おじしゃんのデジカメ奮闘記

越後柏崎に生息し、越後の四季折々の風景を写真で紹介

かやぶきの里 ・・・ 鎮守様

2018-02-03 17:00:00 | 荻の島 かやぶきの里
お立寄りの皆さん、こんにちは♪

越後柏崎、朝のうちは良い天気でしたが、雲が広がり、風が出てきて、徐々に下り坂になってまいりましたね。
明日から雪マークが並び、いよいよ寒波さんがおいでになるのかな?

夕方の張り子は、大きな杉の木に囲まれた、かやぶきの里の 鎮守様 であります。
子供の頃は、鎮守様が遊び場で、良くかくれんぼで縁の下に入ったものでしたね (笑)

コメント (2)

かやぶきの里 ・・・ さいの神

2018-02-01 06:00:00 | 荻の島 かやぶきの里
お立寄りの皆さん、おはようございまぁ~す♪

今朝の越後柏崎は・・・はい、また除雪が出来そうです (笑)
まだ暗くて外が見えませんし、外へ出ませんのので、どのくらいの降雪かわかりませんが、
楽しみに外へ出てみたいと思います (笑)

今朝の張り子は、 荻ノ島・かやぶきの里 から、 さいの神 を張り子いたします。

越後の冬の民俗行事 さいの神 は、 ドンド焼き などとも呼ばれ、冬を彩る伝統的な小正月行事です。
平安時代の左義長 ( さぎちょう ) という宮中の年中行事に由来を持つと言われ、
地方ごとに様々なバリエーションがあります。
越後の各地では、雪原の上にわらで大きな さいの神 を作り、それを燃やして豊作や集落の人々の無病息災を祈ります。
火が勢いよく、高く燃え上がるほど良いとされ、その高さを競うこともありました。

青竹を芯にし、周りに萱の束を立て掛け、 さいの神 を作ります
前年の正月飾りやお札、書初め等も一緒に結わい付けます








雪中神棚も完成です

               






さいの神 が出来上がりました








今年の干支年生まれの方が点灯するのだそうです













勢いよく燃え上がり、今年も豊作間違いなしだそうです








燃え残った灰で スルメ を焼き、お神酒と一緒にいただくと、健康に一年間過ごせるそうです




荻ノ島集落も高齢化が進み、行事を行うのが大変だそうですが、古くから伝わる さいの神 続けて行って欲しいですね。
コメント (11)

かやぶきの里 ・・・ 雪景色

2018-01-31 06:00:00 | 荻の島 かやぶきの里
お立寄りの皆さん、おはようございまぁ~す♪

今日で1月も終わりですね。
寒い!、雪降り!、除雪!、のイメージしか残っていない1月になってしまいました (笑)
もう1ヶ月、2月を我慢すれば、暖かい春が来ます。   ガンバロ~!・・・であります。

今朝は、大きな雷が一発、鳴りましたよ。  雪が降る合図かな?
外はまだ暗くて良く分かりませんが、いくらかの降雪があるようですね。
近くの小学校で除雪する除雪機の音がしますから。  
おじしゃんもこれから出動してみます。   昨日の朝みたいに 「 あるわぁ~! 」 になるのではないでしょうかね (笑)

今朝の張り子は、荻ノ島・かやぶきの里の 雪景色 を張り子いたします。
樹氷のような表情にならないのが越後の冬であります (笑)

コメント (8)

荻ノ島 ・ かやぶきの里

2018-01-29 06:00:00 | 荻の島 かやぶきの里
お立寄りの皆さん、おはようございまぁ~す♪

越後柏崎、今朝は弱い風と小雨でスタートであります。
予報ではみぞれから湿雪になっていますが、これから変わってくるのでしょうかねぇ~
今日は、アルバイトを頼まれていますので、雪になってほしくないのですが・・・・

今朝の張り子は、ふる里、荻ノ島のかやぶきの里から 雪景色 を張り子いたします。








この、かやぶき民家は、宿泊施設を備えた近代のかやぶき民家ですね
左側のかやぶきが、ふる里のかやぶき民家の造りになっていますね








ふる里のかやぶき民家は、二階は居住出来ない構造になっているのですが、
近代のかやぶき民家は二階も居住できるようになっていますね。  右側に見える屋根が、ふる里のかやぶき屋根です

コメント (12)

雪のかやぶきの里

2018-01-27 06:00:00 | 荻の島 かやぶきの里
お立寄りの皆さん、おはようございまぁ~す♪

越後柏崎、完全に冷凍庫生活満喫状態であります (笑)
北海道さんの気温には負けますが、寒さを通り越して 痛い であります。
風が止んだと思ったら、青空が顔を出す。  良くなるのかなと思うと、急に猛吹雪。
気まぐれ天候にほんろうされる一日が今日も続くようですね。

今朝の張り子は、 ふる里・かやぶきの里 から、 雪のかやぶき風景 を張り子いたします。
雪の重みにじっと耐えるかやぶき民家  この冬から住民がいなくなりました。








縁起物 南天 も寒そうであります

            




高齢化の波をもろに受ける かやぶき民家 であります

コメント (8)

荻ノ島 ・ かやぶきの里

2018-01-25 06:00:00 | 荻の島 かやぶきの里
お立寄りの皆さん、おはようございまぁ~す♪

越後柏崎、一晩中吹雪いていたようですね。
降雪量は・・・窓が雪で外が見えないのでわかりません。  これからパトロールに出てみたいと思います。
「 寒い! 」 嫌ですねぇ~ (笑)

今朝の張り子は、 ふる里・荻ノ島のかやぶきの里 から、雪景色を張り子いたします。
荻ノ島の集落は、 環状集落・・・田んぼを中心に民家が環状に点在する・・・といわれる、珍しい集落で、
点在するかやぶき民家の風景は、日本の原風景を思い出させ、心を魅了させます。
しかし、最近は かやぶき民家 の数も減り、当時の面影を残す程度になったという事が淋しいです。

住人の方がおられます








今年の冬から空き家になったようですね








この寒波で積雪は1メートルを超えたでしょうね   完全に埋まっているかも知れませんね

コメント (12)

かねっこり

2018-01-23 06:00:00 | 荻の島 かやぶきの里
お立寄りの皆さん、おはようございまぁ~す♪

お立寄り皆さんの所の、雪状況は如何でしょうか?
東京も夕方にはかなりの積雪、交通網に被害が出始めたとニュースが流れていました。
先のドカ雪寒波よりも強烈な寒気のようですが、大きな被害が出ないことを祈ります。

我が越後柏崎、はい、しっかり頂きました。
玄関前のカイズカイブキの上にいっぱいの雪、木が折れるのを必死にこらえていますので結構な量かな?
朝食前、ひと運動してまいりたいと思います。

今朝の張り子は、 ふる里・荻ノ島のかやぶきの里 からの一枚です。

外気温が下がると、屋根から落ちる しずく で ツララ ができます。  
田舎では、このツララを 「 カネッコリ 」 と呼んでいます。  「 金のように強い氷 」 からきているように思われます。








子供の頃、この かねっこり を アイスキャンディー と言って、食べたものですね (笑)
不思議とお腹は壊しませんでした   昔は強かった (笑)








ところが、子供の頃の屋根は、 かやぶき屋根 、カネッコリの味が稲わらのような味がしましたね (笑)
きれいな水の かねっこり を探すのも遊びうちでした (笑)

コメント (10)

ふる里の夜空

2017-05-22 19:15:00 | 荻の島 かやぶきの里
お立ち寄りの皆さん、お晩です★

今日の〆は、ふる里・・・ 荻ノ島・かやぶきの里の夜空 で〆たいと思います。
天の川が見えると思ったのですが・・・チョット残念でありました。







コメント

続 ・ 初雪のかやぶきの里

2016-12-28 20:15:00 | 荻の島 かやぶきの里
お立ち寄りの皆さん、お晩です★

越後柏崎、寒い一日でしたねぇ~   雪の予報でしたが、やはり外れましたね (笑)
でも、一時、チラチラっとしたかな?  米山も越後黒姫山も、八石山も、良く見えましたから雪は降らなかったでしょう。

今日の〆は、12月12日の撮影になります、 初雪のかやぶきの里 で〆たいと思います。






                    
コメント (4)

初雪の かやぶきの里

2016-12-26 17:20:00 | 荻の島 かやぶきの里
12月12日の撮影になります。  暮です、賞味期限が切れないうちに (笑)

ふる里に初雪が降った数日後になると思います。 
珍しく青空が広がり、太陽さんも顔を見せてくれた午後2時半ころの情景ですね。
これから雪は降りませんから、今時分は雪無し状態だと思います。  このまま正月?・・・無理でしょう (笑)






                   
コメント (2)