Retrospective...

イラストレーター/ライター遠藤イヅルの困った嗜好をばらす場所

<セダン蒐集癖> Vol.61 4ドアスペシャリティの流行りにも乗れず...三菱の...

2007-02-16 | セダン蒐集癖。
あうう、週1更新...
すみません>o<

ということで、久しぶりの「セダンシリーズ」はパンチの効いた車で行こうかと
思う次第!





トヨタ・カリーナEDが1980年代に先鞭を付けた「低い4ドア」
という、「4ドアハードトップ・スペシャリティ」というカテゴリーに、
各社も相次いで参入しました。
居住性を犠牲にしてでも、低く、スマートなサルーン。
スタイリング命な車たちでした。

今日に一台は、そんなブームにも乗り遅れてしまった1台です...




そう、これ...




柵が...(涙





三菱・エメロード。

4ドアスペシャリティブームは思いの外長く、トヨタはカリーナEDを
2代目にスイッチ。
まだまだ続くかこのブーム、という1992年、三菱もその例に漏れず、
ギャランのハードトップ版として出たのがエメロード。


でも時代はすでにこのカテゴリーの車を求めておらず、エメロードの販売は低空飛行。
本家トヨタのカリーナED/コロナエクシヴですら売れ行きが落ちていた状態では
致し方ないといったところでしょうか。


●2006.秋 世田谷区で撮影




>>しかし強烈な印象を僕らに与えた1台です(涙
出た当時から稀少車的な扱い...そしてこのぬめっとしたスタイリング...。
記録には残らないけど、記憶に残った車です。
後期型がまた微妙なデザインになっちゃって...。

>>でもいま、これのV6/MIVEC(200PS!)、しかも
マニュアルで乗ったら...ちょっと面白いかな?
何はともあれ、永遠に出ない1台であることに間違いはありません。


>>日産プレセアとか、カローラセレスとか、いろいろありましたねえ...4ドアスペシャリティ。
正直、あんまり当時から好きじゃなかったんです。
でも、このカテゴリーって日本が世界に誇る先駆のひとつになったと思います。
メルセデスのCLSが出たとき、度肝抜かれました。
だって、これって、まさに「4ドアスペシャリティ」じゃないですか!


コメント (22)

縦サンクをついに購入!?

2007-02-07 | ルノーな話。
おお!ついにie、セカンドカー購入か!
しかも、また縦サンク!?



ええ!買いました!縦サンク!
色はオレンジ、初期の初期型の3ドア。もっとも縦サンクらしい、素敵な一台です!










って、ごめんなさい...。









ミニアチュール(ミニカー)でございます(汗

スケールは1/18。 かなり大きめです。



いやはやそれにしても出来が凄い。
ディティールのバランス、プロポーションともに
満足の出来。
ちなみに税込み4,200円なり...
即決で買いました!



>>メーカーはソリド(SOLIDO)です。
恵比寿のミスタークラフトにて購入しました。
嬉しいです~。


コメント (18)

<セダン蒐集癖> Vol.60 むしろ貴重 素のインプレッサ(GC1)にドキドキ

2007-02-01 | セダン蒐集癖。
連投です。


見事に、素のインプレッサ セダン(しかも1.5L)です。

インプレッサは、伝統あるスバルのサルーン、
レオーネの後継として初代が1992年に登場。
でも、もうインプレッサ自体が伝統になってしまいましたね。



WRXをはじめとした、ラリーイメージのスポーティカー的なインプレッサも、
実は3代目のいまでも、1.5Lの「素の」セダンがラインにあります。
ただ、最近はワゴンでは多いのですが、セダンはほとんど見かけません。

でも、初代インプレッサのなんでもないグレードのセダンって、結構走っていました。
WRX意外のGC4/GC6も含めて。
ですがさすがに数を減らしているようで、この車を見たときは小躍りしました。


か、かっこいい.......



もはやレオーネの領域に踏み込んでいます(笑

★2006.11 世田谷区にて



>>いまだにグッド・デザインですよね。初代。
このデザインでノンターボ、OHCの水平対抗1.5L...
なんてツウな車なんでしょう。スバルっていいですねえ...。
コメント (17)