カンクロが行く

大阪 のみあるき

動物園前 上杉酒店

2010年10月31日 | 新世界・西成

★上杉酒店(立飲み)

角打ち。酒屋の立飲みのことである。福岡方面の言葉という。ある酒屋の主人から聞いたことがある。

上杉酒店。言うところの角打ちの店である。飲んでる時ふと考えた。最近の酒屋では座りの店もある。

これをどう呼べばよいのであろうか。専門家に聞いてみた。登場頂いたのはkoba氏。「飛車打ちじゃ」

的をえた答だった。次に両方ある店はと聞いた。Bon氏が答えた。「どっちか取れるんは桂馬じゃ」と。

2010.10.29 缶ビール(淡麗)160円(乾き物付) じゃこおろし100円

コメント

京橋 まるふじ

2010年10月30日 | 京橋・京阪方面

★まるふじ(立飲み)

まるふじで飲んでる。30数年前になるか。やはりここで飲んでた。作業着姿の初老の男が入ってきた。

カウンターに小銭を置いて「冷や、並べて」と言ったかと思う。店の人が2つのグラスに酒を注ぎだした。

2杯目が入った頃には1杯目が飲みほされてた。5秒とはかかってなかったと思う。2杯目も同じだった。

あっと言うまに店を出て行った男を呆然と見てた。凄いと思った。飲みながらそんな記憶を思いだした。

2010.10.25 日本酒280円 串(いわし)110円

コメント

のみあるき

2010年10月29日 | のみあるき

★のみあるき

2010.10.25~2010.10.29

<colgroup><col width="22" style="WIDTH: 17pt; mso-width-source: userset; mso-width-alt: 704" /><col width="66" style="WIDTH: 50pt; mso-width-source: userset; mso-width-alt: 2112" /><col width="94" style="WIDTH: 71pt; mso-width-source: userset; mso-width-alt: 3008" /><col width="66" style="WIDTH: 50pt; mso-width-source: userset; mso-width-alt: 2112" /><col width="96" style="WIDTH: 72pt; mso-width-source: userset; mso-width-alt: 3072" /><col width="210" style="WIDTH: 158pt; mso-width-source: userset; mso-width-alt: 6720" /></colgroup>
京橋 七津屋 立飲み 瓶ビール おでん(じゃがいも・厚揚)
京橋 まるふじ 立飲み 日本酒 串(いわし)
新世界 酒の穴 居酒屋 日本酒 おでん(牛スジ・こんにゃく)
新世界 やまと屋5号店 立飲み 焼酎 握り(サーモン・はまち)
天満 酒の奥田  立飲み 瓶ビール どて焼
天満 春駒 寿司 瓶ビール 握り(たら白子) 鉄火巻
京橋 おかの 立飲み 瓶ビール スパサラ
動物園前 上杉酒店 立飲み 缶ビール(淡麗) じゃこおろし
萩之茶屋 もん家 立飲み 焼酎 鮎甘露煮
今池 難波屋 立飲み 日本酒 肉豆腐

コメント

玉出 ヒーコ

2010年10月24日 | 新世界・西成

★ヒーコ(居酒屋)

立飲みと書いてある。中は見えない。取あえず入ってみる。イスが並んでる。よくあるパターンである。

「がっかりした」とも言える。「親切な店や、立飲みでイスを置いてくれとる、有難い」と言えん事もない。

ヒーコ。いわゆる立飲みでも親切系に分類されるとこであった。沖縄の地図がある。沖縄そばもあった。

瓶ビールは中瓶。沖縄ではスタンダードサイズになる。払った金額で言うと普通の立飲み価格だった。

2010.10.20 瓶ビール(中)350円 チーズ100円

コメント

阿倍野筋 ラッシー

2010年10月23日 | 阿倍野橋

★ラッシー(お粥)

阿倍野再開発工事でわずかに営業してた仮設店舗も閉まった。残ったのは銀行と明治屋だけだった。

仮設店舗から今月初め移転したどん海で飲んでた。阿倍野交差点を南に行った電車通り沿いである。

通りの向かい側にあるのがこの店。インパクトのある看板は前から知ってた。入ったのは初めてだった。

酒はツマミ付300円。2杯目から250円になる。アテは100円から。自転車紀行の雑誌を見せてくれた。

2010.10.19 生ビール(淡麗)300円 2杯目250円 チキンジャーキー200円

コメント