おじしゃんのデジカメ奮闘記

越後柏崎に生息し、越後の四季折々の風景を写真で紹介

輝く

2010-01-28 06:00:00 | 風景
帰り間際、太陽の光で湖面がキラキラ輝いていましたので挑戦したのですが・・・
ゴーストが発生してしまいましたね。

ファインダーを覗いていてゴーストの発生がまだ良く分からないのです・・・
注意が足りない・・・かもね(笑)

湖面がキラキラ輝いて綺麗でしたが上手く表現できませぇ~ん・・・どうすれば?
教えてくださぁ~い!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブルー

2010-01-27 06:20:00 | 風景
空もブルー、湖もブルー・・・本当に久々の良い天気でした。

雪の上に腰を下ろし、缶コーヒーを飲みながらしばしいっぷくであります。
んん~・・・気持ちが良いですねぇ~♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野尻湖と妙高山

2010-01-26 06:00:00 | 風景
本当は朝焼けの妙高山を期待したんですけどねぇ~・・・今回は残念でした(笑)
野尻湖も波が無ければ、くっきりと妙高山が写り込むと思うのですが・・・こちらも残念であります。

野尻湖と妙高山・・・“じょんのび”出来る一枚になりそうですね。
腕がよければ・・・はい、分かっております(笑)
次回頑張りますのでご期待を(笑)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

野尻湖・・・雪の桟橋

2010-01-25 06:00:00 | 風景
ネット友達に教えてもらった道を進むことにしました。
車が一台通れるだけの道路、対向車が来たら何処ですれ違う?・・・来ないでくれよ(笑)

この近辺は別荘地ですネ。
夏の間は賑わうでしょうが、冬の間は留守になっているようです。
夏場の週末に別荘に泊まり釣りをするのでしょうね・・・いいなぁ~♪

そのとき船をつなぐ桟橋、こちらも冬の間はお休み。
雪が積もり「白いかまぼこ」になっておりました(笑)







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

野尻湖の夜明け

2010-01-22 06:15:00 | 風景
天気予報を見ると、越後はこの日(1月20日)だけが天の恵み、晴れマークであります。

「この日を逃しては当分写真は撮れない・・・」と前日から思案していましたが、
朝焼けに染まった湖面と、湖面に立ち込める朝靄をイメージし、新潟と長野の県境にある「野尻湖」にけってい~!(笑)

オレンジ色に染まった湖面と朝靄を想像し、4時にしゅっぱぁ~つ!
夜空は・・・満天の星!・・・「よっしゃぁ~♪」とハンドルも軽やかであります(笑)
5時半頃到着。早すぎました。ポイントも分からず、
ひとまず車中で缶コーヒーをすすりながら夜明けを待つこと1時間。

東の空が薄っすらと明るくなり、空がオレンジ色に焼けてきました。
「よっしぁ~!」と車から出て「ガァ~ン!」
湖面は綺麗そのもの、多少の波がある程度で朝靄は・・・「なぁ~い!」
空も思うように焼けてくれません。

神に、自然界に見放されましたねぇ~(笑)
やはり気温が高かったせいでしょうか?
雪で被われ、凍る野尻湖が最近は凍らないそうです。これも地球温暖化の影響でしょうか?
何れにせよ完全に思惑が外れてしまいました(笑)

とりあえず証拠写真を・・・思考力(もともとありませんけど)、気力も低下です(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海の花火

2010-01-21 06:00:00 | その他
越後柏崎、浜風が強いので有名・・・かな?

岸壁に打ち当たる波がまるで花火のように見え、挑戦してみました。
題して・・・海の花火・・・お笑い下さい(笑)



               



               
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

睦月のかやぶきの里

2010-01-20 16:05:00 | 荻の島 かやぶきの里
久々にかやぶきの里に青空が広がりました。
かやぶき屋根の雪も無くなり、かやぶきが顔をだします。
何かホッとする感じがして良いですなぁ~(笑)

手入れが大変ですがいつまでも残しておいて欲しい風景ですネ。
おじしゃんの写真の始まりは、ここの「かやぶきの里」からなのです(笑)







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お弁が滝

2010-01-20 14:00:00 | 
青海川駅近くの海岸にある「お弁が滝」です。
海に落ちる滝としてチョッと有名?・・・でもないか(笑)

この滝の云われは・・・

柏崎に藤吉という男がいたそうです。藤吉は仕事で佐渡に滞在中、おべん(女?娘?)と恋仲になったそうです。
藤吉には柏崎に妻子おり、柏崎へ帰った藤吉を忘れられないおべんは、
「たらい舟」に乗って毎晩藤吉に会いに来たそうです。

おべんの熱意が恐ろしくなった藤吉は、
嵐の夜におべんが目当てにしていた番神岬の燈火を消してしまいました。
おべんは目標を失い難破し、数日後そのなきがらは青海川の海岸に打ち上げらたそうです。

その場所に滝が落ちていたので、その滝を「お弁が滝」と呼ぶようになったそうです。
悲しい伝いの滝なのですネ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふるさとの冬

2010-01-19 15:00:00 | ふるさと 門出(かどいで)
先日(17日)、ふるさとに一人暮らしをしている義母のSOSで雪降ろし・・・
と言うよりも、「雪掘り」といった方が良いかも知れません・・・に行ってまいりました。

降った雪、屋根から滑り落ちた雪で、軒下(一階)は埋まっています。
軒や窓をだすため雪を掘って行くわけですから「雪掘り」になります(笑)
今でも田舎では「雪降ろし」「雪かき」などと言わないで、「雪掘り」で通っていますね。

何処の家も一階部分は雪に埋まっているということですネ。
今でこそ重機で脇道も除雪が行われたり、
玄関から道路までは除雪機が活躍し、普通に玄関から出入りできますが、
昔は(おじしゃんの住んでいた頃)玄関から雪の階段を上って外に出たものです(笑)

カメラ持参でまいりましたが、作業に忙しく(本当ですョ(笑))撮る時間がありませんでした。
義母の家から周りの景色を・・・雪が多いということを分かっていただけたでしょうか?
ちなみに道路両側はワゴン車の高さより高い雪の壁であります(笑)












コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

慌てました(笑)

2010-01-19 06:15:00 | 白鳥
今年初めてのシャッターチャンス!
なのに・・・なのに・・・慌てちゃいましたねぇ~(笑)

散々待って飛び立ったのはこれ一回きりでした。
次回頑張りまぁ~す(笑)











コメント
この記事をはてなブックマークに追加