千手院のBlog
タイトルそのまま・・・お寺の紹介・生活日記!冬期は墓地の積雪状況もアップしています。
 





ピントがあっていませんが、境内の萩の花も満開を迎えました。
今朝は肌寒いを通り越して、寒い朝でしたが、日中は暖かく、秋晴れの気持ちよい1日でした。

こんな日は山を歩いたり、好きなことをして過ごせると良いのですが、そういう訳にもいきません。
お寺で心配事相談、ご祈祷の1日でした。

そして明日からはいよいよ秋のお彼岸に入ります。
この前お盆かと思っていたら、もうお彼岸です。時が経つのが早くて早くて・・・、秋のお彼岸中、賢昭和尚の百ケ日も迎えます。

千手院では檀家さんのお宅へお彼岸参りにでかけます。
今日みたいなお天気が続くといいなぁ~。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




この前、ヨシを取り入った時に、台風21号で倒れてしまった木を発見。
沢のど真ん中に倒れていたので、今日の午後から片付けに行きました。



先ずはホタルのために、沢沿いの下草刈りをして、あとはチェーンソー片手に片付け。
しかし午後だけでは間に合わず、残りは後日に・・・。

さて、これから旧堀之内町の十五夜様にお参りに行ってきます。
外は涼しく、肌寒いくらいですが花火が上がります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




朝晩はすっかりと秋の虫たちの合唱大会。
ここ数日は寒いくらいのお天気でしたが、今日は少し蒸し暑さが戻りました。暑さ寒さも彼岸まで・・・といったところでしょうか。

お寺は心配事相談が続いております。

明日からは連休、そして旧堀之内町では十五夜様のお祭り。
この辺では最後の花火大会が行われます。

魚沼コシヒカリの稲刈りも本格的に始まりました。
食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、秋も楽しみがたくさん待っていますね~。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日、重陽の節句に開眼戻し(魂抜き)を執り行い、本日から毘沙門堂境内、古山門に祀られている白山大権現像と御厨子の修復に入りました。

多くの浄財をいただき、そして職人さんの都合が合わさったこともあり、予定よりも1年早い着手となりました。来年の8月頃を目途にお帰りになる予定でおります。その間は古山門にお姿が見えませんが、どうぞご容赦ください。



白山様、上の方から撮って申し訳ございません。



御厨子梱包中。
尊像も御厨子もひとつずつ丁寧に和紙や紙紐で梱包され、工房まで搬出が完了しました。

また昨日はお正月用のヨシを刈り取りに出かけてきました。



これで約300本は揃いました。
しばらくの間天日干しを行います。

思った以上にツル草が伸びてヨシをつぶしておらず、昨年よりは良い感じのヨシを刈り取ることができました。

毎年ギリギリになってしまうお正月準備・・・、今年は住職がいなくなり、さらに早く準備にとりかからないといけません・・・そう思いながら、ついつい遅れがちになってしまうのが悪い癖なのであります。。。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




なかなかブログを更新できずに恐縮しております。

8月後半より順次、心配事相談の再開、そして住職が亡くなったことにより防火管理者講習会受講などで日が過ぎていきました。

台風被害も浦佐はたいした事はありませんでしたが、魚野川沿いや八海山の麓付近の地域は風の通り道となったようで、倒木や車の窓硝子が割れたり、プレハブが吹き飛ばされたり、普段台風被害の少ない魚沼でも、あちこちで被害がでたようです。

千手院でも古木が多いことから、かなり心配していましたが、特に大きな被害はありませんでした。
枝葉の片付けや、片付けたのぼり旗なども元の位置に戻しました。

そして北海道の地震・・・、豪雨、台風、地震や水害など、日本列島がどうかなってしまうのではないかと思えるような災害が今年は特に際立っているように思えます。
これは自然界からの何かのメッセージなのでしょうか?

今日は大雨予報がでていますが、浦佐は朝から小雨模様。
これからご法事に臨みます。

一雨ごとに朝晩が涼しくなっております。
早いところでは稲刈りも始まったようで、間もなく本格的な魚沼コシヒカリの稲刈りも始まります。

風雨順次。災害に遭われた方の息災、1日も早く平穏な生活に戻れるよう、影ながら応援するしかありません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




8月も最終日、もう9月に入ってしまうのですね~。早いなぁ~。

前線が南下してきて新潟でもかなり雨量になっているところがあるようですが、今日の浦佐は雨が強くなったり、弱くなったり、今のところそれほどの大雨にはなっていませんが、台風の進路もあり、今後が気になります。

お盆がすぎると秋に向けて草も一気に伸びてきます。
お盆前に刈ってもらった境内や墓地もあっという間に草ボウボウ。いつも草刈りをお願いしているご近所さんから早速草刈りをしていただきました。

そしてお正月に向けたヨシとりも気になっているところ・・・。
この前とりに行った時の山からのツル草が、一気に伸びているだろうと思います。来年お正月用のヨシも早めにとりに行かないと、と思っています。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




一昨日は浦佐明朗運動会、夜は諏訪大明神様の祭礼の宵晩、昨日の祭礼日をもって千手院の夏の恒例行事は終了となります。



千手院脇に鎮座する諏訪大明神様の祠。大きなものではありませんが、昔から大切に祀られてきました。神様のお祭りですが、古くから千手院が読経をあげさせていただいております。
もともと神仏は何百年も一緒に祀られてきたのですから、僧侶が神様の前で読経をあげることは何の不思議もありません。

今朝、大雨の中、片付け作業がありました。毎年門前区の皆さんが準備から片付けまで段取ってくれております。感謝、感謝です。
お盆前から飾られた境内の提灯は乾かないとしまえないので、明日以降に持ち越し。

諏訪様のお祭りが終わると、今年の夏が終わったな~と感じます。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




お盆過ぎの秋のような涼しさから一転、浦佐は猛暑となりました。
お寺でも日陰になっているところでさえ、14時に37.7度になっていました。



午前中、お正月のご祈祷に使用するヨシの様子を見に山へ行きました。
昔のように山が手入れされていないので、年々つる草の勢いが強くなり、本当は9月中旬まで刈り取りたくないのですが、それまで待っていると、つる草に押しつぶされてしまい取れなくなってしまうため、刈り取りの時期も年々早くなっています。早く刈り取るとそれだけ堅さが足りなくなるのです。



つる草につぶされる前に刈り取ったヨシ。これらを天日に干して十分乾燥させてから皮をむき、幣束用のサイズに切りそろえるのですが、刈り取った感じだと堅さも何とかなりそうですが、天日干ししながら様子を見る必要がありそうです。

今日は堅さが大丈夫かどうか、テスト的に刈り取ってきましたが、他の箇所もつる草の勢いが凄くて、早めに刈り取らないといけなさそうです。幣束用に使用できるヨシを全部で300本ほど用意しなくてはなりません。

午後はあまりの暑さに外仕事を控えて事務仕事へ予定変更。
事務仕事でも集中力を維持するのが難しいくらいの暑さでした~。ホント、身体も頭もついていかないですね。熱中症など、無理をしすぎないよう気をつけましょう


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






今年のお盆、無事に終えることができました。平成最後、また賢昭和尚の新盆ということもあり、特別なお盆でありました。

あれだけ猛暑日だったのが一転、急に最高気温が23度前後の肌寒いお天気が続いています。
ここ数日のようですが、身体がついていきませんね~。
私も少し喉が痛くなってきました。

画像はご縁あって、27年ぶり?くらいに、あるスキー場を訪れてきました。
すごく懐かしくて、学生当時のアルペンに打ち込んでいた仲間達、想い出に酔いしれてしまいました。

今日はご法事に納骨がありました。
ここ数日の爽やかなお天気もどうやら今日まで。
きっと大切なご家族に供養をいただいた御霊も、爽やかに迎え入れてくれたのではないかと、誠に勝手ながら感じております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






門前区有志の皆様のお手伝いをいただき、境内にも提灯が張られ、盆灯篭も飾り付け、本堂内陣もほぼ飾り付け終了し、あとはご先祖様をお迎えするだけとなりました。

明日のお天気が若干心配ですが、きっと大丈夫でしょう!

日が沈むと千手院脇の祓川上流から心地よい沢風が吹き下ろし、日中のほてった体を冷ましてくれます。
夜は虫の音がささやきます。

一年一度のこの逢瀬・・・、大切なあの人の温情を思い出しながら、感謝の気持ちでお迎えしましょう。
大切なあの人も、そのまた大切な人達も、皆そうやって歩んできたのですから・・・。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ