キッズインターナショナルスクール園長日記

愛知県長久手町のキッズインターナショナルスクールから、保育の様子や子育て情報を発信していきます。

泣いてもいいよ

2019年01月18日 | 2歳児クラス
新しい子どもたちがトドラークラスに加わって2週間が経ちました。泣く時間もぐっと短くなって、楽しく遊べています。

ご家庭から新しく保育施設に通い始める時は、子どもたちにとっても保護者の方にとってもしばらくつらい日が続きます。保育者の私たちにとっては、ママとのお別れがつらい子どもたちにも楽しく遊べる日が近いことを確信できるのですが、初めて経験する保護者の方にとっては後ろ髪を引かれることでしょう。

随分慣れて笑顔で遊べるようになったKちゃんの眼にお昼寝のあと光るものが見えたので、ママが恋しくなったのかと教師が声をかけると、「砂が目に入っただけ。」という言葉が返ってきてびっくり。強がっているのかな。泣きたいときは泣いてもいいんだよ。ママが恋しい気持ちはよくわかるからね。気持ちを受け止めて寄り添ってくれる先生たちがいるからね。
コメント

明けましておめでとうございます

2019年01月11日 | 4歳児クラス
お正月をご家庭で楽しんで、子どもたちの元気な声がスクールに戻ってきました。

今学期4歳クラスには、郵便局ができています。各クラスの外にはポストが設置してあり、子どもたちはいろいろなクラスのお友だちにお手紙を書き、ポストに投函すると、4歳クラスの子どもたちが回収に来てくれます。行先を確認して該当者に配達もしてくれるのでみんな楽しみにしています。

手紙の書き方や切手をどこに貼るかなど、楽しんで学ぶいい機会になりそうです。今はLineやメールなど簡単にメッセージを送れる時代ですが、手書きの手紙をもらううれしさは格別です。その楽しさを子どもたちにもぜひ味わってほしいです。4歳クラスの担任のカナダのお母さんはメールが嫌いだそうで、手紙を書かないといけないと日本に来た時に言っていました。でもそんなお母さんを「かわいいでしょ?」と言える彼にとても好感が持てました。

私も週末にぜひみんなに手紙を書いてこようと思います♥



コメント

クリスマスの思いやり

2018年12月28日 | KISの教師たち
先週末から冬休みに入り、クリスマスを家族と過ごすために自分の国に帰った教師もいます。日本に残っている教師たちは、掃除をしたり、来学期の準備をしたり忙しく働いています。そんな中での楽しみは、心の寛大な教師たちが、クリスマスの喜びをみんなに分け与えてくれることです。チョコレートなどの甘いものをシェアするために持って来てくれたり、一人の教師は、みんなへのクリスマスのプレゼント代わりに毎日おいしい食事やおやつを作ってきてくれました。エンチェラーダやパンプキンパイ、マカロニチーズなどアメリカの料理を堪能した1週間でした。

6日間おやすみをいただいて、新年に子どもたちと会えるのを楽しみにしています。
コメント

もうすぐクリスマス

2018年12月14日 | KISの風景
今学期もあと3日で終了します。そして、子どもたちが大好きなクリスマスとお正月がやってきます。

スクール全体がクリスマスの飾りで満たされ、ホリデーシーズンのわくわくした雰囲気が溢れています。各教室からは、ホリデーコンサートで歌ったり演奏する曲が聞こえてきて、それもまたクリスマスの雰囲気を盛り上げてくれています。トドラークラスの子どもたちもちゃんと教師の指示に従ってベルを振ったり、踊ったりしますし、3歳クラスは優しく語りかけるような歌を上手に歌ってくれます。4歳クラスは、かわいいダンスを踊っていますが、男の子が多いので教師たちがふざけないかどうか目を光らせています。5歳クラスのハイライトは何と言ってもハンドベル。5歳クラスだけが弾けるという誇りが子どもたちの中に見えます。

来週はいよいよホリデーコンサート。子どもたちにとっては、保護者に見ていただくとても楽しみな日です!

コメント

読み聞かせ

2018年12月07日 | 3歳児クラス




3歳クラスでは、今学期いろいろな本を取り上げて、活動をしてきました。本の楽しさを感じる活動の最後に、保護者の方々にクラスに来ていただいて、読み聞かせをしていただいています。

保護者の方は「緊張しました」と言われますが、子どもたちは自分のお母さんが読んでくれる時には、本当にうれしそうです。お母さんのお膝の上で本を読んでもらう時とはまた違ったうれしさがありますね。

絵本の読み聞かせは想像力や創造力、集中力や感性も豊かにします。ぜひおうちでたくさん本を読んでもらっていただきたいと切に願っています。
コメント

夢はかなう

2018年11月30日 | 5歳児クラス
5歳クラスの飛行機体験第2弾で、今日は現役のパイロットに教室に来ていただきました。

大きさの違う飛行機やプロペラ機の映像を見せてもらったり、コックピットの説明をしてもらったり、飛行機で行けるいろいろな都市の映像も見せてもらいました。コックピットは、セントレアでも見てきたので、今回はどのレバーやハンドルがどのような操作のためなのか教えてもらい、より詳しく知ることができました。エンジンのパワーを上げるレバーや車輪を出すときのスイッチ、羽を広げる時のレバーなど子どもたちが知っている動作をコントロールする方法を教えてもらったので、みんな真剣に聞いていました。

「パイロットになりたければ誰でもなれるんだよ」、「パイロットになる練習をする時には、プロペラ付きの小さな飛行機から始めて、順番に大きな飛行機を操縦していくんだよ」と、子どもたちの夢を膨らませるようなことも話してくださって、夢は、行動すれば叶うんだということを教えてもらいました。今日お話を聞いた子どもたちの中から将来パイロットになる子はでるでしょうか・・・
コメント

サンクスギビング2018

2018年11月22日 | イベント
アメリカの祝日、サンクスギビングデーをお祝いするランチパーティを行ないました。各クラスが一品ずつ料理を作り、スクール全員で一緒にランチを食べました。トドラークラスがミルクプリンとフルーツのデザート、3歳クラスがGreen bean casserole(インゲンとソーセージの炒め物)、4歳クラスがstuffing(スタッフィング)、5歳クラスがマッシュポテトとグレービーソースとチキンのグリルを作りました。

各クラスが2日前から準備して料理してきた食事を3、4、5歳が混ざり合ってテーブルに座り、一緒に食べました。「それは、4歳クラスが作ったんだよ。」「それは、5歳クラスが作ったんだよ。」と、食べながら、自慢し合っていました。どれもおいしくて、おなかも気持ちもハッピーになりました。

5歳クラスが作ったチキンの丸焼きを見せてもらうと、子どもたちは「おぉ!」と感嘆の声をあげたり、目を丸くしたりしていました。4歳クラスの子どもたちに、「来年はあなたたちが作るんだよ」と言うと、誇らしげな笑顔を見せてくれていました。

コメント

おさんぽ

2018年11月16日 | 2歳児クラス
秋を見つけに今週もトドラークラスの子どもたちがお散歩に行きました。安全な所までは、ドーナツ型のリーシュにつかまって1歳も2歳も一緒に歩き、裏道の車が通らないところでは、リーシュを放してバスケットを持って教師の間を自由に歩きました。お花の色を観察したり、葉っぱや木の実を拾ったり、ごみ収集車のお仕事を見たりしました。秋の気持ちのいいお天気の中、とても和やかなお散歩でした。

毎週の散歩で拾ってきた葉っぱや木の実は色や種類の違いや感触を楽しみながら、アートの活動の中で活用しています。



コメント

フライトオブドリームズ

2018年11月09日 | 5歳児クラス
今学期5歳クラスは、いろいろな国のことを学んでいます。アメリカ、ブラジル、ニュージーランド、イギリス、南アフリカについて学んできて、ごっこ遊びのコーナーでは、飛行機のコックピットを再現しています。間近に飛行機を見て、空港で働く人たちを見て来ようと、セントレアへ遠足に出かけました。

オープンしたばかりのフライトオブドリームズで飛行機が出来上がる順番を見たり、レーザー光線の中に紙飛行機を飛ばしたり、コックピットの見学をして楽しんだ後、空港のデッキで飛行機の離発着を見ました。飛行機が到着した後、ガソリンがホースから入れられる様子や、荷物がカーゴに入れられる様子、トーイングカーが飛行機を押していく様子など興味深く眺めました。

クラスで自分たちの飛行機を作り始めましたが、積極的に見てきたことを再現しようとしていました。経験が大きな学びにつながりそうです。



コメント

ハロウィーン 2018

2018年11月02日 | イベント
子どもたちが楽しみにしていたハロウィーンが終わりました。

10月の半ばにスクール中がハロウィーンの飾りで覆われ、雰囲気が徐々に盛り上がっていきました。ハロウィーンの前週にはジャックオーランタンを作り、投票の結果、今年のジャック―ランタンは「スプーキー(怪しい物)」という名前に決まりました。

ハロウィーン当日は、園庭でコスチュームパレードをした後、トリックオアトリートに出かけました。少し長い道のりもお菓子をもらうために子どもたちはがんばって歩きました。「Zoombie(こわーい動物園)」というテーマに合わせて、いろいろな動物たちが勢ぞろい!ヒツジやウサギやライオン、マンモスやカニもいました。ペンギン先生たちに連れられた動物たちの行進は、怖くなくて、とてもかわいかったです。ちなみに外国人の先生たちにとって、kowai と kawaiiはほとんど同じ音で、区別しにくい単語なんですよね。




コメント