団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

★香川県、治安の悪い都道府県ワースト2位

2017年10月15日 | 日記

  昨日、香川の恥南 原繁と玉木を取上げましたが、偶然でしょうか、別の意味の恥の記事がありました。香川県は恥でしか話題にならないのでしょうか。

  何と、治安の悪い都道府県のワースト2に輝いたそうです。交通事故の死亡者は昔からワーストに輝いていますが、それとは違うようです。
  意外なことに万引きのランキングだそうです。何でもワーストの好きな県ですね。

  そう言えば、香川県民はへらこい(ずるい)と言われるので、そんな県民性もあるのでしょうか。南原・玉木もへらこいですね。

  サーチナより     2017-10-06
  
  日本にも キケンな場所はある!「治安の悪い都道府県」ワースト5=中国

 中国を訪れたことがある人ならば、中国のマンションの窓に金属の格子が設置されているのを見たことがあるかもしれない。これは 空き巣や窃盗などの防犯が目的であり、玄関のドアも中国では二重扉になっているのが一般的だ。中国ではそれだけ空き巣などの犯罪 が多いということだ。

 また、中国では子どもの誘拐が相次いで発生しており、背後には人身売買組織が存在すると言われており、一部報道では年間20万 人もの子どもが行方不明になっているという。

 こうした治安状況の中国に比べ、日本は随分安心して暮らせる国であるように思えるが、中国メディアの今日頭条はこのほど、「治 安が良いと言われる日本にも注意が必要な場所がある」と伝え、日本で最も治安の悪い都道県について論じる記事を掲載した。

 記事は、日本のなかで治安の悪い都道府県をワースト形式で紹介している。まずワースト5位に挙げたのは大阪府だ。大阪は外国人 旅行客に人気だとしながらも「日本人の多くは、大阪を決して治安が良い場所とは考えていない」と紹介。事実、大阪はひったくりな どの街頭犯罪の発生件数が日本最多であることを指摘した。

 4位に挙げたのは愛知県で、交通事故によって死亡する人の数が日本で最多であることを理由とした。確かに愛知県の交通事故死者 数は2016年まで14年連続で最多となっている。

続けて3位は神奈川県だ。日本のネット上では「神奈川県の治安は悪い」として悪名高く、校内暴力も多く、安心できないと主張。

 さらに2位には香川県を挙げ、万引きの認知件数の多さをその理由として挙げた。

 そして記事は、日本で最も治安の悪い県として福岡県を挙げ、福岡県には5つの指定暴力団があり、過去に銃撃事件なども起きてい ると紹介した。

 記事は、「どの土地にも良い人もいれば、悪い人もいる」として、どこを訪れるにしても安全に注意することに越したことはなく、治 安が良い国だと言われる日本にも、治安の悪い場所がないわけではないと警告している。いずれも観光客も多い大都市ゆえ、訪日の際 も気を緩めることなく、安全に旅行を楽しんでもらいたいものだ。(編集担当:村山健二)

  万引きでキケンな場所というのも違和感がありますね。ところで、認知件数というのが分かり難くかったのでサーチしてみたら、少し古いランキングがありました。何と、見事にトップです。やはり、突然の数字じゃなかったようです。

  都道府県別統計とランキングで見る県民性より    2011-11-29

  万引き認知件数 [ 2010年第一位 香川県 ]

  警察庁の犯罪統計資料から万引き認知件数ランキング。認知件数は警察によって犯罪と認知された件数であり、警察の恣意性による影響があることについては刑法犯認知件数を参照のこと。年による変動があるため、ここでは2006年~2010年の5年間のデータを平均している。

 全国の万引き認知件数は146,544件で、人口1万人あたり年間11.49件認知されている計算になる。全国で最も万引きが多いのは香川県で、人口1万人あたり16.76件。以下、東京、兵庫、京都、岡山と続いている。香川県で万引き認知件数が多い理由として、大型店舗の多さ、万引きの通報しやすさがあげられている。

  四国新聞社:万引き多発県・香川

      要因のひとつに考えられるのは、大型店がひしめく地域性だ。2008年の商業販売統計年報によると、県内の人口10万人当たりの大型小売店売り場面積は全国2位。同じランキングで全国3位の栃木県が昨年の人口比の万引認知件数でワースト5位だったことも、大型店の多さが万引を誘発する可能性を示している。増加を続ける大型店の売り場面積の推移と、万引認知件数の増加傾向も似た動きを見せる。

      「でも、他県の店舗と比べ香川が極端に万引が多い感じはしないんですよ」。県外での勤務経験がある大型店の店長が抱いた印象だ。

      他県では万引を通報すると警察に直接被害届を出しに行く必要があり、調書作成に何時間も拘束されるケースも。店の負担が大きく「わざわざ通報しなくても…」となりがちという。その点、香川は通報があれば警察官が店まで出向き、店舗管理者から委任された保安係らの書類作成も認めている。店にとって通報しやすい環境が認知件数を押し上げている側面もあるようだ。 …以下略

  被害届が出し易いのが原因というのも面白いですね。何とも好い加減なものです。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★鎌倉幕府の成立とおほみたから | トップ | なぜアセアンが中国非難を止... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (団塊のHIRO)
2017-10-15 17:35:53
最高裁裁判官国民審査で、今回該当する7名のうち、戸倉三郎氏を除く、大谷直人・小池裕・山口厚・菅野博之・木沢克之・林景一の6名が余命三年時事日記で告発されている者も含まれる有害裁判官と解りました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事