呑んベエSTING

ロック、やきとん、丼、ERをこよなく愛するオヤジのたわ言

杉田るは、もつな如し

2019-06-30 21:39:58 | やきとん・やきとり・やきにく・ステーキ


「杉田もつ肉店」



焼酎、グラス、ホッピー、すべてを冷やして氷を入れずに呑む。

「三冷ホッピー」と呼ぶ。



「和牛炙りユッケ」



絶品。



「ガツ刺し」

味付けがたまらん。



日が暮れたら、ごちそうさま。
コメント

こもれび

2019-06-30 21:37:35 | 家の日常・旅・レジャー


コメント

えきこ

2019-06-30 16:27:55 | ロック


リハ前は「一徳」でガソリン注入。



ツチノコではありません。

「イワシ串」

そこにイワシがあるから。



その日は「えきこ」のリハでした。



確か三日後ぐらいにアゥエーなステージでの本番があったから。



テンション低い・・・



終了後は「ネブラスカ」へ。

信さんの手作り料理をいただきやした。



本番はこれだったかな。
コメント

大井町の「釣り仲間」

2019-06-27 23:39:49 | 呑んだり喰ったり語ったり


西荻窪で昼呑みしたあと大井町に移動。



温泉好きの元の職場で同じだったふたりと待ち合わせて呑み。



「釣り仲間」という釣り魚にこだわった店のようです。



「アジフライ」も旨いね。



なかなか、



徹底しています・・・



照れ屋さんのマスターを



記念撮影。

ありがとうございました!






大井町はいいね。



温泉好きコンビがそぞろ歩く。



そして呑むと歌いたがる人は必ずいたりなんかして、

まったく初めてのスナックでもいいと言う・・・



そして一名脱落。

じゃあ、勇気出してふたりで行きますか。



モデルか!



大井町にありながら「ぎおん」だというママさんひとりで切り盛りする店。

突然乱入した酔っ払いオヤジふたりに目が点になるママさん。

ママさんに京都の人ですか?と聞くと、そうではないという・・・



「ぎおん」
コメント

昼笑デビュー

2019-06-27 22:07:15 | ランチ


西荻窪

モーニングコーヒーを飲んだあと、



こちらのお店での昼呑みデビュー戦です!

※現在は昼呑みやっておりません。



うんうん、昼前から呑む幸せよ。



まったりと・・・



メンチカツ喰ったり、



そこイワしちゃったり・・・



どこかで見たことのある地元の酔っぱさんもいたり、



某店の店主もメシ喰ってたり、



追加で生姜焼き!

イェ~イィ!!



酔っぱさん、いよいよ興が乗ってギターに手を伸ばし・・・



歌いだす。

いいねぇ~昼酒は。



〆の「ナポリタン」



やはり昼呑みでも炭水化物は欠かせられない!
コメント

サイレント

2019-06-23 22:59:50 | 呑んだり喰ったり語ったり





















コメント (4)

「隆意小吃店(リュウ イ ショオ ツー テン)」

2019-06-19 21:55:13 | 丼・カレー・ラーメン・パスタ・そば


ずっと気になっていた店に入ってみた。



このビルの2階は日本酒押しの居酒屋だったり、ワインバーだったりと、

入れ替わりが激しかった場所。

果たして今回はどうなんだろうか。

※閉店してしまいました・・



シンプルな店内でちょっと台湾料理店ではなさそうかな。



「豆腐花+揚げパンor小籠包」にメチャ惹かれたけど、

ここはやはり目的の「台湾ルーローハン」



ビールではありません!

怪しい香辛料です。

香りがスゴイ!



キタキタ! きましたよ。

こちらは全品手作りだそうで、

「ルーローハン」も乗っけるだけですぐに出てくると思っていたら、

店のおにいちゃんが一生懸命作っていましたよ。



オーオー、イメージに近い近い。

カメラも近い近い。

香りもあるある。



さらにさっきの怪しい香辛料をバンバンかけて喰らう。

う~ん、八角よりもクミンの香りを強く感じるのは気のせいだろうか。


で、帰るときに店のにいちゃんに

「台湾の方ですか?」と聞くと、

「黒龍江省ハルピン出身です!」と・・・

台湾の店だって言うのはオレの勝手な思い込みで、

実はロシアに近い極寒の街の方でした(笑)


「ルーローハン」「小籠包」とくれば台湾かと思いましたが、

外のメニューや「ラム串」(クミンだらけの・・・)があることを考えれば、

中国東北地方だって判れよな!


たぶん、また行きます。

※今はもう無いです。
コメント

みなとみらい~野毛~磯子~辻堂~茅ヶ崎~高円寺

2019-06-16 13:01:05 | 呑んだり喰ったり語ったり


なんだかその日は



早い時間から横浜にオルオル。



とは言っても、

やはり海寄りよりは川寄りが好くって、



野毛の「石松」

12時オープンで13時前に行ったのに、もう満席に近かった。



そこにイワシがあるから。

けっこうな酢漬けでした。



季節ハズレの「筍土佐煮」



もう、14時過ぎにはヘベレケ。



磯子の実家に行って、



メタボ三昧した翌日



久しぶりに辻堂へ。



北口はかなりの街。



駅前は無機質だけどね。



モール。



お菓子を買って、



久しぶりの「ひばり庵」



オレはこれかな。



明るいうちに茅ヶ崎に移動。



昼呑みできるかな?



待ってました!



あざ~す!



煮込み、まあまあ。



やきとり「れば」「はつ」「しそ巻き」、まあまあ。



「ねっく」か「せせり」か、まあまあ。

ごちそうさま~



腹が減って「松屋」へ。



酔っ払いだから昼から恥ずかしいこともできる。



電車で爆睡しながら高円寺へ

「カラカラ」



「ピクルス」旨い!











酔いました。
コメント

三軒茶屋から武蔵小山へ

2019-06-11 00:00:15 | やきとん・やきとり・やきにく・ステーキ


朝は「馬橋神社」



氏神様にお伺いをたててから、



バスに乗って環七を北上。

新代田駅の終点で降りて歩く。



三軒茶屋



友人が経営するヨガスタジオを見学。



広くて明るいスペースです。

いろいろやってみたいな、と思ってね。



世田谷公園

武蔵小山に向かいます。



懐かしい道や商店街を歩きながら。



到着。



同じ高校に通っていたK原くんと会って、

武蔵小山の人気やきとん店「豚星」に連れて行ってもらう。



武蔵小山も若者が多いからオシャレな店も増えたね。



まあ、こちら



やきとんはいい感じでした。



「シロ」は、よく焼きタレでね!



なんだっけ?

トルティーヤ?



トルティーヤソースって言うかチリソースなんだけど、

中国(香港)製みたいで、しかもちょっとオシャレ。

辛いの苦手だから、あんまり使わないけどね。



あっ、けっこうかけてる!!
コメント

ランチ!

2019-06-08 15:08:53 | ランチ

「ロースかつ定食」  新橋「まるや」

新橋リーマンの味方「まるや」



ご飯もお替りできて700円だからねぇ。





「日替りランチ」  築地「キッチン スイス」

路地裏店の「日替りランチ」は、メンチカツ、コロッケ、ポークソテーの3点盛り。

丁寧に作られていて旨い。



先月、閉店いたしました。





「ナマステ ランチ」  三軒茶屋「Shiva Curry Wara」

三軒茶屋の人気カリー店。

三茶でヨガスタジオをやっている友人に連れて行ってもらいました。



カリーが3つあって、大きなナンと



ナンと!ナンの下にはライスもあった。

腹いっぱいになるね。



2階の店なんだけど、階段にお客が並んでました。





「牛バラ肉と大根の醤油煮込み」  横浜 中華街「獅門酒楼」

中華街は平日のランチが実にお得!



700円でスープもデザートも付いて料理も本格的!



牛バラ肉大好き人としては、



感激せずにはいられません。



相方の喰った「海老入り麻婆豆腐」



大きな海老がゴロゴロ。



中華街はバイキングの店に入ってはいけませんよ。



昔から中華街に根差して堅実に商売してきた名店を見つけて入ってください。

「獅門酒楼」はそんな店のひとつだと思います。

地元の客で一杯だもんね。



まあ、駅も近くなって



観光地になってしまいましたが、



街に暮らす人々の生活感もしっかり残されている街でもあります。





「わらじメンチライス」  築地「中村家」

デカイです。

とにかくデカイ。



味は素朴です。

下手するとひき肉だけ固めた感じ。



思いっ切り昭和なこの店は、洋食系から鍋まで

とにかくメニューが豊富。



飾らないこのお店がいつまでも続いていることが驚きであり、

続くことが願いでもある。



食後はコーヒーも出してくれたりして、



店名が「中村家」のハズなのに看板が「中村屋」ってなっているところも

実に泣かせられる・・・(笑)





「牛丼並+玉子」  新宿三丁目「吉野家」

いつもの「赤いの」
コメント