっとるわい。
コメント

「耳なしフランケン」のステージを思い出しながら、今後のブログの在り方を想う

2017-07-23 12:26:02 | ロック


「耳なしフランケン」

at 武蔵小山 Live Cafe Again

2017年1月21日



オレは義理で人のステージを観に行くことは、まず無い。

観たいから行く。



Kのゴッツイ顔とジャジーなギター。



Sのフランケン的風貌と透き通った歌声。



これが観たい、聴きたいから行く。



でも、ブログにアップするのが遅過ぎるよね。

1月21日(土)のライブでっせ!



ブログはPCで、それなりに写真を補正したりもして更新している。

手間がかかるから、ついついサボってしまうのだ。

日々の活動状況は、かなり頻繁にFacebookにアップしているってこともあるからね。



かれこれ12年にわたって続けてきたブログも、

現在では半年遅れの自分のアーカイブに成り下がってしまっている。

これじゃイカンよね。



フランケンにも



耳なし法一にも



申しわけない。



ブログの在り方を考え直すべきかな。



単なるアーカイブではなく、自分の考え方などを語る場として。



どーせ半年遅れなら、いいじゃん!

写真に関係無いこと書いても、いいじゃん!

昔のネタをアップしながら今のこと語っても、いいじゃん!



彼らの自分用のセットリストを盗み撮りしても、よく無いじゃん!!




お二人さん!

しばらく行けてないけど、この日のステージも良かったよ(たぶん....)

あ~この日はストレージ不足で動画録れなかったんだよねぇ~

ゴメンねゴメンね~!

2016年8月20日(土)のときに録った動画で許してチョ。

. 耳なしフランケン「戦争は知らない」ザ フォーク クルセダース
 ↑動画はここをクリックね!(You Tube にリンクされているだけですからご安心を)






さて、地元に戻るかな~ の図。

メトロの四谷駅から見た夜景。




前日から横浜の実家にいて呑みまくり、

そこから「耳フラ」観て、

なかなかハードな二日間だったが夜はまだまだ終わらないよ。
コメント

いつものように愛の言葉を、横浜

2017-07-17 20:54:53 | 家の日常


横浜

実家へ一泊で。






夜ですからこんな感じ。



「煮込み」 src="http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0c/b3/d3a5fbcd194f643647498af6c5733cc6.jpg" border="0">

「子袋刺し」 src="http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/60/ac/ff8fc72468476f610f6948a1150459a6.jpg" border="0">

「手羽先揚げ」 src="http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3b/b9/5c0985c60d104f5707bb39ce006ea5e3.jpg" border="0">

バイスの替えて。



「和牛ワサビ巻き」



葉ワサビを和牛で巻いてあります。



なかなかに鼻に抜ける辛さ。



和牛はサシだらけです。






実家に戻ってからの夜の時間は、ジャンクな味に浸る。



ヘブンイレブン「金のハンバーグ」



パスタはデミ仕上げのミートソースが旨い。






翌朝、休日は海側の産業道路に車は少ない。



コンビナートとヨットハーバーと釣り場。

人が少ないので、のんびりできる
コメント

おでん

2017-07-14 22:57:14 | 呑んだり喰ったり語ったり


新宿三丁目「富久」

大好きな、おでん屋さん。



ビッグサイズのぐい飲みに燗酒をなみなみと。



高齢のおやじさんが具合が悪くなっちゃうと、

長期で店を閉めてしまう参った店。



関西風



だから、「スジ」は牛スジです。



「えび芋」 旨い。



「はくさい浅漬け塩昆布」



「ほうれん草ベーコン パクチー」

一品ものも、かなり旨い。



「牡蠣とエノキのバター醤油炒め」



これが・・・



たまらん!



〆にサービスでお椀をいただきました。



好い店です。










二次会。
コメント

喰いすぎです。

2017-07-09 23:59:27 | 呑んだり喰ったり語ったり


「かぶら屋」で肩慣らし。



安いね。



串1本 80円~100円ほど。



延々、緑色ですが・・・






新宿「酉一途」

「レバたたき」 ボイルっぽかったかな。



でも、こちらに来た目的は



あ~ 焼鳥もまずまず旨かったけど



これこれ~

思いっ切り白濁した白湯スープでいただく「水炊き」ね!



うめぇ~!



〆は、もちろん雑炊で。

十分に水分を飛ばして。



うめぇ~!






「オイスターバー 桔梗」

牡蠣喰えば、鐘は鳴らない法隆寺。



生牡蠣が白すぎて、青みがかっております。



焼き。



コキール。






オイスターバーの隣りにある本店は、なんとラーメン屋!

しかも、ツマミが豊富で呑めマッスル。



いやはや・・・



しかも、24時間年中無休。



留学生らしき兄さんが仕込む「ミャンマーカレー」

鶏肉とジャガイモの素朴なカレーだが、独特のスパイスが良かったな。



使える店だわ!
コメント