おじしゃんのデジカメ奮闘記

越後柏崎に生息し、越後の四季折々の風景を写真で紹介

続 ・ 狐のちょうちん行列

2018-10-17 06:00:00 | 行事
お立ち寄りの皆さん、おはようございまぁ~す ♬

今朝の張り子は、同じ画像のような張り子になりますが、 ふる里の行事 「 狐の夜祭 」 から、 
“ 狐のちょうちん行列 ” を張り子いたします。

三日間連続で張り子いたしました “ 狐のちょうちん行列 ” 、しっかり見ておいて下さい。
あら捜しをやってもらっても結構ですので、お願いいたします (笑)

行列の先頭に出ての撮影が基本 (?) みたいなもので、みなさん撮っては走り、走っては撮りの繰り返し
高齢の方には無理のようで、途中で三脚を立て一発勝負のようですね








行列の時間になったら、雨が上がってくれたました   さすが、お狐さんの力は凄い (笑)

               






狐の衣装を着ての参加は、参加費1000円が必要だったと思います  ちょうちんだけの一般参加は、100円の参加費だったようです








畳一枚分の油揚げ、 漆島会場 にて会場にいる人たちに振る舞われます  
お味は・・・食べたことありませんが、柔らかい もち のような感だそうですね








いつもは 山道 を下るのですが、朝からの雨で道がぬかるんだり、滑りやすくなっているものですから、
山道に入るところからマイクロバスに乗り換えて 漆島会場 へ向かうことになったようです
狐さんもバスに乗る・・・時代が変わったね (笑)




つづく・・・です。



 
コメント (5)

ダリア

2018-10-16 20:00:00 | 
お立ち寄りの皆さん、お晩です ★

今日も一日、お仕事お疲れ様でした。

おじしゃんは、一日秋色探しに走り回りましたが、結局、秋色は見つかりませんでした (笑)
報告は後日いたします。

今日の〆は、 みつけイングリッシュガーデン の、 ダリア で〆たいと思います。
ダリアにも種類があると思うのですが、 綺麗なダリア で統一です (笑)











               




               









コメント (4)

狐の提灯行列

2018-10-16 16:45:00 | 行事
お立ち寄りの皆さん、こんにちは ♬

今日は、 秋色探し で早朝出勤を予定しましたので、予約投稿にしたのですが、
バカですねぇ~・・・予約時間を22時にしてしまいました (笑)
携帯で確認しましたら、投稿されていないので不思議に思い、帰宅後確認しましたら予約時間間違い。
すっかり病気が進んでいるようですね (笑)

改めて、夕方の張り子は、昨日の続編で、 狐の夜祭 から 狐の提灯行列 を張り子いたします。

山の上の集落、 栃が原 で揚げた 畳一枚分の 大油揚げ を担いで、麓の集落 漆島 まで2キロ余りの山道を歩きます。
澄んだ笛の音と拍子木の音が山間に響きます








畳一枚の大きさとなると、結構重いそうですね   今年は、しっかり揚がったでしょうか? 








カメラマンが行列と一緒になって歩き、先頭で待ち構えます  
時折、 「 そこ、どけぇ~! 前に入るなぁ~! 」 といった罵声あり (笑)








皆さんすっかり お狐さん 気分です









つづく・・・です。
コメント (2)

みつけイングリッシュガーデン ③

2018-10-15 20:00:00 | 
お立ち寄りの皆さん、お晩です ♬

今日も一日、お仕事お疲れ様でした。

夜明け時は曇っていた越後柏崎ですが、徐々に雲が流れ青空の広がる秋晴れになりましたね。
午前中は肌寒さを感じましたが、午後からは凌ぎやすい陽気になってきました。

今日の〆は、はい、 みつけイングリッシュガーデン の花たちで〆たいと思います。

中央に噴水があります   ベンチに腰掛け、 “ じょんのびタイム ” ですね








遊歩道の端にはいろいろな草花が植えられています













ダリアが見頃でした








百日紅、次の花は ? ですね (笑)

               




               
コメント (4)

狐の夜祭

2018-10-15 06:10:00 | 行事
お立ち寄りの皆さん、おはようございまぁ~す ♬

ここ数日の気候が、暑くなったり、寒くなったりで、順応できないおじしゃん 鼻風邪 を引き、鼻水ダラダラ。
テッシュペーパーで鼻栓をし対応であります (笑)   風邪引き先生、本領発揮ですね (笑)

今朝の張り子は、 「 歩いた人から狐の気分 」 をキャッチフレーズに、ふる里・高柳町で行われる 「 狐の夜祭 」 からの張り子です。

「 狐の夜祭り 」 は、地域の活動団体 「 夢追い人 」 が、高柳地域を元気にしようと、
高柳町の栃ヶ原地区に伝わる 「 藤五郎狐 」 の民話をモチーフに、手作りしたお祭りです。

               






当日は、台風25号の接近が危ぶまれ、朝からシトシト小雨が降り中、急きょブルーシートを張っての開催でしたね。
「 狐のちょうちん行列 」 に参加する キツネ さんの控室? (笑)








これで キツネ になった気分  コォ~ン!   このキツネさんは、一般応募の方達です








畳一枚の 油揚げ も準備ができました   さすがに、油揚げを担ぐ狐さんは 若い! (笑)








先見狐 ( さきみきつね ) がようす伺いに現れます








小俣達郎 ( おまた たつろう ) さんがふく横笛と、 先見狐 が打つ拍子木の後に行列が続きます。








長老狐?








畳一枚の油揚げ   ヨイショ! ヨイショ! を掛け声を掛けながら歩きます
左前に、一升瓶を背負った狐さんがいますね  このキツネさんがリーダーキツネ








狐のちょうちん行列 が、麓の集落・漆島 を目指します




さて、どのような 提灯行列 になるか、つづく・・・です (笑)

コメント (8)

ちょっと一休み

2018-10-13 06:00:00 | 棚田
お立ち寄りの皆さん、おはようございまぁ~す ♬


急で申し訳ございませんが、今日、明日と二日間お休みさせていただきます。

コメント

みつけイングリッシュガーデン ②

2018-10-12 20:00:00 | 
お立ち寄りの皆さん、お晩です ★

今日も一日、お仕事お疲れ様でした。

はい、花の金曜日、 花金 であります。  今日の予定はどうだったでしょうか?
鍋を囲んで一杯・・・は、まだ早いでしょうかね (笑)

はい、今日も〆は みつけイングリッシュガーデン の花たちで〆たいと思います。








女性の方に人気があるようですね  何人かの友達グループで来られている方が多いようです
年配の男性はたぶん アッシーくん ですね (笑)






               






ダリアが見頃のようでした

               











ワレモコウ・・・「 われもこうありたい 」 という思いを込めて名付けられたとか

               
コメント (4)

弥彦山 ・・・ 続 ・ 頂上を目指して

2018-10-12 06:00:00 | 棚田
お立ち寄りの皆さん、おはようございまぁ~す ♬

今朝の張り子は、昨日の続編で 弥彦山登山(?) であります (笑)

標高634m の弥彦山、よくぞ登りました (笑)








頂上からは360度の遠望が楽しめます
先ずは 越後平野   春は田んぼか朝焼けに焼け、絶景でしょうね








そして、信濃川  分水方面でしょうか?








さらには、日本海と海沿いの町  先は寺泊ですね








そしてこちら側は 多宝山方面   左側下の建物が 展望食堂・・・クライミングカーで着いたところですね
その左側のタワーが パノラマタワー ですね








山頂での眺望を楽しみ、いよいよ下り 展望食堂 を目指します
おじしゃんより先輩の方も登ってきます  この方達は、 表参道登山道 からの登山者の方ですね








電波塔群  新潟県内の主要放送局の電波塔施設(送信所)が立ち並びます
この事からも、弥彦山山頂から新潟県内が見渡せる事が実感できると思います








途中での絶景スポット・・・勝手に決めました (笑)
この日は、 佐渡島 が良く見えましたねぇ~








そして、弥彦山スカイライン山頂駐車場に到着
パノラマタワーは 回転昇降展望塔 で回転しながら昇り降りします   所要時間8分の360度眺望であります
料金は680円、今回はケチって乗りませんでした (笑)

               


紅葉の時期、夏の夕日の時期、がおすすめのようですね。
山頂からの夜景は如何かな?・・・挑戦する勇気、元気無しです (笑)

なお、弥彦スカイラインは冬期間閉鎖になりますが、ロープウェイは年中無休と聞いています。(気候によっては運休?)
コメント (4)

みつけイングリッシュガーデン

2018-10-11 21:00:00 | 
お立ち寄りの皆さん、お晩です ★

今日も一日、お仕事お疲れ様でした。

今日からの〆は、 みつけイングリッシュガーデン の花たちで〆たいと思います。

日本での英国園芸研究の第一人者であるケイ山田さんのデザイン監修による、本格的な英国庭園様式のガーデンです。
広さ約2.2ヘクタールの園内には、それぞれコンセプトを持ったエリアがあり、多彩な植物が季節ごとに違った表情を見せてくれます。

と説明にあります。  ぶらりのんびり散策です  尚、花の名前は全て 綺麗な花 で統一しているおじしゃんであります (笑)





















               







みつけイングリッシュガーデン、今しばらく続きましので、お付き合いのほど宜しくお願いいたします。
コメント (2)

弥彦山 ・・・ 山頂を目指して

2018-10-11 06:00:00 | 
お立ち寄りの皆さん、おはようございまぁ~す ♬

今朝の張り子は・・・おじしゃんの弥彦山登山記であります (笑)

弥彦山は、新潟県西蒲原郡弥彦村と長岡市との境界にある標高634mの山で、
スカイツリーと同じ高さの山としても知られていますね。
弥彦山に登るためには、弥彦ロープウェイ山麓駅からにロープウェイに乗って山腹まで行き山頂を目指すのと、
麓にある弥彦神社から約1時間半かけて登る表参道コースがあります。

ですが、おじしゃんは、 楽々コース でまいります (笑)

車で弥彦スカイラインを上り山頂駐車場まで行き、ここから、クライミングカーで展望食堂まで行きます
山頂駐車場と右下はクライミングカーです  展望食堂まで所要時間1分で料金は往復で380円








こちらが ロープウェイ山頂駅   弥彦山9合目になるそうですね   山麓駅から約5分で到着  料金は往復で1400円








展望食堂からの眺め   眼下に弥彦村が広がります  
弥彦神社の大鳥居は、横に広がる林の先ですが・・・見えませんね (笑)








思い切りトリミング  何とか朱色の鳥居が見えますか?








さて、ここからが問題です  ここ、展望食堂から 御神廟がある弥彦山山頂までは徒歩20分ほど  がんばらにゃいかん!
どうも歩幅か合いません  歩き(登り)にくいですね・・・とぶつぶつ言いながら登りました (笑)

               






紫陽花がまだ頑張っています  負けないように頑張ろう








後から来ました幼稚園園児に追い越されてしまいました  若さは強い (笑)








何とか遅れずに着いて着ました  ようやく山頂








弥彦山頂に鎮座する御神廟(奥の宮)




ここで一休みであります (笑)
皆さんはそれなり ( 登山、ハイキング ) の服装、おじしゃんは外出の服装・・・でも登れる山という事ですよね (笑)
次回は、山頂からの眺望であります。

コメント (10)