レッツトライ!

自分の思ったこと、感じたことを書いてます。
デジカメ持ってお出かけが楽しみです。

感動!スペイン8日間 ~ コルドバ・コンスエグラ編

2013-03-29 21:51:49 | 旅行
世界遺産コルトバ観光とコンスエグラ風車群


スペイン第5日目、ミハスから約2時間半(184㎞)かけてコルドバへ
世界遺産コルドバ観光~現地ガイドの案内でイスラム教とキリスト教が時代を経て混在し
馬蹄形のアーチの森が幻想的なメスキータへ

ローマ橋を渡り目指すはメスキータ



オレンジの中庭と塔

馬蹄形のアーチ

馬蹄形のアーチを横から見たところ

礼拝堂

礼拝堂の天井

オレンジの中庭と塔

迷路のように家や道が入り組むユダヤ人街の花の小径からメスキータの塔を望む


   
昼食のサラダとイカの墨煮、デザートのオレンジ
私達が観光を済ませ、食事中に突然の雨が・・・
同じレストランで食事を済ませた観光客はお気の毒に雨の中、メスキータへ行かれたようです。
私達はラッキーなことに食後、雨も止み下の画像をもう一度写すことができました。

コルトバを出発してからたくさんの羊たちを見ることが出来ました。(車窓から)


トイレ休憩で立ち寄った町

可愛いお店がありました。


コルドバを出て約4時間(280㎞)、ドン・キホーテの舞台となったラ・マンチャ地方を訪れ、
広大な丘陵地帯の丘に白い風車がんらぶコンスエグラ風車群を見学。

思った以上の強風の中、カメラに収めることが出来ました。手袋してて良かった!

風車群を見た後は、トレドの世界遺産旧市街のホテルに宿泊。
どうにかお天気に恵まれ、充実した一日でした。
コメント

感動!スペイン8日間 ~ ロンダ観光とミハス編

2013-03-28 21:49:09 | 旅行
渓谷の町ロンダ観光とアンダルシア地方の白い村・ミハスの散策


第4日目はグラナダからバスで約3時間(185㎞)、渓谷に挟まれた町ロンダ観光へ

あいにくの雨模様でヌエボ橋を眺めるも・・・青空だったらなぁ~

ヌエボ橋からの眺め

凄い岩場で驚きです。



ロンダの町並み

ロンダの町の食料品店


 アンダルシア地方の白い村・ミハスへ向かいます。 
下の画像はもうすぐミハス、車窓から地中海を望む。

地中海を見下ろす小高い山に白い壁の可愛らしい家々が建ち並ぶ人気の村ミハスは是非とも来たかった場所です。
 
宿泊先のホテルに着くと、降っていた雨も止み、ミハスの町が散策出来ました。

ここから地中海が望めます。



教会だそうです。


この路地が石畳に白い壁の家々が連なるミハスの代表的な場所

白い壁に可愛い花が良く似合います。

夕方5時というのに明るく暖かくて、ミハスの街並みを散策出来てラッキーでした。
コメント

感動!スペイン8日間 ~ グラナダ観光編

2013-03-28 16:46:52 | 旅行
世界遺産アルハンブラ宮殿とヘネラリーフェ庭園とフラメンコ


スペイン第3日目はバレンシア地方から約7時間(511㎞)かけてグラナダへ

白やピンクのアーモンドの花が車窓から楽しめます。

  
昼食に頂いた名物スープのソバ・デ・アホ(暖かいにんにくのスープ)とチキン、まるごとオレンジ

グラナダの世界遺産アルハンブラ宮殿とヘネラリーフェ庭園観光へ

宮殿に向く途中で、素敵な男性たちの演奏でお出迎え

現地ガイド(日本人男性)が、イスラム時代の栄華を伝えるアルハンブラ宮殿(王宮・アルカサバ・ベラの塔)を案内

城塞跡のアルカサバ

ベラの塔からはグラナダ旧市街やアルバイシン地区の眺望が楽しめます。



宮殿のいたるところに緻密な透かし彫りなど優雅な装飾がほどこされ、
壁や天井の繊細なアラベスク模様も美しい。



ライオンの中庭(パティオ)

アラヤネスのパティオ

季節の花々が美しく咲き、噴水の音が涼しげな夏の離宮、ヘネラリーフェ庭園(14世紀に建造)

もう薔薇の新芽が出ていて、満開になる頃には庭園も華やいで素敵でしょう。


夕食はホテル近くの回転展望レストランにて。
海外へ行くと生野菜が無性に食べたくなります。豚肉のステーキとデザート

OPの臨場感と情熱溢れるフラメンコショーも楽しんで来ました。


  
コメント (1)

感動!スペイン8日間 ~ バルセロナとタラゴナ編

2013-03-24 20:19:35 | 旅行
3/7(木)~14(木)の8日間、友達5人でスペイン旅行に行って来ました。
フィンランド航空で中部国際空港出発→ヘルシンキ乗り継ぎ、バルセロナへ


 
ヘルシンキのムーミンショップで孫に絵本と娘にマグカップを購入
  
バルセロナまで乗る飛行機です。ヘルシンキ7時間+バルセロナ1時間=8時間の時差です。
10時20分バルセロナ到着後ホテルへ

第2日目はバルセロナ観光~世界遺産アントニ・ガウディの作品群、グエル公園へ



娘から聞いていたとおり、粉砕タイルがとても印象的。
このテラスからはバルセロナの街が見渡せ、下に見えるお菓子のような建物も可愛いです。

ホール天井の円形モザイクの装飾の素晴らしいこと。

大きなトカゲのモザイクが階段中央に~みんなで記念写真を撮っていました。
この上の「ギリシャ劇場」と言われているテラスから下を眺めていたのです。
次は私が一番楽しみにしていた未だ建設が続くサクラダ・ファミリアへ

晴天に恵まれ、気分は最高です。

教会内部のステンドグラスに目を奪われ、感動の嵐です。





彫刻も塔の天辺の装飾も凝っています。
次の2つのガウディの作品群は車窓です。

カサ・ミラは1984年にユネスコの世界遺産に登録された。
外観の波打つ曲線は地中海をイメージして作られ、現在内部はガウディ建築に関する博物館になっている

カサ・バトリョ(車窓)は2005年にガウディの作品として世界遺産登録。
もっと近くでゆっくり見たかったです。

モンジュイックの丘からはバルセロナ市街の眺望が楽しめます。サクラダ・ファミリアも見えます。

青い空と青い海に白い客船が素敵です。

世界遺産タラゴナ観光

約2年ぶりのお披露目となるラス・ファレラス水道橋
途中すれ違ったおじさんが橋の上を走って渡っているのを見ました。

遺跡と海の青さのコントラストが美しいローマ競技場

夕食は名物のパエリア~これは私達ツアー30人前のパエリア、お披露目して取り分けてくれました。

  
やっと食べれた生野菜サラダとバエリアとデザート

第2日目はスペインの誇る盛りだくさんの世界遺産を楽しめました。 

バルセロナと世界遺産タラゴナ観光


追伸
スペインの建物が素敵だったので車窓も載せてみました。見て下さい。

スペインバルセロナの車窓
コメント

ムーミンのマグカップ

2013-03-16 00:09:35 | ちょっとお出かけ
スペイン旅行~中部国際空港からヘルシンキで乗り継ぎバルセロナへ。
ヘルシンキ空港で買ったムーミンの可愛いマグカップです。
娘に頼まれ、無事、日本へ持って帰って来れました。
コメント

スペイン旅行に行って来ます

2013-03-07 10:52:49 | ちょっとお出かけ
友達5人でスペインに行って来ます。
サクラダ・ファミリアが楽しみです。
コメント

楽しい雛まつり

2013-03-03 23:06:37 | ちょっとお出かけ
3/2(土)、孫の雛まつりに主人とおばあちゃんと3人で出掛けてきました。

先月、孫の面倒を見に来た時に私が飾ったお雛様。


娘から孫へと2世代にわたって飾られてお雛様も幸せです。


娘たちが用意してくれた可愛いケーキです。
「どれに し よ う か な?」  
孫に苺を全部食べられちゃって・・・
元気いっぱいみんなに愛想を振りまいて楽しい雛まつりにしてくれました。

コメント