はげまるのぶら~り日記

横浜の渋い空間散策日記

異国情緒あふれる港町  B級横浜散(530) 自粛中のひとり言

2020-05-22 14:32:09 | 日記
はげまる
未だほとんど強制自粛中である
そうピアノ🎹弾く場所が無い!
したがって金も入ってこないから
金も無い!

暇は腐るほどあるから
家で飲んじゃ〜寝ての
楽しいヤケクソ自粛の毎日である

それでもへろちゃんと二人して
たまに埼玉屋さんに行ったりする

先週
ここんとこあまり顔見てなかった
埼玉屋メンバーが勢揃いした



初めて見た西山さんの無精髭




宮◯さん
無精髭の大図さん




へろちゃん




テナ感じで埼玉屋さんで
久しぶりの楽しい飲み会が出来て
あ〜〜
楽しかったなぁ

ここからは自粛中埼玉屋一人飲み写真




トkロテン
おしんこ
とろろ




冷奴






お酢を沢山かけて
ゴホゴホゴホと
むせながら頂くところてんは最高だ




そうめん




ミニステーキ




ニンニクが沢山入っていて
たまらなく好きである




シャケのカマ付近は脂がたっぷのっていて
酒のつまみとしては申し分ない








ミニ牛鍋もいいぞいいぞ

そんな中
遅きに失した物が家に届いた!





アホノマスクじゃ~ねぇ
アベノマスクだ

市販のマスクと比べると小さい

こりゃ~~
顔のでかい奴は大変だなぁ。


異国情緒あふれる港町  B級横浜散(529)  ジョンジョン

2020-05-18 16:16:02 | 日記
伊勢佐木町から福富町方面に
少し歩いて行くと
老舗のホットドッグ&コーヒーの店
ジョンジョンがある

はげまるがここに通いだして
40年は時間が経っているのが凄いなぁ
久しぶりにオーナー店主の安藤さんの顔でも
見に行くとするか

テナ事で自粛中
埼玉屋さんの帰りに行く事にした





はげまる
「やあ! 安藤さん」
安藤さん
いゃ~久野さん 久しぶり」

はげまるもじじぃになったが
同じ歳の安藤さんもじじぃになった





かんりいい感じでヘロっているヘロちゃんは
DVDに映し出される昔の
ジョーンバエズに見入っている




店の外からのホットドッグの注文に
対応している安藤さん

自粛中でアルコールは夜7時に
ぴったしと出してくれなかったのが
ちと
残念であったが
元気な姿で昔仲間に会えるのは
素晴らしい(^^♪。





異国情緒あふれる港町  B級横浜散(528)  フラッシュ バック 

2020-05-13 14:14:16 | 日記
30年ほど昔からほとんど変わってないバー
Flash Backに
毎度のへろちゃん
そして
はげまるが高校生の頃からの
バンドの先輩である西山さん
三人で行ってみた





外見はもちろん





中身もほとんど変わってないのが凄い、
はげまるがここに初めて入ったのは
たしか苦難苦節
ヤケクソカツラ装着時代であるから
だいたい30年ぐらい前だから
すげ〜事であるな





はーい
西山さん





店の入り口横のジュークボックスが
時間をFlash Backさせてくれる






マスターと西山さん

へろちゃん、この時は
公私共忙しくて外で電話していた





凄く美味しいピザ





このご時世であるから
貸し切り状態!
なんと言う贅沢!
















あー
昔からこの場所に飾られていた
ビートルズに人形だ






とにもかくにも
店内をゆっくりと見ていたら
酒を飲んでる暇がない
Flash Backさんの
お話でありました。



異国情緒あふれる港町  B級横浜散(527)見晴トンネル脇 ピザ屋

2020-05-08 07:45:12 | 日記



はげまるがヤケクソ自粛飲みしている
ベランダに夜の帳が
ヤケクソ気味に
ひしひしと迫ってくる頃




見晴トンネル方面を見てみると
明るい光が目に入ってくる

かなり前からやっている
ピザ屋さんの店の光だ




久しぶりに宮◯さんからのお招きで
そのピザ屋さんにとことこと歩いて行く




現在この見晴トンネルは
2つのトンネルがあるが
30年ぐらい前は1つのトンネルしかなく
信号があって
こちらが青なら
トンネルの反対側は赤
こちらが赤なら
トンネルの反対側は青だった
(あたりまえだ)




ピザ屋さんの名前は昔から知らない
そう、「見晴トンネルのピザ屋さん」で
人との会話で伝わる
気楽なピザ屋さんである




宮◯さんと女友達が先に
楽しくツマミを食べ
シャンペやらワインを飲んでいた

はげまるは
ビール、シャンペ、ワインはど〜も苦手である
味音痴みたいであるな
(いつも安いウイスキー、宝焼酎)
あはははは




テナ事で
はげまるはこのピザやさんで唯一ある
角のウイスキーを
外の風を味わいながら楽しく飲む




初めて味わう
アンチョビとモッツァレラチーズのピザ
ご機嫌なお味でした




なぁんて、
のんびりとした楽しい時間を満喫した
自粛中のお話でありました。




異国情緒あふれる港町  B級横浜散(526)  ひとり言

2020-05-06 15:10:46 | 日記


まだまだまだ自粛自粛の中
みなさん如何がお過ごしですか

はげまるもベランダ飲みが板についてきて
すげ~~~~~~~~~~~~~~
楽しいヤケクソ飲みしている次第である


自粛ばかりしているとジジィ世代には
身体には大変良くない
歩かなくなるので足腰やら腰にも影響が出始める

テナ事でハゲチャリのペダルを
ぎっこんぎっこんとこいで
散策ついでに気心が知れた
アホ仲間とも少しは飲んでいる





前から気になっていたトタンの館の扉が開いていた




中は駐車場で使われているみたいだ




天井も渋いなぁ




椅子の間引きで椅子が半分になってしまった
埼玉屋さん




400円の昭和味のラーメンは




いつ頂いても
たまらなく美味しい




350円のイカ焼き




イカ焼きもたまらなく好きである





特にイカのゲソは一番の大好物であり
毎度のへろちゃんと
いい歳こいでゲソの取り合いである

へろちゃんとおね~さんの好みはまったく違うが
ゲソ好きは共通点だ
(例 へろちゃん=巨乳好き はげまる=貧乳好き
へろちゃん=太もも好き はげまる=細もも好き
まぁ このジジィ真っ盛りのこのさなか
ど~~~~~~~でも
いいんだ






大図さん




焼酎の受け小皿に残っている焼酎を
真剣な眼差しでグラスに入れる大図さんの
お姿に感動を覚える。