おじしゃんのデジカメ奮闘記

越後柏崎に生息し、越後の四季折々の風景を写真で紹介

早朝の山道 ・・・ ツリフネソウ

2020-09-19 06:00:00 | 
お立ち寄りの皆さん、おはようございまぁ~す ♬

早朝の山道、 ツリフネソウ を探しに歩き回りました (笑)
いろいろなものには出会いましたが、目的の ツリフネソウ には出会えず、トボトボと帰路に。
車を止めた所まで約100メートルの距離という所で、何と ツリフネソウ が咲いているではないですか (笑)
歩き出した時は気がつきませんでしたねぇ~    何処を、何を見ていたのでしょうかねぇ~


(2020.08.30 柏崎市・谷根地区)






昔は、何処の山道でも咲いていた野草なのですが、最近は見かけなくなりました
何時も見かける所は、草刈りされて無くなっていました

               






ゆらぁ~りゆらゆら・・・何ともいえないユニークな姿ですね








ブンブンのお客さんも訪ねてきました

               






同じ所に キツリフネ も咲いているとは知りませんでした
同じ所に咲く、珍しいように思うのですが・・・

               


今度は、場所をしっかり覚えました (笑)
来年はここに来ます・・・頭がしっかりしていて、身体が動けばですが (笑)

早朝の山道 ・・・ 蜘蛛の巣

2020-09-18 06:00:00 | その他
お立ち寄りの皆さん、おはようございまぁ~す ♬

目的の花を探す事30分余り、キョロキョロしながら歩きましたがまだ見つかりません。見つかりません。
二年前には見かけたのですがねぇ~

あちらこちらに蜘蛛の巣があります。
七色に輝く蜘蛛の巣をと、上下、左右に目線を動かし見るのですが、思うように輝いてくれません (笑)
暑さも手伝いイライラが最高潮 (笑)  これで諦めました


(2020.08.30 柏崎市・谷根地区)











諦めて帰ることにします
来る時は見つけられなかった ミズヒキ








これも帰りに見つけました   なんのドライフラワー?




お目当ての花には出会えず、トボトボ帰りです (笑)

早朝の山道 ・・・ シシウド

2020-09-17 06:00:00 | 
お立ち寄りの皆さん、おはようございまぁ~す ♬

今朝の張り子は シシウド 、野草であります。
シシウド と思っているのですが、間違っていたら一報願います。

シシウドは壮大であるその姿から、猪にたとえてシシウドという名前をつけられたようですが、
他にも、シシウドの根の部分をイノシシが食べることが由来という説もあるそうです


(2020.08.30 柏崎市・谷根地区)






シシウドの花言葉は 「健康美」 で、シシウドの溶溶たる姿に由来するようです

               






シシウドの 花火 です (笑)




目的の花はまだ見つかりません。


追伸
誠に勝手でありますが、暫しの間コメント欄を〆させて頂きます。

早朝の山道

2020-09-16 06:00:00 | 風景
お立ち寄りの皆さん、おはよう互いざいまぁ~す ♬

探したい、出会いたい野草があり、早朝の山道を歩いてみました。
山道を入ってしばらくすると、車通行禁止の立て札。  「なんでぇ~?」
歩くのは苦手なのですが、しょうがありません。  歩きます (笑)

朝霧に木漏れ日があたりいい感じ


(2020.8.30 柏崎市・谷根地区)










小さな沢の川に小さな滝   朝霧? 川霧? に朝陽が射しこれもいい感じ
ところが、写真にしたらよく分からない (笑)

               






滝、分かりますか?  滝と朝霧が一緒になって  「?」 って感じですね (笑)

                


目的の野草はまだ見つかりません。
本日、野暮用繁多につきコメント欄〆させて頂きます。

秋桜

2020-09-15 06:00:00 | 
お立ち寄りの皆さん、おはようございまぁ~す ♬

今朝の張り子は昨日の続編で、 上原コスモス園のコスモス を張り子です。

属名の学名 「Cosmos(コスモス)」 は、
ギリシア語の 「kosmos(美しさ、調和、秩序、宇宙という意味)」 に由来し、
花言葉の 「調和」 も花名に由来するといわれてます  (webより)

               
               (2020.09.05 魚沼市・上原コスモス園)






パソコンに「こすもす」と入力し、変換すると「秋桜」と表示されますね
「秋桜」と書いて、「コスモス」とは読みません、「あきざくら」と読むそうです
では、なぜ「秋桜」と書いて「コスモス」と読むようになったのか
それは、昭和52年に山口百恵が歌った「秋桜」という歌謡曲が大ヒットしたからだそうですね

               






作詞作曲はさだまさしさんで、曲のタイトル「秋桜」を「コスモス」と読ませ、
歌詞の中でも「秋桜」と表記して「コスモス」と読ませました
当時の歌謡曲は、キーワードとなる漢字を違う読み方で読ませるのが流行っていたようですね

               






「秋桜」と書いて「コスモス」は図鑑や難読漢字にも取り入れられるほどで、
歌の世界から抜け出し、ほぼ一般化しています
今では「秋桜」を何の疑問もなく「コスモス」と読む人が多いのではないでしょうか  (以上 Web参考)

画像はコスモス園で見つけた 芸術作品 です (笑)

               






此処は、道光高原 上原コスモス園




野暮用にて出かけますので、コメント欄〆させて頂きます。

霧にむせぶコスモス

2020-09-14 06:00:00 | 
お立ち寄りの皆さん、おはようございまぁ~す ♬

昔・・・若かりし頃 「霧にむせぶ夜」 という歌謡曲がヒット曲となった記憶があります。
歌手は、黒木憲さん。  歌詞の一部はまだ覚えているようですね (笑)
その歌が今朝の張り子に関係あるような、無いような・・・ (笑)

久々に浦佐の雲海をと早朝出勤を決行しました9月5日。
着いてみれば濃霧状態で撮影どころではなし。  
このまま帰宅では胸くそ悪しと、同じ魚沼市小出にあります 上原コスモス園 に向かいました。
何と此処も濃霧状態。  さらにコスモスは咲始め状態。 
踏んだり蹴ったりの早朝出勤となりましたが、手ぶらで帰る訳には行かず、濃霧の中のコスモスに挑戦です (笑)


(2020.09.05 魚沼市・上原コスモス園)






まだ咲き始めのコスモス、風のせいか花は傷つき、倒伏も目立ちましたね








濃霧の中のコスモス 

               



               






やはりコスモスは青空が似合いますね   霧がなかなか晴れてくれません

               
コメント (14)

朝霧シリーズ ・・・ 朝霧流れる

2020-09-13 06:00:00 | 風景 (霧・雲海)
お立ち寄りの皆さん、おはようございまぁ~す ♬

今朝の朝霧シリーズは、朝霧流れる風景です。

田んぼの立ち木に朝陽が当たり、緑色の葉が輝いていましたのでカメラを向けたのですが・・・
表現手法、難しいですねぇ~


(2020.08.24 松代蒲生地区 AM 6:36)
コメント (12)

朝霧シリーズ ・・・ 天使の梯子

2020-09-12 06:00:00 | 風景 (霧・雲海)
お立ち寄りの皆さん、おはようございまぁ~す ♬

今朝の張り子は、朝霧流れる朝に太陽が昇ると、必ずと言ってよいほど現れてくれる 天使の梯子 であります。
天使の梯子・・・光芒 も、暑さのせいか元気がありませんでしたね (笑)


(2020.08.24 蒲生の棚田 AM 6:25)
コメント (14)

朝霧シリーズ ・・・ 朝霧と朝陽

2020-09-11 06:00:00 | 風景 (霧・雲海)
お立ち寄りの皆さん、おはようございまぁ~す ♬

今朝の張り子は、朝霧シリーズから 朝霧と朝陽 であります。

生憎、雲の多い朝でしたが、雲の切れ間から朝陽が顔を出してくれました。
一緒に居ましたおじさんカメラマン 「やったぁ~!」 と喜んでシャッターを切っていましたね。
後で、 「良かったですねぇ~ ♪」 と一声かけて下さりニッコリでした。


(2020.08.24 蒲生の棚田 AM 6:01)



コメント (14)

朝霧シリーズ ・・・ 蒲生

2020-09-10 06:00:00 | 風景 (霧・雲海)
お立ちよりの皆さん、おはようございまぁ~す ♬

越後柏崎、昨日の夜は久々の雨になりましたね。
畑の作物にとっては、恵みの雨になったようですが、田んぼの稲にとっては倒伏原因で嫌われるでしょうね。
今朝も未明から降ったり止んだり。  予報では午前中、傘マークですから・・・いや、たぶん当たらないな (笑)

今朝の朝霧は、はい、おじしゃんホームグランドの 蒲生の朝霧 です (笑)

見飽きた蒲生の風景でしょうが、ススキが加わり秋らしくなってきました (笑)


(2020.08.24 十日町市蒲生 AM 5:59)
コメント (14)