朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space

カレー、ラーメン、その他グルメ、車etc. 主な行動範囲…福岡~筑後地区周辺。遠征もあり。

多久の唐揚げ屋

2012年05月31日 | カレー、洋食
以前一度だけ行った定食屋しげは、その後ほどなくして閉店し、1ヵ月ばかしの準備期間を経て唐揚げ屋さんに生まれ変わりました。(店主が同じかどうか不明ですけど。)

 
多久ICを降りて唐津方面へ1分ほど走ると右側にあります。イートインも可能そうですが、テイクアウトがメインのようです。唐揚げカレーは500円。美味でした。ちなみに店名は店のどこにも書いておらず不明…。

 
2回目。前回けっこー待ち時間あったので、このときは30分程前に電話して唐揚げ弁当(400円)を予約。待たずにテイクアウト。電話したときに知ったけど、店名は「もりやま 多久店」。たしかに「焼肉 もりやま」と書かれた割り箸が添えられてきたので、「?」と思ってはいたのですが、どうも佐賀の焼肉のチェーン店みたいのようです。
コメント

リンガーハット鳥栖田代店

2012年05月30日 | ラーメン、中華
幼少時によく親がおみやげに買ってきてくれてたリンガーハットのちゃんぽんと餃子。あの頃は、こんなに美味いものがあるのかと思って夜中(なぜかだいたい夜食だった)にむさぼっていました。ちゃんぽん屋さんといえばリンガーハットしか知らなかったあの頃と違って、今は佐賀軒ちゃんぽんとか井出ちゃんぽんとか久留米ちゃんぽんセンターとか、いろんなちゃんぽん専門店で食べるようになってしまいましたが…、今でもたまに行きます。近いので。あいかわらず美味しいです。


余談ですが、浜勝とリンガーハットが同じ長崎本社の姉妹店なのは有名ですが、どちらが先かとゆーと…じつは浜勝が先で、浜勝がリンガーハットを新たに展開したラシイ。
コメント (2)

富松うなぎ 荒木店

2012年05月29日 | 和食、うどん、寿司
 
富松うなぎ。本店のほうにはたまに行きますが、この荒木店は初めて。そしていつもはせいろ蒸しを注文するのですが、このときは蒲焼が食べたかったので珍しく定食を注文。

 
そしてはずせないのが、酢味噌でいただく鯉のあらい。身がしまってて臭みもまったく感じないです。美味。
コメント

ホタル

2012年05月28日 | 生き物、花、自然

この季節、ホタル舞う佐賀県小城市へ。なんとかホタルの飛び回る夜空を撮影しようとしましたが…。わかるかなー。デジカメではこれが限界…。さすがにそろそろデジタル1眼買うべきかなー。
コメント

田園

2012年05月27日 | カレー、洋食
誰かが言ってた。世界で一番美味い食べ物はカツカレーだと思う…と。それはあながち間違っていないと思う。


鳥栖市のカレー屋さん「田園」。カツカレー(写真)は、ランチタイムは850円→750円になってます。ログハウス調の、ほっこりする店内。ふとみると、鳥栖の新名物「鶏子丼(おやこどん)」メニューがここにもありました。1日30食(?だったかな)限定「鶏子丼カレー」の貼り紙が。そして外には「あなたもト・リ・コ 鶏子丼(おやこどん) Oh!Yeah!Go!丼」とか、ちょっとイラッとする(笑)ノボリも。
コメント

ニホンカナヘビ

2012年05月26日 | 生き物、花、自然
沼田まほかる著「アミダサマ」読みました。感想…①活字を通しても不気味さが伝わってきます。ばあさんがだんだんヤバさアップしていくのと、町全体がなんだか良くない何かに憑かれている雰囲気が伝わってきます。②人をイラつかせるキャラが何人かでてきますが、最もダメなのは子供の父親(←ばあさんに殺される直前の切迫感はなかなか)。あとは悠人。悠人は家庭環境がわるかったり、あとは子供に最初に呼ばれたばかりにそのあと性格がひん曲がってしまったのもあるかと思うけど。③猫が死なないとことか、猫がまた生き返りそうになるとこもこわい。


ひさしぶりの生き物ネタ。長崎県西海市の公園で自然散策してるときに捕まえた、なんとも愛らしい(笑)カナヘビ。幼少時から、みっけたらつい捕まえてしまうんですが、今回も、旅行中だったこともありついテンションあがって捕まえてしまいました。こういうのがちょろちょろ目につくようになると、あぁ春だなーって、感じます。
コメント

ふぢ井うなぎ

2012年05月25日 | 和食、うどん、寿司
職場での夕食。ふぢ井うなぎの出前。うなわさ丼で有名なふぢ井うなぎですが、うなわさ丼がこの度、2000円→2600円と値上げされておりました泣 てか値上げ幅がデカっ!今回はうなわさ丼でなく、初めてうな丼(上)を注文。こちらもうなわさ丼同様、2000円→2600円の値上げ。うーむ。鰻値あがってるらしいからーがなのかな。


中段にもうなぎ蒲焼が何枚かいます。最近はふわふわせいろ蒸しよりも、外カリ中ふわの蒲焼のほうが好みになってきました。
コメント

新風

2012年05月24日 | ラーメン、中華
DVD「おろち」観ました。感想…①「よし子」がなんか中途半端でいまいち。よし子の母はもっと中途半端。あの別れのシーンいらんやろどー考えても。ホラー邦画コーナーに置いてあるくせにまったく怖くない。いつ面白くなるのかなーとか思って観てたら最後まで面白くなかった。


博多 新風 博多デイトス店。和風とんこつを注文。魚介系のとんこつスープです。ボリュームたっぷりのチャーシューはほろほろとやわらかいけどぷるぷる部分は一部のみ。麺は標準でかため。美味しいです。博多駅の食事は、くうてんが混んでてイヤなときはこのあたりを攻めてみるのも一つの手。
コメント

夜灯見荘

2012年05月23日 | 和食、うどん、寿司
昼食(-)のこの日の夕食は、竹崎かにを食べに太良へ。武雄ICで降りてから太良へ向かう途中、オレンジロードなる新しい道路ができてたのでそこを走ってみると、なんとも立派な道路。山あいを抜けるみはらしも絶景の道路でした。しかも無料。早い。これは太良へのアクセスがかなり良くなっています(時間的にも気分的にも)。そして向かった先は旅館・夜灯見荘。

食事はお部屋食です。蟹がでてくるまでの小鉢も海の幸三昧。むつごろう、あなじゃこ、しろくちぞこ、くるまえび、いかしゅうまい等々。お刺身も新鮮で美味しかったです。サーモンもとろとろで◎。

 
蟹は2つ共♀。この時期の♀蟹は産卵直前なのでお腹イパーイに卵を蓄えています。見た目だけでヤバい(いい意味で)。

 
1つ目はそのままいただき、2つ目はとりあえず卵も身も全部コウラの上にためておいて、ご飯がきたら蟹まぶしに。ウマ――――い!!満腹満足になってそのままここのお大浴場で汗を流して帰路についたのでした。
コメント

オーベルジュ あかだま 朝

2012年05月22日 | その他グルメ
 
オーベルジュあかだまでの朝食。まず河豚と鮑のリゾット。それからフォカッチャと、なんと自家製パン1斤。この時点で、前日の殺人的な夕食の量なども考慮すると、朝食の量もある程度予測できますので、食パンは手をつけずに持って帰らせていただくことにしました。

 
案の定そのあとの食事も、朝食とは思えないへヴィっぷり。焼き魚は、イサキ、的鯛、ふぐなどなど…7,8種類。汗。でもそれぞれに違って美味しい!

 
伊勢えびとおこぜのスープ。前日の夕食のお刺身になってたやつらでしょうか。今度は煮られています。他にもフルーツ盛り盛りやらとにかくいろいろ。←満腹のあまり写真撮るのも忘れてましたが。

 
やっぱオーベルジュとゆーのは、「食」がメイン。お部屋ももちろんヨカタけど、食事のインパクトがかなり強いです。さすがに大満足(腹?)。1時間ほどのコースみたいなもんですので、数時間はぜんぜん満腹感がとれず昼食はスキップ。そのまま西海市周辺をドライブして夕食へ…。つづく。(写真は大島大橋)
コメント