レッツトライ!

自分の思ったこと、感じたことを書いてます。
デジカメ持ってお出かけが楽しみです。

見どころ満載!台湾七都縦断4日間 台北・九份観光

2018-04-07 21:36:59 | 旅行
12/22(金)、旅行3日目は高雄から台湾新幹線(2時間)で台北へ。
龍山寺







車窓からの総統府です。

大忠門

中正紀念堂へ向かいます。

蒋介石のオフィス

蒋介石専用車のキャデラック

車窓からの台北市内

昼食の美味しい台湾料理を頂いて、午後から十分老街散策と天燈上げ体験です。
願い事をランタンに書いてます。



3人で1つのランタンに願い事を書き、記念写真を撮って貰って・・・私達のが上がっていきます。



奥には十分の駅があります。電車が来ない間に天燈上げをしてるのだそうです。


台湾旅行で一番楽しみにしていた夕暮れの九份の街並み散策です。

私達は上から下へと下っていきます。

ここが九份での一番の見どころです。わあ~綺麗! 感激です。

もう少し奥に移動して写真を撮りたかったのですが、人が多くて・・・





花金ということもあって多くの人で賑わっていました。




夕飯は鍋料理で今、台湾で流行っている1人しゃぶしゃぶです。
ボリュウームがあって美味しかったです。

隣のスウィーツのお店、食べたかったんですが、長蛇の列で・・・


台湾七都縦断4日間 台北・九份観光


高雄からの台湾新幹線(2時間)の移動もツアーで一緒の80才のご婦人とのお喋りであっという間。
念願の九份も堪能でき楽しい1日でした。
最終日は故宮博物館と忠烈祠の衛兵交代式見学です。見て下さいね!
コメント (2)

見どころ満載!台湾七都縦断4日間 日月潭・高雄観光

2018-03-25 23:37:38 | 旅行
12/21(木)、2日目は台湾八景のひとつ日月潭観光へ
青空と湖の青さに感動です。

文武廟



ツアーで一緒のご夫婦に今年、初孫が誕生だそうで、安産祈願をされていました。

九頭の龍の彫刻

赤嵌楼 ~ オランダの植民地時代に建てられた台南最古の歴史的建造物



延平郡王祠


昼食は台南料理を頂いて、午後から高雄観光へ。
龍虎塔は龍の口から入り、虎の口から出ます。

龍虎塔の3階からの眺め

蓮池譚の奥の建物も気になります。

大きな虎の口ですね!

慈済宮 

忠烈祠のお庭は今工事中でちょっと残念でした。

寿山公園 ~ 高雄市内と港が一望でき、夜景も楽しめるデートスポットでもあるそうです。

海鮮料理





写し忘れた料理もありました。台湾で食べる料理はやっぱり美味しいです。

夕食後、外に出ると龍が黄金色になっていました。

高雄のロマンチックな夜景スポットを巡る、愛河リバークルーズへ。

龍が青色に変わっています。



紫と白色の建物(駅)に電車が到着のようです。


台湾七都縦断4日間 ~ 日月潭・高雄観光


愛河リバークルーズは他のツアーにはなく、
十分の天燈上げの体験も魅力的だったのでこのツアーに申し込みました。

3日目は九份観光です。


コメント

見どころ満載!台湾七都縦断4日間 台中観光

2018-03-23 21:44:16 | 旅行
2017年12月20日(水)~23日(土)、主人と台湾旅行に行って来ました。
9:50 中部国際空港出発 → 3時間30分で台北に到着。
桃園駅から台湾新幹線(45分)で台中へ。ガイドさんの案内で最近、話題になっている「彩虹眷村」

この絵を描いたおじいちゃんがお店に座ってみえました。



黒い煮卵をガイドさんが買ってツアーのみんなに振舞って下さいました。



宮原眼科 ~ 日本統治時代の建造物で眼科だったところが今はお洒落なお店に

お洒落な店内です。



美味しそうなお菓子


車窓から台中の駅が見えて来ました。

宝覚寺

布袋様の体に触ると金運・開運のご利益があるとのことです。

台湾では珍しい仏教のお寺で金色の布袋様で有名だそうです。



客家料理 ~ どれも美味しくて大満足でした。 







20日出発は行けるかどうか分からなかったのですが、「6人になったので催行決定です」との連絡に 
脚の調子も良くなっていたので暖かい所ならとおばあちゃんを次女に頼んでの台湾旅行でした。

2日目は日月潭観光と高雄観光です。
コメント

アメリカ西海岸8日間(国立公園めぐり) ~ デスバレー国立公園

2016-06-21 23:51:38 | 旅行
旅行6日目(4/4)、国立公園の7つ目の絶景・デスバレー国立公園観光へ
駐車場からサブリスキーポイントへ向かいます。



サブリスキーポイント(展望台)からの眺め ~ 夕日を浴びると綺麗な黄金色に輝くそうです。

サンドデューン(砂丘)を目指します。 

映画「スターウォーズ」が撮影された場所でもあるそうです。
目的地はまだ先ですが、ガイドさんが他のツアー客より先に「バッドウォーター」に行こうというのでバスに戻ることに。

バスに乗ったものの、途中で片側通行の渋滞にはまってしまい早く出発したのにイライラ。
デスバレー国立公園で一番楽しみにしていた西半球で最も低い海抜マイナス86m地点の大塩原「バッドウォーター」

岩壁に付けられた海面のしるし

「バッドウォーター」はかつては塩水湖だったそうです。

夏には気温が50℃を超えるという死の谷

36℃の暑さの中、「バッドウォーター」を歩きます。主人のタブレットは暑さのせいで使用不能に。

まだまだ先へ行きたかったけど、時間もないし・・・私は先に戻ります。

このツアーの最後の絶景がこの「バッドウォーター」でした。ほんとうにもう少し時間が欲しかったです。
バスに乗り込み出発です。多くの観光客がやって来ました。

想像以上の「バッドウォーター」はほんとうに暑かったけれど、貴重な体験が出来ました。

ラスベガスに戻って日本食の夕飯でした。

お味噌汁に温かいご飯でお造りも美味しかったけれど、ジャンボエビフライとヒレカツは見ただけで胸がいっぱいに・・・

お店の人には申し訳なかったのですが、食欲旺盛の私でも全部は食べれませんでした。

アメリカ西海岸・7つの国立公園めぐりの走行距離は3000kmだったそうです。
安全運転で長距離を一人で運転してくださった運転手のリチャードさん、
現地ガイドさんや添乗員さんには誕生日プレゼントまで頂いて、ほんとうにお世話になりました。
お天気にも恵まれ、16名の参加者の皆さんとも和気あいあい、最高の旅が出来ました。
大自然の感動物語・アメリカ西海岸(7つの国立公園めぐり)は何処も素晴らしく、感動の嵐でした。
特にグランドキャニオン・朝日鑑賞のブライスキャニオンは印象深く目に焼き付いています。

アメリカ西海岸8日間(国立公園めぐり) ~ デスバレー国立公園


ラスベガス空港からデトロイト乗り継ぎは6時間近くもあって2時間程仮眠を取り、
旅行社からのアンケートなどを書いて時間を潰しました。主人は読書に夢中、寝なくていいの? 
デトロイト発→中部国際空港へは約13時間50分 機中では映画三昧で過ごしました。
中部国際空港に向かう機内から 富士山 が見れました。

娘夫婦がおばあちゃんを預かってくれたおかげで主人との30数年ぶりの海外旅行が楽しめました。
ほんとうに感謝です。
コメント

アメリカ西海岸8日間 (国立公園めぐり) ~ ラスベガス・ナイトツアー

2016-06-14 23:20:56 | 旅行
旅行5日目(4/3)、早朝ブライスキャニオン国立公園の朝日鑑賞した後、
ホテルで朝食後はザイオン国立公園へ、昼食後約5時間かけてラスベガスへ。 
夕食前に宿泊先のルクソールのホテル周辺を散策。歩道橋からの眺め~自由の女神とニューヨークニューヨーク



黄金色のライオンが目に飛び込んできました。

ホテルが立ち並び、ホテル間はモノレールで行き来出来るそうです。

ルクソールは巨大な黒いピラミッド型の本館と、私たちが宿泊した新館があります。

ルクソールホテル内を散策。ホテル内にはカジノはもちろんスターバックスやマックなどもあり若い人たちも目につきました。



夕食後、ラスベガスナイトツアーへ出発。 最初にダウンタウンのアーケードでのフリーモントエキスペリエンス

アーケードの天井で繰り広げられる音と光のスペクタクルショーを楽しみました。

ワイヤーにぶら下がってスーパーマン気分でアーケードの上空を滑空する人々が・・・分かりますか?

ストラトスフィアタワーからのラスベガスの夜景が綺麗です。

タワーの外で300m上空での宙づりをたのしんでる人たち・・・見てるだけでも恐ろしい!


エッフェル塔、凱旋門、シャンゼリゼ通り、オペラ座、ルーブル美術館などパリを代表する観光スポットを
再現したホテルパリスとプラネットハリウッドを背景にベラッジオの噴水ショーを見ます。








15分後の噴水ショーまでベラッジオで日本の花をテーマにした展示が開催されているとの事で見に行って来ました。


曲に合わせて前回のと違った噴水ショーでした。










ほんとうはベラッジオを背景に噴水ショーを撮りたかったのですが、場所取りする時間がなくて残念。
でも、パリスを背景の方が綺麗だったように思いました。
憧れのベラッジオの噴水ショーも見れて数時間ではありましたが、ラスベガスを堪能出来ました。

ブライスキャニオン国立公園朝日鑑賞&ザイオン国立公園とラスベガスナイトツアーと盛りだくさんで
疲れなんか吹っ飛んで充実した1日でした。

残すは7つ目の絶景・デスバレー国立公園です。

アメリカ西海岸8日間 (国立公園めぐり) ~ ラスベガス

  
コメント

アメリカ西海岸8日間 (国立公園めぐり) ~ ブライスキャニオン&ザイオン国立公園

2016-05-25 23:28:09 | 旅行

旅行5日目(4/3)の早朝、-3℃の寒さの中、防寒具で身を包み、ブライスキャニオン国立公園の朝日鑑賞へ向かいます。

じっとしてるとほんとうに寒い!いよいよ朝日が昇って来ました。

展望台からの眺め ~ 待った甲斐あって歓喜の声が上がっていました。

バスで少し移動、約40分のナバホループトレイルミニハイキングへ。

かつては湖の底だった平らな大地が隆起してその姿を現し、水による侵食、風による風化などの自然現象で、
天に伸びるような細長いフードゥー(尖塔)にその姿を変化させ神秘の光景が広がっています。



絶景です。

このトレイルを歩いただけなので残念。これより下へ下りて行きたかったなぁ~

もっと時間をかけてゆっくり回って見たかったです。

想像以上の素晴らしい光景で、早起きした甲斐がありました。
現地ガイドさんはカッパドキアより素晴らしいと話してみえましたよ。

ホテルへ戻り朝食後、ザイオン国立公園へ向かいます。
車窓からの眺め



途中、マス目模様が並んだチェッカーボードメサに立ち寄りました。

壮大な岩の絶壁と美しいキャニオンの地形が保護されているザイオン国立公園。


シャトルバスの中から岩壁にロッククライミングしてる人発見! 何ヶ所かで驚きの光景に出会いました。

シャトルバスの最終地点のテンプルオブシナワバを散策
私達は行けなかったけれど、リバーサイドウォークトレイルがあり渓谷を楽しめるそうです。

散策中に可愛いリスたちにも会えました。





この芝生の緑に心癒されました。

博物館の裏手にある「Temples and Towere 」を見に行きます。

左側が標高2380mの大岩壁のウェストテンプル  青空に映えて美しい


スプリングデールの町(レストラン横)からの眺め

スプリングデールのレストランで昼食に頂いたバッファローのミートローフ、臭みもなくて美味しかったです。
びっくりするほどの大きなアイスティーとコーヒー、ミルクと比較してみました。

4/3は私の誕生日でした、添乗員さん(チョコ)と現地ガイドさん(お人形)からプレゼントを頂きました。

サプライズプレゼントほんとうに有難うございました。

昼食後、約5時間かけてラスベガスへ向かいます。

アメリカ西海岸8日間(国立公園めぐり) ~ ブライスキャニオン&ザイオン国立公園

コメント

アメリカ西海岸8日間 (国立公園めぐり) ~ アンテロープキャニオンとホースシューベント

2016-05-22 23:47:56 | 旅行
旅行4日目の4/2(土)、宿泊ホテルのレイクパウエルリゾートで朝日が昇るのを見て朝食後、
私たちがこの旅行で一番楽しみにしていた神秘の迷宮アンテロープキャニオン観光へ。
ナバホ族の運転する見学車両に乗り換え、砂埃の舞う道を走ります。

みんなほこり除けの凄い格好 ~ 私たちの運転手さんは前方の車をよけて上手に走ってくれたので助かりました。

私達のツアーガイドさんとナバホ族の現地ガイドさんの案内でアンテロープキャニオンへ、いざ出発!

わぁ~夢に見たアンテロープキャニオンだ!

流泉の美が創り上げた渓谷はまさに砂岩の宮殿、神秘の世界です。

ほんとうに感動的です。

大雨の浸水でこの岩肌に引かかった棒だそうです。

ハート型に撮れると現地ガイドさんが撮ってくださった写真です。

凄く神秘的だと思いませんか?

ナバホ族の現地ガイドさんお勧めのアングルから撮った画像です。岩肌の複雑な表情が映し出されているように思います。

光の当たり具合で・・・これもハートに見えませんか?







全長150m、高さ20mの幻想的な造形の渓谷を戻ってくる時も写真が撮れるかと思ったら、帰りは写真撮影禁止だそうです。
混雑するから仕方がないですね。ほんとうに残念でした。

さあ!出発と思ったら・・・エンジンがかからない 系列の車両に乗せて貰い戻りました。


次の目的地はバスから下り砂丘を歩いてホースシューベントへ向かいます。

ようやくたどり着きました。

凄い!身をのり出してのぞき込んでる!

この絶景を撮るためにはギリギリの所まで行かなくちゃ!主人は足がすくむと言ってこの全景を撮れませんでした。

断崖絶壁だ。





コロラド川がのグリーン色が綺麗で、ボートが走っていくのを見つけました。

昼食後、3時間半かけてブライスキャニオンへ向かいます。
車窓からの眺め

車窓からの景色も楽しみの一つです。




アメリカ西海岸8日間 ~ アンテロープキャニオンとホースシューベント


コメント

アメリカ西海岸8日間 ~ モニュメントバレー

2016-05-18 23:53:48 | 旅行
旅行3日目の4/1(金)は朝食後、約4時間かけてモニュメントバレーへ向かいます。
モニュメントバレーは西部劇の舞台となった巨大な残丘がそびえたつ大平原はアメリカを代表する風景のひとつ。
私達も先住民ナバホ族の専用車で絶景ポイントへ行きます。



西部劇に登場する幌馬車          カウボーイ



ビジターセンターでナバホ族の専用車に乗り換えて出発します。窓があたので砂ぼこりなどは気になりませんでした。



ジョンフォードポイント ~ 私もここに立って来ました。 (せっかくだから行けばいいのに、主人は行かないと

映画監督のジョン・フォードがとても気に入っていて、ジョン・ウェインの出世作となった西部劇「駅場所」や「荒野の決闘」。
「バックトゥザフューチャー3」や数多くのCMなどもモニュメントバレーで撮影されているそうです。

馬に乗って絶景ポイントへも行けます。

左は3人の修道女のような造形のスリーシアターズ



アーティストポイント

ナバホ族の案内する専用車と大きな岩 ~ 遠くから見てるのとは迫力が違います。

四角い大きな岩が転がり落ちて来たそうです。岩の大きな穴とは違うように思うのですが・・・
人間の大きさとの違いがよく分かります。

トーテムポールポイント  バレードライブの一番奥にあり、
平原が広がるはるか向こうに、モニュメントバレーの巨岩群を眺めることができます。

モニュメントバレーから戻ってきて、ビジターセンターからの眺め


観光後、宿泊先のペイジへ向かいます。車窓からの眺め。

レイクパウエル リゾート ~ ガイドさんお勧め、湖畔に沈む夕日を待っています。

食事の前に夕日鑑賞。素敵です。


夕食後、ガイドさんの案内で星空鑑賞を楽しみました。
宿泊ホテルのレイクパウエルリゾートで物凄く綺麗な星を見ることが出来るなんて

アメリカ西海岸8日間・モニュメントバレー


コメント

大自然の感動物語 アメリカ西海岸8日間 ~ グランドキャニオン国立公園

2016-05-14 23:41:26 | 旅行
3/30(水)~ 4/6(水)の8日間、主人とアメリカ西海岸の7つの絶景をめぐる旅に出掛けて来ました。
第2日目の「世界遺産」グランドキャニオン国立公園観光へ

この光景を見た瞬間の感動が忘れられません。

マーサ―ポイントからの眺め。 

言葉では言い表せないほどの絶景の数々。 



数億年におよぶコロラド川の浸食と地層の隆起作用によって作り出された、
全長約460km、深さ約1600mの途方もないスケールの大渓谷。
断崖や岩肌にはピンク、オレンジ、茶色など微妙に色が違う何段もの層が出来ていて、
陽の当たり具合で違った大パノラマが楽しめます。

柵のない崖っぷちに人が・・・

可愛いリスを発見!


ブライト エンジェル ロッジへはバスで移動→車窓からグランドキャニオンの列車が駅に着いたところを

ブライト エンジェル ロッジからリムトレイルを通って周辺を散策



何処から見ても感動の嵐です。

ブライト エンジェル トレイル(遊歩道)

馬とロバの交配で生まれたラバに乗っての「ミュールツアー」もあるそうです。


私はあのトンネル付近まで行って来ます。主人は高所恐怖症なので下をのぞき込むようなことはしたくないと・・・



トレイルからの眺め

まだまだ谷底へは長い道のりです。 もう少し先まで行って引き返してきました。



コロラド川も見えています。


コンコルドは幸運を呼ぶ鳥だそうです。私たちが散策中に見かけたのもコンコルドだと思うのですが・・・


大渓谷に沈む夕日を眺めながら刻々と色を変える情景を楽しむ夕日鑑賞が予定されていたのですが、
ちょっと怪しい雰囲気に・・・

上の画像に小さく映っている建物がエルトバ― ホテル です。

リムトレイルからの眺め  
正面に見える白い建物の横のブライトエンジェルトレイルから下りていき絶景を眺めて来ました。

陽がかげり、今にも雨が降りそうな雲行き ~ 残念ながらグランドキャニオンの夕日鑑賞は体験できませんでした。


第2日目(3/31)の夕食はステーキハウスにて、美味しいステーキでした。


夕食後、グランドキャニオンから約2時間かけてフラッグスタッフへ

旅行第一日目の3/30(水)デルタ航空にて

     16:35 中部国際空港発 16:05デトロイト着(約12時間30分、日本との時差-13時間)
日付変更線通過
   20:20 デトロイト発  21:46フェニックス着(約4時間30分、日本との時差-16時間)
到着後トイレ付き専用バスにてホテルへ

第2日目の3/31(木)「世界遺産」グランドキャニオン国立公園観光へ出かけました。

アメリカ西海岸・「世界遺産」グランドキャニオン国立公園編

コメント (2)

紺碧のクロアチア・スロベニア8日間の旅 パート5

2014-05-16 23:35:19 | 旅行
スロベニア・リュブリアーナ市内観光とポストイナ鍾乳洞~イタリア・トリエステ


旅行第6日目はクロアチア・オパティアのホテル出発前に聖ヤコブ教会と海岸沿いを散策。
オパティア~リュブリアーナへ (約109m/約2時間)

スロベニアの首都リュブリアーナ市内観光へ

リュブリアーナ城~リュブリャニッツァ川の南東岸の旧市街を見下ろす小高い丘に建つ街のランドマーク。

プレシェーレン広場と旧市街を結ぶ三本橋と17世紀に建てられたピンクのフランシスコ教会を眺める

プレシェーレン広場~リュブリアーナの中心的広場でスロバキアを代表する詩人プレシェーレンの銅像が建っています。

聖ニコライ大聖堂


観光後、リュブリアーナから1時間ほどでポストイナへ

ヨーロッパでも最大級の鍾乳洞・ポストイナ鍾乳洞観光へ

昼食を取って鍾乳洞入場の順番待ち、外は土砂降りの雨、私たちが食事を済ませると雨も上がり

全長27kmにおよぶ鍾乳洞は世界でも3位の規模だそうです。
迫力満点のトロッコに乗って、大自然の神秘を満喫してきました。
鍾乳洞内は撮影禁止! ただしコンサートホールと有名な鍾乳石のところだけ許可されました。
洞内を歩くのも大変だったけれど、感動の嵐が次から次へと。
想像以上の規模で、皆さんに紹介できなくて残念です。

ちょっと残念なことが、フラッシュたいて写真撮っている中国人や韓国人は何度注意されても・・・
私たちのツアーの中にもフラッシュ無しならと撮っている人が2人いて

ポストイナ~宿泊先のイタリア・トリエステへ(約51km/約1時間)
車窓からのトリエステ駅

ホテルからトリエステ駅にあるスーパーへツアーの人達と最後のお土産を買いに出かけて来ました。

美味しいチーズは?どれにしようかと迷っていると、可愛いハーフの子供連れのイタリア人が・・・
私が声をかけると上手な日本語で、孫へのお土産と美味しいチーズを教えてくれました。


車窓からの夕暮れの運河とお土産を買ってから運河まで散策してきました。


旅行第7日目は早朝にホテルを出発してベニス 11:10発のルフトハンザ・ドイツ航空、
フランクフルト乗り継ぎにて、第8日目の3/24(月)中部国際空港着 9:30

今回はクラブツーリズムでの紺碧のクロアチア・スロベニア8日間の旅でした。
32名参加のうち7名の女性が一人参加でした。 皆さん勇気がありますね。
私にはとても考えられない事ですが、思い立った時に出かけられるとのこと。
クラブツーリズムは一人参加しやすく、魅力があるそうです。
もちろんお友達とも出かけるそうですが・・・

今回もお天気に恵まれ、添乗員さんはじめツアー参加者のみなさんがとても良い方たちだったので、
思いで深い楽しい旅になりました。
78歳で娘さんと参加のおばあちゃんの様に元気で旅が出来たら幸せですね!

そして、旅に同行してくれた妹と家族にはほんとうに感謝しています。

見てくださった方たちも有難うございました。

コメント