レッツトライ!

自分の思ったこと、感じたことを書いてます。
デジカメ持ってお出かけが楽しみです。

素敵な結婚式でした♪

2016-05-30 23:57:27 | お出かけ
5/28(土)、16時から次女の結婚式が「岩崎倶楽部グラスグラス」で行われました。

グラスグラスのガーデンにて、列席者の前で結婚を誓い、指輪の交換。そして結婚証明書にサイン。
二人の晴れ晴れとした笑顔が幸せの証です。皆さんからシャボン玉のシャワーを浴びながら退場です。

孫がパパと将来の予行練習でしょうか?  乾杯のあとケーキカットの代わりにとシェフにお願いした氷の彫刻です。


友達に手伝って貰いお菓子まきが始まります。    ベールを取り、髪形を変えて新郎新婦の入場です。

女性には嬉しいデザートビュッフェ。男女問わず、皆さんお好きな場所で楽しんでいただけたようです。


新郎新婦とジャンケン、勝ち残って80本近くのバラを貰うのは誰? サプライズで婿さんが娘にあてた手紙を読んでます。
腕時計とペアのお箸をプレゼントしてくれました。

5/31で93歳になる我が家のおばあちゃんと83歳のおばあちゃん(私の実家の母)に「いつまでも元気で長生きしてね!」と
渡した可愛い花束です。お色直しの為、3人で退場しました。


全員に配られた真っ赤なバラ~ジャンケンで負けた人が勝った人にバラを譲り、勝ち残った人がバラの花束を貰うゲーム。
勝ち残ったのは余興で伊勢音頭を歌って下さったお婿さんの母方の88歳のおじいちゃん。
娘のブーケを作って下さったフラワーアレンジメントの先生が白いアジサイとオレンジのバラなどを加えて
素敵な花束を作っておじいちゃんに渡して下さいました。 

娘たちは席次表・席札、二人の生い立ちビデオや東京ラブストーリーの曲に合わせ二人のなりそめビデオなど
その他色々手作り。ウェルカムボードと共に、二人の家族や友人たちとの思い出の写真にメッセージを添えて
壁にたくさんの写真が飾られ、よくもこれだけのことを準備したものだと感心しました。
ほんとうにご苦労様でした。 

今回、サミットや子供さんの運動会などで時間をやりくり、そして遠方から多くの人達が来て下さり、
1歳未満の赤ちゃん3人も泣かずに大人しくていてほんとうに有難かったです。
高校時代のテニス部のメンバーでのビデオ付き替え歌の余興も楽しませて貰いました。
皆さんの暖かい祝福に感謝しています。
二人仲良く明るく楽しい家庭を築いて行って貰いたいですね。

コメント (2)

アメリカ西海岸8日間 (国立公園めぐり) ~ ブライスキャニオン&ザイオン国立公園

2016-05-25 23:28:09 | 旅行

旅行5日目(4/3)の早朝、-3℃の寒さの中、防寒具で身を包み、ブライスキャニオン国立公園の朝日鑑賞へ向かいます。

じっとしてるとほんとうに寒い!いよいよ朝日が昇って来ました。

展望台からの眺め ~ 待った甲斐あって歓喜の声が上がっていました。

バスで少し移動、約40分のナバホループトレイルミニハイキングへ。

かつては湖の底だった平らな大地が隆起してその姿を現し、水による侵食、風による風化などの自然現象で、
天に伸びるような細長いフードゥー(尖塔)にその姿を変化させ神秘の光景が広がっています。



絶景です。

このトレイルを歩いただけなので残念。これより下へ下りて行きたかったなぁ~

もっと時間をかけてゆっくり回って見たかったです。

想像以上の素晴らしい光景で、早起きした甲斐がありました。
現地ガイドさんはカッパドキアより素晴らしいと話してみえましたよ。

ホテルへ戻り朝食後、ザイオン国立公園へ向かいます。
車窓からの眺め



途中、マス目模様が並んだチェッカーボードメサに立ち寄りました。

壮大な岩の絶壁と美しいキャニオンの地形が保護されているザイオン国立公園。


シャトルバスの中から岩壁にロッククライミングしてる人発見! 何ヶ所かで驚きの光景に出会いました。

シャトルバスの最終地点のテンプルオブシナワバを散策
私達は行けなかったけれど、リバーサイドウォークトレイルがあり渓谷を楽しめるそうです。

散策中に可愛いリスたちにも会えました。





この芝生の緑に心癒されました。

博物館の裏手にある「Temples and Towere 」を見に行きます。

左側が標高2380mの大岩壁のウェストテンプル  青空に映えて美しい


スプリングデールの町(レストラン横)からの眺め

スプリングデールのレストランで昼食に頂いたバッファローのミートローフ、臭みもなくて美味しかったです。
びっくりするほどの大きなアイスティーとコーヒー、ミルクと比較してみました。

4/3は私の誕生日でした、添乗員さん(チョコ)と現地ガイドさん(お人形)からプレゼントを頂きました。

サプライズプレゼントほんとうに有難うございました。

昼食後、約5時間かけてラスベガスへ向かいます。

アメリカ西海岸8日間(国立公園めぐり) ~ ブライスキャニオン&ザイオン国立公園

コメント

アメリカ西海岸8日間 (国立公園めぐり) ~ アンテロープキャニオンとホースシューベント

2016-05-22 23:47:56 | 旅行
旅行4日目の4/2(土)、宿泊ホテルのレイクパウエルリゾートで朝日が昇るのを見て朝食後、
私たちがこの旅行で一番楽しみにしていた神秘の迷宮アンテロープキャニオン観光へ。
ナバホ族の運転する見学車両に乗り換え、砂埃の舞う道を走ります。

みんなほこり除けの凄い格好 ~ 私たちの運転手さんは前方の車をよけて上手に走ってくれたので助かりました。

私達のツアーガイドさんとナバホ族の現地ガイドさんの案内でアンテロープキャニオンへ、いざ出発!

わぁ~夢に見たアンテロープキャニオンだ!

流泉の美が創り上げた渓谷はまさに砂岩の宮殿、神秘の世界です。

ほんとうに感動的です。

大雨の浸水でこの岩肌に引かかった棒だそうです。

ハート型に撮れると現地ガイドさんが撮ってくださった写真です。

凄く神秘的だと思いませんか?

ナバホ族の現地ガイドさんお勧めのアングルから撮った画像です。岩肌の複雑な表情が映し出されているように思います。

光の当たり具合で・・・これもハートに見えませんか?







全長150m、高さ20mの幻想的な造形の渓谷を戻ってくる時も写真が撮れるかと思ったら、帰りは写真撮影禁止だそうです。
混雑するから仕方がないですね。ほんとうに残念でした。

さあ!出発と思ったら・・・エンジンがかからない 系列の車両に乗せて貰い戻りました。


次の目的地はバスから下り砂丘を歩いてホースシューベントへ向かいます。

ようやくたどり着きました。

凄い!身をのり出してのぞき込んでる!

この絶景を撮るためにはギリギリの所まで行かなくちゃ!主人は足がすくむと言ってこの全景を撮れませんでした。

断崖絶壁だ。





コロラド川がのグリーン色が綺麗で、ボートが走っていくのを見つけました。

昼食後、3時間半かけてブライスキャニオンへ向かいます。
車窓からの眺め

車窓からの景色も楽しみの一つです。




アメリカ西海岸8日間 ~ アンテロープキャニオンとホースシューベント


コメント

アメリカ西海岸8日間 ~ モニュメントバレー

2016-05-18 23:53:48 | 旅行
旅行3日目の4/1(金)は朝食後、約4時間かけてモニュメントバレーへ向かいます。
モニュメントバレーは西部劇の舞台となった巨大な残丘がそびえたつ大平原はアメリカを代表する風景のひとつ。
私達も先住民ナバホ族の専用車で絶景ポイントへ行きます。



西部劇に登場する幌馬車          カウボーイ



ビジターセンターでナバホ族の専用車に乗り換えて出発します。窓があたので砂ぼこりなどは気になりませんでした。



ジョンフォードポイント ~ 私もここに立って来ました。 (せっかくだから行けばいいのに、主人は行かないと

映画監督のジョン・フォードがとても気に入っていて、ジョン・ウェインの出世作となった西部劇「駅場所」や「荒野の決闘」。
「バックトゥザフューチャー3」や数多くのCMなどもモニュメントバレーで撮影されているそうです。

馬に乗って絶景ポイントへも行けます。

左は3人の修道女のような造形のスリーシアターズ



アーティストポイント

ナバホ族の案内する専用車と大きな岩 ~ 遠くから見てるのとは迫力が違います。

四角い大きな岩が転がり落ちて来たそうです。岩の大きな穴とは違うように思うのですが・・・
人間の大きさとの違いがよく分かります。

トーテムポールポイント  バレードライブの一番奥にあり、
平原が広がるはるか向こうに、モニュメントバレーの巨岩群を眺めることができます。

モニュメントバレーから戻ってきて、ビジターセンターからの眺め


観光後、宿泊先のペイジへ向かいます。車窓からの眺め。

レイクパウエル リゾート ~ ガイドさんお勧め、湖畔に沈む夕日を待っています。

食事の前に夕日鑑賞。素敵です。


夕食後、ガイドさんの案内で星空鑑賞を楽しみました。
宿泊ホテルのレイクパウエルリゾートで物凄く綺麗な星を見ることが出来るなんて

アメリカ西海岸8日間・モニュメントバレー


コメント

大自然の感動物語 アメリカ西海岸8日間 ~ グランドキャニオン国立公園

2016-05-14 23:41:26 | 旅行
3/30(水)~ 4/6(水)の8日間、主人とアメリカ西海岸の7つの絶景をめぐる旅に出掛けて来ました。
第2日目の「世界遺産」グランドキャニオン国立公園観光へ

この光景を見た瞬間の感動が忘れられません。

マーサ―ポイントからの眺め。 

言葉では言い表せないほどの絶景の数々。 



数億年におよぶコロラド川の浸食と地層の隆起作用によって作り出された、
全長約460km、深さ約1600mの途方もないスケールの大渓谷。
断崖や岩肌にはピンク、オレンジ、茶色など微妙に色が違う何段もの層が出来ていて、
陽の当たり具合で違った大パノラマが楽しめます。

柵のない崖っぷちに人が・・・

可愛いリスを発見!


ブライト エンジェル ロッジへはバスで移動→車窓からグランドキャニオンの列車が駅に着いたところを

ブライト エンジェル ロッジからリムトレイルを通って周辺を散策



何処から見ても感動の嵐です。

ブライト エンジェル トレイル(遊歩道)

馬とロバの交配で生まれたラバに乗っての「ミュールツアー」もあるそうです。


私はあのトンネル付近まで行って来ます。主人は高所恐怖症なので下をのぞき込むようなことはしたくないと・・・



トレイルからの眺め

まだまだ谷底へは長い道のりです。 もう少し先まで行って引き返してきました。



コロラド川も見えています。


コンコルドは幸運を呼ぶ鳥だそうです。私たちが散策中に見かけたのもコンコルドだと思うのですが・・・


大渓谷に沈む夕日を眺めながら刻々と色を変える情景を楽しむ夕日鑑賞が予定されていたのですが、
ちょっと怪しい雰囲気に・・・

上の画像に小さく映っている建物がエルトバ― ホテル です。

リムトレイルからの眺め  
正面に見える白い建物の横のブライトエンジェルトレイルから下りていき絶景を眺めて来ました。

陽がかげり、今にも雨が降りそうな雲行き ~ 残念ながらグランドキャニオンの夕日鑑賞は体験できませんでした。


第2日目(3/31)の夕食はステーキハウスにて、美味しいステーキでした。


夕食後、グランドキャニオンから約2時間かけてフラッグスタッフへ

旅行第一日目の3/30(水)デルタ航空にて

     16:35 中部国際空港発 16:05デトロイト着(約12時間30分、日本との時差-13時間)
日付変更線通過
   20:20 デトロイト発  21:46フェニックス着(約4時間30分、日本との時差-16時間)
到着後トイレ付き専用バスにてホテルへ

第2日目の3/31(木)「世界遺産」グランドキャニオン国立公園観光へ出かけました。

アメリカ西海岸・「世界遺産」グランドキャニオン国立公園編

コメント (2)

母の日のプレゼント

2016-05-08 21:40:55 | お花
下の娘夫婦から「いつも 有難う」のメッセージと共に私の大好きなミリオンベルの花が届きました。

二人にとって初めての母の日。
私も思いがけないプレゼントに
上手に育てて楽しみたいと思っています。

上の娘夫婦には5/5(木)にナゴヤドームでの阪神戦に連れて行って貰い、孫たちと楽しく観戦してきました。

子供たちの優しい心遣いに 感謝です。
コメント

ナゴヤドームで野球観戦です。

2016-05-05 20:57:22 | ちょっとお出かけ
今日は孫たちと初めてナゴヤドームにドラゴンズ対タイガース戦を見に来ました。
今日もチャンスをいかせず、7回に大和選手にホームラン。
9回裏、逆転勝利なるか?!
コメント (2)

ハンカチノキ

2016-05-02 16:16:38 | ちょっとお出かけ
4/30(土)、ハンカチノキを見に花フェスタ記念公園へ行って来ました。

ハンカチノキが見頃を迎えていました。



昨年より木によっては白いハンカチの大きさが驚くほど小さくて・・・こんなの初めて。



オオデマリも見頃です。

こでまりとコガネムシ

昨年よりたくさんの白藤が咲いていました。

原種の谷のキモッコウバラ



ターシャの庭の藤とモッコウバラ

なんじゃもんじゃ通りを走る夢ポッポ

花ポッポ ~ 真っ白に雪をかぶった様になったなんじゃもんじゃは今週末が見頃かな?

音楽広場に遊具が出来、昨年と景色が変わりました。

ロイヤルローズガーデンのモッコウバラ

オオデマリがぎっしりと花を咲かせています。

色の違いが分かりますか? 花は咲き始めが黄緑色で、だんだん白く変化していきます。

久しぶりに出掛けたので、見過ごした花などが沢山ありましたが、ハンカチノキの見頃にはバッチリでした。
5/14(土)からバラまつりが始まります。   楽しみです。
コメント