千手院のBlog
タイトルそのまま・・・お寺の紹介・生活日記!冬期は墓地の積雪状況もアップしています。
 



今日は雨が降り、肌寒いお天気になりました。

午前中はご法事、午後は心配事相談、夜はご詠歌のお稽古がありました。
昨日満開を迎えたしだれ桜。ライトアップした最高の姿をご詠歌の皆さんにもご覧いただいて、良い夜を過ごせました。

ただ、私はどうも池に映し出される深淵のしだれ桜の姿が去年とは違うと思っていました。それなりにとても綺麗なのですが、何かが違っている・・・月明かりなのだろうか?ライトの当たり具合なのか?

今晩、ご詠歌の皆さんがお帰りの際、深淵のしだれ桜を見てもらってから、ちょっとライトの位置を変えてみました。
そしたら出てきましたよ~、あの深淵のしだれ桜が!!!

よく見てみると、1年で成長した枝の垂れ下がり方でライトの当たり具合が昨年と変わっていたようです。そこを修正したら私の想像していた桜の姿が現れてくれました。あぁ~、もう少し早く気がつけば良かった。。。

でも、今年も出会えました。私の感じていた「深淵のしだれ桜」に。

今日からチラホラと花が散り始めました。明日は冬型のお天気になり雨の天気予報。うまく行けばあと2~3日くらいは最高の深淵のしだれ桜が見られるかも知れませんが、明日の雨で花が落ちていけばピークは過ぎるでしょう。

お天気の具合でどうなるかは分かりませんが、是非、会いに来て下さい。深淵のしだれ桜に!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






今年2月のしだれ桜・・・。



今日、満開を迎えました!!!
毎年、毎年、あれだけの湿った雪を覆いながら、今年も枝が折られずに、よくぞこれだけの花を咲かせてくれるものだと、本当に感激します。
例年約3mの積雪がある地域だけに、春のこの光景には感慨深いものがあります。

ありがとう・・・という言葉以外見つかりません。



今日は気温も上がり、午後から境内では門前地区恒例の花見がありました。
地元の人達でささやかに、そして楽しく執り行われ、今年で31回目ということでした。



午前中は浦佐城・薬師様の会の皆さんで浦佐城跡の「道こしゃい」がありました。「こしゃい」とは「作る」という方言で冬の雪で痛められた箇所を修復したり、山内の看板をつけたりしました。こうやって何とか山の整備が少しずつされています。

本当はゴールデンウィーク前に行いたかった作業ですが、残雪が多く、昨年に引き続き今日の日程になりました。
今、浦佐では早春の花たちが「春遅し!」とばかりに芽吹き始めています。本当にいい季節です。。。

お天気が良い日には軽い気持ちで浦佐城跡などを登ってみてはいかがでしょう。今は場所によってカタクリが見頃を迎えていますよ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






昨日の夜、ライトアップのしだれ桜を撮ってみました。
今日、明日で満開を迎えるでしょうか。。。

池に映る深淵のしだれ桜は、それなりにキレイなのですが、私が思っている桜はまだ見られません。
昨晩は水も綺麗で風もなかったのですが、お月さまの月明かりがなかったからでしょうか・・・、今年はあの桜に出会えるかどうか???

天気予報を見ると今日、明日はお天気が良いようです。その後は雨や曇り空の予報ですので、ここ1,2日が深淵のしだれ桜が現れるかどうか?と思っています。今晩は月夜になってくれることを期待して!!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は雨が降ったり止んだり、気温も上がらず、10度くらいだっただろうか・・・肌寒い1日でした。



夕方のしだれ桜。この寒さで今のところ8分咲きでしょうか。
明日明後日とお天気になり、気温も上がる予報ですので、明後日あたりが満開になると思います。



今日は桜にメジロ達がたくさん寄ってきました。この季節、花の蜜を吸いに来ているのでしょう。

今日は雨模様でしたが、午後からはフリーだったので、浦佐城跡登山道の整備や山の様子を見に行きました。
登り口最初の杉林の中には残雪がありますが、途中からは雪はありません。



杉林の残雪を抜けると、このような登山道が続きます。
写真ではよく分かりませんが、白いロープを張った脇にはカタクリの芽がどんどんと顔を出し始めています。踏み荒らされないよう、ロープを張る作業を行いました。



日当たりの良いところはすでに咲き始めていますが、今日はお日様も照らず、冷たい雨だったのでみんな元気がありません。
登山道上部、実城跡直前のカタクリ群生地も咲き始めています。



尾根沿いのマンサクは終わりに近づいていますが、登山道途中には真っ盛りのマンサク達。



南向きの斜面ではオオイワカガミ数株がつぼみを膨らましていました。
実城跡の群生地はまだです。



作業の途中、晴れ間がでたかと思いきや、きれいな虹に出会いました。
花々や素敵な景色に出会えると本当に心が安らぎます。

今日は山の作業途中で山登りの人に数名会いました。
まだ雪解け直後で、29日に浦佐城・薬師様の会の皆さんで登山道の道整備や看板付けを行う予定でいるので、まだ山の中には案内標識がひとつもありませんので、お気をつけ下さい。

また、墓地の雪もほぼ消えましたが、まだ場所によっては少し残っています。
今年は昨年よりは積雪は少なかったのですが、雪の降り方によるのか、昨年以上にお墓の灯籠が倒れていたり、古いお墓などは雪に押されて傾いてしまったものもあるようです。できましたら早めにお墓の様子を見に行かれるようお願い致します。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






今朝のしだれ桜・・・朝日をいっぱいに浴びて、日中も20度近くまで気温が上がったこともあり、2,3分咲きだったのが、夕方には5分咲きくらいになりました。明日にはまた寒気が流れ込み、冷たい雨が降るような天気予報ですが、少しでも長く桜を楽しみたいものです。
今年の春は例年より雨風の日が多いように感じます。

夜はお月様も照り、ライトアップし、池に映る深淵の桜も見られるかと思いましたが、結構風があってイマイチでした。やはりなかなかタイミングが難しいものです。

お寺の後ろに見えるのが浦佐城跡・薬師様の山です。この暖かさでカタクリ達がどんどんと芽を出しているのだろうなぁ。
29日に浦佐城・薬師様の会の皆さんで雪解け後の登山道整備に入りますが、こんなお天気の日にはできれば散策に行きたいものです。

しかし、明日には宗派の大事な会議が朝から夜まであるため、今日は午後から準備のために長岡市へ出かけてきました。
長岡市はすでに桜が散り始めていました。さぁ、明日に備えて今日は早く寝たいと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






しだれ桜は2~3分咲きといったところです。

今日はどんより雲が広がり、雨が降ったり止んだり、午後からは南風が強くなり、夕方桜の下を見ると結構な数の蕾が落とされていました。せっかく頑張って冬を越してくれたのに・・・しかし、これが自然の摂理なのであれば仕方ありません。ただ、まだ固めな蕾だったので枝先には多くの花が残っています。

昨年は4月30日に満開を迎えました。今年は大雪でしたが、昨年に比べれば少なかったので、開花も早くなるかと思っていましたが、ここのところの寒さなどで少し遅れている感じです。

今日も南風で雪どけが進み、境内に残っていた雪もほぼなくなりました。
雪どけ直後は折れた枝や葉っぱなどで汚く、また冬のために片付けておいたお地蔵様ののぼり旗をだしたり、石の灯籠を組んだり、ゴミ箱をだしたり、掲示板を出したりなど、結構仕事があります。

今日なども外仕事を進めたかったのですが、宗派の仕事に追われてできませんでした。
この4月5月は特に会議が続きます。民間の人にしてみれば「お寺が何を会議するの?」などと思われるでしょうが、「宗派」という組織になると様々な団体などで構成されていて、年間の計画や予算編成、打ち合わせなどが結構あるのが実情です。

これも良い勉強です。
今のうちにしかできません。自分に与えられたご縁を、今できる精一杯の力で、できるだけ楽しみながらさせていただいております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は1日心配事相談で終わりました。

薄曇りのお天気でしたが、思ったよりも桜は開花しませんでした。この様子だとゴールデンウィーク中に満開を迎えそうです。
今月は26日が満月の日・・・境内の池に映る深淵のしだれ桜も今年はどの程度映し出されるか・・・全くの未知数です。

千手院は本当にささやかな山寺です。しかし朝には小鳥たちの鳴き声、道ばたの草花、土の香り、沢の水音、早春の山野草、これからは新緑に山菜、田植え、なんと恵まれた土地に住まわせてもらっているのでしょう。

一番の宝物は一番身近にある・・・「させていただく」という意識、心・・・その人が幸せかどうかは、最後には「心」の問題だとつくづく感じる近頃です。

さてさて、雪消え直後の境内は雪で折られた枝や落ち葉で見苦しいですが、できる範囲で順次お掃除しておりますのでご容赦下さい。
支離滅裂な今日のブログでした。。。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今朝、外を見てみるとビックリ!!!なんとボサボサと雪が降っているじゃありませんか。。。
雪が降るくらいですから、寒い寒い・・・、あわててしまった冬物をだしてきました。



ポツリポツリと咲き始めたしだれ桜もビックリでしょう。







境内の花たちも全員ビックリです。



昨日の午後の写真ですが、墓地はご覧の残雪があります。
順調にいけば、今年はゴールデンウィークには普通の靴でお参りできそうです。



墓地の裏に見えるのが浦佐城跡。
昨日の午後、途中まで登ってみました。登り口にはまだ雪が残っていますが、途中南斜面などではカタクリやオオバキスミレガ咲き始めていました。

きっと今日の雪でこちらもビックリしているでしょうが、これからどんどんと咲き始めます。

しかし、4月21日だというのにこの雪・・・天候不順ですね。春がこれだと夏場の天候も心配になります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






昨日、しだれ桜がほんのひとつ、ふたつ開花を始めました。
ですので、今晩からライトアップを始めたいと思います。日暮れから21時くらいまでの予定です。ライトアップの時間は、その時のお寺の事情などにより変更になる場合がありますのでご了承ください。



そして昨日は毘沙門堂山門前の看板を新しくしました。

前は浦佐城跡の案内だけで、ごく簡単なものでしたが、この浦佐西山地域を大まかに案内できるものが欲しいと思い、来年あたりに新しくしようと、個人的に、自分勝手に去年から計画していたのですが、千手院のしだれ桜をキャレルさんから紹介していただいたのを機会に、「せっかくだからこの春に!」と思い立ち、デザインなども急いでもらって何とか桜の開花に間に合わせてもらいました。

お立ち寄りの際には、是非見てやって下さい。

今、私が知る限りの範囲内ですが、浦佐の西山地域の良いところをできるだけ取り入れたつもりです。
本当はこの案内板をもとに、各所の入り口に、さらに詳細な案内板があると良い事は承知していますが、何せお金のかかることなので、今後時間をかけながらやっていけたら・・・と思います。

また、本当は経費のことなどは言いたくはないのですが、もしも誤解があるといけないので一応説明しますが、この案内板については千手院のお寺の経費は1円も使用しておりません。あくまで私個人が勝手に行っているものです。



道ばたにもささやかに、キレイにスミレが咲き始めました。アスファルトの上に少し苔が生えているだけのところに咲くのですから、その生命力には脱帽です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日のタイトル「ドタバタ」・・・年に何回か訪れるタイトルです。



今日のしだれ桜です。
浦佐は気温が約20度くらいまで上がりました。つぼみも膨らみ、あと2,3日で咲き始めそうな勢いです。このくらいの気温が続けば、27日前後には満開になるかもしれません。



一昨日、境内の3つの池の掃除を行いました。山から水を引いているので春先には結構泥や秋の落ち葉がたまっているんです。



その泥を上げながら、がんばって冬を越してくれた鯉たちを薬浴させてあげます。春先の水質が変わる時期と夏場の高温時期には特に病気になりやすいので、3~4日ほど薬浴させてから、池に戻してあげます。



泥上げをしているとトンボのオニヤンマの幼虫がでてきました。水が豊かな証拠です。

池掃除を終わらせて、その日はお通夜、昨日は葬儀式がありました。
葬儀の後、午後からどうしても出席しないといけない宗派の会議があり、お斎を失礼させていただいて柏崎市へ行きました。



会議があったホール前には満開の桜!少し散り始めていました。

今日は東京から大変偉いお寺様がおみえになり、色々なお話しをさせていただきました。緊張感たっぷりの1日となりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ