いつか海外暮らし!

旅行が好きで若い頃は国内旅行、今は海外旅行、いつか海外で暮らしたい。

車の廃車 今日この頃

2019年07月20日 | 今日この頃
バンコク長期滞在が終わってから、久しぶりに更新します。
90日間、ほとんど毎日更新していて、更新疲れか、まったく書く気がしなかった。


今まで乗っていた軽自動車を解体業者に持ち込み、解体手続きをしてきた。
電話で手続き内容を確認してから行った。車検証、リサイクル券、運転免許証のそれぞれコピーを持って行ったので、すぐに終わった。
ナンバープレートを取り外してくれて、買取価格3,000円との事で受け取った。
5日後に「使用済自動車引取証明証」を送るそうだ。
届いたら軽自動車検査協会にその他の必要書類と共に持って、廃車手続きに行ってくださいと言われて終わりである。
軽自動車検査協会は、陸運局敷地内にあるとの事。

冬に車検が切れるので廃車する予定であった。
来年には70歳になるので、運転免許証の返納はしないが、車の運転は止めるつもりでいた。何故か? 以前から70歳になれば運転をやめようと思っていた。
そんな時、車をぶつけてしまったのだ。
修理せずに廃車にした。数ヶ月廃車を早めただけだ。

スーパーマーケットや病院などは徒歩10分圏内、バス停は徒歩5分と非常に便利なので車がなくても、それほど支障がないだろう。
海外旅行に行くとき以外は、今でも生活圏内から出ることがほとんどない。
その生活圏が狭まるだろうか。

コメント

2019 バンコク長期滞在 3月15日(金)帰国

2019年03月28日 | バンコク長期滞在 2018 12/20~
5時起床。
6時30分にチェックアウトして、デポジットの1,000バーツを受け取る。
このホテルには81泊した。大変、居心地が良かった。
私にとって、お気に入りのホテルなので、ホテル名は伏せておきたい。予約が取り難くなったら困るので!!!

朝早いので気温はまだ上がっていない。
3月13日の最高気温が36℃まで上がった。タイで最も熱い4~5月がもうすぐだ。
日本はこれから春が始まる。桜が咲き、タケノコが出る。私が最も好きな季節だ。

タクシーで30分ほどでドンムアン国際空港に着いた。
スクートのチェックインカウンターでチェックインしてイミグレーションに向かった。
いつも通り出国審査には長蛇の列だ。
セキュリティチェックは、手荷物検査は従来通りであるが、身体検査は変わっていた。
従来の門型金属探知機をくぐるのが、門型の様な円筒ブース内に入り、万歳姿勢を取ると自動一回転して終わりに代わっていた。

サンドイッチと水を買って、ドンムアン空港9:45発のスクートTR866に乗り込んだ。
最近、飛行機に乗った途端、睡魔に襲われる。1時間ほど眠った。
後は、小説を読んで過ごした。

関西国際空港に着き、搭乗ブリッジを通ると「寒む!」と自然に出た。
寒波が来ていると言っていたので、日本を出た時の冬服でターミナル屋外に出てみると、え!寒くない。やはり3月中旬だ。
無事、帰国。
コメント

2019 バンコク長期滞在 3月13日、3月14日

2019年03月27日 | バンコク長期滞在 2018 12/20~
3月13日(水)
バンコクの天気予報を見ると今日の最高気温36℃となっていたので、午前中に用事を済ませる事にした。
セントラル・プラザ ラマ9のスーパーリッチに両替に行った。
円の持ち金の残金をバーツに両替して2店舗横のバンコク銀行で預金した。
バンコク銀行の預金が少なくなっていたので次回の為に補給しておいた。

地下鉄への乗り場と同じ地下階に一風堂ラーメンがあり、ラーメンを食べてみた。美味くも不味くもない。
最近、バンコクでこの店を見掛ける。チェーン展開している様だ。
関西にもある様だが、見たこともない。名前は聞く。

地下鉄MRTクワイクアン駅で降り地上に出ると、熱い!!
ソンテウが止まっていたが熱いので、バイクタクシーで帰った。 

夜、カントリー・ロードへ行って、ロックのライブバンドを聴いた。
今日は最後のカントリー・ロードとなった。


3月14日(木)
食事に出る以外は部屋に居た。
朝食は、セブンイレブンで前日に買ったサンドイッチ25バーツ(86円)とインスタントコーヒーを取った。
昼食は、熱い中を屋台のセンレック40バーツ(140円)を食べに出た。
夕食は、タイ食堂のカオゲーン40バーツ(140円)を食べに出た。
今日は私が考える最低限の食事である。料金105バーツ(360円)
 センレック:中太米粉麺のタイラーメン
 カオゲーン:好きなおかずを選びご飯に乗せて食べるスタイルで、通称ぶっかけ飯と呼ばれる。

明日、帰国する。
朝早いのでカントリー・ロードへは行かなかった。
スマートフォンの目覚ましをセットして寝た。
コメント

2019 バンコク長期滞在 3月12日(火)睡眠

2019年03月17日 | バンコク長期滞在 2018 12/20~
朝、窓を開けるとバンコク中心地が珍しく霞んでいる。
もう10時頃には中心地のビルが見えなくなった。
急激に大気汚染のpm2.5指数が悪くなった。
pm2.5指数の「普通」から「敏感なグループにとっては健康に良くない」を通り越して、一気に「健康に良くない」になった。
夕方からは「普通」に戻った。
何があったのか、風が吹かなくなった。それが原因だろう。

睡眠は、
23時ごろに寝ている。
パジャマは、ペラペラパンツとTシャツを代用している。
バスタオルを腹と胸に当たる様に載せている。
この状態でエアコンは29℃に設定して、寒さを感じる時はエアコンを切る。
寒さを感じない時はそのまま寝てしまう。
どちらにしても、2時間すると目が覚める。エアコンを切る。
2時間して、また目が覚める。
後は気温も下がってくるので7時30分頃まで眠る。
たまに、2時ごろ目が覚めて寝られない時がある。その時はタブレットでニュースを読み、眠くなるのを待つ。
バンコクに来たまなし2週間ほどは、暑さとエアコンに慣れるのに体調を崩したが、それ以降は元気に過ごしている。
コメント

2019 バンコク長期滞在 3月11日(月)物忘れ

2019年03月16日 | バンコク長期滞在 2018 12/20~
バイクタクシーを駅前で降り、ポケットを押さえると無い。財布がない、部屋のテーブルに忘れた。
降りたバイタクにホテルに戻る様に頼んだが駄目で、バイタク乗り場へ行けと言われた。
しかたなく、乗り場から乗った。
ホテルに着いて、バイタクに20バーツを払い、待つように頼んだ。これはOKであった。
部屋に戻って、テーブル上を見たがない。どこだ、少し焦った。
もう一本のジーンズのポケットに入っていた。
バイタクにまたがり、駅に向かった。

バンコク滞在も3ヶ月近くになり、疲れてきたか??
先日、部屋のキーも部屋に忘れた。
出入口はオートロックになっているので出られない。
受付とは大きなガラスで仕切られているので、ガラスをノックするとオートロックを解除してくれ、その時点でキーを部屋に忘れて締め出されたことが分かる。
実はここに来て、2回目である。
コメント

2019 バンコク長期滞在 3月10日(日)

2019年03月14日 | バンコク長期滞在 2018 12/20~
部屋掃除の為、外出。
地下鉄MRTラマ9駅はファーウエイのスマートフォンの宣伝で「HUAWEI」と柱に書いてある。よく目立つ。
セントラル・プラザに行った。
スマートフォンメーカーも通信大手もスマートフォン展示している。
アップルもサムスンも影が薄い、HUAWEI、VIVO、OPPOの中国メーカーがよく目立つ。Xiaomiはあったかな?
地下鉄MRTに中国のスマートフォンの宣伝が多い。

セントラル・プラザにフードコートがあるのを思い出した。
マクドナルドでハンバーガーを食べていたが、フードコートがあったのだ。
だいぶ前にここでかつ丼を食べた。
今回もまた、かつ丼を食べた。癖のないかつ丼だった。また、来よう。

コーヒーカフェで、小説を読みながら、うとうとして1時間ほど過ごした。
前回、Top マーケットで夕食用に鶏の照り焼きを買って帰った。
今回も同じ、照り焼きを買った。
パパイヤも半切れを買った。熟しているのがよくわかる。
レジに行った。前回、自動レジで店員にやってもらった。出来ないのが分かっていて自動レジに行ったので確信犯である。今回もと思ったが混んでいた。
レジに並んだ。支払い金額を出すと、何か言っている。レジ袋なしのマイバック専用レジであったのだ。私はどうすればいいのかと両手を広げた。レジ袋専用レジに案内してくれた。私は意味が分からんかった。レジ袋を横に置いておけばいいだけの話だろうが!!!!
マイバック持参者に何か有利なことがあるのか?? レジ数は2対6である。

Topマーケットを出たところに一風堂があり、CoCo壱番屋もあった。
6,7階のレストラン街に日本のレストランチェーン店が吉野家しかなくてなぜだろうと思っていたら、ここにあった。
コメント

2019 バンコク長期滞在 3月09日(土)コンビニの日本インスタント食品

2019年03月13日 | バンコク長期滞在 2018 12/20~
昼食はコンビニで買った日清焼きそばとクノールcupjokで済ませた。
7イレブンに日本ではクノールのカップスープが、タイにはクノールcupjokが置いてある。カニカマ入りお粥とポーク入りお粥である。お湯を入れてよくかき混ぜると糊の様なお粥が出来上がる。
日清の袋麺で焼きそばと豚骨らーめんが置いてある。どちらも10バーツ(35円)である。味は日本より少し薄味になっている。
カップお粥のcupjokを食べた後の残りカップに日清の袋麺を入れて食べる。カップのサイズがちょうど、よい。
どちらも7イレブンで棚の下の方に置いてあるので、タイではあまり売れていないのだろう。
後日、日清のカップヌードル トムヤム・シュリンプを見付けて買った。
コメント

2019 バンコク長期滞在 3月08日(金)

2019年03月12日 | バンコク長期滞在 2018 12/20~
カントリー・ロードへ行く前に、いつも通りターミナル21に食事に行った。
入口に置いてあるセキュリティーチェックの門型金属探知機に長い列が出来ていた。
こんなのはじめてだ。どこのレストランも待ち行列ができているだろうと思ったら、やはりそうだった。

三月に入ってから日本の学生さんグループが増えた。
中国人が少なくなったと思ったら韓国人が目に付く。
韓国は最低賃金を引き上げたので失業率が高くなった、半導体が値下がりした、中国でスマートホンのシェアが1%になってサムスンも駄目だ、自動車の現代自動車が中国で売れず北京工場の稼働を全面的に中断するとか、造船も駄目とか言ってる割には、能天気に海外旅行を楽しむ人がいるものだと思ってしまう。貧富の差がそれほど激しいという事か!!!!

余談だが、
2年ほど前の米国でのモーターショーで現代自動車の副社長に日本の記者が「日本の自動車メーカーにあと何年で追いつけますか」と質問して、副社長が不服そうに「もう追いついています。」と答えているのを聞いた。
その時、思ったことは、現代自動車は、もう上り詰めて頂上に立ったと思っているのだろう。と言うことは、後は下っていくだけだ。再浮上できるかが問題だ。
まあ、質問する方も質問する方だけど!!!

今日金曜日はお気に入りのバンドではないはずが、お気に入りのバンドだった。
それで月、火、金曜日は来ていなかったが、バンコク滞在も残りわずかになったので、できるだけ来るようにしている。
コメント

2019 バンコク長期滞在 3月07日(木)タイラーメンのお話

2019年03月11日 | バンコク長期滞在 2018 12/20~
カントリー・ロードで親しくなった制服組女の子4人の内、3人がホリディを取っていた。
残りの女の子が1人だけだ。寂しいな!!!

タイラーメンの話
(1)麺の種類
バーミー(Bamy)とクィテオがある。
バーミーは素材が黄色い小麦粉麺、クィテオは素材が米粉麺である。
クィテオには極細麺のセン・ミー、細麺のセン・レック、平麺のセン・ヤイがある。
センミーとセンレックは乾麺である。
(2)スープ
スープ有、無しがある。
ナームサイ:透明なスープ(鶏ガラ、牛、豚、エビから出汁を取ったスープ)、あっさりしている。
ナムトック:茶色のスープ(牛、豚の骨から取ったスープ)
その他、ピンク色したスープ。
朝はあっさりしたナームサイがいい。
(3)具の種類
魚肉のつみれ、焼き豚、鶏肉、
その他、ワンタン、ミンチ肉・・・・
(4)調味料セット(クルワンプルーン)
テーブルに必ず、4つの調味料セットが置いてある。
砂糖、魚醬(ナンプラー)、唐辛子、お酢である。
私はスープのいい味がでているので、使わなくても充分だ。最近、お酢だけを入れる様になった。
ホテル近くの7イレブンの軒下を借りて、屋台が2台ある。
昼前後、夕方から24時と2台ですみ分けている。
私は2軒とも重宝している。
昼はセンレック+ナムトック+鶏肉+小松菜(似ている)+パクチー(好みで)
夜は、パーミー(時々センヤイ)+ナムトック+豚肉+魚肉のつみれ+ミンチ+小松菜(似ている)
コメント

2019 バンコク長期滞在 3月06日(水)ホテル代支払い&車の話

2019年03月10日 | バンコク長期滞在 2018 12/20~
今日は、残りの宿泊費を払わなければならない。
そのために今日両替して来たのだ。
昼食に外出し、戻って来てフロント前を通っても、まだ忘れていた。
部屋に戻ってふと思い出した。
フロントに行き、支払う時、先ほどフロントを素通りしたのであれ!と思ったと言われた。
今まで期日の11時ごろにきっちりフロントに来ていたのにと思っていたのかもしれない。
40バーツ/日まけてくれた。
1泊550バーツ(1,925円)だ。
30泊では2割引で、月14,160バーツ(49,560円)、1泊427バーツ(1,652円)だ。
部屋広さ35㎡と広くてきれいである。電気ケトル、電子レンジ、冷蔵庫、エアコン、温水器シャワー、テレビが付いている。
お得だと思う。難点は、地下鉄MRTクアイクアン駅まで徒歩30分弱、どうしてもバイクタクシー(20バーツ)に乗ることになる。ソンテウ(7バーツ)も走っている。駅前にはトックツックも待機している。運賃は知らない。

乗用車の話だが、
バンコクでは軽自動車が走っていない。
道路を走っている車を見て、一瞬、異様に思った、何だろう? 軽自動車が走っていないのだ。
日本ではあれだけの軽自動車が走っているのに慣れていて、軽自動車のない道路を見て違和感を感じたのだろう。
タイでの乗用車は、私が見た感じでは、トヨタ、ホンダが多く、次にマツダ、日産、三菱と続く。

タイ周辺国では、トゥクトゥクが多かった、そのイメージがある。
先日行ったカンボジアのシェムリアップはトゥクトゥクがまだまだ多い、小さな3輪車が走り出している。2年前のプノンペンは乗用車ばかりになっていた。
ミャンマーは日本の中古車ばかりで右側通行で日本の右ハンドルのままで運転している。バスは、道路の真ん中で乗り降りするか、長距離バスは左側車線で止める。
ラオスは13年前しか知らない、ほとんど車が走っていなかった。

コメント