いつか海外暮らし!

旅行が好きで若い頃は国内旅行、今は海外旅行、いつか海外で暮らしたい。

退院

2006年04月30日 | Weblog
昨日、退院した。
先週日曜日(4/23)にテニス中に意識を失い、救急車で病院に運ばれた。
頭が真っ白になり頭がフーとなった、「ちょっと待って」と言ってゲームを中断し、ラケットを杖代わりに下を向いた。そして再び頭を上げかけた時、意識を失った。名前を呼ばれる声で意識が戻った。真先に左手、左足を触って麻痺していないか確認した。大丈夫であった。
後に聞いた話では、中腰から左に崩れる様にコートに倒れ、少しいびきをかいた後意識を戻した。意識を失っていた時間は、ほんの一瞬だったそうです。
救急車が到着し病歴を聞かれ、2年前に脳梗塞で倒れ現在ワーファリンと高血圧の薬を飲んでいる事を伝えた。
2年前脳梗塞で入院していた病院に搬送され、頭のCT、胸レントゲン、心電図、血液検査などを行ったが、異常がない。
検査結果で異常が無いので、意識を失った原因は不明であるが、このまま帰宅して何か起こったら行けないので入院する事になった。
翌日、病名は意識消失発作で、その原因は不整脈が疑わしいと言う事でホルター心電図(24時間心電図)と心エコーを行うことになった。
不整脈(心房細動)は、前回の脳梗塞の原因とされている。
ホルター心電図(24時間心電図)で、脈拍が低下する徐脈であり、脈が2秒間飛ぶ事がある等が分かった。しかし治療を要するほどでもない。
と言う事で、掛かり付けの病院でホルター心電図などで検査を続け、これまで通りの生活を続けても良い事になった。
コメント

吉野山の桜

2006年04月19日 | Weblog
今年の桜は長持している。先週訪れた背割り堤の桜も遠くから見れば、まだ咲いている様に見える。
今日は標高の高い吉野山に行った。
近畿自動車道を南に向かい松原を通り、南阪奈道路に入る。葛城で有料道路は終われが、そのまま直進し国道24号線にも入らずに直進し、国道169号線を走った。
麓に世界遺産「吉野」と書かれていた。一瞬怪訝に思った、熊野古道であれば納得するが? 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の「吉野・大峯」は、れっきとした世界遺産であった。
吉野山は、4月1日~4月30日まで交通規制(乗り入れ規制)している。吉野山全体が歩行者専用、歩行者天国になっている、良い事だ。でも、中千本、上千本は、車で行けるが、歩行者が多く道が狭いので歩行者には大変申し訳ないと感じた。しかし、一緒に行った両親は年寄りで長く歩けない、車でなければ行く事が出来ない。
上千本は今が見頃で両親は、喜んでいた。
コメント

背割り堤の桜

2006年04月12日 | Weblog
京都府八幡市にある背割り堤の桜を見に行って来た。
木津川、宇治川と桂川の三川が合流する地点にあり、木津川と宇治川の間の土手が背割り堤である。ちなみに、三川が合流して淀川になる。
最寄の駅は京阪 八幡市駅で、徒歩10分ほどにある。
私は車で行った。駐車場への案内板に協力金1000円と書いてあるのに気付き、500円ほどであれば「仕方が無いか」と思うが、私1人では1000円は高すぎる。Uターンして御幸橋を戻り京阪八幡市駅に向うと、駅手前に八幡市駐車場があり1時間100円であった。狭い駐車場でたまたま空きがあった。
桜祭りの期間中は、御幸橋ともう1本橋を渡った所に臨時駐車場があり、その協力金が1000円である。桜祭りは今日までである。明日から通常の背割り堤入口を入る駐車場に戻る。
桜の花びらが、たくさん散っており花びらを踏み締めて歩いた。
昨夜の土砂降りで散ったのだろう。
しかし、まだ十分に綺麗な桜が見られた。
コメント