おじしゃんのデジカメ奮闘記

越後柏崎に生息し、越後の四季折々の風景を写真で紹介

病院窓からの眺め ・・・ 電車の通る風景

2013-07-30 15:40:00 | 風景
電車の通る風景・・・なかなか良いものだ。

この日(6月19日)も電車と付き合って一日が終わる(笑)
体調はすこぶる良好。

思ったが、ここは特別な撮影ポイント。
ちょっとやそっとでは来れないポイントなのだ。
おじしゃんだけの一枚か?





















コメント

思い出たくさん ・・・ 「東京・同級会」

2013-07-29 17:00:00 | 
今日は朝からシトシト梅雨の雨。

今日まで病後療養という事で会社休み。
明日から出勤・・・行きたくないなぁ~(笑)
体調は、ちょっと気になることもあるが、ポチポチ行きましょう(笑)

という事で、「東京・同級会」最終章であります。
こんな事(同級会)でもなければ、東京に行く機会がありません。
ちょっと強行軍の面もありましたが、良い思い出が出来たと思っています。
幹事さん、お疲れさま。
そして素敵な同級会、ありがとぉ~♪

今度はゆっくりと大都会を見学してみたいと思っていますが、実現できるかな(笑)












                 




                 


久々にあった同級生。
飲んで語り合った楽しいひと時が良い思い出になりました。
今度は来年?、2年後?に湯沢あたりで行いたいな。

帰りの電車の中では、みんなお疲れモードか寝入っていました(笑)
コメント

人・人・人の浅草雷門

2013-07-29 12:40:00 | 
東京・同級会回想

東京は浅草での同級会から早いもので一ヶ月が過ぎようとしています。
この一ヶ月の間にいろいろな事がありましたなぁ~
同級会が終わって入院生活、これは強く心に残る思い出であります(笑)

さて、同級会二日目。
関東在住人の一押し「神谷バー」での昼食をすませ、浅草雷門へ。

何処か有名地や観光地を訪ねる場合は、前もってその地の予備知識を持つことが大切ですね。
そうすれば撮影においては、何処を撮る、何を撮るがおのずから分かるはず。
今回は全く予備知識なし(笑)
撮った後で知識注入では・・・んん~であります(笑)


雷門(かみなりもん)は、浅草寺の山門
右に「風神」左に「雷神」を安置してあるところから正しくは「風雷神門」、略して雷門と呼ばれているそうですね。
「風神」、「雷神」撮らなかった・・・残念(笑)












人、人、人 なんたる賑わい







宝物殿・・・当初は仁王を納めていたところから仁王門と言われたそうですね








浅草寺本堂




それにしても凄い人出。
いつもこのような状態なのでしょうかねぇ~
人にビックリでありました(笑)




コメント

神谷バーで昼食

2013-07-28 15:45:00 | 
東京・同窓会回想です(笑)

「東京スカイツリー」を下から仰ぎ見て、次は浅草の「雷門」。

電車で移動、浅草到着。
さて、雷門は・・・と思いきや、違う方向(?)に歩き出す。
「おい! 何処へ行くんだよ?」
「神谷バーへ行ってみようよ」
「バー? 昼から酒を飲むのか? 東京人はすっげえなぁ~」

よくよく説明を聞いたら、名前は「バー」であるが、・・・どう説明すればよいのかな?
飲むこともでき、食べることもできる、「レストラン&バー」形式の飲食店とのこと・・・通じたかな?(笑)
なかなか有名な所のようであります。

店の入り口からすでに長い列、待っていて帰りの電車に間に合うのか心配。
しかし、開店(11時半)を待つ列のようで、この位置では座ることができそうという事で並びました。

1階が神谷バー、2階がレストランカミヤ、3階が割烹神谷。
2階のレストランカミヤに向かいます。
何とか15名席を確保、先ずは生ビールで乾杯。「美味しぃ~♪」(笑)
名物の「デンキブラン」も一口いただいてみました。「強い!・・・ブランディーだもんね」

神谷バー、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.kamiya-bar.com/denkibran.html


                 









                 




















コメント (4)

ジジ・ババの東京スカイツリー

2013-07-27 06:00:00 | 
昨夜の夜は「ぎおん大花火大会」
撮影はあきらめていたが、打ち上げ音に身体がムズムズ(笑)
近くの鯖石川河川敷・・・平成大橋の上・・・まで見に出かけました。
今回の花火は、風が海の方にきれいに流れ、綺麗な花火大会になったようです。
撮りたかった(笑)


今朝も東京・同窓会回想であります(笑)

6月30日、朝9時頃、同級会&宿泊の「水月ホテル鴎外荘」を後にします。

ここからは自由行動でありますが、田舎から上京した我々と一緒に浅草へ行こうということになり、
ジジ・ババ、総勢15名の移動が開始されました(笑)
ここからは記憶に間違いがあるかも知れません。
間違いがございましたらご指摘をお願い致します。

鴎外荘の前から浅草方面に行く都バスが出ているとのこと。
ただし小さいバス、15名全員乗れるかどうかとのことであったが、何とか乗れた(笑)
料金は100円、途中から我が同級生の貸し切りバスになってしまいました(笑)

浅草に到着。
ここで見物かと思いきや、電車に載せられる。
せっかく東京まで来たのだから、話題の「東京スカイツリー」を下からでも見せてやろうという事らしい。
「東京スカイツリー駅」、何処をどう歩いたか知らないが、見上げれば「おぉ~スカイツリー!」

写真に納めようとするが、18㎜でもでっかくて収まらない(笑)
記念写真をといっても、バックはスカイツリーのでっかいパイプしか写らない(笑)

今後見る機会があるかどうかわからない「スカイツリー」
冥土の土産になるかも知れない(笑)
だから同じようなスカイツリーを沢山撮りました(笑)







                 




                 




                 




                 




                 



「東京スカイツリー」、たくさん見せていただきました。

浅草に戻るため、「スカイツリー駅」に向かう途中にババの迷子発生。
幹事さん慌てて携帯で連絡をとる。 どうやら反対方向に出てしまったらしい。
すぐに合流できたから良かったものの、おじしゃんだったら泣くぞぉ~(笑)

「おぉ~!」、「おぉ~!」
古里の隣集落の知人にばったり会う。
「何だい?」「同級会だよ」
「え! おら達も同級会だよ」
このような所で会うとは奇遇だねぇ~
これからスカイツリーに上るのだとか・・・楽しんで来てちょうだい。

一路、浅草に戻ります。
コメント (4)

闘病生活

2013-07-26 15:40:00 | その他
6月8日夕方より「緊急入院」

病名は・・・低酸素血症(急性呼吸不全)、間質性肺炎(肺腺維症(はいせんいしょう))、
肺炎及び肝機能上昇でありました。

入院早々、腕から抗生物質等々の点滴と酸素吸入。
体内酸素量が正常であれば、測定器の数値で90以上のところ、
入院時極端に少なかったようです。
そのためか酸素の量も結構多かったようですね。
看護師さんいわく、「普通は目盛1くらいの酸素量だけれど、目盛6だから重症だね」 ・・・ 「ガァ~ン!」

かくして「点滴」と「酸素吸入」の闘病生活がスタートいたしました。


張子は過ぎ去りし季節の花・・・花菖蒲・・・かな?

入院生活で「紫陽花」「合歓の花」等の撮影ができませんでした。

                 









                 
コメント

おじしゃんの同級会 ・・・ 朝の騒動

2013-07-26 07:05:00 | 
入院騒ぎで「おじしゃんの同級会」レポート一休みでしたが、再開いたしまぁ~す(笑)


翌日(30日)7時230分、朝食の時間であります。

昨夜の宴会と同じ会場での朝食。
男性軍は集合したが女性軍がまだ来ていない。
化粧しても変わらないのにねぇ~・・・は、失礼でありますね(笑)

朝から一杯いきますかぁ~?
はぁ~い♪・・・という事でビールをほんの一杯だけいただきました(笑)

女性軍が遅れた訳は、
女性軍の一人が、どうやら部屋に備え付けてある貴重品入れのキーをなくしたらしいのである。
大騒ぎになり、みんなで探したがどこにもない。
結局、フロントに相談に行ったら浴場に落ちていたらしい。
本人は持って行った記憶がないというが、かなりレベルが上がっていたからね~(笑)

先ずは結果オーライ。
大事に至らなく良かった、良かった・・・であるが、何か今日も不安な予感(笑)


こんな騒ぎを知ってか知らずか、静かなる鴎外居住まい。





















                 




                 









                 









                 









朝食後、この日は浅草の「雷門」方面へ案内してくれるとのこと。
爺さん、婆さん、総勢15名の東京プチ見物、果たしてどうなりますことやら(笑)
コメント (4)

おじしゃん「死の淵」より帰還

2013-07-26 06:35:00 | その他
お立ち寄りの皆さん、おはようございまぁ~す♪

緊急入院から16日間、何とか無事に現世に返って来れたようです(笑)


入院生活回想


6月6日深夜から7日未明にかけて急に身体がガタガタ震えだす。
慌てて体温を測ると38度3分。
市販の解熱剤があったので服用し、水枕、アイスノン等で頭、脇の下を冷やす。
効あってか、体温は37度3分。
当日(7日)は日曜日、病院は休み。安静にして様子をみる。

月曜日朝、体温は37度3分をキープ。
掛かり付けの医院で「胸部レントゲン」と血液検査。
肺に薄い影有、血液検査から「肝機能」の数値が異常に高い事が判明。

即、大きな病院への紹介状をもらって「刈羽総合医療センター」を訪ねる。
もう一度「胸部レントゲン」と血液検査。
やはり結果は同じ。 体温は37度3分をキープ。
診断の結果、軽い肺炎。
薬をもらって、安静にし後日様子を見る事になる。

帰って床に入るが、身体がやけに熱い。ちょっと息苦しさも増してきた。
体温は・・・38度3分まで上がり、下がる気配がない。
再度「刈羽総合医療センター」へ電話をし、診察してもらうことに。

呼吸困難、フラフラする。
胸部CTを撮り、酸素マスク装着。呼吸少し楽になる。
即、入院のの診断が下される。

何故こんなことに?
これからどうなる?
酸素ボンベと一緒の生活になるのかな?

酸素マスクを付け、腕には点滴。見ると順番を待つ点滴の袋がいくつもぶら下がっている。


コメント (2)

おじしゃん 緊急入院

2013-07-09 08:33:31 | 
おじしゃん緊急入院のためしばらくブログを休みます。






この時間帯(5時40分頃)は静かだと思ったが、意外と賑やかだ。
散歩中に知り合いに出会ったのか立ち止まって話をする人、
朝帰り(?)の若者が数人で何やらわめき合っている、
離れた所ではここにお泊りなのか、ラジオを聴きながらカップめんを食べている人、

色々、さまざま朝の風景(笑)
これも都会ならではの一端?












学生のサークル?・・・朝から元気がよい







終わりを告げようとする紫陽花








池への映り込みが綺麗








紫陽花が終わり、次は・・・蓮の花の番ですね 一輪咲いていました





不忍之池を半周、約一時間ほどの散歩となりました。

さて、2日目の予定は・・・
帰り( 新潟 )の時間を考えて、近間を案内してくれる予定であるが・・・
この時間帯では何処かまだ分かりませんでしたね。
コメント

早朝撮り ・・・ 不忍之池

2013-07-08 06:00:00 | 
4時半過ぎ、外が明るくなる。

太陽は出ていない、曇り空であるが、予定通り早朝撮りに出かけることにいたしました。
他の連中は・・・寝相さまざま(笑)、爆睡中であります。

玄関を出て歩き出すと、ポツポツ雨が降ってきました。
空を見ると黒い雲、これは無理かな? 慌ててひき返します。
ひき返したが、どうも気になり再び外へ。
「降って無いじゃん!」、気を取り直し出かけました(笑)

上野公園、不忍之池どっちへ?
道路の近くの不忍之池へ行く事に致しました。
蓮の花は、まだ早かったですね。

5時チョイ過ぎ、散歩をする人、ジョギングをする人、多いですね。
中には一泊されたような方もおられました(笑)


弁天堂に向かって歩きます。日中は屋台が数店開くようですね。
左側の池・・・蓮の花が咲いていたら綺麗でしょうねぇ~








弁天堂
お参りする人、散歩する人、今朝の人間模様







弁天堂から右に曲がると「ボート池」
ビルと池のコラボが都会らしい風景を造る








弁天堂から左回りで帰ることにしました

                 






















コメント (6)