カンクロが行く

大阪 のみあるき

カンクロ酩酊記 赤のれん

2016年08月31日 | のみあるき(大阪)
★カンクロ酩酊記 赤のれん

スーパーの果物コーナーをみる。20世紀梨が並ぶ。「・・・」鮮魚コーナーをみる。生サンマが出始めた。「・・・」
酒コーナーへ行く。季節限定、生貯蔵純米冷酒!大特価。「そうだ、秋がきたんだ」一瓶買う。なんのこっちゃ。

京橋 赤のれん (居酒屋) : 生ビール : むかご唐揚

赤のれん。京阪高架下。最初の一杯目は税別200円!の中から生ビールを選ぶ。あては最初に決めてある。
この時期、いつもここで食うとる。一年ぶりの再会である。「ビールおかわりは?」再々会ってるんで辞退する。
コメント

カンクロ酩酊記 上田酒店

2016年08月30日 | のみあるき(大阪)
★カンクロ酩酊記 上田酒店

枚方公園 上田酒店 (立飲み) : 瓶ビール : 焼なす おでん(豆腐)

8月24日(水)夏休みもあと一週間程で終る日、ひらパーの前を歩く。家族連れ、カップル、中高生の友達同士。
その中に爺さんが一人混じる。この近くにある銭湯へ行った帰りである。何十年もご無沙汰な道も通ってきた。

上田酒店。ここを目的にした訳ではないが迷いなく入る。一枚のパンフレットが話題になってる。見せてもらう。
第二回、千人の月見の宴。9月15日。枚方淀川河川敷で薪能とタンゴの催しがあると知る。「・・・」焼なす旨し。
コメント

枚方市駅界隈ほろ酔い散歩

2016年08月29日 | のみあるき(大阪)
枚方市駅界隈ほろ酔い散歩

★枚方市 藤村酒店 (立飲み) : 缶(淡麗) : ちくわ煮

★枚方市 八幡屋 (立飲み) : 瓶ビール : きずし(半分)

枚方市駅で降りる。4ヵ月ぶりである。何かしょっちゅう来てるような気がせんでもない。岡本町の公園で休憩。

一軒目。「いらっしゃいませ~」「ありがとうございました」缶を選びグラスを出しあてを取り飲む作業が間にある。
二軒目。飲んで来た人お断りします。営業時間10:30~12:30。16:30~19:30。申訳ない。2つ懺悔して入る。
コメント

カンクロ酩酊記 大島元商店

2016年08月28日 | のみあるき(その他)
★カンクロ酩酊記 大島元商店

伏見桃山 大島元商店 (立飲み) : 瓶ビール : にぬき 炊き合せ

大島元商店。衝撃のゆで玉子事件から月日が経った。2.5倍の値上げだった。「幾らなったん?」20円→50円。
このままいじけとっても仕方ない。よりを戻すことに決める。1個もらう。炊き合せの貼紙がある。150円。これも。

同じ種類で2つあるのんは1つを先に食う。6種類6個が残る。これをどんな順番に食うかで悩む。最初にちくわ。
にんじん、高野豆腐がなくなる。れんこんが消えた。しいたけも力尽きる。残るは小芋だけ。筋書き通り。「・・・」
コメント

駒川中野界隈ほろ酔い散歩

2016年08月27日 | のみあるき(大阪)
駒川中野界隈ほろ酔い散歩

★駒川中野 あまもり酒店 (立飲み) : 缶ビール(一番搾り) : チーズ

商店街が途切れた先にあったはず。ある。入る。冷蔵庫を眺めとった。「お決まりになりました?」声がかかる。
急いで缶を選ぶ。貼紙が目についた。ぼーとしてるときは遠慮なく声をかけて下さい。と書いてある。「あれ?」

★駒川中野 大国屋酒店 (立飲み) : 酎ハイ : チヂミ

駒川の商店街へ戻る。汗べトである。開店すぐに入る。涼しそうな顔をした客が次々と来る。また汗がふきでる。
見かねた店のねえちゃんがキッチンペーパーを渡してくれる。「これが一番よく汗吸うん」やっと落着けた。飲む。
コメント