Retrospective...

イラストレーター/ライター遠藤イヅルの困った嗜好をばらす場所

【シトロエンVISA】「非GT」化を進めるために(その2

2011-10-19 | シトロエンVISA GT。



さてさて、楽しすぎたFBMの興奮も冷めやらぬ中ですが、FBMの記事を書く前に、VISAのお話をちょこっと(汗


先日、わがVISA GTを「非GT化」しようということで
いろいろ画策したわけですが、ついに実行に移しはじめてしまいました。


その第一歩は、これ!


1)フロントアンダースポイラーを外しました!


ieのVISAは、「GT」モデル。フロントバンパー下のアンダースポイラーや
リアスポイラーで、「GT」らしさを醸成しているわけですが、
どうも自分のVISAに、違和感を感じていたのですね。

それが、鉄ホイル+アンダースポイラーという組み合わせなのに、気がついたのでした。


■アンダースポイラー付き時代がこれね。





■これは「純粋な非GT(VISA SUPERや、11RE、14TRSなど)」ね。




■で、これが「非GT化してるGT」ね(笑)。





ご覧のようにアンダースポイラーの無い「非GT」は、
どんなアプローチをしても絶対にバンパーはすらないだろうという(笑)感じの
なんとも切ないフロントバンパーになっているのですが、
これが「VISA」っぽい感じをブーストしてるように見えるんですよねえ。


そこで...。手に入るかどうかのホイルキャップの前に、まず「出来るドレスダウン(笑)」からということで、
思い切ってフロントのアンダースポイラーを外してしまったのでっす!


■はい、もう一回見てみましょう、これが「外す前」ね。





■で、これが「外した後」ね。




い、い、いい!いい!想像以上にショボさが増したーーーーー!
ね、いいでしょ、いいでしょ(変態w


ライトから下のボリュームが無くなったことで、なぜかヘッドライトまで大きくなって
おめめパッチリな感じになった気がしませんかー。


鉄ホイルとのマッチング度が格段にアップ!




リアビューも、アンダースポイラーが無くなったことで鼻のとんがりさが強調されて、
ますますシトロエンっぽい御姿に(涙

...こうなるとリアスポも取ってしまいたくなるんだよね(汗



続いては...。


2)「あの」ホイールキャップを買いました!


前回のエントリー、【「非GT」化を進めるために】で装着予想図を作って悦にいっていたあのホイールキャップ、
e-bayで落としてしまいましたよ!じゃじゃーん!


今回は落札代行をアウトレーヴさんにお願いしたのですけど(ありがとうございます)、
届いたホイールキャップはなんと、なんとデッドストック(汗




さてそれを意気揚々とFBM会場で取りつけようとしたところ...


いま履いている鉄ホイルには装着できないことが判明(号泣)...



しかたないので「置くだけ置いて」雰囲気を楽しむことにしました(笑



うおおおお!でも、すっごく、イイ!
鉄ホイールよりもキャップを付けるとショボくなるってどういうことなんでしょう(笑


まあ、装着方法はまったくないわけではないようなので、気長に考えます★




>>ということで、すっかり「非GT」化を進めることが楽しくなってしまったieなのでした。

>>しかしやっばいなあ、このクルマ、ほんとに見れば見るほど「ミニ・CX」「ミニ・XM」だよ...。
猫背のプロフィール、スパッツつきのリアホイールアーチ...。
親バカだけど、マジでかっこいい(涙

>>FBMの記事はもう少し待ってくださいねー。

コメント (13)