千手院のBlog
タイトルそのまま・・・お寺の紹介・生活日記!冬期は墓地の積雪状況もアップしています。
 



ここのところの大雪も一段落し、昨日、今日と少し落ち着いたお天気になりました。
ほっと一息ついたところで、毘沙門堂境内の古山門の様子を見に行くと・・・



長廊下・・・、つきあたりにはお不動様がいらっしゃいますが、ほとんど見えず、写真右に建つ毘沙門堂の屋根からの落雪が一気に廊下に流れ込みました。毎冬、それなりに雪が入り込みますが、今回の大雪でたまった屋根の雪は凄かった。。。
長廊下が傾かなければ良いのですが・・・。

前にもブログに綴ったことがありますが、今まで人力だったところがどんどんと機械化し、重機が入り、便利になることは良いのですが、その分、あちこちが簡単に壊れてしまったり、欠けてしまったり、しっかりと統率をとる人がいないと・・・。余計なことかも知れませんが、年々心配になってきます。
大切に、大切にしていきたい浦佐の毘沙門様です。



夕日が浦佐城跡の方に沈んでいきます。
久しぶりの青空に、雪でピンとはったきれいな空気、写真下の墓地の観音様はまだお顔が拝見できます。
本当に大雪の年は、この観音様がすっぽり埋まってしまうのですから、この位の雪は浦佐では例年並み・・・なのでしょう。

お正月のご祈祷も一段落し、今日はたまった事務仕事・・・こちらも小休止といったところでしょうか。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 雪掘り 大雪? »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。