カンクロが行く

大阪 のみあるき

ちんぼつすんぜん 22

2006年09月30日 | そのほか

2006.9.25~9.29

寺田町 肴家  瓶ビール 麦焼酎 はるさめサラダ こだこ煮付 豚足

京橋 寿あん  ハーフ&ハーフ 活車えび刺身 チーズと漬物いそべ巻 車えび頭の塩焼

天満 まさいち屋  瓶ビール 韓国にごり酒 蒸し豚キムチ チヂミ まぐろほほ肉タタキ

天満駅前 大安  ハーフ&ハーフ 泡盛 中とろ刺身 はも梅肉 のどぐろ干もの

大正 クラスノ  瓶ビール 牛串やき ぬたあえ つきだし(煮豆)

芦原橋 山源  瓶ビール 麦焼酎 ポテトフライ(カレー風味)

京橋 まるしん  瓶ビール げそ・紅しょうが天ぷら(いか天おまけ付)

京橋 七津屋  瓶ビール 日本酒 ぜんまい煮付 さんま煮 おでん まぐろ角煮

★今週の一品

肴家の豚足300円。焼いてあります。塩と山椒が添えられていた。

大安、のどぐろ干もの350円。

クラスノ、ぬたあえ210円。ここにくれば何回か頼んでいるあての一つ。 

山源のポテトフライ(カレー風味)230円。黙々とたべた。最後にはゆるしてくれと思いながらも全部たべてしまった。店に貼ってある人気メニューランキングの第一位の一品。

コメント

錦市場で

2006年09月25日 | そのほか

いままでに京都錦市場で買ったものを、つらつらと思い出して書いてみた。

  はものおとし 照焼 はも皮

  鯉のうま煮

  だしまき

  うずら照焼

  にしん乾物

  えだまめ

  てんぷら

  山椒 一味唐辛子 七味唐辛子 ゆず

  ふなずし

  からすみ

  くちこ

  焼あまだい

  大豆 小豆 エゴマ そら豆 等の乾物

  どじょう蒲焼

  つけもの 塩昆布

コメント

京都市立美術館へ

2006年09月24日 | そのほか

★京都市立美術館へいきました。

集合場所 三条京阪 高山彦九郎像の裏側。

鑑賞した展覧会 パンリアル展(第64回)

★ウロウロした所 三条通 → 岡崎京都市美術館 → 白川川沿い → 祇園花見小路 → 四条通 → 西木屋町通 → 新京極 → 錦市場 → 寺町通 → 三条京阪

★たべたもの 生大セット(冷奴・えだまめ・ギョウザ・ミンチカツ) 京極スタンド

コメント

本を読んで 4

2006年09月24日 | そのほか

板前修業  下田徹 作   集英社新書

 雑炊より高級な「鮭茶漬け」。

 しろうとではわからない、料理人にとってのお茶漬けの値打ちというものを教えてもらえ

 る一文です。

 大阪京橋の居酒屋「寿あん」で、いつも黒板のメニューをながめながら飲んでいます。

 飲み物のなかで泡盛は一種類しか書いてありません。

 品揃えとしての泡盛は何種類もおいてあるのですが。

 それに比べお茶漬けはいつも三種類ほど、書いてあったと思います。

 店主のお茶漬けにたいするこころいれが、感じられるような気がします。

 老舗の日本料理店で修行を積んだというらしい店主がつくるお茶漬けは、この店で居酒

 屋メニューを注文するよりも値打ちがあると思います。

コメント

ちんぼつすんぜん 21

2006年09月23日 | そのほか

2006.9.19~9.22

扇町 得一  瓶ビール 新物かきフライ さばきずし ポテトフライ 他

天満 時代屋  瓶ビール ずりとこんにゃくニンニク炒め

天満駅前 大安  ハーフ&ハーフ 泡盛 かわはぎ刺身きも付き たら白子ポン酢

京橋 七津屋  瓶ビール 泡盛 きも鉄板焼 おでん(こんにゃく・ごぼ天・じゃがいも)

京橋 岡室酒店直売所  瓶ビール おでん五品セット 串焼五品セット 

京橋駅前 まつい  瓶ビール どて焼

★今週の一品

得一、さばきずし250円。

時代屋のずりとこんにゃくニンニク炒め200円。

大安、かわはぎ刺身きも付き500円。

 

コメント