いつか海外暮らし!

旅行が好きで若い頃は国内旅行、今は海外旅行、いつか海外で暮らしたい。

プーケット滞在中 シミラン諸島

2009年02月26日 | Weblog
昨日、憧れのシミラン諸島に行ってきました。
アンダマン海の静かな乾季(11月~4月)限定の1日ツアーです。

バーグー島(第9島)でシュノーケリング


シミラン島(第8島)の帆岩(Sail Rock)


シミラン島(第8島)の帆岩(Sail Rock)からの眺め


パユ島(第7島)でシュノーケリング


ミアング島(第4島)ビーチと綺麗な海


ミアング島(第4島)ビーチ


ミアング島(第4島)ビューポイントからの眺め
コメント

プーケット滞在中

2009年02月24日 | Weblog
プーケットに滞在して17日間が過ぎた。
来た当時は、最も暑い日中に海岸沿いを歩いても風が心地良かったが、最近は暑くて駄目である。
プーケット・タウン経由でソンテウを乗り継ぎ、各ビーチを訪れ散策してきたが、それも暑くて厳しくなって来た。
後、残り滞在日数も1週間となった。まだ訪れていないビーチがたくさんある。レンタルバイクでも借りてビーチに行こうか? 
バイクは危ない!!

Thavron Beach
コメント

プーケット滞在中

2009年02月21日 | Weblog
プーケットの最南部に行ってきました。
パトン→プーケット・タウン→ナイハーン・ビーチとソンテウ(路線バスの様な乗合バス)を乗り継いで行って来ました。
 ナイハーン・ビーチ
 

 ヤヌイ・ビーチ
 
 
 プロンテップ岬
 



 
コメント

プーケット滞在中 ピピ島

2009年02月19日 | Weblog
昨日、ピピ島に行って来ました。
2004年12月26日のスマトラ沖大地震、そしてインド洋大津波が発生しタイではプーケット、カオラック、ピピ島が大きな被害を受けた。
そのピピ島に津波の3年ほど前に行った事があり、7年振りとなる。
前回、余りにも綺麗な海&景色に圧倒さた記憶が鮮明にある。余りにも綺麗い過ぎてもう一度来ようとは、なぜか思わなかった。
しかし、大津波から4年が過ぎ、どの様に復興しているか、そしてピピ島紹介写真に使われるビューポイントからの眺めを楽しみたいと思い行って来た。
送迎付きの往復ボートチケットを前々日に購入し、ホテル朝7時ピックアップ→プケットタウン港8時30分発→ピピ・ドン島トンサイ湾桟橋10時着、帰りは桟橋14時集合、14時30分発でピピ島4時間の滞在であった。

ビューポイン全景

左の湾がトンサイ湾、プーケット&クラビからの高速船が着く桟橋がある。
右の湾がローダム湾、遠浅でビーチにはパラソルが並ぶ。

ピピ島紹介写真と同アングル


トンサイ湾越しのピピ・レイ島

ピピ・レイ島は2000年レオナルド・ディカプリオ主演の映画【ザ・ビーチ】の舞台になったマヤ・ベイがある。

ローダム湾


トンサイ湾
コメント

プーケット滞在中

2009年02月13日 | Weblog
プーケットに来て、早くも1週間が過ぎた。
今日は朝から雨が降っている。8時過ぎから降出して12時前の未だに降っている。
それでホテルでゆっくりし、写真の整理する事にした。
滞在地パトンの写真をUPします。

 パトン・ビーチ
 

 パトン・ビーチ
 
 
 パトン・ビーチのパラソル&チェアー
 

 ビーチ沿い歩道
 

 ビーチ沿いのタウィウォン通り
 

 ビーチより1つ奥に入ったラティウチット200ピー通り
 

 ジャングセイロン・ショッピングモールの広場
 
コメント

プーケット滞在中

2009年02月11日 | Weblog
今、プーケットのパトンビーチに滞在している。
ビーチの山すそに走るナナイ通りのソイ バンザーンにあるゲストハウスに泊まっている。
まだ新しいゲストハウスで25部屋ほどある。私の部屋は25㎡の広さがあり、長期滞在にも十分である。設備も無線LANが接続でき、これに簡易キッチンがあればパーフェクトであるが!
宿泊費は、ハイシーズンB1,200を3週間宿泊でB1,000をB900になった。ここまではEメールで問い合わせしていた通りの展開である。予約はしていなかった、部屋を見て条件を確認して、1泊してから3週間の宿泊を決めてもいいか交渉すると、1週間宿泊でB900/泊でどうかとの事、これであれば気が楽で気に入らなければホテルを変えられるので、採りあえず1週間宿泊する事にした。
ここは、ジャングセイロン・ショッピングモールの裏手にあたり、モールから200mほどで大変便利である。パトンビーチまでは歩いて15分掛かり少し遠いが、若い頃の様にビーチに行く事も少ないだろう。増してやパラソルの下に寝そべりビールを飲みながら小説を読む事もないだろう。場所的に問題ない。
しかし、食事が問題である。ここソイ・バンザーンにもショッピングモールにも西洋人向けの無国籍の料理がほとんどで、レストランの雰囲気は良さそうだが、私は二の足を踏む。タイ料理が好い。私の口に合うリーズナブルなレストランを見付けなければならない。今は、屋台の串にさしたゲソ焼きがお気に入りである。
朝食はショッピングモ-ルの大型スーパーで食パンとハム、マンゴーを買い、朝食にしている。

コメント

プーケット短期滞在

2009年02月04日 | Weblog
昨日、関空をキャセイパシフィク航空で発ち、香港乗り換えでバンコクに着いた。
関空を2時間遅れで出発した。滑走路に向かっている時、コクピットと整備士とで不具合を連絡中とアナウンスがあった。ゲートに戻り、計器交換して再出発した。エンジン等機械的な故障で無くてほっとした。
香港での乗り継ぎ時間が2時間30分あったが、2時間遅れで乗り継ぎ時間が30分になってしまった。フライトアテンダントにその事を尋ねると「心配ない」と日本語で返ってきた。
香港には1時間遅れで到着し、問題なく乗り継ぎ、バンコクに着いた。
18時に入国完了。もう暗くなっていた。
いつもなら空港のホテル案内所でホテルを確保して向かうが、明日朝、安宿を捜して移動しなければならないので、今回は直接安宿に向かった。空き部屋があるかどうか。
20時にホワイト・ロッジに着いた。部屋が空いていたので一安心である。部屋を探してウロウロしなくて済んだ。
家を6時に出て、ホテル20時到着、14時間の長い旅であった。
コメント