朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space

カレー、ラーメン、その他グルメ、車etc. 主な行動範囲…福岡~筑後地区周辺。遠征もあり。

カップ麺4連発

2019年01月31日 | ラーメン、中華
 
明星 用心棒 超ガリマヨまぜそば。温玉のせ。いい意味でもわるい意味でもやばいにおいが立ち込めます。くそ美味いですが職場の昼食には不適切です。

 
狸穴 ラー油肉蕎麦。これまた温玉のせ。そばはカップ麺どん兵衛そばの麺みたいなそば色の麺。甘いスープ。

 
サンポー丸星ラーメン監修焼き豚ラーメン。サンポーはこれまた良くも悪くもどんな商品だしても味がぜんぶ一緒です。

 
これはインスタントではないけど。セブンイレブン とみ田監修豚ラーメン。これまたすごいにおい。ニンニクやばい。麺がコシのあるもちもち中太麺で美味い。
コメント

Cafe ㏓

2019年01月28日 | スイーツ、カフェ
熊本市のCafe ㏓(カフェルクス)。焼肉清香園と同じ敷地内。店に隣接したモダンなカフェ。清香園がやってるカフェ?のようです。

 
パンケーキが名物のようなので注文。まるでチーズケーキみたいにふわっふわで口のなかで溶けるかんじ。美味。
コメント

大龍ラーメン 合川店

2019年01月27日 | ラーメン、中華
 
久留米市合川町の大龍ラーメン。久留米ラーメンのなかでいちばん久留米ラーメンらしいお店のひとつ。夜遅めのごはん。ちっさめのラーメンと半チャーハンのセット。餃子も。美味しかったです。
コメント

飩平庵

2019年01月26日 | 和食、うどん、寿司
大牟田市のうどん屋、飩平庵。どうぺいあん、じゃなくて、どんべえあん です。なんとも古めかしい店構え。昭和のまんまって感じの。店に入ると、男臭いにおい…(昼休みの昼どきは客の半分以上作業着オトコで占められている。)。

 
メニューみると、かけうどん200円。やすっ!昆布うどんは300円で肉うどんは400円。肉+昆布うどんで500円。出てくるのも早い!麺がもっちもっちで旨い!牧のうどんにも似てるけど、牧のうどんをさらにもっちもっちにしたような。
コメント

KALDIビーフカレー

2019年01月25日 | カレー、洋食
DVD「叫」観ました。感想…なんかいろいろとツッコミどころ多すぎてストーリーに集中できない。①最初ね、水たまりに顔おしつけて死んで動かなくなるのはやすぎだから。②病院のシーン、看護師「先生が注文してた薬届きました 使用量間違えると筋弛緩薬と同じ作用がでるので注意してください」医師「ああ、わかった」てなやりとりあるけど、そんなやりとり、ありえないからね、ふつう。③警察署のシーンも、あんなだだっ広い死体安置所みたいな場所あんの?ほんとに。それに取り調べ室も走り回れるくらいにやたら広い。④そして何よりね、幽霊があまりにもこわくなさすぎる。美人だし血色もふつうにいい。普通にドアとか手で開けるしw うらめしやーのポーズとか、急に「ひょおおおおおおお」ってストⅡのバルログみたいに叫びだしたりとか。なぞに登場真っ最中に急に顔半分だけのぞかせてたりとか もう笑いを取りにいってるとしか。ひどい。この赤い服の女性幽霊、絶対もっとこわくつくれるだろ…。これが最凶傑作???せっかくの豪華役者ぞろいがもったいなすぎる。むしろコメディに近い。⑤ストーリーもなんかひどい。ただ通りすがり目があっただけのひとたちを呪うってゆー逆恨み。

 
KALDOのビーフカレーは欧風カレーとインドカレーの中間的なカレー。300円。

 
Lawsonのメンチカツをのっけて食べました。美味しかったです。KALDIカレーたくさんあるけど他のはあんまり惹かれないので買ってないです。
コメント

あごだし入り芳寿豚カレー

2019年01月24日 | カレー、洋食
小説「名も無き世界のエンドロール」感想(再考)★ネタばれ注意★…しつこくてすいません三回目の感想です。ラストが頭から離れず1日ずーと考えてましたが、違う結論に達しました。①マコトはやっぱり死にました。でも昨日書いたとおり爆死ではありません。キダが澤田マコトになったと同時にマコトはキダのIDをもらいキダになりました。近しい二人とはいえ、キダも孤独身で裏社会の人間となってたから可能です。そうしてキダとなったマコトはイブの日にヨッチが死んだ現場にきたあと、かつて自分が住んでいた思いでの家をみにいくところで轢き逃げにあい、死にました。旧マコトが置いていったタバコにまだ火がついていたことから、それが示唆されます。この道路はめったに人も歩いてない道であることは序盤から何度も強調されているので、他のだれかが歩いていた可能性は極めてひくいです。そう考えると、(いや、もうそれしかない)なんて切ないエンディングなんでしょう。

 
あごだし入り芳寿豚カレー。長崎県南島原の芳寿豚と、壱岐のあご粉末が特徴の長崎ご当地カレーです。

 
豚はまあ置いといて、あご出しはカレー全体にいい感じにしっかり強調されてて◎。和テイスト。美味しかった!…と思ったら、過去に現地壱岐で買ったことありましたw 壱岐の若宮水産カレー過去記事
コメント

ローソン じっくり、コトコト煮込んだ24種のスパイス香るビーフカレー

2019年01月23日 | カレー、洋食
小説「名も無き世界のエンドロール」読了。感想★★ネタばれ注意★★…①いやまさか、こんな切ない悲しい話だったとは。あまりに悲しいドンデン返し。このオチならたしかに時系列に話をすすめるとヨッチが死んじゃっててそのかたきをとるためにやってることがそのまま読者にわかっちゃうとなんの面白みもないよね。②そして読み返し。マコトが爆弾で自爆する結末まで知った上での読み返しは、どの場面もあまりに切ない。とくに自動車整備店にリサが最初にきた場面、とかね。③そして読み返して最後にわかったんですが、マコト、死んでないですね。爆破でリサもろとも死んだと思われたけど、おそらくはだれか別の死体を用意し、また違うだれかに入れ替わって生きている。それを示唆する部分はいくつかあるけど、1.キダが前日に言った「もう気軽に会えなくなる」というセリフ、2.遺体の損傷が激しく身元の確認を… 3.そして爆破事件翌日にヨッチの事故現場にキダ(このときはもうキダという名前じゃないけど)より先にタバコに火をつけて置いてった痕跡。④ほかにも読み返しでわかることたくさんあります。ファミレスにリサがマコトを迎えにきたシーンも、あとから読むと、キダの心理がわかっておもしろい。(リサからすると初めましてのはずなのにキダはリサたちが去ったあと「相変わらず運転あらい」とかつぶやいてるし)⑤俺(旧キダ、現澤田)が轢かれそうになったファミリーカーがその後ひき殺したとされる「城田」は、あれどういうこと?ネタバレサイトでも読んでみるかな。⑥ヨッチが生きてる時代と、すでにいなくなった時代が交互に描かれてるから、読者はヨッチが現在すでにいないということに終盤まで気づかないトリック。先日の記事で書いたように序盤はなんか時代がいったりきたりで読みにくいと感じたけど、読了後2回目読みはもう悲しくて切なくて最高。「アヒルと鴨のコインロッカー」にも似た後味。大好きな小説のひとつになりました。

 
はい、またまたまたコレです。ローソンのじっくり、コトコト煮込んだ24種のスパイス香るビーフカレー。職場環境の影響でローソンのお世話になること多いです。

 
洋食屋さんのカレーのよう。牛肉はほどよい歯ごたえとほどよいとろとろ感。そして大きさも量もちょうどいい。個人的にはこれがコンビニシリーズのなかではいちばん好きかな。
コメント

大かつのカツカレー

2019年01月22日 | カレー、洋食
 
大牟田市は大かつのカツカレーのお弁当。甘くて黄色いカレー。美味しいです。そして飽きない。もう何度目か、リピ。前回の記事※
コメント

イベリコ豚六本木タンカレー

2019年01月21日 | カレー、洋食
DVD「犯人に告ぐ」観ました。感想…①ちっさい子供が誘拐され殺されるの観るのはやっぱ気分が悪いですね…序盤から犯人への憎悪が募ります。②主人公をやっかむ警視、キモむか!顔もきもいけど、巨にゅースキャスター女の気を引きたいだけの理由でのガセネタをメディアに流したりとか、ほんと私欲のみで生きてる感あり。最後もなんかキモい笑みを浮かべてましたが。③主人公巻島、死ななくてよかったー。なんとかハッピーエンド?で終わってくれてよかったです。いや子供たくさん殺されてる時点でハッピーエンドとは言えないんだけどね。④最後のあの「目、カッ!」ってあれ何??

 
イベリコ豚六本木タンカレー。

 
箱の裏面にはイベリコ豚のウンチクがつらつら書かれているんですが、開けてみたら、肝心のイベリコ豚は…中くらいのがころりと一個。え?これ一個?なんか寂しい…。とろとろでおいしいんだけど、なんかパッケージの贅沢な雰囲気とは合わないかなー。カレーも普通においしいんだけど。いかんせん肉が少ない。だいたいこの「IBERICO-YA」ってなに?お店?箱裏面にもなんも書かれてないんだけど。
コメント

ブラウンマサラ(海老のクリーミーカレー)

2019年01月20日 | カレー、洋食
 
無印良品 ブラウンマサラ(海老のクリーミーカレー)。

 
化学調味料合成着色料香料不使用と書かれていますが、きれいな色。パッケージよりもさらっとした感じ。
コメント