いつか海外暮らし!

旅行が好きで若い頃は国内旅行、今は海外旅行、いつか海外で暮らしたい。

ネパール旅行 9月24日 クアラルンプールへ

2012年10月29日 | ネパール旅行2012/09/24~
今日、16時55分発のエアアジアでクアラルンプールに向かう。

家を早く出た。テニス仲間が写真展に出品しているとの事でそれを見て行こうと思ったからである。
駅のコインロッカーにバックバックを入れ、駅前モールで開催している写真展に行った。
このコインロッカーに2時間 100円のロッカーが4ヶだけあった。ワンコインロッカーと言うそうだ。こんなリーズナブル(理にかなった)なコインロッカーがあるとは知らなかった。

JRが遅れてしたが、14時20分ごろに関西空港に着いた。
エアアジアのチェックインカウンターに並びチェックインした。
バックパック重量5.5kg、ディバック2.5kgでトータル8.5kgであった。デイバックにはカメラが入っている。
機内持込み手荷物は「機内持込み手荷物は御一人様ひとつまで最大7kgまでサイズは56cm×36cm×23cmとハンドバックまたはノートパソコン用バック」となっており、カメラはノートパソコンと同扱いである。
従って、ディバックにはカメラが入っていると説明すると無事チェックインが終わった。
搭乗券を受取り、両替に向かった。
US$400を両替した。ネパールでのホテル代に使い、連泊するのでUS$50札が欲しいと言ったが無かった。
32,080円を払って、仕方なくUS$20札で受取った。US$札が嵩張る。US$1=80.2円
ネパールでは、ホテル代、国内航空代&長距離バス代などはUS$払いで、他の支払いはネパールの通貨ルピーRs.で、両替所は多数あり日本円の両替レートも悪くないそうだ。
それでネパール滞在費用は、日本円現金とUS$現金で持って行くことにした。

エアアジアでは食事も飲み物も出ないので、まだ早いが夕食を取っておく事にした。お好み焼きと生ビール中にした。
15時45分ごろ、出国審査場に向かった。
セキュリティーチェックを通り、出国スタンプを押してもらいゲートに着いた。
 搭乗口
 

エアアジアの飛行機は到着していた。機体不良などが無い限り定刻にクアラルンプールに向かう事が出来るだろう。
16時55分ごろ搭乗ブリッジを機体が離れた。
飛び立って1時間半ほどして外を見ると夕焼けが見えた。
 

うとうと寝たり、小説を読んだりした。約6時間半のフライトは長い。
クアラルンプールLCCターミナルの駐機場に22時30分に停まった。マレーシアと日本との時差は-1時間である。
ターミナルまで歩き、入国審査の列に並んだ。すぐに順番が来て入国完了であった。

今日は、LCCターミナル近くのTune Hotelに宿泊する。
ターミナルを出て途中にあるフード・コートに寄り食事をした。
ヌードル・トムヤムクンMYR6(154円)を食べた。ビールを置いていない。LCCターミナルにもビールを置いている店がない。
ホテルにビールが置いてある事を期待して向った。
駐車場の向こうにホテルが見える。駐車場沿いの屋根のある歩道を歩いて5分ほどでホテルに着いた。
セブンイレブンがある、ここにはビールが置いてある。
フロントでBooking Confirmationを渡しチェックイン、バスタオルとカードキーを受け取って部屋に向った。
3畳ほどの広さにベッドが置かれバックパックの置き場も無い、トイレとシャワーが付いて1泊4,850円は高い。
LCCターミナルからタクシーで15分ほどの所に2,000円程度でホテルがあるが、タクシーを使っていたら往復2,000円ほどは掛かってしまうので、ここTune Hotelをインターネットで予約したのだ。

部屋に荷物を置いて、すぐセブンイレブンに行った。
缶ビール500ml MYR12(310円)と水1.5L MYR2.5(65円)を買った。
シャワーを浴びて、ベッドで横になりビールを飲んだ頃には24時になっていた。
コメント

ネパール旅行 帰国

2012年10月20日 | Weblog
昨日、ネパール旅行から帰って来ました。
朝、晴天の秋空の下、関西空港に着きました。
東南アジアは今乾期に入っていますが天候不順で雨が多く、久し振りにさわやかな晴天を見た思いです。
でも寒いのには驚きました。

ヒマラヤを見るためにポカラに10日間滞在しましたが、すっきりはっきりヒマラヤが見えたのは一回だけでした。
いつもは、雲の合間に峰だけが覗いているか、雲は少ないが空の色が青くなかったり、どちらにしても8時~9時の間にはヒマラヤも雲で蔽われ見えなくなる。

落ち着いたら旅行記を書きますので、また覗いて見て下さい。
コメント (1)

ポカラ

2012年10月05日 | Weblog
今、ネパールのポカラにいます。
ポカラに来て5日目です。
はじめて、くっきり美しいヒラヤマの山々が見えました。
まさにガイドブックに載っている写真の様でした。
朝夜明けの6時に、ゲストハウスから美しく見えたので、タクシーでサランコットと言う山に行った。
8000m級のアンナプルナ、ダウラギリやマナスルが連なるに見え、迫力ある眺めだった。
標高800mのポカラから50km離れた所に8000m級の山々が連なる、想像が付かなかったが圧倒された。
10日までここポカラに滞在する予定です。
今、ポカラは中国人で溢れています。90%は中国人だろう!!!
コメント