カンクロが行く

大阪 のみあるき

岡山で真剣に考える

2015年03月31日 | 日記
★岡山で真剣に考える
岡山 つるや (食堂) : 日本酒 : かぼちゃとなすの炊合せ おでん(焼豆腐) 

ふと疑問に思う。世間の老人はどんな生活をしておるかと。朝の10時過ぎにつるやを訪れ様子を見た。
昼飯には早い時間である。意外と年寄の飲み客が目立つ。「ここに潜んどったか!」そんなはずない。
さて、この店はおかずが50円から300円。「どれ選ぼ・・・」ここで表題に出番がくる。
コメント

カンクロほろ酔い草

2015年03月30日 | 日記
★カンクロほろ酔い草
京橋 七津屋 (立飲み) : ハイボール : 串揚(玉ねぎ・れんこん)

これからは旅をするにも急ぐことはない。のんびり各駅停車の旅を楽しみたい。それだけの時間はある。
 カンクロ筆 酩酊きっぷの旅 第二部(序) より
「間もなく~きょうばし京橋です!この電車3分遅れっす」「ええっ?何んでやっ!どないなっとる」「・・・」
コメント

姫路でお城に向って・・・

2015年03月29日 | 日記
★姫路でお城に向って・・・
その1. 2月 玄冬の白鷺城に向い決意する!
煮あなごの握りが旨い。また姫路に来る機会があれば、今度は腹一杯になるまであなごの握りを食う。

姫路 魚路(ととろ) (立食い寿司) : 日本酒 : 大トロ 煮あなご
姫路 みんなの立ち吞み (立飲み) : 日本酒 : 小鉢・揚もんセット かす汁
姫路 姫路屋 (立飲み) : 焼酎 : じゃこおろし

その2. 3月 陽春の白鷺城に向い再び、決意する!
いわしの煮付がええ。飯と味噌汁も旨い。腹も満足しとる。次に姫路へ来たらば絶対もう一回食うたる。

姫路 じゃがいも (立飲み) : 日本酒 : ポテサラ
姫路 山本酒店 (立飲み) : 日本酒 : 天ぷら串(なす・しいたけ)
姫路 福十 (食堂) : 日本酒 : いわし煮付 ご飯 味噌汁
コメント

備後福山でつぶらな瞳と遊ぶ

2015年03月28日 | 日記
★備後福山でつぶらな瞳と遊ぶ
岡山 つるや (食堂) : 焼酎 : 小芋煮 おでん(焼豆腐) 
福山 一福食堂 (食堂) : 瓶ビール : たこと胡瓜の酢のもん 巻寿司(半分)

カンクロがベンチに座っておる。「ポシポシ」かっぱえびせんを食うとる。鳩が近寄る。「ククッ」目が合う。
「クククッ、クレッ」鳩にエサをやったらおこられる。「あっち行け、シッ」鳩もおこる。「ククックッ、クソッ!」
のどかな昼下がり。けなげな鳩との遊びも終わり福山をあとにする。
コメント

神戸で落ちこむ・・・

2015年03月27日 | 日記
★神戸で落ちこむ・・・
16.元町 山田酒販 (立飲み) : 瓶ビール : おでん(こんにゃく・大根)
この職業に就いてから思う。「無職やないか」朝9時から営業しておる立飲みがいかに大切であるかと。
おでんを安い順に頼む。一息つく。貼り紙を眺める。おでんどれでも2つと大瓶セット500円。「そんなっ」

17.元町 老祥紀 (豚饅頭) : 豚まん
商店街を歩いておった。西元町の駅に近い。大正4年創業と看板にある。豚まん240円と貼り紙にある。
中華の店と思うて入った。品書きがない。ビール会社のポスターもない。「一皿3個です」豚まんを食す。
コメント