呑んベエSTING

ロック、やきとん、丼、ERをこよなく愛するオヤジのたわ言

次回の課題店 more

2011-10-31 00:12:03 | 呑んだり喰ったり語ったり
またまた課題店が増えてしまった。


牛込にあるのに「白河そば」
越すに越されませんなぁ。。。。



昔よく喰ったんだけど、ずいぶんご無沙汰。
「上野精養軒 カレースタンド」
普通のカレーだけどブイヨンが効いた味。
老舗洋食店のカレーが550円で喰えるのは格安!
コメント

久しぶりの「実之和」

2011-10-30 23:45:40 | ランチ
外苑に行った。



11月1日から「東京デザイナーズウィーク」がはじまる。

外苑の軟式野球場にテント設営中。


外苑に来なら、
青山一丁目のこの店へ


かれー麺の「実之和」

ようやく涼しくなったので、
久しぶりに行くことができた。


またまたお供えご飯がやって来た。
「豚しゃぶしゃぶカレースープ定食」

カレースープに浸かった豚のしゃぶしゃぶを
てんこ盛りの「もちもちご飯」にのっけて喰らう。

豚バラ肉もモチモチだし。

旨いなぁ。

ここ麺よりもご飯の方が旨いと思っているのは
オレだけかなぁ。


腹いっぱい!
ごちそうさん。
コメント (3)

その日二度目の昼飯も麺

2011-10-30 23:15:33 | ランチ
「わんぱく」でそば喰ったあとに、
またラーメン屋に行った。

行きたかった「梵天」ってラーメン屋。


「まる特ラーメン(黒醤油スープ)」

なにが「特」かというと、
チャーシューが1枚多くて2枚なのと
煮玉子が1個多くて2個だ、ということ。

なんだ、、、、
普通のラーメンでよかった。

スープは今流行りの
煮干系で凄く濃厚。

濃厚な分スープは少なめ。

欲を言えば、
もっと熱々のスープがいいな。

麺は中太で特に特徴無し。

煮玉子は結構旨かった。

チャーシュー、いらねぇ。

まあまあでした。

次は極太麺を使った「つけ麺」を喰ってみたい。
コメント

またまた「わんぱく」に行った

2011-10-30 19:49:09 | ランチ


暑い時期は
さんざんお世話になっていた「ゆで太郎」だが、
温かいそば汁がいまいち旨くないので、
寒くなってからは他の店に行くようになった。

特に、
最近お気に入りの立ち喰いそば屋は「わんぱく」

この日は「かき揚げそば」

たまねぎ中心のかき揚げ。

どうもここの天ぷらの衣は
かき揚げ系には向いていないような。

次回は「あじ天」「きす天」などの
魚系にしてみようか。

「コロッケ」も(・∀・)イイ!!かも。
コメント

は○え○さんの店に行った

2011-10-28 23:08:45 | 呑んだり喰ったり語ったり


古くからの知り合い、
は○え○さんが歌舞伎町でやっている居酒屋に行った。

店名知らないんだけど、
この店好きなんだな。

「鳥皮のネギ塩」や「サーモンの西京焼き」など、
何気ないけど旨い。

締めの「鳥雑炊」は絶品。

なかなか侮れない味。


は○え○さんは実は結構名前の知られた
ロックバンドのギタリスト。

とても穏やかな人だけどね。




この逝っちゃってるストーンズのポスターがすごいね。

よく見ると、
1972年!のアメリカンツアーだって。

さらによく見ると、
控えめで影の薄いミック・テイラーが
やっぱり目立たない感じに写っている。

「山羊の頭のスープ」か
「イッツ・オンリー・ロックンロール」の頃かな。


ホッピーが旨い。
コメント

今まで知らないで後悔したカレー屋

2011-10-28 21:55:39 | ランチ


その店の名は「ロダン」

ちょっと前までは「カレー堂」という
ガチな名前の店だったんだが。

八丁堀の平成通りを茅場町方面に向かう道沿いにあって、
もう本当にしょっちゅう店の前は通っている。

近所にはてんこ盛りちゃんぽんの「長崎菜館」や
味噌ラーメンで一世を風靡したラーメン屋「ど・みそ」など、
有名な店も多い。

あ~、、、、、、、、
こんなによく通っていたのに
ここのカレーを知らなかったなんてぇ~!

カレー好きのオレとしては大失態だ。


とにかく入ってみました。


「2種盛りカレー」1,200円を注文。

手前が「ディープオニオンカレー」
奥が「特製ビーフカレー」

なかなか強烈なビジュアル。

「ディープオニオンカレー」には
粒コショウが散りばめられており、
「特製ビーフカレー」には
カシューナッツのソースが表面にたっぷりとかかっている。

両方の
ソースポットにはカリッとローストした
ジャガイモ(1/4カット)がゴロリと入っている。

ご飯の上には
燻製された煮玉子とエスニックな漬物が添えられている。


ちょっと見た目イケナイ感じの写真ですが。。。。

う~ん
「特製ビーフカレー」の苦いこと。

ここまで苦いカレーも珍しい。

昔、キャンプでカレーを作ったときに
「苦くって旨くなるぜ」とインスタントコーヒーを一瓶投入して
カレーをダメにしてしまった時のような。。。。。

ビーフはホロホロになるまで煮込まれていて、
上質のビーフだということが煮込まれていても判るぐらい素晴らしい味。

ルーの苦味とビーフの旨みとカシューナッツソースのアクセントが
絶妙のバランスですな。

はっきり言って、驚くぐらい旨かった。

で、
対照的なのが「ディープオニオンカレー」

ほとんどタマネギペーストの状態で超甘い。

ここまで甘辛いカレーも珍しい。

これは好き嫌いが分かれるかもしれないが、
ここまでにする完成度に脱帽。


朦朧となる程に旨い。



「ディープオニオンカレー」はカレーポットの底に
巨大なチキンの塊が入っていて、さらに驚き。


う~ん、完全にノックダウンだな。

強いて欠点を上げるなら、
ご飯がいまひとつ美味しくない。

なんだか中途半端な炊きあがりだったな。


そうそう、
さりげなくのっている燻製煮玉子が
悶絶するぐらい旨くって、
カレーとあわせて喰いたくないぐらい旨かった。


カレーはそれぞれ単品では850円だというから、
なかなかリーズナブルな金額でありながらかなり満足できる。


あ~
このカレー屋をもっと早く知っていればなぁ・・・・


次回はガッツリ系の「カツカレー」に挑戦だ。

来週必ず行こう!
コメント (2)

その日は昼飯3度喰いでした

2011-10-27 22:58:24 | ランチ
9月まで馬車馬のように働いたのが嘘のように、
10月に入ったらヒマ。

ガンガン出かけて、
夏の時期に比べると1日の歩く量は5倍になった。

そして、秋になり食欲満開で、
ガンガン喰うこと。


「わんぱく」にまた行って、課題の「ごぼう天そば」

旨いね。

旨いけど、
オレの好みではちょっとなかった。

次回、「かきあげ」に挑戦。



やっぱり
店名は「わんぱく」だったようだ。

けど、「八重洲店」ってなによ??

他所にも店があるんかい?


会社に戻る途中、
京橋の交差点にさしかかると、

「松輪」の前でオープン前から並んでる列を発見。

「オレも並ぶか・・・」との様子のオヤジもパシャリ。

ランチで供せられる「まぼろしのアジフライ定食」を
喰いたう人たちの列のようだ。

旨いアジフライはたまらんからねぇ。


で、
相棒に誘われたんで、
また昼飯喰いに。

「一風堂」が始めたチャンポンの店「ハカタノチカラ」

チャンポン麺に豚ロースの天ぷら「トンカラ」をのせたメニューが人気。



わたしは○イス○ーのタンサン割りを呑みながら、
「トンカラ」単品を満喫する。

テーブル備え付けのミルに入った粗挽きコショウや
カレーパウダーをかけながら喰らう。

「トンカラ」旨いよ。

排骨(パイコー)だね。

まあ、ちゃんぽん自体はどうなかなぁ。

銀座界隈には有名で実力のある
ちゃんぽんの専門店がたくさんあるのでね。


午後は新橋に繰り出して、、、、、


西新橋の「赤レンガ通り」の御成門寄りに、
「タミヤ・プラモデル・ファクトリー」があるのをご存知かな。

プラモ・ファンの方には垂涎の店ですよ。

一度見に行ってみ下さい。



で、新橋は今
日比谷通りから愛宕通りまで抜けるトンネルの工事中なのね。

なんだがざわざわしています。



まだまだ腹減りだったので、
課題だった「みやざわ」に行ってみた。

やたらに店の外装に「ごたく」が書いてある店。

その実力は?


これは・・・!

かの、今は亡き「日本一不味いカレー」として君臨した、
虎ノ門「スマトラ」のカレーの味に似ているぅ。

話しによると、
昔「スマトラ」にいた人が開いたカレーショップだとか。

どーりで。

煮込んで形がなくなったジャガイモのために
ザラザラした口当たりのドロドロのカレールー。

ブイヨン系の味は無し。

福しん漬けやしょっぱいキューちゃん系の漬物の刻んだ奴で、
塩分補てんをして丁度いい味に。

見た目「おウチカレー」なのに妙にスパイシー。

懐かしい「スマトラ」の味に出会えて、
良くも悪くもよかったですわ。

オレは嫌いじゃないけどね。


よく喰ったね。

ヒマあり、
元気あり、
食欲あり、

無いのは金だけ。
コメント

どんばじゃお at 杉っ子祭り

2011-10-25 00:15:01 | ロック


どんばじゃお

久しぶりに
活動のルーツである
メンバーの子供たちが通っていた
地元小学校のステージに立ちました。

小学校の場所を使って地域の人々と交流を深めるお祭り。
「杉っ子祭り」

思えば7年前のこのお祭りで、
自分も「親獅バンド」メンバーとして初参加したんだった。

今年はあいにくの雨で、
例年校庭で行う出店も演奏も
体育館で行なった。

それはそれで楽しかったけどね。

また来年も呼んでもらえるのだろうか?
コメント

餡かけ鶏カツ丼

2011-10-24 23:04:07 | ランチ

銀座ベルビア館「博多水炊き若どり」の
喰ってみたかったランチメニュー「餡かけ鶏カツ丼」をいただく。


柔らかな鶏肉を竜田揚げ風に揚げて、
丼ぶりにのせて醤油餡をかけ回したもの。

ちょっとイメージしていたのと違っていた。

やっぱりここは「水炊き」が旨そうだ。

水炊きのぶりぶりの鶏肉を喰って、
仕上げはチャンポン麺を投入。

これだね!
コメント

オンリーワンの立ち喰いそば屋 その2

2011-10-24 00:26:47 | ランチ
秋葉原と浅草橋の中間点。

路地裏にひっそりとあるオンリーワン立ち喰いそば屋


「川一」

立ち喰いそば屋フリークの間では
評判の店のようです。

おばちゃんがひとりでやっている。

このおばちゃんが
有名な「天ぷら揚げの名人」か?

でも、
初見参のお店ではまずは「たぬきそば」


「たぬきそば」370円

周りにほかの店も少なく、
競合店も無いからか
やや強気の値段かな。

そば汁は鰹出汁の香りが豊かな仕上がり。

そばはもっさりしたゆでそば。

「たぬき」は明らかに天カス。

わざわざ行くほどの店ではないが、
近くに来たら思い出して入ってしまう雰囲気のある店。

「野むら」に飽きたらここに来よう。
コメント